ネット ワン 株価。 ネットワンシステムズ(株)

ネットワンシステムズ(7518)の株価分析|全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!

ネット ワン 株価

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では1日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は3500円から3650円に引き上げている。 同証券では連結営業利益予想を上方修正、あわせて目標株価を3650円に引き上げるとしている。 エクイティーストーリーは、「拡大するクラウド基盤やセキュリティー対策の需要取り込み及び収益性向上に伴う利益成長」とし、「オーバーウエート」を継続するとしている。 注力市場の医療・教育・スマート工場は何れも同社の強みであるクラウド基盤やセキュリティーのニーズが強く、新モデルである、MSPへの支援、リファービッシュメント(再生品)の展開による第三者保守、ともに立ち上がり順調で中期的に収益性向上に寄与すると予想している。 21年3月期連結営業利益は175億円(前期比6%増、会社側計画は170億円)と、IFISコンセンサス174億円と同水準を見込んでいる。 売上高はテレワーク関連需要などを背景とするパートナー、MSPを含めたサービス基盤ビジネスが好調な通販が増収を牽引するとみているという。 午後1時27分時点の株価は前週末比125円高の3295円。 提供:モーニングスター社• 買い一巡後は値を消す展開。 SMBC日興証券では28日付で、投資判断を「3」(アンダーパフォーム)から「2」(中立)に、目標株価を2600円から2900円に、それぞれ引き上げている。 同証券では連結一株利益予想を上方修正し、株価評価の基準を21年3月期予想から22年3月期予想に変更し、目標株価を2900円に引き上げるとしている。 株価バリュエーションは、過去の水準、セクター他社、TOPIX平均などと比較して高い印象があるものの、現在の同社業績は株式市場で相対的に安心感が高いと認識されており、その傾向は継続すると考えらえるとしている。 同証券で連結営業利益について、21年3月期179億円(前期比8.6%増、従来168億円、会社側計画は170億円)、22年3月期193億円(従来177億円)と試算している。 午前11時23分時点の株価は前日比80円安の3075円。 提供:モーニングスター社.

次の

ネットワンシステムズ一時ストップ安、循環取引問題で時価総額1200億円減

ネット ワン 株価

QUICKレーティング QUICKレーティングは、証券会社や調査機関のアナリストなどが付与した投資判断の平均値です。 「買い」や「売り」といった投資判断をマイナス2からプラス2までの数値に変換し、平均を集計しています。 プラスが大きいほど、アナリストなどが強気にみているということを意味します。 五つ星はプラス2、星ゼロはマイナス2を意味しています。 五つ星の下にある矢印は、直近1カ月以内に星の増減があったがどうかを示しています。 アナリストは業績成長を予想しているからといって、必ずしも「買い」の投資判断(レーティング)をつけるわけではありません。 業績の成長が見込めたとしても、すでに株価がその成長を織り込み、割高な水準まで上昇していれば「売り」をつけるでしょう。 一方、業績が低迷していても、その低迷を織り込んで割安と思える水準まで株価が下がれば、逆に「買い」の判断を掲げることもあります。 調査担当のアナリストがいない場合は算出対象ではありません。 算出には直近6カ月以内のデータを採用しています。 QUICKコンセンサス QUICKコンセンサスは、証券会社や調査機関のアナリストなどによる上場企業の業績予想の平均値(コンセンサス)です。 QUICKが独自に算出しています。 QUICKレーティングは、証券会社や調査機関のアナリストなどが付与した投資判断の平均値です。 「買い」や「売り」といった投資判断をマイナス2からプラス2までの数値に変換し、平均を集計しています。 プラスが大きいほど、アナリストなどが強気にみているということを意味します。 調査担当のアナリストがいない場合は、コンセンサスは算出対象ではありません。 企業が業績予想を修正した際、新たなアナリスト予想が収録されるまでは、参考値として業績予想修正前の値が表示されます。 日本経済新聞の記者や会社側の予想値ではありません。 なお、コンセンサス予想の算出には直近6カ月以内のデータを採用しています。 QUICKコンセンサスと会社側の会計基準は必ずしも一致しない場合があります。 また、決算期変更などのケースを含めて更新タイミングがずれる可能性があります。

次の

ネットワンシステムズ (7518)

ネット ワン 株価

・ 信用残時系列データは、信用銘柄でない場合、表示されません。 ・ 信用残時系列データは、週1回の発表で、金曜日時点のデータを翌週火曜日に更新します 祝日などにより変動することがあります。 ・ 年初来高値・安値は、1月1日から3月31日までは昨年来高値・安値(前年1月1日からの最高値・最安値)を表示しています。 ・ 用語の意味については「」「」をご覧ください。 ・ 時系列データは東京証券取引所 ・ 大阪取引所 ・ 名古屋証券取引所 ・ 野村総合研究所 ・ モーニングスター ・ リフィニティブ・ジャパンからの提供を受けています。 【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 4本値、出来高は実際の取引から最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の