スイッチ アマプラ。 AmazonプライムビデオをFireTVStick買わずにTVで見る方法まとめ

Nintendo Switch Onlineが無料になるTwitch Prime特典を受け取る方法

スイッチ アマプラ

まず、DNSとは 自分の持っている機器を、例えばGoogleをつなぐには172. 217. 161. 227というipアドレスが必要です。 それをPCなどに読み取らせて、Googleを表示させます。 しかし、これだと人にとっては分かりづらいと感じがしますね。 覚えにくく、伝えようにも難しいと思います。 そこでDNSというシステムが必要になってくるわけです。 google. 見てすぐGoogleサイトだとわかると思います。 google. 217. 161. 227というipアドレスを探してサイトを表示させる。 これのおかげで、どこのサイトに訪れているかわかるわけです。 つまりは、機械にどこのサイトに来ているのかわかってもらうのがIPアドレス、人にどこのサイトに来ているのかわかってもらうのがDNSということになります。 switch上でのGoogle public DNSとCloudflareを設定する。 switchでもDNSサーバーを通って、オンライン対戦ができています。 今回はDNSサーバーからの速度を速めましょうという話です。 普段の設定だと、契約しているプロバイダーのDNSサーバーが使われています。 今回は有線接続で行っておりますが、無線接続でもDNSの設定の変更は可能です。 それでは、switchでのGoogle public DNSとCloudflareを設定しましょう。 switchを起動しメニュー画面を開く b. switchメニュー画面で歯車アイコン 設定 を押す c. 項目インターネットに合わせて押す。 「インターネット設定」を押す。 登録済みのネットワークから現在接続中のものに合わせて押す 現在接続中のものは右に青いレ点が入っている。 設定の変更を押す。 DNS設定を開き、自動から手動に変更 h. 優先DNSを選択し入力 Google Public DNSは「8. 8」 Cloudflareは「1. 1」です。 代替DNSを選択し入力 Google Public DNSは「8. 4」 Cloudflareは「1. 1」です。 「保存」を押して終了 以上で終了となります。 結局どっちがいいのか ここからは比較となります。 speedtest. netを使って計測しております。 比較は通常時とGoogle Public DNSとCloudflareを使用し東京のサーバに接続した時と京都に接続したときです。 PCから行っています。 普段のプロバイダーのDNSサーバーよりはよいという結果です。 Google public DNSとCloudflareではほぼ差がないという結果になりました。 どちらか設定していた方が回線は安定すると思います。 DNSサーバーの変更ではそこまで大きな差が生まれないかもしれないですね。 やはり、体感として効果がありそうなのは回線自体を変えたほうがいいということになります。 ただ、回線落ちが頻繁に起きるやラグがある場合はDNSサーバーは設定しておいたほうが良いです。 まとめ 今回はDNSサーバーの設定から速度の比較をしてみました。 switchでのDNSの変更:設定からインターネットを選び、設定の変更でDNSの変更することが可能。 Google public DNSとCloudflareの比較:違いはないものの普段のDNSサーバーとは安定はしているので、設定していた方が良い。 大きく効果が現れるのは回線業者の変更。 というのが今回のまとめです。 ラグは突然おこるので、安定させたいのであれば今日紹介したDNSサーバーを設定しておいた方が良いとかと思います。 ご覧いただきありがとうございました。

次の

【速報】「Twitch Prime(Amazonプライム)」に加入すると「Nintendo Switch Online」1年分を提供するサービスが開始!!神サービス過ぎるだろwwwww

スイッチ アマプラ

【提供期間】2019年3月24日~9月24日• 【提供条件】Twitch Prime を利用していること• 最初は3ヶ月分が無料になる• 登録した60日後に追加で9ヶ月分が無料になる つまり Amazon プライム会員であれば、最低でも3ヶ月分は無料になる権利が与えられます。 そしてこの3ヶ月分の特典を手に入れた後、60日後も継続してプライム会員を続けていれば、更に9ヶ月分が無料になる特典が手に入るのです。 既に Nintendo Switch Online を契約している場合 購入済みの分は、期限がいつまでか定められています。 この特典を利用すると、 有効期限の日付が延長されます。 つまり契約済みであっても、無料特典の期間がそのまま追加されるので、現在の契約状況に関わらず特典が利用できます。 プライム会員無料体験の場合はどうなる? Amazon プライム会員の無料体験は、全ての機能を制限なく利用できます。 つまり Twitch Prime の利用も対象になるので、最初の3ヶ月分の無料特典を利用することが可能です。 通常であれば無料体験は30日間なので、60日後に得られる追加の9ヶ月分の無料特典は、有料会員にならない限り利用することはできません。 なお、 学生の場合は無料体験が6ヶ月もあるので、利用しないと勿体ないです!• ちなみに Amazon プライムの月額プランで税込500円、そして年間プランで税込4,900円です。 Nintendo Switch Online の年間プランが2,400円であることを考えると、実は一時的に Amazon プライム会員を契約してしまったほうが、かなりお得になります。 お試しの無料体験を利用するだけでも十分お得 12ヶ月分を無料にするには、Amazon プライムの無料体験に加えて、1ヶ月もしくは2ヶ月分の月額会員になるか、年間会員になる必要があります。 Amazon プライムは、映画やドラマといった動画見放題のプライムビデオや、音楽聴き放題のプライムミュージックを始め、支払った金額以上のサービスを受けられます。 これを機に年間登録してみるのも悪くないと思います。 Nintendo Switch Online3ヶ月間無料のリンクがあるので、そこから登録を行います。 最初の段階では、右の9ヶ月無料の特典は利用できません。 3ヶ月無料特典を登録した後、60日経過した時点で利用できるようになります。 Twitch にログインしていなければ、サインイン手続きを行います。 ここから Twitch Prime の無料体験を登録することも可能です。 サインインが終わると Amazon プライム会員の状況をチェックするための画面に繊維するので、そのまま [ 許可] を選択します。 ニンテンドーアカウントのログイン画面に移ります。 既にアカウントを持っていれば、そのアカウントを利用し、アカウントが無ければ新規作成してください。 ログイン後 Twitch Prime と連携するアカウントの確認画面になります。 問題なければ [ 同意する] を選択して進みます。 Twitch Prime と Nintendo Switch Online の連携処理が行われます。 ここで改めてパスワード入力が求められるので入力します。 利用状況確認画面に遷移します。 僕の場合は、既に契約済みで自動継続にしているため、このような画像が表示されています。 このまま画面に従って次へ進みます。 引き換え内容の確認画面です。 最初に選択した通り、3ヶ月間が追加されることを確認しましょう。 画面下までスクロールすると引き換えボタンがあります。 自動継続にしている場合は、この画面でクレジットカードの情報が表示されますが、この特典を引き換える上で料金は発生しないので安心してください これで引き換えは完了です。 3ヶ月分が無料で使えるようになりました! 特典を利用するには、3ヶ月無料の登録を行った方法と同じ手順にて更新することができます。 9ヶ月無料の特典が利用できるようになると、Amazon のアカウントに登録されたメールアドレスにお知らせが届きます。 特典が利用できるのは2019年9月24日まで Nintendo Switch Online 無料特典は、永続的に実施されているものではありません。 終了期限が定められているので、期限までに最初の3ヶ月無料となる特典を手に入れておきましょう! 特典は2019年9月24日までですが、この日までに3ヶ月無料特典を利用すれば、60日後の9ヶ月無料の特典が利用できます。 交換期限は2020年1月22日までなので、特典の利用をお忘れなく! 以上、Amazon プライム会員の特典として Nintendo Switch Online を最大12ヶ月無料にする方法についてでした。

次の

【コスパ最高】Amazonプライム会員のメリットは?9つ紹介!デメリットも3つ解説します|アマプラ|アマゾンプライム

スイッチ アマプラ

Amazonプライム・ビデオは「Amazonプライム会員」向けサービスのひとつで、月額換算400円以下で動画コンテンツを楽しむことができます。 また、Amazonプライム・ビデオを利用しなくても、Amazonの買い物での無料配送やタイムセールへの招待など、Amazonプライム会員の特典が多数使えます。 また、月額400円以下と聞くと、どんなものを観られるのかに不安を覚える方もいるかと思いますが、国内外の映画やドラマはもちろん、現在放送中のテレビアニメも観ることができます。 「仮面ライダーアマゾンズ」や松本人志さんプロデュースの新しいコメディドキュメント「ドキュメンタル」といったAmazonオリジナルコンテンツも提供されており、ほかの動画配信サービスに引けはとりません。 ここでは、低コストでAmazonプライム・ビデオを視聴できる環境を構築するベストな方法をご紹介します。 ですが、環境などによってはベストが変わる場合もあります。 コスト面だけでなく、接続方法やセットアップのしやすさ、視聴した感想なども併せて記載しますので、ご自身にとってベストな視聴環境選びの参考にしてください。 最近では、インターネットに接続して動画配信サービスが観られる、「スマートテレビ(Smart TV)」という高機能テレビもあります。 しかし、すべてのスマートテレビにAmazonプライム・ビデオが観られるアプリが入っているわけではありません。 PanasonicのEX850シリーズなど、対応しているスマートテレビの機種は限られています。 いずれにせよHDMI入力端子があれば、ここで紹介する方法でAmazonプライム・ビデオを視聴できますので、無理にテレビを新たに購入する必要はありません。 次に必要となるのはインターネット環境です。 Amazonプライム・ビデオは、接続しているインターネット回線のスピードで画質のクオリティが調整されますので、高画質で視聴するためには、できるだけ高速で安定した環境が必要となります。 まずは、「テレビに挿すだけ」でお手軽にAmazonプライム・ビデオの視聴環境が構築できる「Fire TV Stick」をご紹介します。 Fire TVシリーズは、Amazonが発売しているメディアストリーミング端末のことで、ダウンロードできるアプリを利用して、動画配信サービスを観たり、ゲームをプレイしたりできます。 導入金額は「Fire TV Stick」で5,000円程度です。 9,000円弱で、より高機能な「Fire TV」が買えます。 こちらのモデルは、4KやHDRという高画質に対応しており、Amazonプライム・ビデオで提供されている4K対応コンテンツを楽しみたいなら買う価値はあります。 しかし、テレビも4Kに対応している必要がありますし、低コストで視聴…という観点で選ぶならFire TV Stickで十分ではないでしょうか。 そこで、ここではFire TV StickでAmazonプライム・ビデオを観る方法をご紹介しましょう。 なお、本体を初めて使う場合は、以下の手順が必要です。 本体をテレビのHDMI入力端子に挿し込みます。 挿しにくいところにHDMI入力端子がある場合や、リモコンの電波が届かない場合は、付属の延長ケーブルを使って接続します。 Fire TV StickについているMicro USB端子に付属のケーブルを介して電源アダプタに接続し、本体を起動します。 Amazonアカウントの入力やネットワークなど、Fire TV Stickの初期設定を行います。 ですが、Fire TV StickをAmazonから購入した場合、購入者のAmazonアカウントがすでに登録されている場合もあります。 登録されていない場合は、Amazonアカウントを登録しましょう。 無線LAN環境でFire TV Stickを使い、実際に視聴してみると、今回視聴したコンテンツに限っていえば、コマ落ちなどのトラブルはありませんでした。 これは、Fire TV StickのASAP(Advanced Streaming and Prediction)という、事前に再生の準備をする機能が働いていることで再生がスムーズなのです。 操作感としては、専用リモコンがあるのでとても扱いやすいです。 また、Fire TV Stickだけで視聴環境が整いますので、導入コストが低いのもうれしいところです。 なお、ほかの一般的な動画配信サービスにも対応していますが、YouTube視聴用のアプリは提供されていません(2018年3月時点)。 ですが、Fire TVシリーズのブラウザ経由で見ることができますので安心してください。 ですが、そもそも「テレビでAmazonプライム・ビデオを観る」ということであれば、登録の手間が少ないことやHDRで視聴できることなどもあり、Fire TV Stickは有力候補のひとつとなるでしょう。 次に、Googleが提供する「Chromecast」を使用してみます。 こちらも、Fire TV Stickと同様、テレビに挿すだけのメディアストリーミング端末のひとつです。 しかし、Fire TV Stickと違って、本体内にアプリケーションがあるのではなく、パソコンやスマートフォンの中にあるコンテンツをテレビに映し出すガジェットです。 導入コストは5,000円前後で、Fire TV Stickと同様に低コストですが、Chromecastはスマートフォンやパソコンがなければ使えません。 ただし、Amazonプライム・ビデオを観るスマートフォン用のアプリケーションがChromecastに対応していないため、Amazonプライム・ビデオを観る際にはパソコンを使う必要があります。 そこで今回は、Chromecastとパソコンを使って視聴する方法をご紹介します。 なお、Amazonプライム・ビデオを視聴するために推奨されているパソコンの処理能力やOSなどは以下のとおりです。 Amazonプライム・ビデオをChromecastでテレビに表示させる場合、ブラウザはGoogle Chromeしか使えません。 Chromecastを取り出したら、まずはセットアップです。 セットアップには、Chromecast本体のほかに、パソコンやスマートフォンなどが必要です。 Chromecastのセットアップは、Fire TVのように挿したら終わりではなく、登録作業もいりますし、視聴の度にパソコンやスマートフォンとChromecastをコネクトする必要もありますので、少し手間がかかります。 簡単に紹介すると、まずChromecastをテレビに接続した後、「セットアップが必要です」という画面が出て、パソコンやスマートフォンを使いながらセットアップしていきます。 パソコンの場合は、Googleの「」ページから登録を行います。 「Chromecast をセットアップ」をクリックすればデバイスを検索してくれますので、後は画面の指示にしたがって、セットアップを完了させてください。 スマートフォンの場合の登録方法は「」に詳細を掲載してありますので参考にしてください。 続いては、スマートフォンを使ってテレビでAmazonプライム・ビデオを視聴する方法です。 やり方はいたって簡単。 お手持ちのスマートフォンの端子をHDMI端子に変換するコネクタやケーブルを使ってテレビとつなぐだけです。 非常に簡単ですし、購入するのは変換コネクタとHDMIケーブルだけで済みます(機種によっては本体とケーブルだけで済む場合もあります)。 しかし、変換コネクタによっては動画配信サービスの映像出力に対応していない場合もあり、注意が必要です。 iPhoneなどであれば純正品で5,000円弱しますので、ほかの方法とコストに大差ありません。 スマートフォンを使ってAmazonプライム・ビデオを視聴するには、まずAmazonプライム・ビデオの公式アプリケーションをダウンロードします。 ダウンロードが終わったら、アプリケーションを起動します。 そしてEメールアドレスやパスワードを入力して「サインイン」します。 サインインに成功すれば、後はAmazonプライム・ビデオを視聴するだけです。 この状態で、スマートフォンでAmazonプライム・ビデオを観ることはできますが、テレビで観るには、スマートフォンにHDMIケーブルを接続できるコネクタ等を使って、テレビとつなげます。 これで準備はOKです。 今回はiPhoneを使って視聴してみましたが、特に再生関連のトラブルはなく、画質にも問題はありませんでした。 ケーブルを挿すだけで観られるのはとてもシンプルですし、テレビに再生画面を映しているあいだは、iPhoneをコントローラーとして使えるのも便利です。 Androidの再生画質に関しては、HDRの再生ができる機種もあれば、SD画質しか再生できない機種もあります。 そのため、お手持ちのAndroidスマートフォンの機種によっては、画質に不満を持つ方がいるかもしれません。 なお、Amazonプライム・ビデオにはスマートフォンだけの特別な機能があります。 それは、映像コンテンツのダウンロード機能です。 すべてのコンテンツが対応しているわけではありませんが、作品によっては自宅のインターネット環境でダウンロードしておき、後からネットワークのないところで再生することもできるのです。 方法は簡単。 観たい作品を選ぶと、「今すぐ観る」ボタンのほかに「ダウンロード」ボタンがあるものがあります。 このボタンをタップすればダウンロードが開始されます。 もし、このボタンがない場合は、ダウンロードできないコンテンツということになります。 最後はゲーム機です。 ゲーム機を使って、テレビでAmazonプライム・ビデオを視聴することが可能です。 が、どのゲーム機でも対応しているわけではありません。 2018年3月現在、Amazonプライム・ビデオを視聴できるゲーム機は、PS4(PS4 Proを含む)、PS3、Wii Uとなります。 このうち、PS4(PS4 Proを含む)とPS3は、SD画質とHD画質に対応しています。 Wii UはHD画質のみの対応となっています。 なお、Wii Uは「オートプレイ」という「次のエピソード(なければおすすめのコンテンツ)」の表示機能がありません。 それほど不自由するわけではありませんが、「次の話を観たい!」というときに、毎回リストから選択するのは少し面倒かもしれません。 なお、PS4での視聴方法は「」にて、詳しくご紹介していますので参考にしてください。 基本的には、それぞれのゲーム機で対応するアプリケーションをダウンロードして起動し、Amazonプライムのアカウントを入力すればOKです。 以上のように、環境をセットアップして視聴してみた結果から、テレビでAmazonプライム・ビデオを観るためのベストアイテムとしては、「Fire TV Stick」が最適だと考えます。 コスト的にはどれも拮抗していますが、なんといっても同じAmazon商品というところでセットアップがしやすい点や、再生画質がHDRまで対応している点も見逃せません。 しかし、これはあくまで「Amazonプライム・ビデオを観る」という点に特化した場合の結論です。 ほかの動画配信サービスなども視聴する場合や、お手持ちのデバイスなどの状況によって、ベストな選択は変わります。 Amazonプライム・ビデオを観ること以外に何がしたいのかを考え、よりベストな視聴アイテムを選択してください。

次の