京都 アニメーション 火災 被害 者。 京都アニメーションで放火による大規模火災…被害はなぜ拡大したのか専門家と検証する

京都アニメーション(京アニ)放火炎上!犯人の男は誰で動機は?(火災現場地図あり)facebook顔写真(画像)と自宅住所と勤務先

京都 アニメーション 火災 被害 者

7月18日 木 に発生しましたこの度の凄惨な事件につきまして、世界中の方々からご支援金、またお花や励ましのメッセージを頂いておりますこと、厚く御礼申し上げます。 さて、事件の発生より50日を数える本日、弊社支援金預かり専用口座にてお預かりさせていただいておりますご支援金につきまして、下記ご案内のとおり、事件を受け新たに京都府に設置いただけることとなった義援金配分委員会に対し、同委員会の取扱いに係る義援金として、移管させていただくことと決定いたしました。 ご支援金の使途につきましては、予てより、ご遺族、障害を受けた社員、入院を余儀なくされている社員、身体的・精神的ダメージを受けた社員とこれら社員のご家族・ご親族など、今般事件の被害者とご遺族の支援に充てる旨、ご案内させていただいて参りました。 公的機関である京都府に設置された義援金配分委員会により、被害の程度等に応じた公平かつ適正な分配ルールが定められ、多数の被害者とご遺族に対して義援金を支給いただけることは、事業再建に取り組む弊社としても、そのための第一歩として、有り難いことと考えております。 なお、上記義援金は、個人については所得税法上の「特定寄付金」として寄附金控除の対象、法人については法人税法上の「国等に対する寄附金」に該当し、その全額が損金の額に算入されることとなります(税制上の優遇措置)。 弊社支援金預かり専用口座にお預け入れいただいたご支援金につきましても、同じく下記ご案内のとおり、一定の手続を行っていただくことにより、税制上の優遇措置をご利用いただけます。 以上、簡単ではございますが、御礼とご案内とさせていただきます。 2019年9月6日 株式会社 京都アニメーション 記 京都府等による義援金の受入専用口座 開設者 金融機関 支店名 口座番号 口座名義 日本赤十字社京都府支部 京都銀行 本店営業部 普通 5253785 日本赤十字社京都府支部 支部長 山田啓二 ゆうちょ銀行 00980-1-323280 日赤7. 18放火事件被害者義援金 京都府共同募金会 京都銀行 府庁前支店 普通 4189038 京都府7. 18放火事件被害者義援金 京都府共同募金会 会長 小石原範和 ゆうちょ銀行 00970-5-323289 共募京都府7. 18放火事件被害者義援金 京都府 京都銀行 府庁出張所 普通 3192842 京都府で発生した放火事件に係る被害者義援金 京都信用金庫 丸太町支店 普通 3010346• 税制上の優遇措置のご利用手続について 京都アニメーション支援金預かり専用口座に対し、ご支援金をお預けいただいた方(個人又は法人)が、ご支援金について税制上の優遇措置を受けるためには、ご支援金の移管に併せて、お預けいただいたご支援金を自らの意向で京都府への義援金として移し替える旨をお知らせいただく必要があります。 下記ご案内のお手続きにより、その旨をお知らせいただいた方々へは、移管の日に義援金の寄付を行っていただいたことを証する受領証を、京都府から発行いただけることとなりました。 税制上の優遇措置をご希望の方は、ご面倒とは存じますが、お手続きをお願いします。 京都アニメーション支援金預かり専用口座に対する振込票等の控えのみで、税制上の優遇措置を受けることはできません。 ご注意下さい。 記 受付期間 受付は終了いたしました。 必要情報• なお、受領証発行事務の概要は、次のとおりです。 株式会社京都アニメーションは、申請いただいた情報に基づき、対象期間中、支援金預かり専用口座に預け入れいただいた支援金について照合作業を行い、申請者による預入れが特定できた支援金について、京都府に対し、申請情報及び振込情報(振込日、振込人名義及び振込金額)を提供します。 なお、申請情報のみで照合ができなかった場合は、必要に応じてメールまたは電話にて、京都アニメーション代理人弁護士より、お問合せをさせていただく場合がございます。 その際は適宜、ご対応いただきますようお願いいたします。 京都府は、当該情報を確認のうえ、申請者に対し、遅くとも2020年1月末ころまでをめどとして、京都府に対する義援金としての受領証を発行、郵送します。 申請者による郵送代ご負担はありません。 また、必要に応じてメールまたは電話にて、京都府より、お問合せをさせていただく場合がございます。 関連する情報 関連情報はありません。

次の

京アニ被害者の「実名報道」。テレビと新聞はどう報じたか

京都 アニメーション 火災 被害 者

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオが放火され、35人が亡くなり、33人が重軽傷を負った事件で、京都府警は異例の態勢で、犠牲者家族や被害者への対応にあたっている。 「遺族や負傷者のことを何よりも一番に」。 未曽有の大惨事を前に、捜査員たちはときに思い悩みながらも、被害者や遺族のサポートを続けている。 事件翌日の7月19日に設置された捜査本部の規模は約100人。 これとは別に約100人が被害者支援班として犠牲者家族らのサポートにあたっている。 その後、被害の拡大などに対応するため、捜査本部の約100人のうち7、8割も被害者支援にあたっている。 京都府警としては、過去最大規模の捜査本部だが、その大部分が被害者支援に携わるという「今までにない」(捜査幹部)態勢を敷いている。 捜査本部が設置されている警察学校の体育館には当初は備え付けのクーラーすらなく、猛烈な暑さで厳しい執務環境だという。 それぞれ担当する遺族や被害者のもとに赴き、心理的ケアなどの対応にあたっている。 今後は、裁判などに必要な資料を作成するため、犠牲者の生い立ちなどについての聞き取りなども行っていく予定だ。 火災で亡くなった犠牲者らの遺体の損傷は激しく、捜査本部は、犠牲者と遺族との対面についても心を砕いてきた。 場合によっては、遺族に対面を勧めないケースもあったというが、それでも「そんな姿になった子供を親が見なければ、誰も見る人がいなくなる」と対面を願う遺族も少なくなかったという。

次の

京都アニメーションで放火による大規模火災…被害はなぜ拡大したのか専門家と検証する

京都 アニメーション 火災 被害 者

<自分に関する同じ情報が流れても、社会の反応によって傷つくこともあれば、癒されることがある。 報道のあり方と同時に、私たちのあり方が問われている。 実名公表に関して、ネット上では賛否両論です。 いえ、否定的意見の方がずっと多いようです。 報道によると、京都アニメーションの会社の代理人弁護士も、「実名公表は大変遺憾~故人とご家族のプライバシーとご意向を尊重していただくようお願い申し上げます」とコメントを出しています。 このニュースを報じたヤフーニュースのコメント欄には、次のような意見が寄せられています。 「遺族が実名公表を望んでいないなら、公表しなくていいと思う。 」「無理して公開しなくても良かったと思う。 」「遺族の意見は反映されているのでしょうか。 」「なんのための実名公表なのかがよく分からない。 」「被害者の方々の実名の公開には、どのような意味があるのだろう。 」 京都府警の実名公表に関しては、ご遺族の思いも様々だったようです。 賛成も反対もありました。 今回の実名公表を受けて、記者会見を開いたご遺族もいます。 「素晴らしい息子だった。 映画のエンドロールに名前が出るのが楽しみだった。 ただの35人の一人で良いのだろうかと・・・。 石田敦志(いしだあつし)という人間が京都アニメーションにいたことを、どうか、どうか、忘れないでください」。 <実名公表が原則だけれども> 事件事故に関する加害者被害者など、原則は実名です。 「誰かが亡くなった」では、事実確認ができず現実感が薄れます。 実名だからこそ伝わることもあります。 警察が実名を伏せると、ケースによっては、政財界等の不祥事隠蔽の可能性もあります。 警察は発表し、それをマスコミが報道するかどうかは、また次の段階です。 両者の信頼関係が必要です。 その報道を市民がどう受け止めるかは、さらに次の段階です。 実名が出ないために、デマが広がってしまうこともあります。 実名が出たばかりに、本人や関係者が必要以上に苦しむこともあります。 被害者に注目が集まったり、被害者なのに責められたりもします。 良いことをして表彰されたのに、非難を受ける人さえいます。 犯罪報道は、何らかの形で被害者保護と防犯につながらなくてはなりません。 そのためには、警察、マスコミ、市民、三者の協力が必要ではないでしょうか。 「大変凄惨(せいさん)な事件で、関係者の精神的なショックも極めて大きいことから、ご遺族や会社の意向を丁寧に聞き取りつつ、葬儀の実施状況を配慮して慎重に検討を進めてきた。 社会的な関心が高く、事件の重大性や公益性などからも情報提供をすることがよいと判断した」。 NHKは事件の重大性や命の重さを正確に伝え、社会の教訓とするため、被害者の方の実名を報道することが必要だと考えています。 そのうえで、遺族の方の思いに十分配慮をして取材と放送にあたっていきます。 出典: マスコミ各社、また同じ社内でも番組ごとに、新聞や雑誌ごとに、態度は異なるでしょう。 ネットニュースも、サイトによって全く違うでしょう。 「新潟市在住の男性Aさんが亡くなりました」。 「新潟市在住で大学教員の男性Aさん(60)が亡くなりました」。 「新潟市在住で新潟青陵大学教員の男性、碓井真史(うすいまふみ)さん(60)が亡くなりました。 碓井さんは四人家族で、20年前から新潟に移り住み、大学での教育や小中学校でスクールカウンセラーとして・・・」。 どのように報道するのか、正しいのでしょうか。 「Aさん」が最も故人の尊厳を守る表現でしょうか。 それとも、故人の人となりを報道することが、尊厳を守ることになるのでしょうか。 どのような報道が、故人のプライバシーを犯すのでしょうか。 どのような報道が被害者と遺族に寄り添い、どのような報道が今後の事件事故防止に繋がるのでしょうか。 実名を出すのか、どこまで報道するのかは、遺族が決めるのでしょうか。 弁護士が決めるのでしょうか。 警察やマスコミが決めるのでしょうか。 ネットのコメントや世間の声が決めるのでしょうか。 プライバシーの侵害となるのは、私生活上の事実、これまで公開されていなかった、公開されて被害者が不快に感じたという条件が必要です。 私が匿名で活動しているのに、誰かに実名や所属を暴かれて、私が不愉快になれば、プライバシーの侵害です(ただし、プライバシーの侵害自体に刑事罰はない)。 また本人が亡くなってしまうと、権利者本人が存在しないために、プライバシー権は消滅します。 もちろん、だからといって、被害者や遺族を傷つけることが許されるわけではありません。 しかしその一方、「傷つく人がいるのだから報道するな」ということだけで報道内容を決めてしまうことも、報道のあり方を歪めることになるでしょう。 気高く威厳があること」です。 ここでは、法律よりも心の面を考えたいと思います。 マスコミに名前が載ることは(ネットで名前が拡散されることも)、大変なことです。 リスクを伴います。 誇らしく、楽しい思いをする人もいれば、非常に傷つく人もいます。 視聴率が取れるから、アクセス数が稼げるからといって、被害者の尊厳を傷つけるようなことがあって良いわけがありません。 しかし、どんなに良い報道でも、市民のあり方によっては被害者の尊厳が傷つけられることもあるでしょう。 匿名報道ですら、ネット上ではしばしば実名が晒されます。 ネット情報を安易にリツイートする人々もいます。 報道するマスコミ側は、またネットで言及するネットユーザーも、どんなに必要な報道や情報であっても誰かを傷つける可能性があることを忘れたくないと思います。 報道や情報に触れる側も、私たちのあり方次第で、被害者の尊厳が守られることも犯されることもあることを忘れたくないと思います。 私に関するある情報が世に出た時、世間の人々の反応によって、私は癒されることもあり、傷つくこともあるでしょう。 何がプライバシーの侵害で、何が尊厳を犯す報道になるのか、実はそれは社会の成熟度合いによって、読者視聴者の態度によって、変わるものなのかもしれません。 事件報道のたびに、実名報道のたびに、報道のあり方、そして私たちの態度が、問われています。 テレビドラマも、小説も、人の心を描いています。 舞台は江戸時代だったり、未来の宇宙だったりしますが、そこに登場するのは、愛し憎み攻撃し助け合う人々です。 作家は芸術的センスで人間の心を描き出しますが、心理学者は科学的な方法で人間の心の不思議に迫っていきます。 人は「どうするべきか」ではなく、「どうすることが効果的か」を探ります。 心は、人間の一番身近にあって、一番わからないものです。 相手の心もわからないし、何より自分自身の心がわからなくなるときもあります。 心理学を通して、自分を知り、人を知り、をよくして、幸せになりましょう。 心理学者やカウンセラーではなくても、経験や信念があります。 心はとても身近なので、人はみんな「心理学者」なのかもしれません。 それぞれの人が、それぞれの感情と考えを持っています。 世の中にはひどい人がいます。 腹を立てて当然です。 当然です。 こんなに傷つくことがあった、みんな私をわかってくれない、泣くのは当然です。 でも、ちょっと待って。 その考え、そのときのあなたの感情は、正しいのでしょうか。 その考えで、成功するのでしょうか。 その気持ちで、その行為で、仕事が上手くいき、人間関係が改善され、あなたは幸せになれるのでしょうか。 また、一人ひとりがつい陥ってしまう「自動思考」があります。 本当はそうではないのに、すぐにいつもの考えや感情が湧き出て、誤解が誤解を生み、努力も水の泡です。 これでは、とてももったいない! 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」と考えられるようになりましょう。 自分の心、人の行動。 ちょっと立ち止まって考えられると、冷静になれます。 やさしく強くなれます。 愛と勇気がよみがえります。 あなたは、もっと自由に、もっと楽しく生きられるのです。 女は話し合って問題解決しようとし、男は話題にしないことで解決しようとする。 そして互いに相手が解決を望んでいないと思い込む(男女のコミュニケーション)。 人は、問題が発覚したその瞬間に「このことは事前に予測できていたはずだ」と感じる(原因帰属)。 人間は、他者の行動を実際以上にその人の性格のせいにする。 自分自身の時には環境のせいにするのに(原因帰属の基本的錯誤)。 やる気が高すぎる人(結果を重んじすぎる人)は、子どもや部下のやる気を奪う(達成動機)。 うつ病は、もっとも周囲の理解が必要なのに、もっとも理解されにくい病気(精神医学・臨床心理学)。 本当はうつ病ではない自称うつ病の人が周囲を傷つけている(精神医学・臨床心理学)。 自分を信じることは大切だが、自分の意志力を過信する人は失敗する(認知行動療法)。 子どもを愛しているのに、愛が空回りしている親がたくさんいる(子育て・発達心理学)。 人は、自分の意見にあった情報を選び、自分の意見にあったように解釈する(認知的不協和)。 いったん否定的なセルフイメージを持つと、それが性格になってしまう(セルフ・スキーマ)• ネット・コミュニケーションは、愛も憎しみも燃え上がりやすい(社会心理学)。 凶悪事件の犯人は、孤独と絶望感に押しつぶされた人(犯罪心理学)。 心の隙間を埋めるような恋は、破滅へと向かう(恋愛心理学)。 問題があることが悪いことではありません。 悩みのない人はいません。 でも、問題がないふりをしたり、問題は解決不可能だと思い込んだりすることで、事態は悪化していきます。 たとえば…• 「ありがとう」が言える人は幸せになれる(ポジティブ心理学)。 希望は、心を開き、一歩を踏み出したときに生まれる(希望学)。 期待されている子は伸びる(ピグマリオン効果)• 大きな悲しみも、乗り越えられる方法がある(レジリエンス)。 心が張り裂ける出来事を通して、成長することもできる(PTG:外傷後成長)。 あなたは、なりたい自分になれる(新しいパーソナリティー理論)• 愛されるコツは愛すること(好意の返報性)。 「やればできる」の土台は「自分にもできる」(セルフ・エスティーム)。 心に痛みを感じている働くお母さんは大丈夫(社会心理学・役割間葛藤)• お金も腕力もなくても、あなたも人の助けになれる(カウンセリングマインド)• やる気のない部下も生徒も、上司や先生との人間関係でやる気を出せる(内発的動機づけ)• 親や先生に愛されると、やる気がわく(癒しの場と活躍の場・内発的動機づけ)。 人のために行動できる人は。 幸福になれる(ポジティブ心理学)。 ただの気休めや、きれい事ではありません。 近年の心理学は、人間の明るい側面にも目を向け始め、成果を上げています。 でも、あなたの心も癒されます。 過去の事実は変わらなくても、過去の出来事が今のあなたに与えている影響は変えることができます。 家庭や仕事や学校で、悩んでいる人もいるでしょう。 どうしようもないこともあるでしょう。 でも心理学の研究によると、お金や体の健康や容姿や周囲の状況など、環境が幸福に与える影響力は、10パーセントに過ぎません。 私なんか「どうせこんなもの」「しかたがない」と感じているのは、誤解です。 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」「ちょっと待って」と考えられれば、あなたの感情が変わります。 心理学のテクニックを活用すれば、効果的な行動が取れます。 あなたの心は変わり、結果的に現実も変化し始めるでしょう。 ゴールを決めるのは、あなた自身です。 心理学が、そのアシストをいたします。 心理学の基本的な理論とテクニック、ぜひお伝えしたい最新心理学の情報、そして心理学者からの心のメッセージをお送りしていきます。 実は、「メッセージ」は、不特定多数の人には届けにくいものもあります。 このコンテンツを選んでくださったあなたにだからこそ、お送りできるメッセージがあります。 現代社会の「今」を取り上げ、毎日のあなたのニーズに応えます。 心理学の研究によれば、泣くこと苦しむことにも意味があります。 でも、悲しみに押しつぶされ、失敗で無気力になり、時にはやる気が空回りするのが人間です。 希望と成果につながる効果的な方法を、これからお伝えしていきます。 心の傷が癒され、能力が発揮され、もっと優しく、もっと強く、良い親、良い上司、良い友人、良いパートナーになれるように。 あなたが、あなたらしくなるために。 ~~~~~~~~~~~~~~~~•

次の