芸人 前科。 EXIT兼近大樹の前科報道で仕事への影響は…吉本興業は日弁連に人権救済申し立てで騒動拡大、週刊文春は正当性を主張

EXIT (お笑いコンビ)

芸人 前科

よしもとのお笑い芸人「EXIT(いぐじぃっと)」の兼近大樹(かねちか だいき・28歳)に文春砲が炸裂しました。 文春の記事内容は、兼近大樹が北海道にいた頃に犯した事件に関して、いろいろと書いてあります。 その犯罪というのは、売春防止法違反の疑いで、札幌厚別署に逮捕されていたこと。 もう1つは、札幌市中央区の窃盗事件でも、逮捕歴があるということです。 そもそも、EXITは、りんたろー。 とかねちぃのコンビで、チャラいけど実は真面目というキャラでブレイク中。 しかし、兼近大樹に関しては、文春の報道で前科があったことが判明したのです。 そこで今回は、前科があったEXITの兼近大樹が、素人時代に就いていた職業や経歴。 さらに、兄弟や、母親と離婚した父親についてまとめてみました。 EXIT 兼近の文春の内容 前科その1 EXITの兼近大樹の前科は、2011年11月、売春防止法違反の疑いで逮捕されていたことです。 文春の記事内容によると、直接の逮捕容疑について、このように書かれてあります。 「2011年4月に札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせた。 」 この件に関して、兼近大樹は認めており、裁判の判決で10万円の罰金刑が下ったことも、文春のインタビューで答えています。 また、本人いわく、金の受け取り役ではなく、何かあったときに助けに行く用心棒的なことをしていたのだとか。 そして、女の子が受け取った分から、用心棒代としていくらか貰っていたということです。 EXIT 兼近の文春の内容 前科その2 EXIT・兼近大樹の2つ目の前科について、文春は、2012年4月22日に札幌市中央区のマンションで起きた窃盗事件をあげています。 この窃盗事件は、当時24歳のホストクラブ従業員が、自宅に保管していた1000万円入りの金庫が、何者かに盗まれたというもの。 さらに、別室のクローゼットに置いていた高級バッグや、ブランド時計(計200万円相当)もなくなっていたそうです。 結局、この窃盗事件で逮捕されたのは、兼近大樹が働いていたバーのオーナーでした。 しかし、文春はこの事件でも、兼近大樹の逮捕疑惑を報道。 一方、兼近大樹は、店の従業員全員が事情聴取されたものの、逮捕されたことを否定しています。 また、本人はこの件に関して、「10日間の拘留の末、共犯の疑いが晴れて釈放された」と返答するも、文春は、「一般論として逮捕されずに拘留されるという話は聞いたことがない」としています。 両者で言い分が大きく食い違っているわけですが、証拠がないためなのか、文春はこの件について、これ以上触れていません。 EXIT 兼近の経歴 文春の記事の内容には、EXIT・兼近大樹の家族や経歴などについても書いてあります。 兼近大樹は、北海道札幌市出身で、4人兄弟の次男として誕生。 姉の綾乃さん(31)と妹の雪乃さん(26)、母親の照美さんは「深いい話」に出ていたので、見た人もいるかと思います。 また、兼近大樹は地元の小学校、中学校を卒業後するも、両親は、兼近大樹が中学1年生の時に離婚。 当時、父親の勇治さんは建設会社の社長だったらしいのですが、2008年4月に倒産して自己破産しています。 そして、兼近大樹は中学校を卒業後、定時制高校に進学しますが、途中で中退。 以来、家計を助けるべく職を転々とします。 その経歴ですが、まず、新聞配達に始まり、とび職を経験。 18歳になると、札幌すすきのの大手風俗チェーン「Yグループ」で従業員として働いていたそうです。 このときに、斡旋で逮捕された兼近大樹は、その後にカウンター6席とボックス席のみのサパークラブ「B」を任され、店長に就任。 そして、窃盗事件で事情聴取を受け、釈放された後、上京しています。 上京後は、NSC(吉本総合芸能学院)に入学すると共に、派遣でイベント会社に勤めたり、居酒屋のアルバイトも経験。 売れていない当初は、家賃2万円の中国人寮に住んでいたそうです。 EXIT 兼近の兄と父親の現在は? 両親が離婚したとき、兼近大樹と姉の綾乃さん、妹の雪乃さんは、母親の照美さんの方に付いたそうです。 照美さんは女手一つで3人の子供を育てるために、昼は工場、夜はスナックに勤務。 毎日、帰ってくるのは夜中の3時ごろで、寝る間もなく働いても、ぎりぎりの生活だったといいます。 一方、父親の勇治さんの方には、兄の祐輝さんが付いたのだとか。 その父親と兄の現在ですが、まず、父親は「ニセかねちー」のアカウントを作ってSNSを更新。 (33歳と偽って出会い系サイトを利用する父親の勇治さん) 現在の仕事は「石狩住建工房」というリフォーム業を経営しているそうです。 また、兄の祐輝さんも本名の「兼近祐輝」でSNSを更新。 (兄の祐輝さんとミキの亜生) 兄の祐輝さんは、2017年まで「ブラッズ」というビジュアル系バンドのギタリストとして活動し、現在は札幌で俳優をしているとか。 いずれにせよ、兼近大樹は、両親が離婚した後、兄や父親とも関係を保っていたようです。

次の

吉本興業、EXIT兼近大樹巡る報道で抗議「法的措置についても検討」

芸人 前科

ここまで人にイライラさせられたのは初」とツイート。 他にも、• 人としての筋を通せない• 後輩の某芸人とはもう縁切り。 ここまで人にイライラさせられたのは初 『あいつは絶対恩も返さないで適当になるぞ』ずっと前からそう予言してた先輩の言葉を信じなかった自分が恥ずかしい。 人としての筋も通せない、世話になった人をなめきってるあんないい加減な奴がこの世界で売れる可能性はゼロ — JOY JOY19850415 わざわざSNSに書く必要なんてない訳だけど、それを書くって事は相当吐き出したかったんだと思います、ハィ。 中々人にイライラしない僕ですが、今回ばかりはダメでした。 でもね、相手のせいじゃなくてそれを見抜けなかった自分が悪いんですよ。 そんな自分に腹が立ちます。 もっと成長しないとです。 — JOY JOY19850415 すると、 スポニチアネックスが次のようなネットニュースを掲載しました。 タレントのJOY(33)が15日、自身のツイッターを更新。 後輩の「某芸人」への怒りをぶちまけ「縁切り」を宣言した。 JOYは「 後輩の某芸人とはもう縁切り。 ここまで人にイライラさせられたのは初」と怒りのツイート。 芸能界のある先輩から「あいつは絶対恩も返さないで適当になるぞ」と忠告されていたことを明かし、「ずっと前からそう予言してた先輩の言葉を信じなかった自分が恥ずかしい」「人としての筋も通せない、世話になった人をなめきってるあんないい加減な奴がこの世界で売れる可能性はゼロ」と怒りをぶちまけた。 陽気なキャラクターで知られるJOYだが、この日は珍しく怒り心頭。 「わざわざSNSに書く必要なんてない訳だけど、それを書くって事は相当吐き出したかったんだと思います。 中々人にイライラしない僕ですが、今回ばかりはダメでした」とつづった。 ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)• アントニー(マテンロウ)• クロちゃん(安田大サーカス)• 上沼恵美子(?) しかし、 クロちゃんもアントニーもそれぞれのツイッター上でJOYを怒らせたという疑惑を否定。 ただし、 アントニーは 「(JOYを怒らせた犯人が)誰か知ってる」とのヒントを提示し、話題となりました。 JOYの後輩で芸人をしているが、歳下とは限らない• 『この世界で売れる可能性はゼロ』とのヒントから、現時点では無名の若手芸人• 『世話になった人をなめきってる』との内容から、これまでにもJOYに面倒を見てもらってきた芸人• JOYは問題のツイートを投稿した前日に毎月恒例のフットサルに参加していたことを明かしており、このフットサルでのトラブルが原因か• (32)に対して、次のようなツイートのリプライを送っています。 このりんたろー。 最終的には、冗談半分とはいえ、 JOYを「金でしか繋がれない」とも煽っています。 もはや夢中だよ。 金ももっと貸したい!頼むから借りてくれ!頼む!借りXITしてくれ!」 と返信。 本当に JOYが EXIT・兼近大樹のことを 「好きすぎて夢中」なのであれば、なぜ貸していた1万円が返されないまま 「飛んでるんだけど、もしかしてもう返ってこないのかな? だとしたら気持ち切り替えるね」などと、EXITの相方であるりんたろー。 に相談したのか。 大きな疑問が残ります。 35歳のJOYよりも歳下の27歳で、吉本興業でのデビューも2014年とJOYより後輩にあたる• 吉本興業所属で、NSC(よしもと養成所)15期生のアントニーの直属の後輩で、兼近大樹はNSC19期生• 『あいつは絶対恩も返さないで適当になる』との警告と、洋服やお金を貸していたのに返していない兼近大樹のJOYへの不義理が内容で一致• 洋服を大量に送ったり、1万円を貸したりと、これまでにJOYの世話になっていた• JOYや相方のりんたろー。 と共に過去に何度かフットサルを楽しんでいた• おそらくは、 このフットサルへのドタキャンなどで先輩の元サッカー日本代表の前園真聖に迷惑をかけてしまったとして、EXITの兼近大樹に激怒したのではないでしょうか? しかも 兼近大樹には以前に貸していた1万円がまだ返金されておらず、それをEXITの相方であるりんたろー。 ちなみに EXITのりんたろー。 はサッカーが趣味で、彼がJOYと兼近大樹を親密にさせる架け橋のような役割を果たしていました。 では、 先輩から借りた1万円も返金せず、挙げ句の果てに「金でしか繋がれない」とJOYへ言い放ったEXITの兼近大樹とはどんなプロフィール、経歴を持つ芸人なのでしょうか。 兼近大樹の関連検索ワードに「逮捕」が出る理由• 兼近大樹の「ぷりずん」時代の元相方・逢見亮太が2017年に女性への集団暴行で逮捕• 兼近大樹の現在のEXITでの相方であるりんたろー。 の「ベイビーギャング」時代の元相方・北見寛明が2016年に無免許運転で逮捕 身近なところに2人の逮捕者がいるという稀有な存在の 兼近大樹ですが、無名時代からスキャンダルと戦っていたのです。 兼近大樹は2013年に 東京よしもとの養成所「NSC」に19期生として入学し、元ボクサーのイケメン芸人・ 逢見亮太とコンビ「ぷりずん」を結成。 同期の中ではズバ抜けて頭角を現し、首席で19期生を卒業した「フルフロンタル」を差し置いてテレビなどに出演する活躍を見せましたが、 これからという大事な時期に相方の逢見亮太による女性への暴行事件がなんと2017年5月25日発売の週刊文春によってスクープされたんです。 その 当時の週刊文春のスクープ記事がこちらです。 TOCANAでも同様に報じられていますね。 が結成するお笑いコンビ・EXITは元相方が逮捕された者同士による片割れの再結成ペアということです。 よって、 GoogleやYahoo! に 「兼近大樹」の関連ワードとして表示される 「逮捕」という言葉は、兼近大樹にとってはかなり迷惑な話にはなりますが、 この 兼近大樹も先輩芸人や吉本興業の同期の芸人からは、生意気で態度がデカいとの悪評が多く、元々人間的にクズだったとJOYに警告した先輩は正しい忠告をしていました。 もちろん、信じるか信じないかは全てあなた次第ですが…。

次の

兼近大樹(EXIT)少女売春で逮捕歴!?他にも前科が?!闇の過去が明らかに?!

芸人 前科

人気急上昇中の若手お笑いコンビにとって、今回の文春砲は致命傷となるのかならないのか。 9月5日発売の「週刊文春」によると、兼近は高三の女子生徒に男性客といかがわしい行為をさせた斡旋の容疑で二十歳の時に逮捕され、罰金刑10万円の判決を受けていたという。 当時の兼近は水商売の世界で生計を立てており、札幌・すすきのの小さなサパークラブを任されていたのだとか。 「兼近と言えばチャラ男キャラを売りにしつつも、実際にはベビーシッターなど複数のバイトを掛け持ちしていたマジメさが人気の秘訣。 ファンとしては若いころの過ちは過ちとして、現在は完全に更生を果たしたものと信じたいところでしょう」(芸能記者) その一方で今回の文春砲を知ったお笑いファンの中には、相方のりんたろー。 について「引きが強すぎる!?」と驚く声もしきりだというのだ。 そのワケについて芸能記者が続ける。 「りんたろー。 はEXITを結成する前に『ベイビーギャング』というコンビを組んでいました。 ところが当時の相方だった北見寛明が16年に二度目の無免許運転で逮捕され、懲役4か月の実刑判決を受け、服役したのです。 この事件が原因でベイビーギャングは解散し、りんたろー。 はチャラ漫談を行うピン芸人に。 そこに声を掛けたのがチャラ男コンビを模索していた兼近で、二人は17年12月にEXITを結成しました。 そのりんたろー。 その意味でりんたろー。 は悪運ではなく、強運を引き寄せたのかもしれない。 (金田麻有).

次の