マラガ空港 ホテル。 マラガ空港、どんな空港?就航都市、フライト情報など、利用者ガイド

スペインのマラガ空港の利用方法!市内へのアクセス方法や注意点等

マラガ空港 ホテル

パリシャルル・ド・ゴール空港からスペイン南部アンダルシア地方の玄関口マラガ空港へ フランスパリシャルル・ド・ゴール空港から直接、 スペイン南部アンダルシア地方を観光する時、玄関口となるマラガ空港へ。 幸い乗り継げる日で、関空(関西空港)から2本。 これは調べるとラッキーな事だなと。 関西からスペイン南部へ行くのは、今は案外不便なことも多いんです。 2時間半のフライトです。 到着は23:20。 シエスタ(スペインの遅い長い昼休み)の加減で21時頃が晩ごはんタイムの国、 箱に入ったサンドイッチと飲み物位出るだろう〜と踏んでいたのですが、 一切無し! 有料ドリンクのみ。 確かにね、日本でも最近LCCとかそうだけどね、ここでそれだとは予想していなかったのだよん😢 深夜のマラガ空港到着 到着〜。 日本からの便は乗り継ぎ後、マラガ着が深夜になる事も多い。 荷物のレーンナンバーを確認し(2桁の番号だった)、多くの日本人さんと共に待つ… が、待てど暮せど荷物レーンが動き出さない。 神様に見えるね、個人旅行中のこーゆー時近くにいる添乗員さん(笑) そそくさと私達も付いていく。 なるほど。 この中のどこかって情報な訳ね。 さすがにいくらラテンでも4レーン使って、テキトーに出てくるわけではないのね。 そしてや~っとのんびり出てきた荷物を受け取り、まずはロスバゲしなかった事にホッとする。 なぜかそのエリアから出るのに荷物X線検査通れと言われた。 スルーの人もいるのに。 うちらそんなに怪しいかしら?(笑) 楽天で購入 マラガ空港の食料は? そしてだ!問題のご・は・ん!! マラガはけっこうビルも立つ現代都市、しかもアンダルシアの交通の要所で、空港はその玄関口。 深夜着の便もあるんだからフードショップぐらいあるだろうと思ったら、 全部閉まっている!! 閉店後らしき電気はついているけどもう入れないカフェが1軒、目立つのみ。 ジュースとかも買っときゃ良かったんだけど、母があまりジュースを飲まないものでなんとなくつられて…。 タクシー事情は? 仕方ないので次タクシー乗り場へ。 整理している女性の制服着た係の人に市内までいくらぐらい?と一応聞いてみると、メーターよ、と。 タクシーも順に並んでいる所だけで、客引きにも合わなかったし、 あ、全然大丈夫そう〜と、案内された他のよりちょっとボロいタクシーに乗り込む。 ほ〜っと一息。 いくつ旅してんのよ💧 少し走り出して空港を出た辺りで、ハッとする。 すると、持っている料金表があるから!と数枚を綴じたものの表紙を指さされる。 う〜〜〜〜ん……… (母はこれ見て安心しているが)こんなものは自分で作ってプリントできるのだよ。 でも、一応ネットでの前調べで、ここの空港は、空港入場料がかかるからメーター通り走っちゃ赤字になるらしく、一律で市内入り口まで19ユーロ、そこから先は距離に応じてだと読んでいた。 だとしたら、これは普通。 あの係のお姉さんがメーターだと思っていたのは謎だけど、 もうそこそこのスピードで走ってる空港外。 とりあえずそれ超えたら文句言おう、と。 そしたらホテル前着いて、運転手が「深夜は高いんだ」と何度か前置きしてから、表を指差し35ユーロと。 旅始まってすぐの自分の不慣れさ、長旅の疲れなどもあり、先に予想した金額の範囲だったので、 あ、はい、とあっさり、しかもチップを1-2つけて払ってしまった。 気のせいかちょっと運ちゃん意外そうだったような? ネットに皆一律この値段は高い!と他国よりタクシーの高い日本人ですら書いているぐらいだから、皆、「えー高いわー」という反応を示すのか? 後から、これー、ボラれたかな??少しは高いー!って言ってみるべきだった?!と考えてはみるものの、ネットに載ってる行き先のホテルは皆バラバラだし。 フロントマンに聞いたらわかったのかもしれないけど、まあ後から聞いてもどうする事もできないし気持ちよくいた方がいいしいいや〜。 深夜にトランク持ちだしね。 私が調べた時には、マラガ空港にはホテルありませんでした。 ホテル着いたけど…周辺事情 そしてそして、長い一日はあと少しまだ終わらない。 そう、ご飯問題! パリ着前の国際線の中の朝(?)ごはんが現地時間14時頃。 その後、母持参のあんこ無し抹茶生八ツ橋の小さいのを4枚ずつ食べただけで、もう今は夜中1時頃。 疲れてよくわかんないけどお腹減ってるはずだし、体弱いから食べなきゃ感が旅中は強くある。 ホテルへチェックインしてスーツケースを置いてすぐ、 再度フロントへ降り、近所に食料店ない??と聞く。 ちょっとびっくりされつつ、普段なら空いてる中華食材店が2軒、と地図に書き込んでくれる。 着いていきなりの深夜の街、人通りはほぼなく、警戒しつつも、街灯もあり見晴らしもいい大通りなので、女二人闊歩する。 が! 無惨にもどっちも開いてない〜〜〜 ToT 「普段なら開いてる」の意味は「普通の時間なら開いてる」って事なんかもね〜と帰る。 今思えばここで、事情を話し、ホテルのストックの食料を買わせてもらえないか聞けばよかったのかもだけど、 日本出てすぐのまだ日本のジョーシキに囚われてしまっていた私には思いつきませんでした。 そして、部屋に戻り、2人が持ってるすべての食料…と考え、 心配性の母が日本から持ってきていたクッキー4枚、キャラメル、国際線で余って一応と入れてきたパン1個とチーズ1個。 腹持ちのいいネクターとかも買っとけよ。 大都会でも夜やってないなーと久しぶりに感じました。 日本ってやっぱり特殊。 深夜にマラガ入りする方はタクシー以上に、食料持ち込む事が注意事項かも(笑) この夜、母はシャワー室で少し滑って足元のガラス囲いに足をぶつけ、 これから12日間、年寄り連れて旅行するのは大変やぞーーと思ったのでした。 幸い少しで痛みは引きましたが。 マラガの朝 そんな一晩を越し朝。 ホテルの吹き抜け。 17才でSwedenにホームステイし写真を始める。 その後も世界各地をまわり撮影。 30カ国訪問。 写真歴人生半分以上。 同志社大学美学・芸術学専攻で、色彩を専門とする。 紙製品メーカーで企画・デザインを担当、 当時の作品は今も全国有名百貨店・雑貨店などに置かれている。 その後、フリーデザイナーになる。 文部省認定色彩検定2級取得。 ポストカード・フォトプリントTシャツ・バッグ、ガラス等を製作。 Akane Clubを創立。 母が加わり2人で展示会を行うと共に 東京・神奈川・京都・奈良・福井・熊本など 常時店舗に作品を展示販売。 近年は写真をメインに、書籍出版、全国での写真展、 雑誌への写真提供、お出かけサイトへのライター活動も。 受賞多数。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 【ブログの更新情報】はTwitterに書いてます。 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,.

次の

スペインで一番美しい村フルヒリアナの午前散策、マラガ空港からヒースロー 5日目

マラガ空港 ホテル

この空港は、スペイン観光で重要な国際空港であり、コスタ・デル・ソル(Costa Del Sol)への空の玄関口となっています。 マラガ空港から世界各地60カ国へのフライトがあり、2009年の年間旅客数は約1160万人でした。 とおよびマヨルカ島のに次いでスペイン国内で4番目に旅客数の多い空港です。 このマラガ空港には「パブロ・ルイス・ピカソ空港」という別名があり、マラガ出身の20世紀を代表する画家であるピカソに因んだ名称です。 空港には、3つの旅客ターミナルがあり、3番目のターミナルビルは2010年3月15日に運用が始まりました。 滑走路は3200メートルのものが一本ですが、現在2本目の滑走路が建設中で2010年末には完成し、2011年前半に運用が始まる予定です。 スペインでの夏のバカンスを過ごすのに最適な観光地であるコスタ・デル・ソルの最寄空港であるため、スペイン国内20都市とヨーロッパ域内の100都市へのフライトが毎日あります。 また夏のシーズン中は、アフリカと中東および北アメリカへの直行便が運航されます。 アークフライ(Arkefly):Amsterdam• アエロフロート・ロシア航空(Aeroflot):Moscow-Sheremetyevo• アリタリア航空(Alitalia):Rome-Fiumicino• アルジェリア航空(Air Algerie):Seasonal: Tindouf• イタリ・エアラインズ(ItAli Airlines):Seasonal: Catania、Milan-Malpensa、Milan-Orio al Serio、Palermo、Rome-Fiumicino、Verona• イベリア航空(Iberia):Madrid• イベリア航空(エア・ノーストラム(Air Nostrum)が運航):Ibiza、Las Palmas de Gran Canaria、Leon、Melilla、Minorca、Nice、Oviedo、Santander、Valencia• イベルワールド航空(Iberworld):Bilbao、Santiago de Compostela、Seasonal: Cork• ウィズエアー(Wizz Air):Seasonal: Bucharest-Baneasa• エア・トランザット(Air Transat):Montreal-Trudeau、Seasonal: Toronto-Pearson• エアー・アラビア・モロッコ航空(Air Arabia Maroc):Seasonal: Casablanca• エアー・ヨーロッパ(Air Europa):Arrecife、Bilbao、Fuerteventura、Las Palmas de Gran Canaria、Madrid、Palma de Mallorca、Paris-Charles de Gaulle、Salamanca、Santiago de Compostela、Tenerife-North、Valladolid• エアリンガス(Aer Lingus):Belfast-International、Cork、Dublin、London-Gatwick• エーグル・アズール(Aigle Azur):Seasonal: Paris-Orly• エンター・エアー(Enter Air):Seasonal: Warsaw• オーストリア航空(Austrian Airlines):Seasonal: Vienna• オーストリア航空(ラウダ航空(Lauda Air)が運航):Seasonal: Vienna• オヌール航空(Onur Air):Seasonal: Antalya• クエート航空(Kuwait Airways):Seasonal: Kuwait• コンドル航空(Condor Flugdienst):Frankfurt、Munich• サウジアラビア航空(Saudi Arabian Airlines):Seasonal: Jeddah、Riyadh• サンドール国際航空(Sun d'Or International Airlines):Seasonal: Tel Aviv• ジェットタイム(Jettime):Billund、Copenhagen• シティ・エアライン(City Airline):Gothenburg-Landvetter• ジャーマンウィングス(Germanwings):Stuttgart• シンバー・スターリング(Cimber Sterling):Aalborg、Billund、Copenhagen• スイスインターナショナルエアラインズ(スイス・ヨーロピアン航空(Swiss European Airlines)が運航)• スイフトエアー(Swiftair):Barcelona、Madrid、Oviedo、San Sebastian、Zaragoza• スカンジナビア航空(Scandinavian Airlines):Copenhagen、Oslo-Gardermoen、Stockholm-Arlanda• ストラテジック航空(Strategic Airlines):Seasonal: Nantes• スパンエアー(Spanair):Barcelona、Bilbao、Copenhagen、Fuerteventura、Las Palmas de Gran Canaria、Lille、Madrid、Marseille、Nantes、Paris-Charles de Gaulle、Strasbourg、Tenerife-South、Toulouse、Venice-Marco Polo• スマートリンクス・イタリア航空(SmartLynx Italia):Milan-Malpensa• スマイル・プラネット航空(Small Planet Airlines):Tallinn、Vilnius• タイタン・エアウェイズ(Titan Airways):Aberdeen、London-Stansted• チェコ航空(Czech Airlines):Seasonal: Prague• チュニスエア(Tunisair):Seasonal: Tunis• デルタ航空(Delta Air Lines):Seasonal: New York-JFK• トーマス・クック航空ベルギー(Thomas Cook Airlines Belgium):Brussels• トラウェリ・フライ(Trawel Fly):Milan-Orio al Serio• トラベルサービス航空(スマート・ウィングス(Smart Wings)が運航):Seasonal: Brno、Ostrava、Prague、Warsaw• トランサヴィア(Transavia):Amsterdam、Eindhoven、Rotterdam、Seasonal: Groningen、Maastricht• トランスアエロ航空(Transareo):Moscow-Domodedovo• ニキ航空(Niki):Seasonal: Vienna• ノルウェー・エアシャトル(Norwegian Air Shuttle):Aalborg、Bergen、Copenhagen、Helsinki、Oslo-Gardermoen、Oslo-Rygge、Stavanger、Stockholm-Arlanda、Trondheim• フィンランド航空(Air Finland):Helsinki• フィンランド航空(Finnair):Helsinki• ブエリング航空(Vueling):Barcelona、Bilbao、Las Palmas de Gran Canaria、Paris-Orly、Rome-Fiumicino、Santiago de Compostela、Tenerife-North、Seasonal: Amsterdam• フライビー(Flybe):Exeter、Southampton、Seasonal: Humberside• フリーバード航空(Freebird Airlines):Sabiha-Gockebn• ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways):London-Gatwick、London-Heathrow• ブリティッシュ・エアウェイズ(BA シティフライアー(BA CityFlyer)が運航):Seasonal: Glasgow-International• プリメーラ・エア・スカンジナビ(Primera Air Scandinavia):Billund• ブリュッセル航空(Brussels Airlines):Brussels• ブルー・エアー(Blue Air):Bucharest-Baneasa• ブルガリア航空(Bulgaria Air):Sofia• メリディアナ・フライ(Meridiana Fly):Seasonal: Catania、Milan-Malpensa• モナーク航空(Monarch Airlines):Scheduled: Birmingham、London-Gatwick、London-Luton、Manchester• ヨーロッパ・エアポスト(Europe Airpost):Brest、Caen、Lille、Lyon、Marseille、Metz-Nancy、Paris-Charles de Gaulle、Rouen、Toulouse、Seasonal: Dublin• ラックスエアー(Luxair):Luxembourg• ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa):Frankfurt、Munich• ロイヤル・エア・モロッコ(Royal Air Maroc):Casablanca• Bmiベビー(Bmibaby):Birmingham、Cardiff、East Midlands• LOTチャーターズ航空(LOT Charters):Katowice、Warsaw• VIM航空(VIM Airlines):Seasonal: Moscow-Domodedovo• パラドール・デ・マラガ・ゴルフ:パラドール・デ・マラガ・ゴルフは、コスタ・デル・ソルの魅力を凝縮したホテルです。 ゴルフをはじめ、他のアクティビティを楽しまれるのに、ホテルはまさに理想的で、忘れられない休暇となることでしょう。 ホテルからマラガ空港までは3kmです。 トリップ・グアダルマール・ホテル・マラガ:ホテルはグアダルマール地域に位置しています。 すぐ隣りにはビーチがあり、マラガの市内中心も近くです。

次の

アンダルシア地方マラガ市内から空港までのアクセス

マラガ空港 ホテル

マラガ空港とは? マラガ空港と呼ばれることが多いですが正式名称は マラガ=コスタ・デル・ソル空港でさらに パブロ・ルイス・ピカソ国際空港という呼び名も持っています。 マラガの人気が高まるにつれて利用客が発着便がどんどん増えてきて、2000年に入ってから建物が改修されたり新しいターミナルができたりとどんどん大きくなってきています。 といってもマドリードやバルセロナの空港と比べるとまだまだこじんまりした印象で、空港の設備もアナログなところが多いです。 といっても 空港全体は明るくおしゃれで、各ゲートまでの移動距離も長くないものすごく利用しやすい空港なんですよ。 わたしは以前マラガ近郊に住んでいて日本へ里帰りする場合は毎回この空港を利用していたのですが、赤ちゃん連れでも1人で小さい子どもを2人連れていても困ったことは全くといっていいほどありません。 荷物検査の人も親切でいつも助かっていましたよ。 マラガ空港から市内中心部へのアクセス方法 マラガ空港からマラガの市内に行く方法は電車かバスまたはタクシーがあります。 それぞれの交通機関の詳細はこちらです。 電車を利用する場合 マラガ空港には近郊電車 セルカニアス Cercanias の駅があり、第3ターミナルとつながっていますよ。 マラガの中心部の駅はCentro-Alamedaで空港から大体12分くらいになります。 空港が終点ではなくマラガとは反対側に行く電車もあるので気を付けてくださいね。 80になります。 EMTというバス会社が運行していて、 第3ターミナルのバス乗り場に発着していますよ。 1時間に2本から3本で運行されていて、マラガ市内まで15分ほどで到着しますよ。 マラガ市内中心部のアラメダ通り Avenida de Alameda や公園通り Paseo del Parque だけでなく、マラガのバスターミナルにも止まるのが便利ですね。 バスはマラガ行だけでなく セビリアや グラナダそれにマルベージャやアルヘシラスに行く便もありますよ。 タクシーを利用する場合 長旅で疲れた、夜に到着したのでホテルの前まで運んでほしい、というような場合はタクシーに乗ってしまうのもありですね。 深夜から早朝にかけては割増しになるので、これよりもうちょっと高くなりますよ。 ただマラガ市内から空港に行く場合、荷物が多かったり週末だったりすると当日タクシーがつかまらないことがあります。 前日までにホテルに相談するなどして予約しておくようにしてくださいね。 マラガ空港を利用する際の注意点 マラガ空港は利用しやすい空港なのは間違いないのですが、2つだけ注意点があります。 空港で時間ロスしてしまわないためにも目を通しておいてくださいね。 日本から到着するとスーツケースが一番奥のガラス張りの部屋のレーンから出てくる マラガ空港で一番注意が必要なのが預けた荷物が出てくる場所なんです。 わたしは初めてマラガ空港に到着した時、荷物がどこから出てくるのかわからなくてしばらくレーンが並ぶエリアをウロウロすることになってしまいました。 日本からマラガ空港に行くには、ヨーロッパ内などのどこかの空港でトランジットすることになります。 ほとんどの空港はこのトランジットした便が表示されたレーンからスーツケースが流れてくると思いますが、マラガ空港は違うんですよね。 実はEU外からの荷物だけが流れてくる特別なレーンがあって、搭乗地が日本の場合は途中で何度トランジットしていようがここから出てきます。 レーンが並んでいるところの一番奥にあるガラス張りの部屋の中なので、このことを知っていればすぐに見つけられるはずですよ。 このレーンだけ警備員さんが近くにいて物々しい雰囲気だったりするのですが、基本的には荷物をとったらそのまま出ていって大丈夫です。 まれにスーツケースの赤外線チェックが行われていることもありますが、その時は係の人に言われるママチェックの台にスーツケースを載せればいいだけですよ。 格安航空券のチェックインカウンターは古い方の建物にある マラガ空港からスペインの他の都市やヨーロッパの都市に格安航空券を使って移動するというケースもあると思います。 ただ マラガ空港では格安航空会社のチェックインカウンターだけ古い方の建物にあるんです。 新しい建物と古い建物はつながっているので入り口から長く歩かないといけないだけなのですが、古い方の建物は薄暗く人通りもまばらなので初めて行くとそこにカウンターがあることに気付かないことも考えられます。 RyanairやeasyJetを利用する場合はチェックインカウンターはロビーの一番奥の見るからに年季が入ったゾーンにあることを覚えておいてくださいね。 マラガのおすすめ観光スポットについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。 マラガ近隣のおすすめの町についてはこちらで詳しく紹介しています。 マラガからアンダルシア各地への移動方法はこちらです。 まとめ マラガの空港は大きすぎず小さすぎない丁度いいサイズの空港です。 高級ブランドショップなどはありませんがお土産ものや化粧品それにマラガのサッカーチームのショップなどもあり退屈することはありませんよ。 日本から乗り換え1回でいい便も結構あるので、アンダルシア地方を中心に旅行する場合はマドリードやバルセロナではなくマラガ空港を利用するのが便利です。

次の