須磨 小学校 教師 いじめ。 いじめによる事件➅神戸市東須磨小学校教員いじめ事件

いじめによる事件➅神戸市東須磨小学校教員いじめ事件

須磨 小学校 教師 いじめ

教諭いじめ 50にも上る悪質行為 弁護士が警察に被害届 2019年10月11日 18時48分 神戸市の小学校の教諭らによるいじめ問題で、被害を受けた男性教諭は熱湯の入ったやかんを顔につけられるなどおよそ50に上る悪質ないじめ行為を受けたと訴えていることが分かりました。 代理人の弁護士は、11日夕方、警察に被害届を出しました。 神戸市の市立東須磨小学校では、30代の男性教諭3人と40代の女性教諭1人の合わせて4人が、20代の同僚の男性教諭に悪質ないじめを繰り返し、被害を受けた教諭は体調を崩して先月から出勤できなくなっています。 被害を受けた教諭の関係者によりますと、いじめは去年春ごろから始まり、羽交い締めにして激辛のカレーを無理やり食べさせられただけでなく、ドレッシングやキムチ鍋のもとを飲まされたこともあったということです。 また熱湯の入ったやかんを顔につけられたり、首を絞められたりするなどの暴力を日常的に受けていたほか、「クズがしゃべるな」などとひんぱんに暴言を吐かれたとしています。 さらに、買ったばかりの新車にトマトジュースをかけられたり、かばんの中に氷を入れられたりしたなどいじめ行為はおよそ50に上ります。 ことし6月に校長がいじめた教諭を指導したあとにも「おまえが全部言ったんやろ」「こんなんでいじめとは思わんでな」などと言われたということです。 いじめを受けた教諭の代理人の弁護士は、11日夕方、警察に被害届を出しました。 暴行・強要・器物損壊…校長の対応も問題視 被害を受けた男性教諭が訴えているいじめ行為は、およそ50に上ります。 いじめが始まったのは遅くとも去年の春ごろ。 男性教諭が赴任して1年ほどたった時期でした。 「新人なので授業を見学させてほしい」と申し出たところ、「来るな、教室が汚れる」などと言われたということです。 男性教諭は、その時期から日常的な暴力行為が始まったと訴えています。 去年の運動会のあとの飲み会では、ビール瓶を口に突っ込まれて無理やり飲まされたうえ、飲み終えた瓶で頭をたたかれたこともあったとしています。 そして、去年9月4日午後、学校の家庭科室で、後ろから羽交い締めにされ、激辛カレーを食べさせられたほか、激辛カレーを目にこすりつけられたと訴えています。 さらに、激辛ラーメンを汁まで全部飲まされ、その場にいた教員らは苦しむ姿を見て大笑いしていたということです。 男性教諭の大事な持ち物や車などへの嫌がらせも後を絶たなかったといいます。 ことばによる悪質ないじめも、ひんぱんに行われていました。 いじめは児童のいる場所でも行われていました。 加害者側の教諭は児童の前で男性教諭の悪口を言い、「学級をめちゃめちゃにしたれ」「言うこときかんでいい」「男子全員ではめて居場所をなくせ」などとけしかけていたということです。 学校側の対応の問題点も訴えています。 去年12月、男性教諭は前の校長と期末面談を行いました。 この中で前校長から、嫌がらせをされていないか尋ねられ、男性教諭は「お世話になってます」と答えると、前校長からは「じゃ、おまえはいじめられてないんやな」と念を押されたとしています。 ことし6月、いじめ行為について見かねた別の教諭から通報があり、現在の校長が加害者側の教諭らを指導しました。 しかしこのあとも「おまえが全部言ったんやろ」「おまえの後ろには校長という偉い人がいる」「いじられてなんぼ。 こんなんでいじめとは思わんでな」などと言われたということです。 男性教諭はことし4月ごろから睡眠障害などの症状が出るようになり、夏休みには「2学期が始まったらまたやられる」という気持ちで精神状態がさらに悪化していったということです。 男性教諭の代理人の弁護士は、こうした行為について、強要や暴行、器物損壊にあたる可能性があるとして、11日夕方、警察に被害届を出しました。 同市教育長らから事実関係を確認するとともに、再発防止策や関係者の処分の検討などを求める考えだ。 萩生田文科相は11日の閣議後記者会見で、「いじめは絶対に許されないと指導する立場であるにもかかわらず、複数で暴力行為を繰り返していたことは、教師として言語道断で極めて遺憾だ」と述べた。

次の

神戸教師いじめ、校長「人格を侵害する言動あった」→教員免許を剥奪にしないのもおかしい。

須磨 小学校 教師 いじめ

神戸市立東須磨小学校で教員同士のいじめが発覚 神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代男性教諭が同僚の教諭4人から繰り返し を受け、羽交い締めにされて激辛カレーを無理やり食べさせられたと訴えています。 — 毎日新聞 mainichi 神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代男性教員が、同僚の先輩教員4人に暴行や暴言などのいじめ行為を昨年から継続的に受けていたことが3日、関係者への取材で分かった。 加害側の教員たちは男性教員を羽交い締めにして激辛カレーを目にこすりつけるなどしたほか、男性教員の車を傷つけ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で第三者にわいせつな文言を無理やり送らせるなどしていたという。 (佐藤健介) 引用:神戸新聞 いじめをしていたのは誰?名前は特定してる? 調べによると、東須磨小学校で教員同士のいじめをしていた加害者教員は、• 30代の男性3人• 女性1人 ということが、発覚しています。 詳しく教育委員会から発表があったわけではないですが、すでにネットでは特定されていますね。 すでに、いじめの現場の動画や写真も流出しています。 これは「犯罪」いじめではない。 集団暴行。 教師でも人でもないただの「人の形した生物」 こんな人達に教えられる生徒は、 同じように染まるか?反面教師になるか? 懲戒免職一択で。 市の税金無駄遣いするな。 >神戸市立東須磨小学校での教員間のいじめ問題 — wynn3939114 wynn3939114 それにしても、小学校の女の先生って、すごく優しいイメージないですか? それなのに、ような、こんなをするとは。 しかも、しているので、さらに大問題になりそうです。 さらに、児童生徒にも手を出して、暴行していたことも発覚!! 教育現場に期待とか無理~ってなりますね。 名前・・・佐次田英和• 年齢・・・30代• 性別・・・男• 生年月日・・・分かり次第追記します• 住所・・・分かり次第追記します• 担任クラス・・・分かり次第追記します• Facebook・・・分かり次第追記します 今回の集団いじめに加わっていた唯一の女性教師。 もしかして、一番の黒幕教師だったのかもしれません。 いじめをしていた理由は何? それにしても、ここまでのは何なのでしょうか? どう考えてもやりすぎしか感じられません。 加害者教師4人は、「人間関係のトラブル」と話していたそうです。 でも、動画を見てみると、トラブルどころか一方的にターゲットにしてるようにしか見えないですね。 最初のいじめ発覚後、続々と出てくる新事実。。。

次の

東須磨小学校のいじめ加害者(教員・教師)の実名特定は?名前や顔画像についても調査!-shuly

須磨 小学校 教師 いじめ

神戸市の小学校で起きた教師間のいじめ問題で、問題が起こった学校の校長が会見を行い 「本件についての事実関係は調査委員会において現在も調査中につき、お伝えできる内容に限りがある。 報道の内容には私どもも把握していない内容もあり大変困惑している」と語った一方、「人格を侵害する言動もあった」 といじめの存在を明確に認める発言を行った。 神戸市立東須磨小学校の20代の男性教師が同僚の4人の教師から羽交い締めにされ、激辛カレーを無理やり食べさせられるいじめを受けていた問題。 被害を受けた男性教師はカレーを目や唇に塗られるなどしたほか、新車の上に乗られたり、ラインを使って女子教師らに性的なメッセージを送るよう強要されるなど、去年から繰り返し嫌がらせを受けていたことがわかっている。 仁王美貴校長は6月、別の教師からの報告で問題を把握。 その後、被害を受けた男性教師から直接聞き取りをした際、加害者の教師から叩かれてできた尻のみみず腫れを確認したにもかかわらず市教委に報告していなかったことなども問題視されている。 仁王校長は把握している被害の内容について「身体を叩く、足を踏むなどの暴力行為。 性的な内容も含む人格を侵害する言動。 送迎、飲食の強要。 被害教員の所有物に対する器物損壊などの嫌がらせ行為」などと説明すると「これらの行為は学校及びプライベートの場で長期にわたって続けられており、当該被害教員以外にも男性教員1名、女性教員2名も被害に遭っていた」など続けた。 さらに校長は現在も調査は継続中であり、全てが明らかになったわけではないとしたうえで 「教員として、人として許されるべき行為ではなく、行為の重大性から委員会とも相談の上、4名を公務から外し、今後一切、東須磨の子どもたちの前で指導を行わせないという判断を行った」といじめ加害者側の教師に対する処分も発表。 7日からは新たな教員を迎え、新体制で臨んでいるという。 yahoo.

次の