きら ファン ランキング。 【きららファンタジア(きらファン)】最新リセマラ当たり星5ランキング

【きららファンタジア】リセマラ当たりランキング/きらファン

きら ファン ランキング

リセマラは可能?したほうが良い? きららファンタジアでは、リセマラは不要です。 現在は引き直しガチャではなく、 仲間にしたい星5キャラクターを選択できるようになりました。 よって、リセマラせずに下記の情報を元に、推しキャラor強キャラを選択してゲームスタートしましょう。 佐倉綾音 が仲間になります。 「ご注文はうさぎですか?」ではココア、チノが登場し、「ご注文はうさぎですか?」のコンテンツ施設 「ラビットハウス エトワリア店」が追加されます。 東山奈央 が仲間になります。 」など人気作品が多数登場する、完全新作のオールスターRPG。 ゲームには、きらら作家陣描き下ろしの「かわいい」イラストや、録り下ろしボイスが登場し、 作品の垣根を越えた夢の共演を楽しむことができます。 バトルはきららならではの「楽しく」 「かわいい」演出を体感でき、冒険の拠点となる「里」や、彼女たちの日常を楽しめる「ルーム」などがあります。 蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」• 黒田bb「Aチャンネル」• くろば・U「ステラのまほう」• 千葉サドル「がっこうぐらし!」• 得能正太郎「NEW GAME! 原悠衣「きんいろモザイク」• はりかも「うらら迷路帖」•

次の

【きらファン】ナイト最強キャラランキング

きら ファン ランキング

人気記事ランキング• 5ch. 11 Mon 17:41 写真 C 芳文社/きららファンタジア製作委員会 『ひだまりスケッチ』や『NEW GAME!』など、様々なTVアニメ化作品を輩出してきた4コマコミック誌「まんがタイムきらら」。 その世界観や連載作品をモチーフとしたスマートフォン向けRPG「きららファンタジア」が12月11日よりサービス開始となりました。 早速、「きららファンタジア」がTwitterトレンドワード入りするほどの注目が集まっていますが、 そんな中、『あいまいみー』で知られる萌え4コマ作家・ちょぼらうにょぽみ先生のとあるカミングアウトが話題を呼んでいます。 『ひだまりスケッチ』『NEW GAME!』『きんいろモザイク』『がっこうぐらし!』『キルミーベイベー』など、 「まんがタイムきらら」の人気作・話題作のキャラクターたちがRPGの世界で集結する…ということで、リリース前から大きな注目を集めていました。 配信開始となった12月11日、多くのユーザーが「きららファンタジア」についてのツイートを発する中、ちょぼらうにょぽみ先生は「 きららファンタジア」のハッシュタグと共に、『あいまいみー』の4コマを投入。 「実はリリースしたにも関わらずメンテナンスばかりしてるゲームにはまっちまってな…」という、 先生らしい内容の4コマに、続けて「ちなみに私は、萌え4コマ作家なのに作風の都合上きららから出禁を宣告された過去があります。 」 というカミングアウトをしたちょぼらうにょぽみ先生。 これらのツイートは多くのリツイート・いいねが殺到する話題に。 気になる方は、是非ちょぼらうにょぽみ先生のTwitterアカウントをチェックしてみてください。 99 ほんと開発無能 デバックほんどしてないだろっていう.

次の

【きららファンタジア】リセマラ当たりランキング/きらファン

きら ファン ランキング

当たりキャラの評価や、最新ガチャの考察もしているので、きららファンタジアでリセマラをする際はぜひ参考にしてください。 きらファンのリセマラランキング 目次• 最高レアリティである星5カードも登場するので、必ず星5カードを狙うようにしましょう。 また初回のガチャまでは、 データダウンロードを含め5分以内で到達するので、快適にリセマラを行うことが可能です! 追加キャラは引き直しガチャでは登場しない チュートリアル中の引き直し可能10連ガチャでは、 アプリリリース以降に追加されたキャラクターは登場しません。 そのため、チュートリアル以降に 星彩石を貯めることが必須となります。 時間は多少掛かりますが、ストーリークエストを進めたり、ミッションを達成することで石を入手できます。 きらファンのガチャ提供割合 レア度 確率 星5 2. 施設はキャラのステータスアップや素材などの入手ができる便利な機能となっています。 きららファンタジアのゲーム概要 きらファンのゲーム紹介 きららファンタジアは「まんがタイムきらら」シリーズで連載中の大人気作品のキャラクターたちが、夢の豪華共演を果たすオールスターRPGです。 人気キャラクターたちがデフォルメキャラとなってかわいく活躍するバトルシステムや、きらら作家陣が描く完全新作ストーリーを楽しむことができるアプリになっています。

次の