インスタ ストーリーズ に 追加。 インスタグラムのストーリーの追加方法の紹介!削除方法も併せてチェック

インスタでストーリーを複数投稿する方法

インスタ ストーリーズ に 追加

人気のインスタ、中でも今注目を集めているのが「ストーリーズ」。 一般的には「ストーリー」と呼ばれているこの機能、2016年にリリースされ、いまや若者の間だけでなく、幅広く利用者が増えています。 アクティブアカウントというのは、登録だけではなく、実際に使っているアカウントという意味です。 投稿数は2016年9月と2018年9月の比較で、20倍に増加しています。 ストーリーは通常のフィード投稿とは別枠に動画や写真を投稿でき、投稿したものは24時間で自動消去されるのが、大きな特徴です。 興味はあるけど、通常の投稿と何が違うのか分からずに使えない、何を投稿すればいいのか分からないとお悩みの方必見です。 本記事では今さら誰にも聞けないストーリーの基本から、最新機能や覚えておきたいポイントまでをご紹介いたします。 今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。 ストーリー、基本の使い方 まず、ストーリーへの投稿方法をご紹介いたします。 1-1. 今撮影したアイテムも、保存済みアイテムも投稿できる 投稿する写真や動画を撮影したい場合、以下のいずれかの方法でカメラを起動します。 画面真ん中の白い丸の部分をタップすると静止画像を撮影できます。 長押しすると動画が撮影され、指を離すと撮影終了です。 動画は最長15秒までで、それ以上になると次の動画として撮影が始まります。 この時、通常モードのほかに、8種類から撮影モードを選ぶことができます。 画面最下部のメニューと左右にスワイプすることで、モードが切り替わります。 どれも直感的に使えますので、ここでは簡単に説明します。 配信終了後に、自分のライブ配信を保存することができます。 また、ストーリーに24時間限定でシェアする選択もできます。 再生されたあと、逆再生されるので、無限ループのように見えます。 ちなみに、写真をつなぎ合わせているので、音声は出ません。 ピンクのフィルターがかかってハートが現れる「ハート」や、アップした被写体にバツがつく「ダメ」など、10種類あります。 投稿に端末に保存してある写真や動画をを使うこともできます。 過去には24時間以内に撮影されたもののみ、投稿に使用できましたが、現在そのような制限はなくなっています。 カメラを起動後、左端の四角をタップすると、端末に保存されている写真や動画が表示されますので、投稿に使いたいものを選択してください。 動画の投稿について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご参考になさってください。 1-2. 複数枚同時投稿も可能 まだ、全てのアカウントに対応してはいませんが、一部アカウントでは複数枚同時に投稿が可能になっています。 端末から写真または動画を選択する時、10枚まで選択できるようになりました。 (2018年12月現在) まだできないという人は、今まで通り1枚づつ選択して投稿する必要があります。 1-3. スタンプや文字入れで楽しくデコレーション 撮影後、編集画面に移ります。 画面上部に編集メニューが表示されます。 右から順に紹介します。 色はカラーパレットに27色ある他に、スポイトで画面上の色を抽出して選択することもできます。 文字背景をつけて、目立たせることもできます。 文字の大きさや傾き、位置の調節はピンチ操作で行います。 文字入れと同じく、カラーパレットかスポイトで色を選択することができます。 ペンの太さは、画面左端にあるバーで調節できます。 ピンチ操作で大きさの変更ができ、ドラッグで移動します。 タップすると別のバージョンになるスタンプや、ハッシュタグ、アンケート、質問、といった面白い機能の付いたスタンプもあります。 フィルターは12種類用意されています。 画面を左右どちらかにスワイプするとフィルターが変わります。 通常投稿で選べるフィルターの数より少ないですが、世界の都市の名前が付いていておしゃれです。 その後、画面左の「ストーリーズ」をタップするとストーリーへの投稿が完了です! 1-4. 削除は1投稿づつ 間違って投稿してしまったものを削除するには、1枚づつ行います。 通常投稿では、まとめて複数枚投稿したものは削除するときも一括で削除されますが、ストーリーの場合は1枚づつ削除します。 閲覧方法は3種類 ストーリーを閲覧する方法は3つあります。 ストーリートレイ(フィード上部)から• プロフィールから• 検索(人物・タグ・スポット)から 順に説明しましょう。 2-1. ストーリートレイ(フィード上部から) インスタのフィードの一番上のストーリートレイと呼ばれる場所には、現在閲覧できるストーリーがあるフォロワーのアイコンが並んでいます。 見たい人のアイコンをタップすると、ストーリーが再生されます。 ストーリートレイのストーリーをタップすると、トレイに表示されているストーリーが自動で連続再生されていきます。 ストーリーに複数投稿している場合、閲覧中に画面の右辺りをタップするか、画面上部のバーをタップすると、同じひとのストーリーの次の投稿に移ります。 画面を右から左にスワイプすると、ストーリートレイ上で次に並んでいる人のストーリーに移ります。 2-2. プロフィールから ストーリーを見たい相手のプロフィール画面を表示させます。 アイコンをタップするとその人のストーリーが再生されます。 ちなみに、アイコンの周りがインスタカラーになっていると、まだ見ていないストーリーがあるということです。 ストーリーはあるが、既に閲覧済みのストーリーだよ、という場合はアイコンの周りがグレーになっています。 2-3. 検索(人物・タグ・スポット) 検索してストーリーを探し、閲覧することもできます。 ストーリーと通常投稿との違い では、気になるフィードへの投稿との違いを、分かりやすくご説明します。 3-1.足跡が残る ストーリーを閲覧すると履歴が残ります。 通常投稿の閲覧では履歴が残らないのがインスタですが、ストーリーの投稿を見ると、誰がその投稿を見たのかがわかる、「足跡」が残ります。 「インスタのアカウントは閲覧専用」と、いろんな人のストーリーを閲覧していた人は知らない間にたくさん足跡を残していたかもしれません。 3-2. 一定期間後に自動で削除される ストーリーにされた投稿は、24時間以内に自動的に削除されます。 ストーリー機能のなかの「ライブ配信」は、配信終了後に自動で削除されます。 3-3. 投稿の閲覧画面からダイレクトを送ることができる ストーリーが再生されている画面の下にテキストを入力するバーがあります。 そこから投稿者にストーリーに紐付いた状態で、ダイレクトメッセージを送ることができます。 通常投稿のように、コメントやいいね!を投稿につけることができないので、投稿に対してのコメントは直接送ることになります。 3-4. フェイスフィルターや質問スタンプなどの遊べる機能が豊富 通常投稿にはない、撮影時に選べる撮影モードやフェイスフィルター、スタンプ、文字入れ、落書きといった充実のデコレーション機能が備わっており、より簡単に楽しく共有することができます。 撮影モードは通常モードに加えて7種類あります。 フェイスフィルターは、うさ耳やキラキラさせるかわいらしいものから、おもしろフィルターまで、43種類もあります。 スタンプは絵文字からアンケート機能が付いたものまで用意されていて、多種多様なラインナップです。 ストーリーはこう使え! では、ストーリーはどういう場面で使えばいいのでしょうか? その特性と風潮を踏まえたうえで、筆者がおすすめする使い方を具体的な例を使ってご紹介いたします。 4-1. 「今」をリアルタイムでシェアしたい時に 24時間後には自動的に消えるし、いいね!やコメントが付かない。 相手がアイコンをタップしないと閲覧できない。 そんなストーリーだから、フォトジェニックでもなく、リア充でもない投稿を、いいね!数を気にすることも、誰に気を遣うこと無く投稿できる。 それがストーリーです。 自宅でお昼に食べようと作ったサンドイッチ、記録にと写真を撮ってみたんだけど、自分が思っていた以上にインスタ萎えな出来栄え(笑) そりゃそうだ、お皿は某パン祭りの白いお皿、キッチンの日用品なんかが写りこんでる。 でも、インスタ萎えなサンドイッチ写真がちょっとおもしろいから、誰かに言いたい。 フォトジェニックじゃないから通常投稿はしたくない。 そんなとき、ストーリーの出番です。 無意味なつぶやきや、ちょっと楽しいものを投稿できる場所が、ストーリーなのです。 あなたも気軽に日常をストーリーへ投稿してみてください。 4-2. コミュニケーションツールとして ストーリーでは投稿に紐付いたダイレクトメッセージが送ることができます。 ですので、インスタ萎えサンドイッチ投稿きっかけで、雑談することもできます。 それ故にインスタ内でコミュニケーションを完結しやすく、他のSNSやLINEもいらない、インスタのストーリーしか使わないというインスタユーザーもいるほどです。 ストーリーに付けられるスタンプの中には、アンケートをとったり、質問をしたりといった、閲覧者とコミュニケーションがとれるスタンプがあり、人気があります。 スタンプを使って、気軽な会話のようなやりとりができるのが魅力です。 友だちに問いかけるような感覚で使え、答える側も簡単に回答が送れるので、手軽なコミュニケーションツールのひとつとして受け入れられています。 今から友だちと待ち合わせしてランチの予定。 ちょっと早くついてしまったので近くにあった雑貨屋さんをウィンドーショッピング。 そこで見つけたかわいいハンカチが2種類。 黒猫柄と茶トラの猫の柄、どっちも可愛いな。 そんなときに写真にアンケートスタンプをつけてストーリーに投稿します。 「かわいい!どっちがいいと思う?」そうすると、そのストーリーを閲覧した人がアンケートに回答してくれます。 ストーリーは、たわいのない会話のようなやり取りをすることができる、手軽なコミュニケーションツールとしても便利ですね。 このような使い方も試してみてはいかがでしょうか。 ストーリーを活用するために覚えておきたいこと6つ この章では覚えておくと便利なストーリーに関するあれこれをご紹介いたします。 5-1. Facebookストーリーへの同時投稿が可能 Facebookにも「ストーリー」があるのはご存知ですか?インスタのストーリーに投稿する時、同時にFacebookのストーリーにも投稿することができます。 以前はできなかったことなのですが、現在は簡単な設定をすることで可能になりました。 プロフィール画面から、設定>ストーリーズコントロール>Facebook でストーリーをシェア をONにします。 Facebook のアイコンが追加され、同時投稿が可能になります。 投稿ごとに、Facebook にシェアするかしないかを選択することができます。 5-2. 公開を一部の人に限定する「親しい友達リスト」 こちらも新しく追加された機能です。 自分のストーリーの閲覧をできる人リストを作成します。 ストーリー公開時に選択することで、リストに名前のある人しかストーリーを見ることができなくなります。 「ストーリーコントロール」と異なる点は、ストーリーごとにリストを選択することができる点です。 「このストーリーはプライベート色が強いから、「親しい友達リスト」を使おう。 」といった使い方ができます。 リストの作り方は簡単です。 投稿をシェアする前の画面で、緑の丸い「親しい友だち」ボタンをタップすると、リスト作成画面にうつりますので、リストに入れたい人を選択するのみです。 または、プロフィール画面を表示>右上の3本線をタップ>メニューリストにある「親しい友だち」から作成することもできます。 5-3. ストーリー限定で他人の投稿をリポストできる インスタの公式の機能として、ストーリーへ他人の投稿をシェア(リポスト)することができます。 公式機能に、他人の投稿をフィードにリポストできるものはありません。 24時間で消えてしまうという特性故なのか、「ストーリーズに投稿を追加」という機能が追加されました。 他人の投稿を自分のストーリーに投稿することができる機能です。 リポストについてより詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。 5-4. ストーリーはアーカイブに保存されている ストーリーは24時間後には自動で削除されてしまいますが、自分のインスタ上の「アーカイブ」に保存されています。 デフォルトではアーカイブに保存するように設定されています。 保存したくない場合は 設定>ストーリーズコントロール>アーカイブに保存 で、OFFにすることができます。 5-5. 公式ではストーリーの保存は自分の投稿のみ可能 「24時間で自動削除」がウリのストーリーですので、当たり前かもしれませんが、公式機能を使ってストーリーの投稿を端末に保存することは、自分のものに限られています。 ストーリーズコントロールから、投稿後に自動で端末に保存する設定もできます。 他人のストーリーを保存したい時は、外部のアプリやサービスを使って行います。 こちらの記事を参考にしてください。 5-6. プロフィールにストーリーを表示する機能「ハイライト」 反響の大きかったものやお気に入りストーリーは、自分のプロフィール画面に表示することができます。 この機能を「ハイライト」と言います。 表示中のストーリー、または「アーカイブ」から選んで表示しハイライトに追加する方法と、プロフィール画面から追加する方法があります。 ストーリー表示中でも、アーカイブから選択し表示した場合でも、同じ場所に「ハイライト」のボタンがあります。 ちなみに、 ハイライトに表示されているストーリーを閲覧した場合、足跡は残ります。 知り合いのプロフィール画面をこっそり閲覧し、ついでにハイライトも見たくなっちゃいますが、ハイライトには閲覧履歴が付きますので、その場合はタップしないほうが良いでしょう。 まとめ いかがでしたか? 本記事では、• ストーリーの基本の使い方• 通常投稿との違い• ストーリー、おすすめの使い方• 活用するためのポイント この4つについてご紹介いたしました。 主要なSNSの中で最もユーザー数の伸びが大きい急成長SNSです。 様々な機能が追加されるたびに新しいユーザーが増え続けており、その楽しみ方も常にアップロードされている印象です。 閲覧専用の人も、気軽に投稿できるストーリーを使うことからはじめてみてはいかがでしょうか。 本記事があなたのインスタライフをさらに充実させる手助けになれば幸いです。

次の

【インスタ】ストーリーのシェア方法|自分・他人・タグ付けの投稿、シェアさせない設定

インスタ ストーリーズ に 追加

Contents• インスタストーリーの加工とは? インスタストーリーは24時間限定の投稿サービスで24時間後には消えてしまいます。 日々の何気ない瞬間を気軽にシェアできる機能で、ホーム画面の上部に表示されるのでユーザーの目にも止まりやすいのがメリットです。 そんなインスタストーリーには様々な加工オプションがあり、日常の出来事でも加工オプションを使うことで相手への伝わり方が大きく変わるのが魅力な機能です。 企業でも積極的に利用されています インスタストーリーの加工をマスターする それでは実際にインスタストーリーの加工をやってみましょう。 まずはストーリーズの画面にいきます。 ホーム画面を右側にスワイプすると通常画面になり撮影画面になっているはずです。 画面の下部に表示されている文字に注目してください。 タイプ(作成する)• ライブ• BOOMERANG• レイアウト(Android版)• SUPERZOOM• ハンズフリー これらを使いながらインスタストーリーを加工していきましょう! 文字を入れてみよう! では文字を入れる機能を紹介していきます。 タイプ(作成する)を選択すると次の画面に変わります。 ちなみに背景の色を変更できます。 丸の中に表示されている色をタップすれば良いだけです。 文字を実際に打ってみましょう。 画面をタップすれば入力に切り替わりますので、「Instagramストーリーズ」と打ってみます。 Android版では画面上部に文字の種類を入れ替えるボタンがあります。 iPhone版では文字をタップすれば上部に現れます。 Android版とiPhone版では微妙に違いますね。 Android版 iPhone版 続けて文字を入力する場合 続けて文字を打ち込む時は矢印のマークをタップして 「Aa」を押せば入力画面に切り替わります。 文字は左側のスクロールで大きさの変更が出来、色の付いたパレットをタップすれば色も変えれます。 また、文字は簡単に移動も可能で指で文字を押したまま自由に移動可能です。 文字入力が出来ればもう操作はだいぶ慣れるはずです。 実際に画像を入れてみて文字を入力してみましょう! スタンプやイラスト、GIFを取り入れる インスタストーリーは文字だけではなく、スタンプやイラスト、GIFなども入れる事が可能です。 やり方はとても簡単です。 画像でまずは画面の説明をしますが、Android版とiPhone版では微妙に違いますが多く。 まずはAndroid版 画像の通りで好きなスタンプなどを選んで入れるだけです。 大きさもスワイプで自由に変更可能です。 またタップすると色が変わったりもするので好きなように作りましょう。 iPhone版 iPhone版だとAndroid版と同じようにスタンプなどがある他に画像に様々な効果を加えることも可能です。 これを使うと写真に演出が出来るので普通に写真でも面白い作品が可能になります。 @メンションや ハッシュタグ、位置情報なども付けれる インスタストーリーでも、通常のフィード投稿と同じように、@メンション・#ハッシュタグ・位置情報が付けられます。 @メンションをつける 文字入力から打っても良いですし、スタンプボタンからでも出来ます。 メンションされたユーザーのプロフィール画面に飛ばす事が可能になります。 #ハッシュタグをつける これもメンションとほぼ一緒のやり方になります。 ストーリーズでタップすると、ハッシュタグをつけているユーザ一覧を見る事が可能になります。 位置情報をつける ストーリーズでタップすると、位置情報や関連した投稿を見る事が可能になります。 質問やアンケートのスタンプ スタンプの中には質問が出来るものがあります。 投稿をみたユーザーに質問をする事が可能なんですね! アンケートでは結果がシェアできる機能がついており、企業やお店に良く利用されています。 BGMをつけてみよう インスタストーリーでは好きなBGMをつけて演出も可能なんですね。 インスタストーリーで設定できる時間は最大15秒となっているため、サビの部分など、自分の好きな箇所を設定して投稿をする事が出来ます。 レイアウトで工夫 ストーリーズに2枚以上の画像を並べて、最大で6枚の画像をコラージュできます。 レイアウトパターンは全部で6種類用意されていますよ。 エフェクトをつけることも 「BOOMERANG(ブーメラン)」 ストーリーズの「BOOMERANG(ブーメラン)」を選んで撮影すると、早送りと巻き戻しを繰り返す動画になり、さらにオプションで様々な効果もつける事が出来ます。 AndroidとiPhoneでは入っているのが少し違うようですが、クリエイターからダウンロードも出来ます。 こちらはiPhone版 iPhone版では画像のように「エフェクトをチェック」からクリエイター画面に飛び。 好きなエフェクトを選んでダウンロードが出来ます。 Android版ではエフェクトアイコンをタップしたらクリエイターのアイコンが出ますのでそのアイコンをタップすれば同じようにクリエイター画面に移ります。 SUPERZOOMで10種類の演出効果 SUPERZOOMを使えば「ハート」や「がっかり」、「パパラッチ」など面白い演出効果もつけて撮影可能です。 ハンズフリーで撮影する インスタで動画を撮る場合では撮影ボタンを押しっぱなしにしなくてはいけないので、面倒と感じている方も多いと思います。 ですが、ストーリーズに入っている「ハンズフリー」を使用すれば1回押すだけでの15秒ではありますが動画撮影が可能になっています。 ただし投稿をすると、インスタストーリーへの投稿になるので通常投稿したい場合は保存をしちゃいましょう。 セルフタイマーも出来ます! 撮影ボタンを長押しすれば3秒間のカウントダウンが始まりますので、セルフタイマーを使いたい時に役立ちますよ。 スポンサードサーチ.

次の

インスタストーリーズに新しく追加された日付スタンプが出てくる条件?|ラブラドールのはなことあんこ

インスタ ストーリーズ に 追加

Contents• インスタ・ストーリー【基本編】 ストーリーをサクサクみる!進む!戻る! ストーリーをみるのに、時間がかかりませんか?簡単に次に進むことと、戻ることができます。 方法は左端をタップすると「前に戻る」、他の部分をタップすると「次へ進む」。 これだけでサクサクみることができます。 そして、文字の多いストーリーなどを読みたいときは、タップして押さえたままにするとそのまま止まります。 スワイプすると次のユーザーへストーリーが移動します。 ストーリーの文字入力、移動、削除方法 まずホーム画面で自分のアイコンをタップし、ストーリー撮影画面に移動します。 写真を撮るか、アルバムから写真を選ぶと編集画面になります。 ここから説明を始めます。 まず右上の文字「Aa」ボタンをタップすると文字の入力画面となります。 入力画面で文字を入力し、下にある色をタップすることで文字の色を選択できます。 左上文字揃えボタンで、「中央揃え」「左揃え」「右揃え」を切り替えることができます。 左から2番目のボタンで文字に背景をつけることができます。 この場合も下の色を選択することができます。 文字の入力が終わって右上の完了をタップすると、文字の位置を決めることができます。 押しながら移動(ドラッグ)することで目的の位置へ動かすことができます。 様々な種類の文字表示を選択する 先ほどの例は「クラシック」という普通の文字を表示するモードでした。 「強」というモードにすると文字が大きく強調されます。 配置してみるとこうなります。 いろいろなモードを試してみて、ストーリーをデコレーションしてみてください。 デコレーションには次で説明する「ペン」や「ステッカー」も使うことができます。 「タイプ」は文字だけのストーリー 画面下の撮影モードを「通常」からスライドして「タイプ」にすると文字だけのストーリーを作成することができます。 文字を入力して「ペン」ボタンをタップすると画面に落書きをすることができます。 画面上部でペンの種類を変えたり、画面下で色を変えたりと自由なデコレーションができます。 描き終わったら「完了」をタップします。 「ステッカー」ボタンをタップすると、様々な種類の中からステッカーを選んで画面に貼り付けることができます。 前述したように、「ペン」や「ステッカー」は通常モードでも使えますので、試してみてください。 ストーリーを削除する方法 ストーリーを削除するにはまず、自分のアイコンをタップしてストーリーを表示します。 これは複数につないだストーリーの場合、一番後ろを削除することになります。 そして、ストーリーを表示したら画面下部の「・・・」もっと見るをタップします。 メニューが表示されますので、「削除する」をタップします。 これで削除は完了です。 ストーリーを保存、閲覧する方法 後述しますが、ストーリーは24時間表示後、自動的に保存される設定になっています(次々項を参照)。 まずは、保存方法から説明します。 ストーリーを保存するにはまず、自分のアイコンをタップしてストーリーを表示します。 そして、画面下部の「・・・」もっと見るをタップします。 メニューの中から「保存する」をタップします。 再度メニューが表示されますので、「ストーリーズを保存」をタップします。 この時、写真や動画を保存する上のメニューを選ぶと、そのストーリーに使われている写真や動画がカメラロールに保存されます。 保存が完了すると「ストーリーズが保存されました」というアナウンスが出ます。 保存したストーリーを閲覧する 自分で保存した、もしくは自動的に保存された過去のストーリーをみるには、プロフィールページへ移動し、右上の「時計」ボタンをタップします。 「アーカイブ」というページに保存されたストーリーが並んでいるので、タップすればもう一度表示することができます。 ストーリーの自動保存を解除・設定する 自動保存を設定するには、プロフィールページへ移動し、右上の「時計」ボタンをタップします。 アーカイブページの上部にある「・・・」メニューボタンをタップします。 メニューが表示されますので、「設定」をタップします。 ストーリー設定で「アーカイブに保存」がオンになっています。 これをオフにすれば自動保存が解除されます。 うざいストーリーをミュート(非表示)にする方法 自慢ばかりのストーリーなど、あまり見たくないユーザーがいるかもしれません。 その場合はそのユーザーだけ非表示、つまりミュートすることができます。 まず、ミュートしたい相手のプロフィールを表示します。 簡単な方法としてはストーリーの左上にある「アイコン」をタップするといいでしょう。 相手のプロフィール画面が表示されたら右上にある「・・・」オプションボタンをタップします。 表示されたメニューから「ミュート」をタップします。 ミュートの仕方を選択できますので、「ストーリーをミュート」をタップします。 すると案内が表示され、ミュートの操作が完了したとわかります。 ミュートした相手のストーリーが投稿されるとグレーで表示されます。 しかし順番にストーリーを見ていく時には表示されません。 必要があればアイコンをタップすることで見ることはできます。 ストーリーの非公開・公開範囲の設定 ストーリー(およびライブ)は公開範囲を設定することができます。 具体的には非公開のユーザーを設定します。 そのためには自分のアイコンをタップし、ストーリー投稿の画面にした後、右上の「歯車」マークをタップします。 ストーリー設定の中で「ストーリーを表示しない人」をタップします。 「表示しない人を選択」してチェックを入れたら「完了」をタップします。 すると公開範囲が設定されますので、「完了」をタップします。 この設定は毎回行うものではなく、内容が保存されます。 友達だけにストーリーを公開するなど、使いやすい設定にしておくとよいでしょう。 また「シェアを許可」(いわゆるリポスト)をオフにしておくと、より制限ができます。 スポンサーリンク インスタ・ストーリー【スタンプ編】 メンションスタンプの使い方 ハッシュタグにメンション、ユーザー名のスタンプを使うことができます。 このスタンプは相手に通知が届きます。 まず「スタンプ」ボタンをタップします。 「@メンション」スタンプをタップします。 そして、ユーザー名を入力すると、候補が表示されます。 メンションしたい相手を選択します。 スタンプが配置されます。 位置などが変更できるとともにスタンプをタップすると色を変えることができます。 色が変わりました。 そして普通のストーリーと同じく、「ストーリーズ」ボタンで公開します。 すると、メンションされた相手には「ダイレクト」で通知が届きます。 相手はどのようなストーリーでメンションがされたのか、確認することができます。 一方、ストーリーを見たユーザーがタップすると、メンションしたユーザーが表示されます。 ユーザー名をタップすると、そのユーザー情報を見ることができます。 Twitterでよく使われるようになった「メンション」ですが、紹介したいユーザーがいるときなどに使えると思います。 ハッシュタグスタンプの使い方 スタンプにハッシュタグを使うことができます。 まず「スタンプ」ボタンをタップします。 「#ハッシュタグ」スタンプをタップします。 ハッシュタグを入力すると下部に候補が表示されます。 ここでは「青山カフェ」を使ってみます。 スタンプが配置されます。 位置などが変更できるとともにスタンプをタップすると色を変えることができます。 色が変わりました。 色を決めたら普通のストーリーと同じく、「ストーリーズ」ボタンで公開します。 ストーリーを見た側にはスタンプが表示され、タップすると「ハッシュタグを見る>」というポップアップが表示されます。 これをタップするとハッシュタグの一覧が表示されます。 友達などにオススメのハッシュタグを紹介するときなどに使えるでしょう。 アンケートスタンプの使い方 ストーリーでアンケートを取ることができます。 これは2択の質問となるスタンプです。 それにはまず「スタンプ」ボタンをタップします。 「アンケート」スタンプをタップします。 質問の内容と、「はい」「いいえ」の部分を好きな選択肢にすることができます。 質問が出来たら、ストーリーとして公開します。 自分のストーリーを見直すと、アンケートの結果が表示されます。 そのストーリーを上にスワイプします。 すると誰がどちらを選択したのか、その詳細を見ることができます。 スライダースタンプの使い方 スライダースタンプはアンケートの応用版のようなもので、感情の大きさなどをスライドさせて投票してもらうことができます。 まずは「スタンプ」ボタンをタップします。 「スライダー」スタンプをタップします。 質問の内容と、表現してもらいたい感情のスタンプを下部から選択します。 スタンプが出来たらストーリーとして公開します。 ストーリーをみたユーザーはスライドを動かして、その感情の大きさを示します。 自分のストーリーを見直すと、現在の平均が表示されます。 そのストーリーを上へスワイプします。 すると、投票の詳細が表示されます。 ストーリーの文字やスタンプを削除する方法 例えば、アルバムから写真を選択すると、最初から文字(スタンプ)が入力されています。 これを削除してみます。 文字を押しながら少し動かすと、下部に「ゴミ箱」のアイコンが現れます。 そこまで指を移動して離すと削除ができます。 動画でみていただくとこうなります。 7秒ほどの動画になっています。 インスタ・ストーリー【動画編】 インスタのストーリーに動画を使う方法 自分のアイコンをタップして、ストーリーの「通常」撮影モードにします。 「通常」撮影モードでシャッターボタンを押したままにすると、動画が撮影できます。 動画を撮影後デコレーションの編集が写真の時と同じようにできるようになります。 それに加えて、画面下部のメニューを右へ移動していくことによって、動画を撮影するモードを選択することができます。 下記のようなモードがあります。 BOOMERANG:押している間動画が撮影され、それが繰り返し再生されます。 フォーカス:顔を認識し、それ以外の部分はぼかされることによって、一眼レフカメラで撮ったような効果が得られます。 SUPERZOOM:テレビのズームイン効果が得られます。 3段階程度に分けてズームインされ、迫力のある動画が撮影できます。 逆再生動:動画を撮影すると、その逆再生動画が作成できます。 ハンズフリー:通常モードでは押している間に動画が撮影されますが、シャッターボタンをタップすると撮影開始、もう一度タップすると終了という方法で動画を撮影できます。 ストップモーション:いわゆる「パラパラ漫画」のようなアニメーションを作成できます。 ストーリーに使える動画モード例 何気ない日常の動画をストーリーにするのも良いものですが、特殊効果を狙ったストーリーも面白いかもしれません。 先ほど紹介した「SUPERZOOM」では、上部にある「メガホン」ボタンで効果音をつけることができます。 5秒ほどの動画ですが、音量に注意してご覧ください。 インスタ・ストーリー【足跡編】 Instagramストーリーの足跡とは? ストーリーには誰が閲覧したかわかる機能、いわゆる「足跡」機能があります。 自分のアイコンをタップして自分のストーリーを見ます。 ストーリーの左下に閲覧したユーザーのアイコンが表示されます。 アイコンをタップすると、誰が閲覧したのかがわかります。 これが「足跡」です。 「足跡」をつけないで相手のストーリーを見ることはできる? 基本的にはできません。 実際にはそれができるアプリは存在します。 しかし信用できそうなアプリではないため、ここでは紹介しません。 信用できないアプリに自分のユーザー名とパスワードを教えてまで、足跡をつけない方法をとるか考えたいところです。 アカウントを複数持つことで、別のアカウントから見ることならできます。 複数のアカウントを持つ機能は、Instagramが標準で対応している機能です。 次の例は別のアカウントに切り替えて、検索してユーザーを選択、フォローせずにストーリーをみたときの足跡です。 この方法であれば、ストーリーの閲覧を工夫できるでしょう。 複数アカウントの作り方は後ほどお伝えします。 質問スタンプの使い方 質問スタンプはその名の通り「質問をしてもらう」スタンプになります。 応用次第で他の使い方もできるでしょう。 まずは「スタンプ(ステッカー)」ボタンをタップします。 「質問」スタンプボタンをタップします。 すると「質問はありますか?」というテキストが入ったステッカーが貼り付けられます。 このテキストは変更することができます。 「ストーリーを見た人」は質問をすることができます。 「質問をした人」は既読アイコンをタップするか、ストーリーを上へスワイプすることで質問の内容を見ることができます。 質問に答えるためには、解答欄の質問をタップします。 メニューが表示され「Share Response(回答を共有する)」をタップして回答します。 質問にはストーリーで答えることになります。 もし文字で答えたければ、写真を撮るか画像をアップロードしします。 そして、テキストボタンで回答すればよいでしょう。 「ストーリーを見た人」は質問の回答があると通知がされます。 そして「質問をした人」のストーリーを見ることで回答を知ることができます。 ストーリーのスクショは相手に通知されない! 2018年6月時点で、ストーリーのスクリーンショットを撮っても相手にはわかりません。 相手のストーリー上ではこのように既読がついただけになっています。 閲覧者の詳細を見ても、特に変化はありません。 2018年2月から「スクリーンショットの通知機能」をテストしていましたが、6月に「ストーリーのスクリーンショットは通知しない」と。 これからは安心してストーリーのスクショが撮れそうです。 インスタで相手にわかるスクリーンショットは? 1対1のストーリーと表現できるかもしれませんが、相手に「ダイレクト」メッセージで送信する際、「1回表示」もしくは「リプレイを許可」の設定で写真が送られてきたとします。 それをスクリーンショットすると、相手にはメッセージ履歴の横に小さなマークが付き、スクリーンショットが撮られたとわかるようになっています。 その上の写真のように期限つきでなければ、スクリーンショットを撮っても相手には通知されません。 インスタ「ストーリー」の便利な使い方編 お気に入りをいつでもそばに「ストーリーズハイライト」 お気に入りのストーリーをプロフィールに表示しておける「ストーリーズハイライト」という機能があります。 ストーリーズハイライトの設定方法 これを設定するには、まずプロフィールページで、「ストーリーズハイライト」のボタンをタップします。 ハイライトを追加するために「+」ボタンをタップします。 ストーリーの一覧が表示されるので、お気に入りのストーリーを選択し、「次へ」をタップします。 ハイライトのタイトルを入力し、「追加」をタップします。 すると、ストーリーハイライトとして表示されるようになります。 ストーリーハイライトを削除する方法 ストリーズハイライトから、1つのストーリーを削除するには、削除したいストーリーを「長押し」します。 すると、メニューが表示されますので、「ハイライトを削除」をタップします。 確認のアナウンスが表示されますので、「削除する」をタップします。 これでハイライトの削除は完了です。 Instagramで複数アカウントを作る、切り替える方法 デバイスやバージョンによって異なりますが、下部メニューの人型アイコンで自分のアカウントを表示した後、「・・・」もしくは「歯車」ボタンをタップします。 オプション画面が表示されます。 その一番下に「アカウントを追加」というボタンがあるのでタップします。 ログイン画面が表示されますが、一番下にある「登録はこちら」をタップ。 Facebookか電話番号でも登録ができますが、メールアドレスで登録すると複数アカウントとして使いやすいでしょう。 登録が完了して、複数アカウントを持っている状態になると、画面上部のユーザー名の横に「切り替え」ボタンができています。 切り替えボタンをタップすると、アカウントの切り替えができるようになります。 ストーリーにタイムラインの投稿を紹介する タイムラインで見かけた投稿や自分の投稿をストーリーで使うことができます。 タイムラインでシェアしたい投稿があったとします。 その紙飛行機マークの「シェア」ボタンをタップします 「ストーリーズに投稿を追加」という項目をタップします。 ストーリーの作成画面へ移動されます。 ここで文字やスタンプを追加できます。 「ストーリーズ」ボタンをタップするとストーリーズへ投稿されます。 インスタのストーリーに写真スタンプを貼る方法 まず「スタンプ」ボタンをタップします。 スタンプ一覧の中に「写真」ボタンがあるのでタップします。 するとカメラロールが表示されます。 ここで、ストーリーに貼りたい写真をタップします。 これでストーリーに写真を貼ることができました。 ちなみにこの写真は「GIFアニメ」ですが、それには対応していません。 他のストーリーと同じようにデコレーションすることができます。 手書きの文字は写真の後ろに隠れてしまうので、工夫が必要そうです。 最後に「ストーリーズ」ボタンをタップすれば投稿されます。 インスタのストーリーに動画スタンプを貼る方法 まず「スタンプ」ボタンをタップします。 スタンプ一覧の中から「写真」スタンプボタンをタップします。 動画には画像の右下に「動画の長さ」が表示されています。 貼りたい動画をタップします。 そしてデコレーションなどをして、「ストーリーズ」ボタンをタップすれば投稿されます。 ストーリーのイメージを動画で観ていただきましょう。 執筆時点で流行していた動画が貼ってあります。 7秒ほどの動画です。

次の