ダンシー あずさ。 【大会リポート】全11階級230名以上が参加して頂点を目指す!~11/4(月・祝)開催 第11回北区オープンボディビル・フィットネス大会

2019年JBBFビキニフィットネス日本選手権大会結果

ダンシー あずさ

28歳モデルを逮捕 日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 去年12月、都内の自宅で合成麻薬MDMAを1錠所持していたとして、28歳のモデルの女が30日、逮捕された。 麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで30日に逮捕されたのは、東京都豊島区のモデル、ダンシー・シャノン美沙容疑者。 神奈川県警によると、ダンシー容疑者は去年12月、豊島区の自宅で合成麻薬MDMAを1錠所持した疑いが持たれている。 去年12月に警察が自宅を家宅捜索し、押収した錠剤を鑑定したところ、MDMAの成分が検出されたという。 ダンシー容疑者は雑誌や広告などのモデルとして活動していたという。 調べに対し、ダンシー容疑者は「自分のものに間違いありません」と容疑を認めているという。 出典: 名前:ダンシー・シャノン美沙(みさ) 英語名表記:Shannon Dancy 年齢:28歳 身長:166cm スリーサイズ:B85cm-W62cm-H87cm 職業:モデル 在住:東京都豊島区 SNS:Instagramアカウント「」 所属事務所「」 ダンシー・シャノン美沙容疑者は、去年12月、豊島区の自宅で合成麻薬MDMAを1錠所持した疑いで逮捕された人物で、モデルとして活躍をしているのだと言います。 アイルランド系アメリカ人の父親と、日本人の母親とのハーフであり、抜群のスタイルとルックスであることからも、ランジェリーブランドのモデルなどをしていることでも知られています。 出典: そのほかにも女性向けのファッション雑誌や、広告に数多く出演をし活躍してきたトップモデルとしても知られているのです。 日本在籍の当時、所属事務所には海外に拠点を移したいという思いから「redmodelling」というタイの事務所に一時的に所属をしているのだそうで、2018年の1月頃に現地タイを訪れた際は特に変わった様子は見られなかった言います。 その際の動画がこちらです。 もしかしたらMDMAによる作用によってワークアウトの効果が得られており、体に変化でも起きていたのでしょうか? 入手経路に関しては、これは現代ではダークウェブなどに存在するECサイトで購入するか、知人から譲り受けるということが考えられますし、タイの事務所に籍を置いていたということもあって、現地で調達した可能性も十分に考えられるでしょう。 MDMAは、通称、エクスタシーやEとか、X、あるいはEXCなどと呼ばれ、日本では、丸い錠剤が多いことから玉(たま)、もしくはXから転じてバツ、ペケとしても知られております。 作用としては、脳内の幸福物質とされているセロトニン等を過剰に放出させることによって、人間の精神に多幸感、他者との共感などの変化をもたらすことが出来るため、心的外傷後ストレス障害 PTSD に対し、MDMAを併用した心理療法の臨床試験がアメリカ合衆国で進行しているという医療目的の側面も持ちああせております。 MDMAを口から摂取すると30分から1時間ほどで精神が幸福感で満たされ、4~6時間程度持続するとされるのですが、その後強い幻覚作用や制御できないという不安などの副作用を催すことがあります。 MDMAを服用すると、前述のセロトニンのほか、ドーパミンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質と共に脳内に電気的な火花を飛ばし、幸福感に加えて社交性や共感力が高くなり、眠らなくても平気となるため、MDMAは「パーティにぴったりなドラッグ」としての認知されているそうです。 人体ではこのような報告はまだされていないそうですが、猿やネズミなどに投与した臨床試験では、少量のMDMAを投与した段階でも脳細胞の末端部分を破壊して半永久的な脳機能障害を引き起こすことが判明しているため、ダンシー・シャノン容疑者も少なからず脳みそにダメージが及んでいることと思われます。 日本の芸能界で言えば、過去プロ野球で大活躍をした清原和博さんや、大物アーティスのチャゲ&飛鳥の飛鳥涼さんなどが覚醒剤使用で逮捕され、芸能から姿を消していますし、MDMAと言えば俳優の押尾学さんなどが所持・使用で逮捕されています。 いずれも軽い気持ちで手を出していると思われますが、一度薬物に手を染めてしまった以上、世間からのイメーシや好感度が一番重要なである広告業界では、ダンシー・シャノン容疑者今後スポンサーからの契約は打ち切られるでしょうし、モデルの仕事も無くなることと思われます。 もちろん自業自得なのでしょうが、そうなる前にこの麻薬に手を染めてしまえば自分がどのようになるのかという未来予想図を描けなかったのか疑問であります。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

日本一の美ボディをつくる食事とは?フィットネスビキニダンシーあずさ選手インタビュー

ダンシー あずさ

28歳モデルを逮捕 日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 去年12月、都内の自宅で合成麻薬MDMAを1錠所持していたとして、28歳のモデルの女が30日、逮捕された。 麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで30日に逮捕されたのは、東京都豊島区のモデル、ダンシー・シャノン美沙容疑者。 神奈川県警によると、ダンシー容疑者は去年12月、豊島区の自宅で合成麻薬MDMAを1錠所持した疑いが持たれている。 去年12月に警察が自宅を家宅捜索し、押収した錠剤を鑑定したところ、MDMAの成分が検出されたという。 ダンシー容疑者は雑誌や広告などのモデルとして活動していたという。 調べに対し、ダンシー容疑者は「自分のものに間違いありません」と容疑を認めているという。 出典: 名前:ダンシー・シャノン美沙(みさ) 英語名表記:Shannon Dancy 年齢:28歳 身長:166cm スリーサイズ:B85cm-W62cm-H87cm 職業:モデル 在住:東京都豊島区 SNS:Instagramアカウント「」 所属事務所「」 ダンシー・シャノン美沙容疑者は、去年12月、豊島区の自宅で合成麻薬MDMAを1錠所持した疑いで逮捕された人物で、モデルとして活躍をしているのだと言います。 アイルランド系アメリカ人の父親と、日本人の母親とのハーフであり、抜群のスタイルとルックスであることからも、ランジェリーブランドのモデルなどをしていることでも知られています。 出典: そのほかにも女性向けのファッション雑誌や、広告に数多く出演をし活躍してきたトップモデルとしても知られているのです。 日本在籍の当時、所属事務所には海外に拠点を移したいという思いから「redmodelling」というタイの事務所に一時的に所属をしているのだそうで、2018年の1月頃に現地タイを訪れた際は特に変わった様子は見られなかった言います。 その際の動画がこちらです。 もしかしたらMDMAによる作用によってワークアウトの効果が得られており、体に変化でも起きていたのでしょうか? 入手経路に関しては、これは現代ではダークウェブなどに存在するECサイトで購入するか、知人から譲り受けるということが考えられますし、タイの事務所に籍を置いていたということもあって、現地で調達した可能性も十分に考えられるでしょう。 MDMAは、通称、エクスタシーやEとか、X、あるいはEXCなどと呼ばれ、日本では、丸い錠剤が多いことから玉(たま)、もしくはXから転じてバツ、ペケとしても知られております。 作用としては、脳内の幸福物質とされているセロトニン等を過剰に放出させることによって、人間の精神に多幸感、他者との共感などの変化をもたらすことが出来るため、心的外傷後ストレス障害 PTSD に対し、MDMAを併用した心理療法の臨床試験がアメリカ合衆国で進行しているという医療目的の側面も持ちああせております。 MDMAを口から摂取すると30分から1時間ほどで精神が幸福感で満たされ、4~6時間程度持続するとされるのですが、その後強い幻覚作用や制御できないという不安などの副作用を催すことがあります。 MDMAを服用すると、前述のセロトニンのほか、ドーパミンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質と共に脳内に電気的な火花を飛ばし、幸福感に加えて社交性や共感力が高くなり、眠らなくても平気となるため、MDMAは「パーティにぴったりなドラッグ」としての認知されているそうです。 人体ではこのような報告はまだされていないそうですが、猿やネズミなどに投与した臨床試験では、少量のMDMAを投与した段階でも脳細胞の末端部分を破壊して半永久的な脳機能障害を引き起こすことが判明しているため、ダンシー・シャノン容疑者も少なからず脳みそにダメージが及んでいることと思われます。 日本の芸能界で言えば、過去プロ野球で大活躍をした清原和博さんや、大物アーティスのチャゲ&飛鳥の飛鳥涼さんなどが覚醒剤使用で逮捕され、芸能から姿を消していますし、MDMAと言えば俳優の押尾学さんなどが所持・使用で逮捕されています。 いずれも軽い気持ちで手を出していると思われますが、一度薬物に手を染めてしまった以上、世間からのイメーシや好感度が一番重要なである広告業界では、ダンシー・シャノン容疑者今後スポンサーからの契約は打ち切られるでしょうし、モデルの仕事も無くなることと思われます。 もちろん自業自得なのでしょうが、そうなる前にこの麻薬に手を染めてしまえば自分がどのようになるのかという未来予想図を描けなかったのか疑問であります。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

2019年JBBFオールジャパンビキニフィットネス 35才未満 163cm以下級大会結果

ダンシー あずさ

女性らしい体型が魅力のダンシーあずさ 私は、今後大会に出てみたいという思いがあります。 女性らしい身体を若い時から手に入れたいという気持ちがあり、特にInstagramに掲載されている女性の美しい身体に憧れている21歳です。 私がとても格好いいと思う女性の方は、ダンシーあずささんです。 ダンシーあずささんはALLJAPANという大会のフィトネスネスカテゴリで、チャンピオンになった方なのです。 しかも、階級別で1位、総合で2位と、日本でかなり強い選手でもあります。 男性並みに筋肉があるのかといわれると、そうではなく女性としてちょうどよく、外国人のようなシルエットなのです。 ダンシーさんは、ご結婚をされており、外国のイケメンの旦那さんをお持ちです。 生活も優雅で、女性が憧れるような生活を送られています。 なんといても、ルックスが世の中の女性の虜にしています。 肩はゴツゴツしていない女性らしさのある丸み、お尻はかなりでかいのですが、女性らしいセクシーな、トレーニングをしっかりしている女性らしい殿筋です。 私は、特にダンシーあずささんの腹筋がかっこいいと感じます。 女性が憧れる腹筋とは、ゴツゴツしすぎてないけど、しっかり縦に筋が入っている腹筋だと思います。 家でもできるサイドクランチ ですが、実際のところは、縦の筋肉も欲しいのですが、筋肉以前に、大半の女性は、ポッコリお腹を直したいと思っているのが現状です。 私もその1人です。 まずは脂肪を落としてから、筋肉をつけたいと思っています。 そのために、私はダンシーあずささんが推奨している、家出でもできるサイド(ラテラルクランチ)を継続的に行い、どうなるかチャレンジしてみました。 腹筋の種目は様々ありますが、腹斜筋を鍛えられるのがサイドクランチです。 この腹斜筋を鍛えることで、腹直筋という真ん中にある筋肉も同時に使えるので、一石二鳥なトレーニングです。 しっかり行うことで、縦の筋肉も入りますし、代謝が上がるトレーニングです。 サイドクランチのやり方 サイドクランチのやり方は、まず仰向けになります。 ここで大切なのが、腰に負担がかからないように行うということです。 腰が沿った状態で行うと腰部に負荷が逃げてしまし、しっかりと腹筋に入ってきません。 横向きになった体勢で、背中は少し丸めるようなイメージで行います。 手を頭の後ろに置き、両足、両肘を交互にくっつけに行くイメージで行います。 呼吸は引き付ける際に吐き、伸ばすときは吸って行います。 最初は、10回を2セットでも、まずは継続することが大切とのことでした。 私は、このサイドクランチを週3回、10~15回を3セットで、半年ほど続けました。 筋肉痛で、頑張りすぎて怪我をしないように行っていきました。 半年継続した成果は? サイドクランチを3週間継続することで、少しずつできるようになってきたので、最後のセットはもうできなくなるまで続けていきました。 半年継続することで、確かに腹筋は変化してきました。 特にお腹の上はかなりぼこぼこしてきたので、結果はかなり出てきました。 ただ、肝心の脂肪が減ったのかというとそうではありませんでした。 私はこのことから、腹筋のトレーニングだけでなく、体脂肪を落とすために有酸素運動も同時に行えば、より効果が得たのではないかと思います。 筋トレだけでは効果は得られない部位もあるということが、今回の経験でわかりました。

次の