新しい グーグル マップ ストリート ビュー。 新しいGoogleマップのストリートビューで画像撮影時期はどこを見た...

グーグルマップ、ストリートビューの代理店になるには?

新しい グーグル マップ ストリート ビュー

左は2008年6月撮影の宮城県閖上周辺。 右は2013年4月撮影。 提供:Google このような過去にさかのぼるタイムマシン機能は以前から構想はあったが、実現のきっかけは2011年5月からスタートした「未来へのキオク」プロジェクト。 東日本大震災により写真やビデオなどが流され、瓦礫に埋もれ失ったしまった被災地の記録を集めて、閲覧し、共有するものだ。 そのなかでストリートビューは2011年7月から被災地域のデジタルアーカイブプロジェクトをスタートし、夏から約半年かけて、撮影した。 ストリートビューはこれまで常に新しい風景に更新されていたが、過去の風景を振り返ってみるという展開は「未来へのキオク」が初めてであった。 それをワールド・ワイドで展開したのが、今回のストリートビューのタイムマシンだ。 まずデスクトップ向けのGoogle マップから開始。 世界50カ国以上でストリートビューのタイムマシン機能がついた。 現在、順次対応中なのでまだタイムマシン機能に対応していない場合もあるが、本日中ぐらいには見ることが出来るのではないか、とのこと。 またモバイル版での対応のめどは立っていないが、検討中だそうだ。 ピックアップ• 日本の縮図となる都市で、補助金200万円と手厚いサポート• レノボのクリエイター向けデスクトップPC、プロ漫画家の目にはどう映る?• 余ったらどうする?足りなくなったら追加できる?• AMDが映像プロダクション向けPCを展開• 優勝賞金100万円のeスポーツ大会出場選手の裏事情• 人気のデュアル水冷シリーズに第10世代Core最強モデルが登場!• HUAWEI P liteシリーズの最もお手頃なモデルを詳しく紹介!• リフレッシュレート240Hzの液晶ディスプレーも搭載• 開発環境プリインストール済み!! ボリュームゾーンに投入される有力SIMフリースマホ2機種を比較!• このアクセス速度を体験したらもう戻れない• ファーウェイのノートPC「HUAWEI MateBook」シリーズは3モデル!• または私はいかにして心配するのを止めてキーボードが打てるようになったか• フレーバーだけでなく、デバイスそのもののデザインや質感にも徹底的にこだわりぬいた• ノイズキャンセリングもコスパも強力!• これ1台でなんでもこなせるモバイルノート• ゲームも写真も動画も大容量化でストレージは危機的状況• Open NAT機能やゲーミングデバイス優先LANポートなどを搭載!• NVMe SSDでOSやアプリの起動も高速!• 第10世代Coreにタッチパネルも入って約1. 32kg! 1日使えて、価格もお手頃• 週アス読み放題で、独自コンテンツ盛りだくさん.

次の

ストリートビュー アドベンチャー: グレート バリア リーフ

新しい グーグル マップ ストリート ビュー

ストリートビューで過去の風景を表示可能に 2014年4月24日、Googleマップ(パソコンのブラウザーから利用する、新しいGoogleマップ)のストリートビューに、過去の風景が表示できる「タイムマシン機能」が追加されました。 追加当初は利用できるユーザーが限られていますが、今後、徐々に多くのユーザーが利用可能になっていくと考えられます。 ここでは、タイムマシン機能の操作方法を解説します。 建設途中の東京スカイツリーを見る 都営地下鉄地下鉄本所吾妻橋駅付近の道路から、建設途中のスカイツリーの様子を見てみましょう。 ペグマンの下側に表示される緑色の丸が、見たい場所に重なるようにドラッグして、マウスのボタンを離します 3タイムマシンの利用を開始する ストリートビューが表示されました。 左上に表示される地名の下に、小さな時計のアイコン(と赤い[NEW]の文字)があれば、タイムマシンが利用可能です。 時計のアイコンをクリックしましょう。 もしも、この近辺で時計のアイコンが表示されない場合は、まだタイムマシンが利用可能になっていません。 可能になるまで待ちましょう 4いつの画像を見るか選択する 小さなウィンドウが表示され、過去の画像が選択できるようになりました。 下部のスライダーで、表示する画像の時期(年、月)を選びます(選択できる時期は場所により異なり、少し場所をずらすだけで違う年月が選べるようになります)。 また[+]が表示された虫眼鏡のアイコンをクリックすると、画像を大きく表示できます 5昔の画像が表示された 2009年12月(Dec 2009)の、建設途中の東京スカイツリーの様子が大きく表示されました さらに2010年1月(Jan 2010)の画像も選択できます 震災前後の仙台空港周辺の様子を見る タイムマシンを使って、Googleの「未来のキオク」で公開されている、東日本大震災前のストリートビューを見ることもできます。 タイムマシンでは変更前の画像を見ることはできませんが、被災地のストリートビューは、それ以前の画像も見ることができるようになっています。 ここでは、宮城県名取市の仙台空港付近のストリートビューを見てみましょう。 close 閉じる.

次の

富山県富山市の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

新しい グーグル マップ ストリート ビュー

<スポンサードリンク> ストリートビューの認定代理店や認定フォトグラファーに認定されれば、 自身の事業の宣伝やスキルアップにも繋がりますよね? Googleに認められた写真撮影のプロの証となる、 「認定バッジ」を得るためには、いくつかの条件をクリアしなければなりません。 ・360度写真を50枚以上公開する ・ローカルガイドへの参加 以上の条件をクリアしなければならないのですが・・・ ローカルガイドへの参加は簡単です。 ローカルガイドとは、コミュニティツールのひとつです。 地域の情報をシェアしたり、イベントに参加するなど、他ユーザーとコミュニケーションをとることが出来ます。 また、地域情報や口コミなど投稿することでポイントが加算され、 特典を受けられるようになります。 もう一つの条件である360度写真を公開することは、少し難易度が高め。 360度写真を撮影するだけ・・・ と言っても、その写真が認定されるためには厳しい条件があります。 <スポンサードリンク> 「画質」「連結性」「適切さ」が重要となります。 要は、Googleが撮影して公開しているような、誰もが見やすい写真となっていればよいのです。 【出典:】 また、以前よりぐっと簡単に、 ストリートビューが撮影できる仕組みとなっています。 Googleより撮影機材のレンタルが出来たり、 スマホから撮影できる「ストリートビューアプリ」を無料でダウンロードすることも可能です。 50枚の360度写真の公開は、時間がかかるかもしれませんが、 コツコツと続ければ認定バッジを獲得できるだけでなく、スキルアップにも繋がりますね。 住んでいる地域や旅行先などで360度写真を公開して、 実際の風景をストリートビューで共有しましょう。

次の