予言 ネット。 【予言】2020以降は甚大な災害や事件が!?ジョセフティティルの最新予言

www.cygnus.com : 新型肺炎を予言?、新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病

予言 ネット

話題の大地震予言とは まず一番有名なのは イルミナティカードによる予言です! そもそもイルミナティカードについて 知らない方のために簡単に どんなものなのか説明します! イルミナティカード イルミナティカードとは… アメリカのゲーム制作会社の 「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」で 1995年に作られたカードゲームであり 正式には「イルミナティ・ニューワールドオーダー」 このカードが世界の様々な事件を 予言しているのです! 話題のイルミナティカード 今Twitterやネットで騒がれているのが こちらのカードです! 「Combined Disasters」とは 日本語に直すと「複合災害」という意味です。 このカードから推測できること ・人の服がオリンピックカラー ・時計が壊れているものが東京の銀座にある 時計台との一致率が極めて高い 時計の文字も数字 このことからこのカードが示している時期は オリンピック開催時期 2020年の東京の絵であることが予測できます。 さらに銀座の時計台の住所調べてみると 「東京都中央区銀座4丁目5-11」 末尾5-11ということは 2020年5月11日になんらかの 複合災害が日本で起きるのではないかと 予言されているのです! 今、新型コロナウイルスによる被害は すでに起きています! そのなかでさらに災害が起きるとすれば 確率が高いのが大震災となるわけです! 「こんなことこじつけだ!」 「ばかげている!」 などの声もありますが 実際に何度も予言を的中させている カードなのです! ・ダイアナ妃の死の予言 ・9. 11同時多発テロの予言 ・トランプの大統領当選を予言 ・新型コロナウイルスの予言 詳しいことを知りたい方は ぜひご自身でネットに 「イルミナティカード」と 検索してみてください。 — みちや bbmissam エコノミストの表紙は地面に矢が3月11日と5月11日を表現しているのではないかという予言。 イルミナティカードでは服の色が年 オリンピックカラー2020年 時計塔の住所が日付 銀座4丁目5-11。 どっちも5月11日に大地震を予言してるんじゃないかってのが濃厚なんだけど。 怖いねー。 — 名前考え中 yuyahashi イルミナティカードで予言されてたみたいですが、2015年も2019年も今年も5月11日に大地震がくると予想されていて、2015年と2019年はこなかったので恐らく今年のもデマかと。 — Jade Jade15967919 Twitterでも信じている人 信じていない人様々です! まとめ 結局のところ 予言を信じるか信じないかよりも ただただ予言が外れてほしいと願うばかりです。 とにかく5月11日が何もなく過ぎ去るのを 心から望んでいます!.

次の

コロナウイルスが予言する次に来るビジネス【ネット教材が売れます】

予言 ネット

窪田順生 [ノンフィクションライター] くぼた・まさき/テレビ情報番組制作、週刊誌記者、新聞記者、月刊誌編集者を経て現在はノンフィクションライターとして週刊誌や月刊誌へ寄稿する傍ら、報道対策アドバイザーとしても活動。 これまで200件以上の広報コンサルティングやメディアトレーニング(取材対応トレーニング)を行う。 情報戦の裏側 できれば起きてほしくない「不祥事」だが、起きてしまった後でも正しい広報戦略さえ取れば、傷を最小限に済ませることができる。 企業不祥事はもちろん、政治家の選挙戦略、芸能人の不倫ネタまで、あらゆる事象の背後にある「情報戦」を読み解く。 「AKIRA」は単に昭和の時代に起きた出来事を未来風に描いただけ。 「AKIRA」とは大友克洋氏が1982年から「週刊ヤングマガジン」に連載していたSF漫画で、88年にはアニメ映画が公開。 「ジャパニメーション」の代名詞として海外でも高い評価を受け、誕生から38年経過した今も世界中で多くのファンに愛されている作品だ。 どれくらいこの「AKIRA」がスゴいのかというのは、日本でもおなじみのスティーブン・スピルバーグ監督が「こんな作品を作りたかった」などと絶賛し、グラミー賞常連の世界的ミュージシャン、カニエ・ウェストが「この映画は俺のクリエイティビティにもっとも影響を与えている」と発言していることからもわかっていただけるのではないか。 さて、そこで「AKIRA」のことをご存じのない方が次に気になるのが、「予言ってナニ?」ということだろう。 この日本が誇るSF作品が、いったい何を言い当てて、どんな未来を予見しているのか。 そのあたりを正確に理解していただくためには、まずはこの「AKIRA」がどんな物語なのかということを知っていただく必要がある。 舞台は、2019年の「ネオ東京」。 ネオって、と半笑いになる人たちの気持ちもわかるが、これにはちゃんと理由があって、作中で東京は原型をとどめないほどの壊滅的な被害に遭って新しく生まれ変わっているからだ。 1982年、東京で新型爆弾が炸裂し、これが引き金となって第三次世界大戦が勃発。 凄まじい爆発で巨大なクレーターができ、大半が水没してしまった東京は戦争が終わると、「ネオ東京」として復興の道を歩み出した。 そして2020年の東京オリンピックを控えたこの街で、「AKIRA」という凄まじい超能力を持つ子どもを巡る争いが繰り広げられていくのだ。 そう、この作品はなんと30年以上前に「TOKYO2020」が開催されることを予見していたのだ。 この他にも作品内の描写が現実とピタリと重なっている。 例えば、「AKIRA」の第2巻の中で、その東京オリンピックの競技場の建設現場が描かれているのだが、そこには「開催まであと413日」という看板とともに、「中止だ 中止」という落書きがなされている。 「TOKYO2020」が開幕する今年7月24日の413日前は2019年6月7日。 この月は、五輪招致時の「裏金疑惑」をめぐってフランス当局から捜査対象となっていた、竹田恒和・JOC会長(当時)が任期満了で退任している。 これを受けて、五輪反対派からは、「グレーなままでまんまと逃げおおせた」「こんな黒いオリンピックは中止にすべき!」という批判が持ち上がっていたのだ。 それだけではない。 なんと「AKIRA」には現在、日本のみならず世界に混乱を引き起こしている新型コロナウィルス騒動を連想させるような描写も確認できるのだ。

次の

漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし

予言 ネット

天瀬ひみかの九州の大雨についての予言はこじつけ? Twitterで2017年頃から預言を呟いている天瀬ひみかさん。 「コードロジー」という謎のコードとその意味を日々呟いています。 今回の九州での集中豪雨についても以下のようなツイートが。 今回、九州を襲った「100年に1度」の集中豪雨。 私はその「豪雨・河川氾濫・大洪水」の到来を6月16日にすでに予言していました。 気象庁や天気予報士の皆様が「日本列島での大雨の可能性」に初めて予報で触れたのは7月2日です。 これが と人間科学の差異です。 — 預言者 天瀬ひみか Speak amasehimika147 今回の100年に1度の集中豪雨が6月16日に既に予言されていたというもの。 6月16日の日運コードがこちら。 コードのエピグラム(コードワード、警告対象)に関する現象化にご注意、ご注視ください。 確かに6月16日の予言通りに豪雨洪水と交通インフラの崩壊が起きていますね。 天瀬ひみかの予言はこじつけ? 自爆する 天瀬ひみかスピリチュアル芸人プロダクション 101には災害のワードがあっても、 6月16日の時点で、【今回の云々】と加えても 地域が無いので説得力も何もない・・・ お疲れ様でした! — HystericBeauty HystericBeauty ところが、天瀬ひみかさんの6月16日の予言では「地名」が入っていなかったため「天瀬ひみかの予言はこじつけ」という意見も。 以前から「こじつけ」とおっしゃっている方もかなりの数いらっしゃるみたいですね。 ひみか様の短歌を唱え、寝ようと思います。 それでも毎日、凄い!なるほど!となる中で、今日の「火球」の予言ツイートは身震いしました。 生きる神の力は本物ですね。 — あつこ pekopoko1105 街の声「今年は一体なんなんだ…」と。 「こじつけ」「あとづけ」「偶然」…それらはこの世界の真実から目を背けたい人たちの言い訳だと私は思っています。 いつも予めご警告くださっています。 スポンサーリンク 天瀬ひみかの大雨についての予言はこじつけ?ネットの反応まとめ 【天瀬ひみかの大雨についての予言はこじつけ?ネットの反応まとめ】ということでまとめました。 今回の九州での大雨や、その他の事柄について天瀬ひみかさんのコードを信じる方と、「こじつけ」と思う方がそれぞれいらっしゃるようですね! スポンサーリンク.

次の