吉本 興業 の 岡本 昭彦 社長。 岡本社長の経歴から来る上下関係の徹底と体育会系のノリで会見失敗か?|キンさん(KINSAN)チャンネル(トレンド多め)

岡本昭彦

吉本 興業 の 岡本 昭彦 社長

宮迫さんと田村亮さんの会見で明かした内容や各社の報道、吉本興業の発表を基に、その日から今までの経緯を、時系列で振り返る。 FRIDAY報道から、吉本興業の記者会見までの2週間 :吉本興業がカラテカ入江慎也との契約解消 6日:入江の契約解消を各社が報道 :発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、詐欺グループの忘年会に吉本興業所属芸人が出席したことを報じる。 カラテカ入江がこの会合に、他の芸人を仲介したと報じられる。 入江はこの件が理由で契約解消された :宮迫や田村がTwitterで忘年会に出席したことを認めた上で、「ギャラはもらっていない」と説明 :宮迫、田村、HG、福島が吉本興業社員2人、吉本興業の弁護士2人と話し合う。 宮迫らは金を受け取っていたことを告白。 吉本側は「ずっと静観で行きましょう」と宮迫さんらに説明(7月20日の会見より) 6月24日:関係芸人が会社に呼ばれ「謹慎」を告げられる。 田村が「記者会見をやらせて下さい」と訴えるが、させるつもりはないと断言される。 田村が「辞めてでも、僕一人でも会見をさせてくれ」と声を上げると、岡本社長は、弁護士と社員を外に出し、芸人側に「テープを回してないか」確認した上で、「やってもええけど全員連帯責任でクビ」などと発言(7月20日の会見より) :吉本興業は、この忘年会に出席していたとされる芸人11人の謹慎を発表/雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮、レイザーラモン・HG 住谷正樹 、ガリットチュウ・福島善成、くまだまさし、ザ・パ ンチ・パンチ浜崎、天津・木村卓寛、 ムーディ勝山、2700・八十島宏行、2700・常道裕史、ストロベビー・ディエゴ :吉本興業は、スリムクラブの真栄田賢と内間政成、2700の八十島宏行と常道裕史を無期限謹慎処分にすると発表。 反社会的勢力のパーティーに出席し、金銭を受け取っていたという。 7月7日:「引退してでも記者会見をやらせて」と訴えていた宮迫のマンションに吉本社員が訪れ、「引退するなんて言わないで。 話しましょう」。 (7月20日の会見より) 7月8日:宮迫と田村が岡本社長に会う。 岡本社長は「引退はさせない。 会見はさせてやる。 期間はこちらで決定」と説明。 その後、期間が明言されず不安に思った宮迫・田村側が弁護士を立てる(7月20日の会見より) 7月18日〜19日:宮迫・田村側の弁護士に吉本興業から「2人の引退会見、もしくは契約解除」を選ぶよう求める書面が届く。 宮迫・田村が吉本本社へ行くが社長には会わせてもらえず、吉本側の弁護士2人から「決定は揺らがない」と告げられる。 会社側の用意した質疑応答案を練習するよう求められ、宮迫・田村は会社主導の会見を拒否すると決める(7月20日の会見より) :吉本興業が宮迫博之との契約解消を発表。 理由は「諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断」とした。 :宮迫博之と田村亮が会見を開く。 会見直前に、吉本興業が田村との契約解消する。 7月21日:吉本興業と岡本昭彦社長が、22日に記者会見を開くと発表。 7月22日:吉本興業と岡本昭彦社長が、騒動後初めて、記者会見を開く。

次の

岡本昭彦社長の吉本興業での経歴が凄い!昔の担当番組まとめ【画像】

吉本 興業 の 岡本 昭彦 社長

本社:大阪• 資本金:1億円(2015年9月1日現在)• 株式上場:非上場• 創業:1912年4月1日• 社員数:865名、所属タレント約6,000名• 売上高:非公表• 2018年:純利益7. 1億円 会社はホールディングス化し、30社もの傘下会社が売上をあげている状態です。 売上高は非公表ですが推定700億ほどと言われています。 劇場などの不動産も多く所有しており、芸能事務所としてはかなり大きな企業だと分かります。 岡本明彦さんは代表取締役会長の大﨑洋さんに次ぐNo. 2の存在。 ネットでは推定で 年収7億円という数字があがっていました。 吉本興業は役員やベテランのタレントの給料が高い代わりに、若手や中堅のタレントは驚くほどギャラが安いと言われています。 こうした待遇が闇営業に繋がってしまったのかもしれませんね… 吉本興業社長・岡本昭彦まとめ 吉本興業社長の岡本明彦さんに関する情報をお届けしました。 学歴は天理大学を卒業しており、大学卒業後吉本興業に入社し、2年目でダウンタウンのマネージャーに就任するなどの経歴をお持ちでした。 年収は7億という噂もあり、タレント以上に懐が潤っているかと思われます。 今回宮迫博之さんと田村亮さんからの告白により、岡本社長や吉本興業に不信感を持つ方も増えたことは間違いないでしょう。 岡本社長から真実が語られたり謝罪の言葉が出ることがあるのか、今後の動向に注目したいと思います。

次の

【画像】吉本興業・藤原寛副社長の年収や経歴!嫁も元マネージャーだった?|RealVoice

吉本 興業 の 岡本 昭彦 社長

吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日、都内で記者会見を開催。 地上波テレビ局やネットで生中継されていることから、会見を視聴している芸人たちからSNSでさまざまな反応が上がっている。 この発言を受け、・は「冗談てか。。。 」、が「和ませようと…?」、・奥田修二も「芸人は、本気と冗談を見分けられます。 だから芸人なんやもん」と続々と疑問の声を上げた。 トンも「テープ回しての件…冗談!もう絶賛するしかない!」と皮肉たっぷりにツイートした。 また、岡本社長の言葉を聞いた感想として、・は「悲しいわ。 知り合いの芸人、先輩後輩同期、皆同じ事を思ってる。 頼むから汗の書いた文字が欲しいんです。 生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです」、・は「非常に残念です」と思いを吐露。 の川原克己は「何かわからないものが、ずっとすごい弱火ですごい焦げている」と独特の表現でつづった。 ざっくりとした平均値でいっても5対5から6対4」と説明。 これを受けてキートンは「ギャラ5:5だったのか てことは、私が海外に約1週間行った仕事は、吉本は2万円で引き受けたのか! 優良企業」と自らのギャラを暴露しながら、ツッコミを入れた。 会見を生中継したフジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』にコメンテーターとして出演していたトレンディエンジェル・斎藤司は「皆さんに申し訳ない。 僕はこの会社だったんだってことにすごく、情けないっていったらアレですけど…」「言葉悪いですけど長ったらしい。 今の自身の状況、立場をまったく理解していない」と苦言を呈した。

次の