アイス ボーン 睡眠 ハンマー。 MHW アイスボーン 導きの地には睡眠双剣で眠らせろ!睡眠双剣装備紹介

MHW アイスボーン 導きの地には睡眠双剣で眠らせろ!睡眠双剣装備紹介

アイス ボーン 睡眠 ハンマー

この記事について 実例を紹介 今までこのブログでは様々なハンマー装備の紹介をしてきましたが、どれも汎用性を重視したテンプレ装備ばかりで実例をあまり紹介していませんでした。 そんな中で、この記事は ハンマー使いがハンマー装備を実際にどう組んで使っているかを紹介しようということで作りました。 持っている装飾品をフル活用して組んでいるので真似して再現するのは難しいかとは思いますが、実例を見ることで装備を組む際の参考にしてもらえればと思います。 主に装備を組む時の考え方を紹介したいので、装備のコンセプトやスキル選びの理由などをしっかり解説します。 解説 現在、汎用装備として使っているのがこれです。 調査クエストや導きの地の地帯レベル上げではこれを装備しています。 やっぱり「耳栓」があると安定感が違うので外せません。 「集中」も同様。 「不屈」は保険になるだけでなく、導きの地でも使えるように発動しています。 「飛燕」は効果が限定的ですが、ジャンプ攻撃を狙いたくなる心理的効果があるので発動。 少しでも装衣の回転率を上げるために「整備」も発動。 不動の装衣・改には保険の「精霊の加護」を付けてます。 転身の装衣・改には他に付けるものがないので「整備」と「体力回復量UP」を付けてます。 整備珠【1】が2個しかないので、整備珠が集まったら装衣のスキルは全部「整備」にしたいと思ってます。 解説 導きの地で、睡眠ハンマーで眠らせて寝起きにぶっ飛ばしを狙い、落とし物を拾いまくるのがコンセプトの装備です。 これを使うとものすごい勢いで導き素材を集められます。 会心時に状態異常値がアップする「会心撃【特殊】」のために会心スキルを盛っている以外、火力スキルは入れていません。 狩猟時間が伸びる分、睡眠・スタン回数を増やすのが狙いです。 より効果の高い「真・会心撃【特殊】」を発動する手もありましたが、そうするとスキルがあまり盛れず快適性が失われるのでこの構成になりました。 あとは装衣を着る回数を増やす「整備」、スタン回数を増やす「KO術」、おまけで装衣に「スタミナ奪取」を付けてます。 「属性解放」はEXアーティアシリーズのおまけで効果はありません。 睡眠珠II【4】が1個しかないのでこの構成ですが、もう1個あれば更にスキルの幅が広がりそうです。 不屈を入れて歴戦古龍とやる時に楽できるようにしたいところ。 「地質学Lv1」を発動すると、 導きの地モンスターの落とし物を2回拾えるようになるので非常に強力です。 が、これは不具合だそうなのでいずれできなくなるようです。 ちなみに落とし物は1モンスターあたり70個前後が上限で、それ以上は落ちなくなります。 これはこの装備を使っていて発見したことですw 解説 不屈を発動して他の不屈装備に中継するためだけの装備です。 この装備では戦いません。 防具は身に着けず、ハンマーと護石のみで「不屈」と「ボマー」を発動しています。 別にプケハンである必要はありませんが、 空きスロがあって防御系の追加効果が付いていないハンマーである必要があります。 護符・爪を持たず大タル爆弾と大タル爆弾Gで1回ずつ自爆すれば確実にダウンできます。 クラッチクローでの起爆がおすすめ。 ミツムシオトモを連れていると1回目のダウンが無効になってしまうので注意。 この装備で不屈を発動した後は 必ず不屈の付いた装備に着替え直します。 着替えた装備に不屈が付いていないと、不屈の効果が消えて色々無駄になります。

次の

【MHWアイスボーン】ボマー5のダメージ量や装備を紹介。睡眠爆弾は弱い!?

アイス ボーン 睡眠 ハンマー

「睡眠双剣」というコンセプトなので、睡眠属性強化は必須です。 睡眠属性強化は、護石で補っています。 また、防具だけでは補えなかった属性開放をレベル1上げています。 その時使用した装飾品は「投石・解放珠」です。 導きの地では、「ぶっ飛ばし」でスリンガーを利用するので、「投石(スリンガー装填数UP)」は必需品です。 そのほか、双剣であったほうがいい「ランナー」と導きで重宝する「地質学」のレベルを上げています。 攻撃力を補うために見切りと弱点特攻を採用しています。 まとめ 睡眠属性に特化させたため、攻撃力は他の双剣に比べて劣りますが、見切り・弱点特攻で補い、睡眠からのぶっ飛ばしで大ダメージを狙うことができるため、導きの地以外でも活躍できるポテンシャルは持っていると思います。 最後まで見ていただきありがとうございました。 この装備が参考になったな、と思ってくれた方はTwitter等で拡散いただけると幸いです。

次の

【MHWアイスボーン】ハンマーのおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

アイス ボーン 睡眠 ハンマー

大剣 なし ほぼ全ての武器が覚醒武器にとって代わりました。 大剣と言えばザルファシュレッダーがかなり強かったですが、覚醒武器には勝てなかったです。 ザルファは達人芸必須で、紫ゲージを維持するのが難しかったですが、覚醒大剣では構成次第では白ゲージ運用でもザルファを超えるので快適性も上がりました。 ハイスペックだったイヴェル大剣やレウス大剣も覚醒武器に取って代わりました。 属性解放で高い睡眠値となるネルスラフィークは、レア度が10なのでカスタム強化・パーツ強化をすれば、導きの地での落し物集めに使えます。 今までは達人芸アルタミラやラージャンハンマーが強かったですが、やはり覚醒武器には勝てませんでした。 毒ハンマーの ベネフローラや属性解放での睡眠ハンマーである ネスルマクラブは属性値が高いので、覚醒武器とは違った運用方法が可能ではあります。 ネスルマクラブは導きの地での落し物集めに使えます。 討伐まで考えるなら睡眠属性の覚醒ハンマーの方が火力が高いです。 また毒片手剣の ルナティックローズは高い攻撃力に毒属性がつくので、覚醒武器登場後も使える片手剣です。 ブランハチェットは属性値も高く現役で使えますが、カスタム強化とパーツ強化が必須です。 覚醒武器は切れ味やシリーズスキルのカスタマイズができるので、構成によっては覚醒武器の方が良い場面もあります。 弓 なし 全ての属性において、覚醒武器の方が生産武器を上回る性能です。 弓は属性毎に武器を揃える必要があるので、覚醒武器の強化が最も大変な武器種です。 その為、覚醒武器を強化するまでは生産武器の出番もあると思います。 特にストームスリンガーは覚醒ライトにはない火力を出すことが可能なので、覚醒武器を上回る場面が多いです。 しかしPC版ではストームスリンガーのコラボイベントが来ない可能性が高いのが残念です。 徹甲榴弾ライトボウガンは色々ありましたが、結局覚醒武器の赤龍ノ狙ウ弩・水が一強になりました。 ヘビィボウガン ベニカガチノシシ 熔山大砲マグダゲミド 金獅子砲【重雷】 最強の散弾ヘビィと言われたオウガ砲は覚醒武器の登場によって使われなくなりました。 貫通は覚醒武器も強いですが、 ベニカガチノシシも現役で使用できます。 各種サポート弾が優秀な マグダゲミドも覚醒武器にはない強みで運用可能です。 金獅子砲【重雷】は覚醒ヘビィには無い、LV3徹甲榴弾の単発自動装填が可能で攻撃力も高いです。

次の