ぼく ドラ ドラゴン。 【ぼくドラ】URオーブ戦力ランキング(トップ10)

【ぼくとドラゴン】ぼくドラのリセマラ方法と当たりキャラについてご紹介!

ぼく ドラ ドラゴン

ぼくとドラゴンの盛り上がるイベントの一つ、 竜王戦の攻略についてご紹介です。 竜王戦は通常バトルと異なり、 全員が前衛、 敵はドラゴン(冥竜王ファフニール) という変わったバトルです。 そして、開催されるのは1日だけで、 バトルはその日の3回のみ。 毎月、竜撃選抜グランプリの後に開催されます。 竜王戦の報酬でもらえる竜の鱗は レアメダルのように、いろんなアイテムに交換できます。 では、竜王戦の攻略・コツを見ていきましょう。 下記に加えて、をご覧ください。 倒しても、APは回復しません。 数分毎に決まった値だけ、 APが回復します。 この回復量は、 竜王戦の前に行われる 竜撃選抜グランプリの順位によって変動します。 順位がよいほど、AP回復量が多いです。 なお、AP80回復と50回復、 そして、エールは通常通り使えます。 お分かりかと思いますが、 つまり、攻撃回数が限られてくるということです。 死んでもAPが足りず、回復できないなんてことがよく起こります。 戦力は2の次です! とにかく 、AP消費が少なく、 回数が多いスキルを積みます。 攻撃は、 スラッシュ系や疾風斬など、 魔法は、 (冥ファフ相手なら本当は一切いらない。 後述) レイ、メガレイ、チェイン系・・ 特性は 応急処置、軍神、渾身等々 加えて、大技系(範囲スキル)も1つは入れます。 竜王戦はスキルの使用回数が2倍になります。 スラッシュ系、レイ系は可能な限り積んでおきましょう。 特性で重宝するのは応急処置です。 また、前衛だけなので、 ステータスを上げる特性も余裕があれば。 大技はAP消費が多いというのもありますが、 実はAP消費なしで使える条件があります。 助っ人のジークフリートの攻撃後です。 このときは、AP消費なしで行動出来ますので、 ここで大技を使います。 総戦力がどれだけ落ちても、 スキルを優先して、デッキ編成します。 Sponsored Link URがいても、SRでもRでも、 スキル次第で入れ替えてOKです。 そのために、竜王戦用のオーブは 餌にせず、保管しておきましょう。 [追記] 実は 冥竜王ファフニールとの戦いは、 参加率がよくて、AP消費少ない攻撃スキルをたくさん積んでいて、 コンボが一定数稼げるのであれば、 魔法は一切使わずに攻撃だけで倒す方がたくさん倒せます。 バリアも魔法ではなく、すべて攻撃系だけでもコンボがあれば 結構早く倒せますよ。 ドラゴンのレベルが高い、 ドラゴンブレイクのレベルが高いドラゴンをセットしてください。 ドラゴン発動の待機時間が終われば、 本来の効果にかかわらず、大ダメージを与えられます。 とにかく、 隙間時間なくドラゴンは召喚するのがポイントです。 恐らく、軍師やマスターがコントロールされると思います。 大ダメージを与えられるので、 ドラゴンのHP等を見ながら、いつ使うのがよいか判断されると思います。 ジークフリートの大技発動後は、 AP消費なしで行動ができます。 尚、をご覧ください。

次の

【ぼくドラ】URオーブ戦力ランキング(トップ10)

ぼく ドラ ドラゴン

物攻・魔攻を狙っていく 基本的に攻撃ステータスが重要で、防御ステータスも大事だが、一定ライン以下の攻撃に対してダメージカットが入る仕様らしい。 物攻魔攻を狙って上げる・下げることが大事なので、攻撃ステータスを優先してバフ・デバフできるドラゴンがオススメ。 ステータスを個別に狙って下げるドラゴンの方が待機時間も短いため使い勝手が良い。 後衛が少ない… ギルドの人数が少ない 2人とか 時はリンドヴルムが有効だったり。 後衛が少ないときは少しでもステータス上げたいので、ラスドラ前にイフを挟むと火力が上がる。 後衛が頑張ってる普通のギルドで使うと「おまえらいないも同然だぞ」という意味合いに捉える人もいるらしいので留意されたし。 アポカリプスのドラブレ中に応援しないほうがいいのか? こういう質問をしている人がいましたが、満場一致で「応援する」と言われます。 応援コンボが加算されなくなりますが、応援効果は薄いながらもつくので、通常通り応援を続けるのが大事です。 ただし、モアグレイスなど応援コンボが多く加算されるスキルはアポカリプスのドラブレが切れてから使う事をおすすめします。 モアグレイスか攻撃か 後衛で攻撃を積むことが多くなってきたので、グレイス系を継承するよりスキルレベルが低くても後衛攻撃スキルを継承させるのが重要です。 モアグレイスは正直、継承すると引くギルドさんもあるみたいです。 下位ランクのギルドであったり、まだ始めたばかりであったりするならいいかもしれませんが、ゆくゆくはモアグレイスより攻撃を継承させていくようにすると良いと思います。 モアグレイスなど、グレイス系は通常応援で代用が効きますから。 以前モアグレイスを100発分ほど継承させた強者がいましたが、自分も同じようなことをして今ヒに辛いです 笑。 ライズやフルブレイクなどの応援スキルを継承できるようになったら少しずつ継承し、あとは攻撃を継承させればいいかと。 またバトルの状況やルール、下方修正などによってデッキの組み方も変わると思いますが、しばらく後衛の攻撃が重要視されているようなので、スキルコストや手持ちのオーブと相談してデッキをいじってみてください。 seiga11• 5倍 ドラブレ進化:1. 6倍 フワワ 詠唱開始時バフ:28. ドラブレ進化しても待機時間は変わらないので、一応コンボは積みやすい。 上限値の上がりは控えめ。 上限値・減少値はそれぞれ上限値増減。 タルタロスと違い、敵気絶者へのデバフは上限値下げではない。 ズー 28. 限界突破が可能になったため、かなり使えるかも。 イージス連発するよりズー連発するほうがオススメ。 アルナに比べると遥かに上昇値高いので、連発できなくても他に良いドラがギルドにないなら有効。 チフン 数値は不明 が、ステータスを狙って下げることが出来る点が強み。 よく当たるドラなので限界突破させて育てれば、使えるドラが当たるまでの間有効では。 バルバロッサドラゴン バフ:31. ウリディンム 生存:31. 6倍 ドラブレ進化:1. 8倍 seiga11 初心者~序盤はホーム画面のスライムを斬りまくってプレイヤー自身のレベルを上げていく。 レベルが上がったら、オーブコストとドラゴンコストにふりわけポイントを使い、オーブ20体、ドラゴン8体を編成できるようにする。 初心者期間中に、 オーブコスト320 ドラゴンコスト115 スキルコスト200 が理想 むずかしい。 レアメダルは貯めて、やと交換。 プレイヤーレベル130~150くらいまでいけるといいかも 課金するならいいけれど、基本的にイベントを毎回頑張り、毎月のドラゴン討伐を3万まで完了させて、デイリーやウィークリーミッションをこなして報酬でガチャを引く。 毎月こつこつやれば、レベルと同じくらいの戦力がつきます。 自分の中で、 ・プレイヤーレベルと戦力が同じくらいの人=無課金だがイベント頑張ってる ・プレイヤーレベルより戦力が高い人=その差が大きいほど課金額が多い ・プレイヤーレベルより戦力が低い人=無課金な上イベントさぼりがち、リア多忙? …というような感じに捉えてます。 レアメダルをガチャ剣にばかり交換していたりすると、イベント頑張ってても戦力低かったりしますし、課金してなくてもが課金していると、ガチャのオマケやバトルイベの報酬でおこぼれもらってガチャ引きまくって強くなったりしてる人もいますので一概には言えませんが、その人の参加率やデッキの組み方を見て、判断つけてます。 あくまで個人的な意見なのであしからず。 seiga11• ていうか公式が出来たのにについての攻略書いてねえのかよ!って感じです。 そしてゲーム配信開始から2年 3年か 以上経ってやっと作り始めるとか無能運営 …と話が脱線しましたが。 は、アトラスと違って魔法が無くてもごり押しでいけます。 しかしながら、ファフでも人数が少ない&スキルが少ない&慣れていないという残念コンボのギルドの場合、他のギルドよりも討伐数が少ないです。 ごり押しが効くので多少はいいんですけど。 冥は物理攻撃を通さないバリア、魔法攻撃を通さないバリアを張り、一定間隔で単発攻撃や全員へ攻撃をしたりします。 単発攻撃はまだ耐えられる攻撃ですが、全体への攻撃は意外に強力で、一度喰らうとの大半が気絶させられたりします。 アトラスでも共通ですが、気絶から回復するためにAP10消費して復活するのは無駄なので、なるべく気絶する可能性を減らす為に、特性などで生存率を上げることも重要です。 討伐すればするほど、のレベルが上がり、レベルが上がるほどにの攻撃力と耐久度が上昇します。 攻撃コンボ・魔法コンボを積まないと、夜戦のにダメージが与えにくくなるので、疾風斬や烈風斬などで 開幕からガンボを積むのが鉄則です。 攻撃していくと「 バリアブレイク」という状態になります。 バリアブレイク状態になるとに対する攻撃が、物理でも魔法でも有効になります。 そして与えられるダメージが大幅に増えます。 バリアブレイクは時間経過で徐々にゲージが回復し、ゲージが完全に回復するとバリアブレイクが終わります。 バリアゲージが回復すればするほど、次のバリアブレイクまでの手間がかかるので注意です。 バリアブレイクが始まったら、すぐに攻撃叩き込んで倒すこと。 が大事です。 すぐに倒せない・ちょうどAPがみんな切れかけてる、という時は英雄使って攻めていってもいいと思います。 バリアブレイクに突入する際にAPが少ないと、バリアブレイクしてもすぐに倒せなくなり、結局次のドラゴンブレイクまで苦しむので、攻撃せずAPが回復するのを待ってもいいかと。 攻撃を続けていると、たまにが「 怒り」状態になります。 この場合、与えるダメージ自体は変わりませんがバリアで軽減されていた効果がなくなるので、実質与えるダメージが少し増えます。 以前は「飛ばし」という行為によりを一度に2~7レベルくらい倒すことが可能でしたが、修正により不可能になりました。 の時は、デッキに組み込んだ 攻撃・魔法スキルの使用回数が2倍になります。 アトラスでは魔法を多めに積みますが、の場合、 魔法より物理攻撃スキルを多めに積むことが大切です。 レイやメガレイ、チェインスペルなどの消費AP10の魔法スキルを9発か12発ほど積んでおけば、物理の効かないバリアが張られても対処可能です。 ただし、初心者のうちや、スラッシュなどのスキルがまだまだ少ないという人のみ、魔法を組むといいです。 デッキが潤沢になってきたり、ギルドの方針にもよりますが魔法を使わずに物理のみでいくというところが多いので、デッキがうまく組めるようになってきたら魔法はいらないです 自分が行った下位ギルドでは魔法も使っていましたので、ギルドのやり方によってデッキ変更推奨です。 オーブのレベルやステータスが低くてもなんでもいいので、あればあるだけ消費AP5の攻撃スキル持ちオーブをデッキに組むのが大事です。 ・スラッシュ ・音速スラッシュ ・光速スラッシュ ・烈風斬 ・疾風斬 ・ワイルドクロー など。 攻撃スキルは最低でも40発以上あると、弾切れになりにくくなります。 もし足りなければ、可憐斬りなどAP10で二体に攻撃できるスキルや、旋風斬などを組みます。 最高で60発くらいあると、少し余るか余らないかくらいなのでちょうどいいかもしれません。 スキルコストが増えて、オーブも多くなってきたなら、AP5攻撃は50くらいにして、特性を多めに積んでもいいかと。 あれば、気絶時能力上昇など。 ・軍神 ・慈悲の心 ・応急処置 ・心眼 ・男気 ・渾身 ・根気 ・ライトニング ・ ・強靭 ・熱血 ・全知全能 ・俊敏 ・黒陽 ・破滅の予言 などの特性がオススメ。 その他、やの特性、アリスの不思議な約束などもオススメです。 手持ちのオーブの特性をよく見て組んでください。 俊敏など他の特性が無いよーという方も、応急処置はとりあえず必須。 スキルコストがいずれ500、600、700と増えていくと思うので、そうなってきたら攻撃スキルだけでなく特性も少しずつ増やしていけると思います。 他の常時上昇系特性も、全能力28%など上昇したりするのでデッキに入れておいて損はないです。 ここから少し脱線しますが… 通常バトル時、後衛の応援の履歴を見て「物攻180000上昇してるワーイ」とか思われる人もいると思いますが、応援を受けても、開幕からの自分の初期ステータスが少し上がっただけです。 フワワやガルグイユ、アルナなどで「上限値が280000上昇!」とかありますが、現在のバトルでは「上限値」というものが非常に重要なのです。 やクエレブレなどの「能力上昇」効果は、上限値は上がらないので今はほとんど使われません。 初心者だけのギルドや、後衛がいないギルド、上限上げドラがいないギルドなどでは今でも使うところはありますが… を使うならアルナを使った方が非常に助かる。 とまあかなり脱線しましたが、なにはともあれ後衛の応援が無い分ステータスが上がらないので、特性や攻撃スキルなどで自身のステータスを上げることが大切です。 限界突破してあると尚良い。 ドラゴンブレイクはなるべくバリア破壊に使用した方が効率が良くなるので、物理攻撃が効かない魔法バリアの際に、ドラゴンブレイクを当てるとやりやすいです。 馬 の限界突破5のドラゴンブレイクは強力なので、コストの高いドラゴンを持っていても非限界突破ならを使う方が良いです。 どうしても自分の好きなドラを使いたいならそのドラを使えばいいですが、に与えるダメージ量が変わってきます。 馬以外にもやイージスなど、限界突破が完了しているドラゴンがいるならそれを優先して使うのが良いみたいです。 ドラゴンブレイクは詠唱時間が短かろうが長かろうが全ドラ詠唱時間同じなので、モタモタしてドラゴンを出さないでいると時間が無くなり、出せたドラゴンも出せなくなるのでドンドン出しましょう。 事前にのドラゴンをチェックしておくことも大事です。 ここらへんについてはやマスター、ぼくドラに詳しい人に聞いて、自分のドラの中で何を時に使うべきか考えるのもいいかもしれませんー。 開幕直後はすぐに使用可能。 ただし、英雄召喚は一人一人使えるわけではなく、ギルド全体で共有です。 よって、バトルの流れがわかっていない人が使ってしまうと、自分がAP切れたから使ってしまったり、あと数発の攻撃で倒せるのに無駄に撃ってしまったりして無駄にすることが多いので注意です。 開幕から使用可能と言いましたが、開幕速攻使えということではありません。 昼戦は特にが弱く、一発攻撃しただけですぐにレベル1討伐、レベル2討伐…となっていくので、すぐに英雄を使うメリットはありません。 バリアブレイクや、物理バリアを張られ、APがみんな無い!という時に使うべきです。 夜戦では特に英雄召喚は重要で、使いどころをよく考えることが大事。 英雄召喚後、5回まで全行動がAP消費なしで行動できます。 この場合、消費AP40や50などの大技を使ってに大ダメージを喰らわせることが可能です。 ではスキル使用回数2倍なので、デッキに8回分ほど大技を組んでおくと綺麗に使いきれるはずです。 スキルコストと相談して、8回でなくとも4回くらいは入れられるといいですね。 まとめると… AP5攻撃でひたすらポカポカ ドラゴンはいちばんコスト高くてLGのやつ 英雄召喚はよく考えて 魔法は不要 という具合でしょうか。 ギルドごとにやり方が違うので、魔法必要なところもあれば魔法一個もいらないというようなところもありますので、事前に説明を受けておくとスムーズに討伐できます。 は のクソモーションのおかげで通常バトルより重くなるのでなかなか毎回毎回指示をしっかり出せません。 というかしてる余裕があるなら攻撃しろ!という感じなので、ある程度自分で考えて行動できるようになっていけたら良いと思います。 seiga11.

次の

【ぼくドラ】URドラゴンのステータスランキング!!【おすすめドラゴン】

ぼく ドラ ドラゴン

ページの内容• ・ドラゴンフィッシュを使う ・同じドラゴンを素材にして強化する 注意点として、違うドラゴンを素材にした場合には進化度は増えません。 あくまで同じドラゴンを素材にした場合のみです。 同じドラゴンを素材にした場合、さらにドラゴンブレイクレベルも確定で1以上上昇します。 進化させるのに必要なドラゴンフィッシュや、素材ドラゴンの数 銀のドラゴンフィッシュ1個で上昇する進化度を1として整理します。 ドラゴンフィッシュや素材ドラゴンによる進化度 ドラゴンフィッシュや同じドラゴンの合成による進化度上昇は次のようになります。 銀のドラゴンフィッシュ:1 金のドラゴンフィッシュ:5 虹のドラゴンフィッシュ:25 同じドラゴン(R の合成:4 同じドラゴン(SR)の合成:8 同じドラゴン(UR)の合成:16 ドラゴンのレアリティによって、必要な数は違う ドラゴンのレアリティによって、進化するのに必要な素材の数は変わってきます。 ドラゴンの進化によるドラゴンブレイクへの影響はあるのか? 結論からいえば、ドラゴンブレイクの強さはドラゴンブレイクレベルと、使用者の総戦力が影響するので、未進化の幼体でも進化済みの完全体でも直接の影響はありません。 ただし、ドラゴンが進化することで最大レベルが上がるので、さらにレベル上げすることで総戦力が少し伸び、総戦力が上がった結果ドラゴンブレイクが少し強化されるということはあります。 最終的には完全体にしたいですが、魚が足りなくて幼体のままという場合でも、 ドラゴンブレイクレベルさえ上げておけば問題ないです。 余談になりますが、最終進化後に同じドラゴンでさらに限界突破できますが、限界突破の「ドラゴンブレイク+」はドラゴンブレイクの時間短縮のみでなく、ほとんどのドラゴンは ドラゴンブレイクの効果そのものが大幅に強化されます。 URドラゴンやSRドラゴンの高コストのものはなかなか限界突破させるのは大変ですが、バトルで召喚するドラゴンであれば大きな強化になります。

次の