オセロニア ラトール。 サイモン・ラトル

カラトアクェレル水彩色鉛筆│ステッドラー日本【公式サイト】

オセロニア ラトール

【オセロニア】トールの評価とおすすめデッキ|ゲームエイト 友達や全国のライバルとリアルタイムで対戦することができる。 召喚されたターンは合計6,000の特殊ダメを喰らってしまいます。 【進化】[戦争と死の全能神]オーディンの特徴・使い方 最弱のS駒の代名詞のようなキャラでした。 周回速度も速く、駒さえ揃っていれば安定して攻略できます。 効果:Lv2 [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。 さらに[闘化]セツナは2つ召喚できるので1つ返されても大丈夫ですし、うまくいけば2つ同時につなぐことができるかもしれません。 キャラデザインもかなりかっこよくなってリニューアル! 初手で角マスに配置できるので、うまくコンボの導線を繋ぐことができるように駒を置いていきましょう。 【オセロニア】蕾の剣士ラトールの評価と入手方法|ゲームエイト 時限ターンが長いのがマイナスポイントです。 ただし2つ召喚されれば相手にとってかなりのプレッシャーになると思います。 早めに手駒にこないと手遅れになりますね。 コンボスキル コンボスキル ユプケ・イセポ 最大Lv 5 効果:Lv1 [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。 オセロニア キオ 評価・特徴 総合評価 キャラ 総合評価 キオ 7. 攻略法 ステージ3は盤面を有利に進めやすいステージです。 超駒パレード開催時限定のキャラになるので、タイミングを逃さないように注意です。 蕾の剣士ラトールの入手方法 決戦クエストで入手 蕾の剣士・ラトールは決戦クエスト「決戦!蕾の剣士・ラトール」クリア時に、一定確率でドロップします。 逆転オセロニアのアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧 似たスキルのキャラを比較してみましょう。 900の特殊ダメージを与える。 また無料石がかなり多くもらえるので、無料でクリア可能である。 蕾の剣士ラトールの評価 総合評価 キャラクター名 評価点 [開花する才能]ラトール(進化) 6. コンボスキル ファントムソーン 【効果系統】「ダメージ」 【最大Lv2】【リンク】特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。 ATKが2. 闘化素材 闘化素材 必要数 ・ ステータス HP 攻撃力 Lv Max 2138 893 スキル スキル 雷神の威圧 【効果系統】「バフ」 【最大Lv2】攻撃力アップ:直前の相手のターンに1枚以上ひっくり返されているときに発動できる。 3倍 3 右下の駒 邪悪な悪魔像 【スキル】2ターンの間、こちらの駒をランダムで1つずつ呪い状態に 敵駒の順番 1. 蕾の剣士ラトールのおすすめクエスト ラトール(進化)のおすすめ決戦 おすすめのクエストはありません。 4倍というのはかなり弱い…… 現環境では、HPが減少すればアルーシャやエンデガなどとても強力な駒が使えるようになります。 【オセロニア】ラトール|評価・ステータス・スキル ただし、召喚される数が異なります。 評価は5点中4. オセロニア セツナ 評価・特徴 総合評価 キャラ 総合評価 セツナ [進化] 3点/5点[闘化] 4. 対戦にはクラスマッチ、練習バトル、コロシアムの3つが用意されている。 アンデットスキルで毒ダメージを回復に変換しない限りは、即死です。 効果:Lv4 [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。 4倍になる。 手駒ロックに気をつける 納涼メフィストデッキのリーダーに編成している「納涼メフィスト」は、他のS駒と比較するとATKが低いです。 トールのおすすめデッキ 進化:[雷神]トール 闘化:[打ち砕く雷槌]トール 基本情報 属性 レアリティ 印 コスト 使用制限 入手方法 20 1 トールから闘化 ステータス HP 攻撃力 Lv Max 2672 1116 スキル スキル 雷鎚ミョルニル 【効果系統】「ダメージ」 【最大Lv3】特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、1000の特 殊ダメージを与え、最大で4000の特殊ダメージを与える。

次の

ラトレル・スプリーウェル

オセロニア ラトール

この記事のもくじ• オセロニア ラトール 評価・特徴 総合評価 キャラ 総合評価 ラトール 2点/5点 特徴・使い方 決戦イベントでゲットできる神属性のA駒。 エース級の神属性A駒に比べると、圧倒的に火力が不足しています。 スキルはHPが減少する程自分のATKにバフがかかるスキルです。 しかし、スキルマでATKが1. 4倍というのはかなり弱い…… 現環境では、HPが減少すればアルーシャやエンデガなどとても強力な駒が使えるようになります。 なので、ラトールの出番はないように思えます。 コンボスキルは特殊ダメージですが、これも現環境では強いとは言えません。 リンク以外に条件はないので、いつでも使えるのですがスキルマで900はさすがに少なすぎます。 評価は5点中2点にしました。 使いやすいキャラではあるのですが、他の強力な神A駒がいる中でわざわざこのキャラを使おうとは思わないですね… いいところとしては、スキルが神属性の弱点の特殊ダメージ罠に引っかからないところのみでしょう。 オセロニア ラトール 基本パラメーター [開花する才能] ラトール ステータス 【進化前】MAX 【進化】MAX HP 1181 1325 ATK 882 1083 スキル スキル ローズ・ガルド 【進化前】最大Lv 2 【進化】最大Lv 3 効果:Lv1 攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で1. 2倍になる。 効果:Lv2 攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で1. 3倍になる。 効果:Lv3 攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で1. 4倍になる。 コンボスキル スキル ファントムゾーン 【進化前】最大Lv 2 【進化】最大Lv 3 効果:Lv1 [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。 700の特殊ダメージを与える。 効果:Lv2 [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。 800の特殊ダメージを与える。 効果:Lv3 [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。 900の特殊ダメージを与える。 スキル上げ もったいないのでスキル上げにフェアリーは使わないように!

次の

【オセロニア】ラトール|評価・ステータス・スキル

オセロニア ラトール

事の発端はリッチのある行動から始まった。 「きゃあああ!? 」 一つの悲鳴が中庭の方から響く。 近くの部屋からボク『ウィル』が中庭に駆け寄る頃には4人の駒達がいた。 一人目は悲鳴の主であろう『アプサラス』、二人目は息を切らしたラトール、三人目は木にもたれ掛かっている権天使、そして四人目は芝生の上にバラバラに散らばったリッチの骨だ。 「ッハァ…いったいハァハァ誰がこんなことをしたのでしょうか。 」 誰か状況を説明して欲しいなぁ。 ラトールは息を切らしているからボクと同じで今来たばかりだろう。 アプサラスは怯えてまだ話せなさそう…権天使に聞こう。 「権天使なんか知ってる?」 権天使は「ああ」と頷き語り始める。 俺は小腹が空いたから食堂に向かっている途中、爺さんが中庭にはいるのを見たんだ。 もしかして帰り道が分からなくなって、徘徊してんじゃねぇのかって心配になってな。 「君リッチに対しての年寄り扱い酷いよ。 」 「そんなことはどうでもいいだろ。 」 後をつけてみると爺さんは中庭の真ん中で何かを数え始めたんだ「魂がひとーつ、魂がふたーつ、魂がみーつ、魂が………」そして1999個目になったとたん 「よくそんなに数えるまで待てましたね。 」 「ラトール、突っ込むところ違う違う。 」 リッチは突然こう叫んだんだ「一つ足りぬぅぅぅう!!! 」って。 「きゃあああ!! 」バタリ 「うわぁ!アプサラスが倒れた!? 」 爺さんの叫び声に驚いたのか、数えられていた魂達が一気に逃げ出して爺さんはバラバラになった。 そして今となる。 「というわけだ。 」 権天使は語り終えるとボクとラトール向かってニヤリと笑い出した。 「俺はアプサラスを運ぶから、お前らは魂集めてこい。 」 なる程なる程ー、魂が逃げる=抜ける、抜けたものを集めて骨に入れればリッチは元に戻ると…って 「ボクらが1999個も集めるの!? 」 「違いますよ!一つ足りないから2000個です!」 「だから突っ込むところ違う!」 完全に面倒事押しつけられたよー、うわ嫌だなー。 「うぅ、ごめんなさい。 手伝えなくって…」 目が覚めたアプサラスは申し訳なさそうに眉をひそめる。 「いやいいよ、アプサラスは安静にしてて。 」 「ありがとう。 」 感謝するのはこっちだよ、アプサラスが微笑んでくれただけで今癒やされたよ。 それにしてもなんてゲスい顔をしているんだ権天使は。 「じゃ、頑張れよ。 」 あれから4時間もかけて1999個を集めたボクらは中庭に戻り、リッチを元に戻した。 その間アプサラスも復活。 2000個目を探しているときカミュが助言をくれ、リッチが自分の魂を数え忘れているということが判明し、これで全て解決。 とんだ時間の無駄遣いであった。 「あーー疲れたよ…」 「でも宝探しみたいで楽しかったじゃないですか!」 「…君が楽しそうでなによりだよ。 」 中庭から出て、ボクらはしばらく廊下を歩く。 「にしても」 グュルルルと二つの音が重なり辺りに広がる。 「「晩飯抜きでぶっ通しはきつい!」」 今は夜の9時、ボクらは急いで食堂へと走った。

次の