スマート エイチ アール。 一般社団法人エイチ・アール・エス

株式会社SmartHR · スマートエイチアール · 〒102

スマート エイチ アール

SmartHRとは 出典: SmartHRは、株式会社SmartHRが提供している、人事・労務の分野に特化したクラウドサービスです。 SmartHRでは、従業員の入退社や扶養家族の追加、住所変更時など、労務の仕事で発生する書類作成・情報管理を一括して行えます。 サービスに勤怠管理・給与計算機能は含まれていないものの、SmartHRは勤怠管理サービス「ジョブカン」や、クラウド会計ソフト「マネーフォワード」など、他社のサービスと連携に対応しています。 SmartHRが開発した、アンケート形式で年末調整が完了する「ペーパーレス年末調整」の機能も注目を集めており、 利用企業数は20,000社以上を突破しています。 スモールプラン・スタンダードプランの違いは、機能と導入サポートの有無。 スモールプランの場合も 「人事情報管理・書類作成・電子申請 年末調整・マイナンバー管理Web給与明細」といったSmartHRの基本的な機能を使用できますが、多言語化対応や手続き書類の申請・承認など、一部の機能に制限がかかります。 利用できる機能の内容について詳しくは、以下の公式ページもご覧ください。 SmartHRができない事は「サービス連携」で解決 (出典:) 前項で紹介したように、SmartHRは人事労務向けのクラウドサービスです。 会計・勤怠・採用の業務には使用できない機能もありますが、ここでもう一つ紹介したい機能は「外部サービスとの連携」。 2020年1月現在、SmartHRでは下記の外部サービスと連携を行なっています。 ほか (出典:) これら外部サービスとの連携機能を活用すると、サービス間で従業員情報をインポート/エクスポートしたり、外部サービスで作成したデータをSmartHRに取り込む事ができる仕組み。 例えば「マネーフォワード クラウド給与」で作成した給与明細の内容を取り込み、給与データの配布をSmartHR上で行う、といった使用方法もあります。 SmartHRに搭載されていない機能も、外部サービスと連携することで補う事ができるため、使用方法次第でフレキシブルな使い方が可能です。

次の

SmartHR(スマートエイチアール)の資料・特徴・料金・評判・運営会社│rplay

スマート エイチ アール

js DeNA DIVEINTOCODE DMM英会話 docker DODA DTPデザイナー DYM ECC ES ESLint Fintech freee GMO GMOペパボ Google Googleアナリティクス HTML IE対策 illustrator IoT IT企業 IT求人ナビ JACリクルートメント Java JavaScript joevlog jQuery kakaku. js Ruby Ruby on Rails Schoo SE SEO sketch stackoverflow SUGIZO TECH::CAMP TechAcademy TECHTECH teratail TOEFL TOEIC type就活 type転職 U-NEXT Uターン W3Q WebCrew Webアプリ開発 Webスク Webディレクター WEBデザイナー Webデザイン Webマーケティング Women's Career WordPress XJAPAN Youtuber お笑い お笑い芸人 はあちゅう やくみつる アイアールジャパン アピール アフィリエイト アプリケーション アプリケーションエンジニア アプリ開発 アメーバピグ アンタッチャブル イケダハヤト イベント インターネット インターネットメディア インターン インターンシップ インテリジェンス インフラエンジニア、ネイティブエンジニア ウェブクルー ウェブサービス ウェブディレクター ウェブデザイナー ウェブデザイン エイチーム エウレカ エクセリ エンジニア エントリーシート エンファクトリー オプト オヤカク カカクコム カレー ガイアックス キャバクラ キャリア キャリアパス キャリアプラン キャリア志向 キュレーション キュレーションメディア キングコング ギークス ギークスジョブ クラウドソーシング クラウドソーシングサービス クラウドワークス クラウド会計 クリークアンドリバー グッドポイント診断 グラフィックデザイナー グループディスカッション ココナラ コミュニケーション コーディング コードキャンプ コーポレーション コーポレート部門 ゴールドマン・サックス サイバーエージェント サイボウズ サッカー サーバーサイドエンジニア シェアリングエコノミー システムエンジニア システムマネージャー システム開発 シャープ シリコンバレー ジオス スキルアップ スクール スケジュール スケジュール管理 スタートアップ スポーツ推薦 スマートフォン セブンイレブンジャパン セレッソ大阪 タイムズカー タクシー運転手 チケットキャンプ テスト対策 テックアカデミー テレビ朝日 ディレクション ディレクター デザイナー デザイン デジタル デジタルハリウッド ドットインストール ドメイン ドワンゴ ナイアンテック ネイティブアプリ ネイティブアプリ開発 ハリウッド バックオフィス ビジネススキル ビジネス英語 ビズリーチ ビットアイル フォルラン フリーランス フリーランスの勉強 フリーランスの口コミ・評判 フリーランスエンジニア フロントエンド フロントエンドエンジニア フンザ ブラックマヨネーズ ブラック企業 プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロジェクトマネージャー プロデューサー プロ論 ヘテムル ベルサール渋谷 ベンチャー ベンチャー企業 ペアプログラミング ホームページ制作 ボストンキャリアフォーラム ポケモン ポケモンGO マイナビエージェント マイナビ転職 マイナンバー制度 マスコミ マナー マネジメント マネージメント マネージャー マリッサメイヤー マークアップエンジニア ミスマッチ ミス・パリ ムームードメイン メディア企業 メーカー モルガンスタンレー ライター ライティング ライフイベント ランサーズ ランチ ラーメン リクナビ リクナビNEXT リクナビネクスト リクルート リクルートエージェント リクルートキャリア リンクトイン リーダー リーダーシップ レッグス レッドブル レバテック レバテックキャリア レバテックフリーランス レバレジーズ レバレッジーズ ワイヤーフレーム ワークスアプリケーションズ 三宅洋平 三菱自動車 上場企業 不動産投資 世界一周 中途入社 事務職 事業 事業売却 事業責任者 京都 人事 人事の目線 人生 人間性 人間関係 任天堂 任天堂株式会社 企業 保育士 健康 内定 内定率 内定直結 内定辞退 出版社 制作会社 副業 労働生産性 動画 協調性 参院選 受託案件 受託開発 合同説明会 合説 名刺制作 和食 商社 営業 営業スキル 営業マン 外資系 外資系企業 大企業 大学生 大阪 女性 子育て 学習塾 定年後 富士通 寿司 専門学校 就活 就活イベント 就職 就職活動 履歴書 年収 広告代理店 役員面接 情報サイト 慶応SFC 投資家 採用 採用担当 採用活動 提案資料 揚羽 放送作家 教師 教育 新しい働き方 新卒 日本一周 日本企業 日本女子体育大学 日本経営 書類 書類選考 最高技術責任者 服装 未経験 東京 東証一部 株式会社ガイアックス 梅木雄平 業界分析 楽天 模擬面接 欅坂 歯科助手 残業 求人情報 渋谷 無い内定 特技 留学 発注 目標設定 磯崎 社長 福利厚生 福岡 経営者 経理 結婚 給料 絵本作家 総会 編集 職務経歴書 肉リーチ 自己PR 自己分析 英会話 藤田晋 衆議院議員 複業 西野亮廣 証明写真 評価 評価制度 説明会 議員 資格 起業 起業のファイナンス 起業家 趣味 転職 転職の不安 転職エージェント 転職サイト 転職フォーラム 転職成功事例 逆求人フェスティバル 選挙 選考 金融 長期インターン 電機メーカー 青山学院大学 非公開求人 面接 面接官 面接対策 養育費 高嶋美里 鶏肉 このページの目次• SmartHR(スマートエイチアール)とは SmartHRとは企業の従業員情報を一括管理して、人事労務における面倒な作業を一気に効率化をしてくれる今注目度の高いクラウド型のシステムサービスです。 そして登録企業は現在でも増え続け、毎月1000社以上の会社が新規で登録しています。 また、利用継続率も99. 6パーセントを誇り、多くの企業がそのサービス内容に満足していることが窺えます。 SmartHR(スマートエイチアール)の料金 SmartHRの料金体系ですが、他の人事労務システムサービスと比べると少し変わっていて、その金額や支払い方法などが会社の規模によって異なります。 規模の定義として、従業員の数が51人以上の会社は大〜中規模企業、50人以下の会社は小規模企業と見なされ、このどちらに該当するかで料金の計算方法が変わります。 まず支払いプランとして月々一括払いと年間一括払いの2通りありますが、年間一括払いの方が月々一括払いに比べていくらかお得になっています。 次に支払い方法ですが、大〜中規模企業は請求書払いのみ対応、小規模企業はクレジットカード払いのみ対応となっています。 では、その他の細かい料金内容について、もう少し詳しく解説していきましょう。 初期費用 初期費用は、大〜中規模企業、小規模企業のどちらの場合も無料です。 なので、一度利用を解除した後に再利用したくなったとしても安心です。 また15日間の無料お試し期間も設けられているので、登録前にサービスを実際に肌で感じてしっかり吟味することもできます。 月々一括払いですが、これは小規模企業のみ対応となっていて、大〜中規模企業の支払いプランは年間一括払いのみとなっています。 また、更新料はどちらの場合であっても課せられることはありません。 その他の費用 小規模企業の中で従業員の数が10人以下の場合は「¥0プラン」 以上、詳細な金額に触れてみましたが、小規模企業の中で従業員の数が10人以下の場合は「¥0プラン」というものがあり、その名の通り無料でサービスを利用できるようになっています。 その他のプランとは違いメールやチャットによるサポートは受けられませんが、非常にお得なサービス内容となっているので、使っておいて損はないでしょう。 SmartHR(スマートエイチアール)を利用している従業員・社員の利用者数と利用している会社の社数 SmartHRは実に様々な有名企業が利用しています。 大企業にはたくさんの従業員が在籍しているので利用者数も数え切れないほど多いです。 どれくらいの企業がSmartHRを利用しているのか、従業員の数も合わせて具体的な数字をあげながら解説していきましょう。 従業員の人数 まず、SmartHRを利用している企業の従業員数を確認していきましょう。 1000人を超えた大手企業も導入中 例として、テレビ朝日が1,257人、星野リゾートが単独で580人、メルカリは単独で756人、バンダイナムコが710人、DMM. comはグループ全体で約3,200人など、規模の大きな会社での運用実績も豊富なのがこれだけでも十分分かります。 他にも、オークションサービスで有名なブランディアが66人、スマートニュースが80人など、 従業員の数に関わらずいろんな会社に利用されています。 利用している社数 前述した通り、SmartHRのサービスに登録する企業は日々増え続け、その勢いは継続的に維持されています。 かなり多数の企業で導入が進んでいて、2018年2月にはその数は1万社を超えました。 これからもたくさんの登録が見込まれていて業界内で比べてみてもその成長率は著しいものがあります。 SmartHR(スマートエイチアール)の特徴 SmartHRがなぜそこまでたくさんの企業に支持されているのか気になるところですね。 SmartHRにたくさんのメリットがあることが関係しているのはもちろんなのですが、具体的にその内容がどういったものなのか、ここからはそのサービスの特徴を述べながら、たくさんの支持を集められる理由を解説していきましょう。 従業員の情報を一元管理できる 従業員の情報管理はその数が増えるにしたがって、気が遠くなるほどの作業量が必要になっていきます。 入退社の手続きから扶養情報管理、住所変更などに至るまで、その労務作業は数え上げればキリがありません。 それらを取り仕切る専属部署がない中小企業では、人員不足からこの問題には悩まされ続けてきました。 しかし、SmartHRを利用すればこれら全ての情報を一元管理できるようになり、一気に問題解消してくれます。 何百人もの情報も1人で簡単に管理できるようになり、作業の効率化だけでなく、人件費などコストの削減にも重大な役割を果たしてくれます。 全てWeb上で完結できる SmartHRはクラウド型サービスとなっていて、従業員の情報管理や書類の作成はWeb上で行われるため、全ての作業をペーパーレスで行うことができます。 日々積み重なる馬鹿にならない印刷代も、SmartHRを導入すれば削減できます。 全ての作業をペーパーレス またWeb上で全ての情報を確認できることによって、時に煩わしい書類の受け渡しも、一切行う必要がなくなります。 e-Gov APIと連携 そして、e-Gov API(政府が運営する電子申請システムにWebを通して直接申請できるもの)と連携していることにより、役所やハローワークへの書類提出もWeb上から簡単に行うことができるので、わざわざ外へ出向く必要がなくなります。 役所までの移動時間や、窓口の待ち時間など、手続きにかかる無駄な時間やコストも一気に省くことができるので業務の進捗率も格段にアップします。 コストパフォーマンスが高い 先に説明したように、SmartHRでは独自の料金体系をとっていて特に規模の小さい会社にとってその内容は、サービスの効果から考えても非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。 従業員の数によって細かく変動する料金体系は、余計な支出を抑えることができるので他のサービスと比べてみても無駄がありません。 初期費用がどんな企業でもかからない 初期費用がかかるサービスも多い中、SmartHRではどんな企業でも初期費用を取られることはありません。 これもかなり嬉しい点です。 初期費用が無料だと気軽に解約、再利用ができるので利用者に非常に優しい料金体系となっています。 SmartHR(スマートエイチアール)の口コミ・評判 高い利用継続率を維持している SmartHRは高い利用継続率を維持していることもあり、評判もとても高いです。 数々の有名企業が導入しているため知名度が高く、費用対効果、操作性、サポート体制、セキュリティシステムなど、その他全ての面でも高い満足度を誇ります。 ただ問い合わせの際、電話対応を行なっていないため返答までに時間がかかり、電話対応特有のダイレクトな回答が得られない点は注意が必要です。 また従業員数が51人以上いる企業の場合の詳しい料金が分かりづらいという声もしばしば上がってきます。 しかしながら、操作は誰でも簡単に行えるようになっており、大量の労務作業が一括で管理できるようになるメリットはひと昔前まで誰も想像もし得なかったことで、利用した全ての人たちがこれ以上ない恩恵を受けているようです。 SmartHR(スマートエイチアール)の運営会社 株式会社SmartHRが運営 SmartHRの運営会社は「株式会社SmartHR」です。 設立は2013年となっており目覚ましい急成長を遂げている会社ですが、まだ成長の途中段階でこれからもっと大きくなる可能性を十分に秘めた会社だとも言えます。 株式会社SmartHRには様々なエンジニアが在籍しており、日々システムの開発に勤しんでいます。 SmartHRについてもっと詳細を知りたい方は、ネットで資料請求することもできますのでそちらを利用してみることをおすすめします。 株式会社SmartHRの会社情報・概要 運営会社 株式会社SmartHR 事業内容 SmartHR の企画・開発・運営・販売 代表取締役 代表取締役 宮田 昇始 資本金 15億1,246万9,330円(資本準備金含む) 従業員数 会社URL 株式会社SmartHRのCM.

次の

株式会社SmartHR · スマートエイチアール · 〒102

スマート エイチ アール

SmartHRとは 出典: SmartHRは、株式会社SmartHRが提供している、人事・労務の分野に特化したクラウドサービスです。 SmartHRでは、従業員の入退社や扶養家族の追加、住所変更時など、労務の仕事で発生する書類作成・情報管理を一括して行えます。 サービスに勤怠管理・給与計算機能は含まれていないものの、SmartHRは勤怠管理サービス「ジョブカン」や、クラウド会計ソフト「マネーフォワード」など、他社のサービスと連携に対応しています。 SmartHRが開発した、アンケート形式で年末調整が完了する「ペーパーレス年末調整」の機能も注目を集めており、 利用企業数は20,000社以上を突破しています。 スモールプラン・スタンダードプランの違いは、機能と導入サポートの有無。 スモールプランの場合も 「人事情報管理・書類作成・電子申請 年末調整・マイナンバー管理Web給与明細」といったSmartHRの基本的な機能を使用できますが、多言語化対応や手続き書類の申請・承認など、一部の機能に制限がかかります。 利用できる機能の内容について詳しくは、以下の公式ページもご覧ください。 SmartHRができない事は「サービス連携」で解決 (出典:) 前項で紹介したように、SmartHRは人事労務向けのクラウドサービスです。 会計・勤怠・採用の業務には使用できない機能もありますが、ここでもう一つ紹介したい機能は「外部サービスとの連携」。 2020年1月現在、SmartHRでは下記の外部サービスと連携を行なっています。 ほか (出典:) これら外部サービスとの連携機能を活用すると、サービス間で従業員情報をインポート/エクスポートしたり、外部サービスで作成したデータをSmartHRに取り込む事ができる仕組み。 例えば「マネーフォワード クラウド給与」で作成した給与明細の内容を取り込み、給与データの配布をSmartHR上で行う、といった使用方法もあります。 SmartHRに搭載されていない機能も、外部サービスと連携することで補う事ができるため、使用方法次第でフレキシブルな使い方が可能です。

次の