さくらももこ 離婚。 宮永正隆(さくらももこの元夫)の離婚理由!現在は再婚している?

さくらももこさんって以前離婚したみたいですが、原因はなんですか?

さくらももこ 離婚

清水市立(当時)入江小学校、同・第八中学校、静岡県立清水西高等学校卒業。 1984年 - 静岡英和女学院短期大学(現・静岡英和学院大学短期大学部)国文学科在学中に『りぼんオリジナル』冬の号(集英社)にて「教えてやるんだありがたく思え! 」(「教師」をテーマとしたオムニバス作品。 「ちびまる子ちゃん」第1巻に掲載)でデビュー。 1986年 - 静岡英和女学院短期大学卒業、同年4月に上京しぎょうせいに入社するが勤務中に居眠りする等して上司から「会社を取るか漫画を取るかどちらか選べ」と迫られ「漫画家として生活していく」と回答した為、同年5月末に約2か月で辞職。 同年8月、『りぼん』で「ちびまる子ちゃん」の連載開始。 1989年 - 『りぼん』の編集者・宮永正隆と結婚。 1994年 - 長男誕生。 1998年 - 宮永正隆と離婚。 2003年 - イラストレーターうんのさしみと再婚。

次の

さくらももこの活動や作品、本名や顔、死因について|漫画家どっとこむ☆

さくらももこ 離婚

さくらももこの息子「さくらめろん」 さくらももこさんは1989年に 漫画雑誌「りぼん」の編集者をされていた 宮永正隆さんと結婚し、 1994年4月8日に男の子を出産しました。 その時のペンネームはメロンが好きという理由で「 さくらめろん」。 可愛らしいペンネームです^^ また、さくらももこさんは自身の 公式ブログでも 息子「さくらめろん」さんとのエピソードを何度か綴っていました。 息子さんの誕生日を毎年一緒に祝われていたり 息子さんが大学を卒業し、社会人になったことをお祝いされていたり 微笑ましいエピソードをブログに書かれていました。 「さくらめろん」さんは、 現在24歳で 社会人としてお仕事されているようです。 さくらももこの次男の噂は本当? また、さくらももこさんには 「さくらめろん」さんだけでなく 次男もいるという噂があります。 さくらももこ先生の息子って、みーやんとの息子 めろん の他に、うんのさしみとの子供がもう1人いた気がするんだけど、報道された気がするけど、気のせいかなあ。。 その後何にも触れられてないんだよね。 記事があった気がするけどなくなってる。 なんにしても、さくらめろんはきっと凄い才能がある。 — microttr. microcub さくらももこさんは、最初に結婚された宮永正隆さんとは離婚し 2003年に「 うんのさしみ」さんという方と再婚。 もしこれが本当だったとしたら さくらももこさんの 次男は現在14歳。 しかし、さくらももこさんは 次男についてはブログでもエッセイでも何も触れていないのです。 長男である「さくらめろん」さんについては たくさん書かれているのに 次男について何も書かないというのは不自然ですよね。 なのでさくらももこさんに次男がいるというのは ただの噂話のような気もします。 しかし、まだ幼い次男のことを思って あえて公表しなかったとも考えられます。 さくらももこさんは、長男「さくらめろん」さんが大きくなるまで 自分の正体が「さくらももこ」だということを 秘密にしていたというエピソードがあります。 この方の漫画を読んでいて、 漫画家を目指した方も きっと多かったと思います。 息子さんには小さい頃、 エッセイにて、 自分はさくらももこさんに関わる 仕事をしているんだと言って、 自分がその本人であるのを 秘密にして、 息子さんが謙虚に育ちますようにと 育てておられていたそうです。 もし次男がいらっしゃるとしたら 次男にも自分がさくらももこだということは 隠していたのかもしれません。 また、さくらももこさんは日常生活に支障をきたすことを考え メディアへの 顔出しもほとんどされてきませんでした。 さくらももこさんはかなり有名になったので 次男が生まれたということを公表すると マスコミに追われたりすることも危惧して隠していた可能性も。 さくらももこさんに次男がいるのかどうか 真相はわかりませんが どちらにせよ息子さんは愛情をかけて育てられたに違いないでしょう^^.

次の

さくらももこ旦那は誰?略奪結婚するも離婚し「うんのさしみ」と再婚していた|Tele Navi

さくらももこ 離婚

Contents• さくらももこが乳がんで死去 さくらももこさんが亡くなったのは8月15日。 53歳という若さでした。 さくらさんが死去されたという発表は、さくらさんの公式ラインブログで発表されました。 死去の発表は、さくらプロダクションのスタッフによるものですが、7月2日まではさくらさんご自身が更新されています。 最後の更新となったのは、 サッカーW杯を見ていたという記事ですね。 侍ジャパンがだんだん地味な進み方になったけど、決勝トーナメントに進出したことは運がいいのでしょうか。 とにかくベルギー戦頑張って欲しいです。 ドイツが負けてしまいましたからね。 メキシコとドイツの戦いはグループリーグ前半の試合の中でもいい試合だったと思ってます。 メキシコといえば、GKのオチョア選手がフジテレビのまる子のプロデューサーの狩野君に似ていると、息子とミッチャンと私の間で評判で、見かけるたびに大笑いです。 狩野君なんでワールドカップに出てるのって。 そんな狩野君がドイツをやっつけて決勝トーナメントに行くんだからたいしたもんです。 いつものさくらさんの文章のような気がするので、ご本人が更新されていると思います。 記事の最後には、大人まる子が登場するダイハツのCMについても触れています。 5月17日のブログには西城秀樹さんのご冥福をお祈りしますとの記事も。 ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんが大好きだった西城秀樹さん。 秀樹さんが天国に行かれた後に、まるでそれを追うようにさくらさんも天国へと旅立たれてしまいました・・ それにしても、30年前に連載がスタートしたちびまる子ちゃんがこれだけ長く愛されているってすごいことですよね。 また、さくらさんは2度結婚されていますが、最初の結婚で授かった1人息子のめろんさんは、現在24歳。 まだ若いので、さくらさんの死去を悲しんでいらっしゃるだろうなと思います。 ビール酵母やプロポリスなど健康について、かなりたくさん試している印象です。 ただ、タバコはストレスに良いという記述があり、さくらさん自身はタバコを吸われていたようです。 タバコと乳がんに関係があるのかはわかりませんが、 タバコはいい!と言っちゃうさくらさんなのでさくら流の健康基準があったのかもしれないと思ったり。 ネット上でも、さくらさんは健康に気を使っているイメージだったという声がたくさん上がっています。 さくらももこさん、健康オタクなのにおっちょこちょいで乳がん検診を受け忘れてた…とか? もしくは、「そういう風にできている」で魂と肉体について考えを書かれていたけど たしか 自然な死を受け入れ手術しなかったのかな? 色々考えちゃう。 53才で旅立たれるなんて…あまりにも早すぎる。 会社員ではなくフリーランスの立場なので会社で健康診断の受診を強制される事が無い。 さくらももこは健康診断を受けるのが後回しになりがちだったのではないか。 個人事業主は指示する上司がいないので、健康管理にはサラリーマン以上に気を配らないと。 長生きして欲しかった。 もしかしたら、健康的な生活を送っているから大丈夫とあまり検査をしていなかったという可能性もありますし、 毎年検査をしていたとしてもわからない場合もあるので見つかったときには進行してしまっていたのかもしれません。 いづれにしても、周りに迷惑や心配をかけたくなくて自身の闘病生活は公表しなかったのかもしれません。 また、さくらさんが闘病生活を公表してしまうと、ちびまる子ちゃんのお気楽なイメージが崩れてしまうと思ってしまったのかもしれませんね。 死去原因となった乳がんのステージは? 闘病生活以外に気になったのは、さくらさんの 乳がんのステージ。 53歳という若さで亡くなってしまったので、もしかしたらステージもかなり進んでいたのかもと思ってしまいました。 乳がんは初期であれば、治療や手術という手もあったと思うのですが、もしかしたらかなりステージが進行していて他の臓器への転移などもあったのかもしれません。 以前、北斗晶さんが乳がんになったときに、検診は受けていたけど検診では発見見つけられないこともあるとおっしゃっていたので、 さくらさんの場合も乳がんが見つかったときには、かなり進行していた可能性も。 そうなると、リンパ節や他の臓器への移転が見られるステージ3や4くらいだったりするのかなと思いました。 さくらさんは漫画家としてデビューされてから、結婚、出産、再婚と公私ともに忙しく過ごされていたので、体も酷使されてきたのかもしれません。 それにしても、あのちびまる子ちゃんのさくらももこさんが亡くなってしまったんだと思うと本当に悲しいです。 どうぞ、天国でも安らかにお過ごしください。

次の