有 村 架 純 ディープ フェイク。 有村架純、インスタで公開したすっぴんに「フェイク?」の声

[B!] Arimura Kasumi 有村架纯 Deepfake Sex Video AI智能換臉

有 村 架 純 ディープ フェイク

有村架純 ビッグカップルの誕生となるのか。 1月5日の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、「番組では『マル秘ネタ! 事情通がタレコミ! 今年注目の芸能ニュース』と題して、芸能記者たちが、今年スクープされるかもしれない芸能人のイニシャルを発表した。 そこで超有名週刊誌でスクープを連発しているカメラマンが明かした「若手人気俳優Yと若手人気女優Aが交際中」との情報が視聴者をざわつかせている。 「カメラマンによれば、この2人の仲は、かなり前から業界で噂になっているそう。 すでに昨年から週刊誌がマークしているものの、いまだ2ショット現場を押さえることができないのだとか」(テレビ誌ライター) 放送後、ネット上ではすぐに予想祭りに。 そこで多く名前が挙がっていたのが、若手俳優Yが山崎賢人と吉沢亮、そして若手女優Aは有村架純と新木優子だった。 「可能性がありそうなのは山崎と有村の組み合わせ。 2人は2014年のドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』と15年のドラマ『永遠のぼくら sea side blue』(日本テレビ系)で共演しており、前者では山崎が有村に壁ドンしたり、有村が山崎のほうに寄りかかって寝たりと、胸キュン場面が数多くありました」(週刊誌記者) 一方の新木は、吉沢と18年の映画『あのコの、トリコ。 』で、山崎とは18年のドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)で共演。 とりわけ、山崎とは約20秒にも及ぶ濃厚なキスシーンをしていることから、このペアが有力視されている。 「吉沢は21年にNHK大河ドラマの主演を控えており、熱愛スキャンダルはご法度な時期。 最近も新木と普通に仕事をしていることからも可能性は低いように思います。 とはいえ、新木に関しては昨年9月に夕食の食材を買い込んでいる姿を『FRIDAY』(講談社)に激撮されています。 もし熱愛が発覚しても、ファンには現実感のない出来事に映るかもしれない。

次の

有村架純のキス動画!相手はおっさんの國村隼!

有 村 架 純 ディープ フェイク

いやぁ、有村架純さん(24)の快進撃がすごいですねぇ。 NHKの朝ドラの「ひよっこ」の視聴率もなかなか良いそうで・・・・。 平均視聴率が20%以上ですからね。 素朴で純なイメージが有村架純さんにはありますが、しかし、なんでこうも人気があるんでしょうね? かわいいのはわかりますが、ここまで人気があるって、個人的には首をかしげたくなりますけど・・・・。 でも、他のタレントや女優にはない素朴さ、いい意味で素人っぽさを持ってるような気はします。 「あまちゃん」では脇役でしたが、ここから有村架純さんがブレークしたこと思うと、当時から何か突き抜けた存在感はあったのでしょうね。 わたくし個人的には姉の有村藍里のほうが好きですね。 有村架純のキス動画! さて、有村架純さんといえば、既にドラマや映画でキスシーンは何度もやってます。 今秋公開の映画の「ナラタージュ」では少々過激な、あのシーンがあり、話題になってますよね。 大人の演技にさしかっかった有村架純さんに注目が集まります。 有村架純さんの最初のキス動画がネットにあがってました。 アドレスを張っておきます。 当時20歳の初々しい有村架純さんです。 相手はおっさんの國村隼! さて、お相手は、おっさんです(笑) 有村架純さんの初キスの相手がおっさんって、ある意味悲劇でしょうか(笑) お相手の男優さんは國村隼(61)さん。 名脇役でもありますし、とても個性的な俳優さんで、時には主役を務めます。 そして海外の映画にも出演するほど、日本を代表する俳優ですよね。 しかし有村架純さんの初キスの相手が國村隼さんだったとは意外でした。 國村隼さんはラッキーでしたよね(笑) 50代後半のオッサンが20歳の女の子とベロチューなんて、仕事とはいえ幸せすぎる。 動画を見ても、結構ブチューってやってますよね(笑) 軽いキスではありません。 けっこう押し付け気味でブチューってやってます。 今秋公開の「ナラタージュ」で有村架純さん、かなり大化けするかもしれませんよね。 ちょっと楽しみ。 それと、姉の有村藍里さんも、がんばってほしいですよね。 個人的には姉の有村藍里さんに女優としてのポテンシャルを感じるのですが。 捨て身の演技をしそうですしね(笑).

次の

広瀬すず&アリス、有村架純&藍里、上白石萌音&萌歌、人気姉妹の本当の仲

有 村 架 純 ディープ フェイク

現在放送中のWOWOWオリジナルドラマ『有村架純の撮休』で、主演の有村架純を演じている有村架純。 こう書くとなんのこっちゃだが、事実なのだから仕方ない。 ある時は実家の母と過ごし、またある時は人間ドックへ行き、開かない瓶のふたに悪戦苦闘することもあれば、バッティングセンターでフォームに悩む客にアドバイス。 そんな、オフの日の有村架純をユーモラスに見つめていく。 実在の人物が本人役を演じる物語はフェイクドキュメンタリーなどと呼ばれるが、本作もそのひとつ。 過去には遠藤憲一や松重豊らが出演した『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(テレビ東京系)や、『山田孝之のカンヌ映画祭』(テレビ東京系)などが話題となったが、ひとりの女優の素顔を1話完結型で切り取っていくというアプローチが新鮮だ。 国民的女優の休日の姿、気にならないわけがない。 2010年に『ハガネの女』(テレビ朝日系)で女優デビューし、今年で10年。 今や、押しも押されぬトップスターの地位を手に入れた有村架純。 ブレイクのきっかけといえば、やはり2013年放送の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)だろう。 主人公・天野アキの母、天野春子の若かりし頃を演じ、世間の注目を浴びた。 その後は続々と出演作を増やし、『映画 ビリギャル』では、金髪&ギャルメイクの女子高生を天真爛漫に演じ、『ひよっこ』(NHK)では高度経済成長の時代に、上京してきた純朴な田舎娘を、そして『中学聖日記』(TBS系)では教え子と禁断の恋に落ちる女教師に扮するなど、さまざまな顔を私たちに見せてくれた。 あどけなさの残る少女から大人の色香漂う女性像まで演じ分ける技量はもちろんだが、たとえば『ひよっこ』の際には役作りのために自ら進んで体重を増量させたほどの、ガチンコの女優魂の持ち主。 その裏には、学生時代からアルバイトをしつつ女優を目指し、幾度となくオーディショに落ち続けたという経験があったことを忘れてはならない。 華々しく主演映画デビューを飾る若手女優も多い中、有村架純のこれまでは決して順風満帆なばかりではなかったのは確か。 『有村架純の撮休』で、1話目の「ただいまの後に」と3話目の「人間ドック」を手がけた是枝裕和監督はこう語る。 「有村さんって、お芝居も佇まいも非常に端正で、すごく澄んでいる。 でもきっとどこかに優等生的ではない何かもあって。 それがちょっとだけ見えるとゾクッとする」(引用:) ルックスはもろ清純派、演じる役柄も健気で一途な女性が多いイメージだが、反面、どこかつかみどころのないような危うさを有村の演技は秘めている。 事実、是枝監督の撮った「ただいまの後に」では、実家に帰省した母とのやりとりが描かれるが、台所で食事の準備を手伝う際のちょっとした仕草、目線の送り方にほんの少しの違和感を忍ばせていた。 ドラマの中では、それが一家が抱えるある罪に由来するものだとわかるが、セリフに表さずとも観る側に何かを訴えかけるような演技は、有村のこれまでの作品にも見ることができる。 たとえば『ひよっこ』のみね子は笑顔の裏に誰にも言えない哀しみを、『ナラタージュ』の泉は切なさの裏に抑えきれない激情を、常にまとった芝居が印象的だった。

次の