犬 の フン 看板。 犬のフン対策!漂白剤・酢・薬・唐辛子・コーヒーなど犬よけ方法を解説!|つぶやきブログ

犬の糞害

犬 の フン 看板

ページ番号 C1030308 更新日 令和1年5月14日 犬の散歩マナーの啓発の取り組み 犬のフンを片付けることは、飼い主にとって最低限のマナーです。 フンを放置した場合、茅ヶ崎市では、きれいなちがさき条例違反により、2万円以下の罰金が科せられます。 また、フンだけでなく尿についても自宅の前で毎日されて困っている方がいます。 飼い主は、犬が家でトイレを済ませられるよう訓練しましょう。 また、外でトイレが必要な場合は必ず後始末をしましょう。 犬のフンによる被害でお困りの方へ、市では次のような取り組みをしています。 啓発看板の無料配布 大小2種類の啓発看板を無料で配布しています。 必要な方は衛生課までお越しください。 なお、看板は自身で所有されている場所に設置してください。 イエローチョーク作戦 イエローチョーク作戦とは、路上等に放置されている犬のフンを減らす方法として、フンの周囲を黄色のチョークで囲うことで、飼い主に警告する取り組みです。 【用意するもの】 黄色いチョーク1本 【やり方】• 放置されているフンの周囲にチョークで丸をつける• 「発見日時」を書く• フンは片づけずに、1週間程度様子を見る (注)放置されているフンを強調することで、飼い主に警告することが目的のため、フンは片づけない• 再度フンの放置があった場合は、同じことを繰り返す 衛生課では、犬のフンの被害でお困りの方へ、黄色のチョークを配布しています。 お困りの方は、衛生課の窓口までお越しください。 イエローチョーク作戦の実施方法や内容については、京都府宇治市の取り組みを参考にさせていただいております。 牛乳パックでフン放置対策 市民の方から、牛乳パックを使ったフン放置対策の方法をご提案いただきました。 砂地や砂利、芝生など、イエローチョークマークができない場所のフン放置対策として、お試しください。 (注)私有地、ご自身の管理地、土地管理者の許可がとれている場所のみで実施していただくよう、お願いいたします。 【用意するもの】 牛乳パック 1つ 【やり方】• 牛乳パックを画像のとおりに切る• 牛乳パックの背に「発見日時」、「フン放置者へのメッセージ(例:フンは必ずお持ち帰りください等)」を書く• 牛乳パックを放置されているフンの横に置く(風などで飛ばないよう、重石などを入れてください)• フンは片づけずに、1週間程度様子を見る (注)放置されているフンを強調することで、飼い主に警告することが目的のため、フンは片づけない• 再度フンの放置があった場合は、同じことを繰り返す 犬の散歩マナー啓発パトロール 犬のフンによる被害でお困りの方が多い地域で、自治会の方のご協力のもと、犬の散歩マナー啓発パトロールを実施しています。 犬の散歩マナー啓発パトロールの実施を希望される地域の方は、衛生課までご連絡ください。

次の

【楽天市場】犬のフン看板:文字、看板の【宅配ヒヨシサイン】

犬 の フン 看板

犬のフンによる被害。 法的な規制はあるのか? 効果の高い対策は? 「犬のフン被害」でお困りの方に役立つ情報をお届けします。 犬にまつわるトラブルが多発! 街中を歩いていても犬の散歩をしている人を数多く見かけます。 生活に喜びが増えたり、人と人を繋ぐコミュニケーションが増えるという理由から飼う人が多いようです。 飼育数の増加とともに増えているのが、犬にまつわるご近所トラブル。 人やペットにケガを負わせてしまうケースや、吠え声がうるさいケース。 犬は「癒やし」を与えてくれる存在である一方で、ご近所にとっては害を生むケースも少なくありません。 そして、被害の中でも多いのが、「犬のフン」の処理にまつわるトラブル。 散歩の最中にフンを片付けず、自宅前にフンがたびたび放置されて困っている。 1度でも被害を受けた方は、多くいらっしゃるかと思います。 本日は、犬のフンへの法的規制・自分で出来る対策についてご紹介しましょう。 犬のフンに対する法律ってあるの? 犬のフンの不始末には、以下の様な法律が適用されるケースがあります。 軽犯罪法 軽犯罪法では、以下の様な場合、罰則対象になると記されています。 公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物または廃物を棄てたものを拘留または科料で処罰できる。 犬のフンは文章中の「その他の汚物」とみなされるため、放置している場合、罰則が課せられるケースがあります。 廃棄物処理法 廃棄物処理法では、廃棄物を以下のように定義しています。 ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であって、固形状又は液状のものを廃棄物 つまり、犬の糞はこの「廃棄物」に含まれており、それを不法投棄することは違法行為です。 違反とみなされた場合には、5年以下の懲役または1000万円以下の罰金という罰則が課せられる場合もあります。 地方自治体による条例 自治体によっては、管轄地域に対して条例で犬の飼育に関する規制を設けている場合があります。 自治体には、公園や道路等をキレイに保つ役割があり、犬のフン害は環境美化の妨げになるとみなされているためです。 そのため、地域によっては、飼い主に犬のフンを始末することを義務付けている場合があります。 犬のフン害を減らしたい! 自分でできる対策は? そうはいっても、フン害を受けたからといって法律の適用は難しいケースもあります。 継続的な被害を受けたり、犯人を特定しなければそもそも訴えることは難しいと考えたほうが良いでしょう。 そこで、まずは自分で出来る簡単な対策を考え、打てる手を試してみましょう。 犬の嫌がる成分が入った薬剤を撒く 飼い主が処理をしないならば、そもそも犬が寄り付かないようにするという対策です。 処理しない飼い主が悪いため、犬には少し気の毒な方法となりますが、フン害を防止するための1つの手法としてご紹介します。 犬には、キライな匂いがあります。 今では、ホームセンターなどに行けば、犬が嫌う匂いのする専門的な薬剤が販売されていますので、そちらを使用してみるのも手でしょう。 また、木酢液・竹酢液などと言った害虫忌避などに使用される薬剤も有効です。 ホームセンターや100円ショップで簡単に購入できます。 フン害が気になる箇所に数か所散布・設置することで、被害を低減できるでしょう。 犬のフン警告の看板を立ててみる 対策の1つとして考えられるのが、看板の製作。 たかが看板で対策出来るの? と思われる方もいるかとは思いますが、犬のフン害禁止の看板は一定の効果があると言えるでしょう。 看板の効果は、警告文とデザインが大きく関係します。 警告文にはただ単に「禁止」と記載するのではなく、犯人が特定出来た場合は警察へ通報する等、少し強めの警告の方が効果的でしょう。 また、一緒に「防犯カメラ設置」の看板を設置することもオススメです。 飼い主としては、防犯カメラが設置されていると、犬のフンを放置しておけない危機に迫られます。 フン禁止の看板のみではなく、その他の警告も加えながら、フンを放置できない環境づくりをすることが重要です。 関連: まとめ 犬のフンによる被害において悪いのは、犬ではありません。 その飼い主に責任があります。 そのため、薬剤散布のような犬に対する直接的な対策は、少々心が痛む方もいるでしょう。 そのため、まずは警告看板を立てることがオススメです。 看板の効果が見られない場合には、警察に相談し、地域パトロールやその他対策を警察とともに考えていきましょう。

次の

犬のフン対策!漂白剤・酢・薬・唐辛子・コーヒーなど犬よけ方法を解説!|つぶやきブログ

犬 の フン 看板

ある班の班長さんは、毎日、自分の班のごみ集積所に、犬のフン ビニールに入った を捨てられることに頭を痛めていました。 収集日でもないのに投げ捨てていくことに対する怒りと、収集日であっても集積所に捨てず、自宅まで持ち帰ってほしい!という願いでした。 監視をしたり、注意をしたり、張り紙をしても、一向に改善されませんでした。 また、その飼い主が、近所の方ということもあり、地域づきあいがぎくしゃくしてしまいました 町内会にも入ってもらえない…。 その班長さんから「何とかして欲しい!」と要望されておりました。 [商品受付No. 今後は緩やかな監視をご協力いただくことになりました。 現場近くの様にゆるやかな監視のご協力を頂きました。 注)クロネコDM便はポストに投函するタイプのお届け方法です。 注)クロネコDM便はポストに投函するタイプのお届け方法です。

次の