緑が丘 駅。 八千代緑が丘駅周辺 皮膚科の病院・クリニック 29件 【病院なび】

八千代緑が丘駅周辺 皮膚科の病院・クリニック 29件 【病院なび】

緑が丘 駅

ホームより自由が丘方面を望む のりば [ ] 番線 路線 方向 行先 1 大井町線 下り ・・方面 2 上り ・・方面 バリアフリー工事が開始されるまで使用されていた駅舎は、交差点に面した四分円状のモダンなもので、入口に立つ柱はかつて豆張りの丸柱であった。 周りの処理と合わせてとの共通点が散見されたが、の設置に伴って大きく改造された。 2013年度初めに照明やサインは、自由が丘駅に次いで東京急行電鉄で2番目となる全面照明化され、ホームやコンコースでは調光するLED照明が導入されている。 また、ホームドアの設置も行われている。 からまで、、の設置などのバリアフリー対応工事が行われた。 また、ホームの一部移設、大岡山駅方の高架橋の改築、駅前広場の整備、本流緑道への通路新設工事などが行われる計画となっている。 利用状況 [ ] (令和元年)度の1日平均は 10,365人である。 近年の1日平均 乗降人員と 乗車人員は下記の通り。 年度別1日平均乗降・乗車人員 年度 1日平均 乗降人員 1日平均 乗車人員 出典 1956年(昭和31年) 5,146 1957年(昭和32年) 5,590 1958年(昭和33年) 5,795 1959年(昭和34年) 6,129 1960年(昭和35年) 6,565 1961年(昭和36年) 14,131 6,973 1962年(昭和37年) 14,464 7,156 1963年(昭和38年) 14,552 7,239 1964年(昭和39年) 14,527 7,232 1965年(昭和40年) 14,525 7,188 1966年(昭和41年) 14,475 7,058 1967年(昭和42年) 14,470 7,063 1968年(昭和43年) 14,389 6,970 1969年(昭和44年) 14,059 6,986 1970年(昭和45年) 13,864 6,918 1971年(昭和46年) 13,639 6,815 1972年(昭和47年) 6,970 1973年(昭和48年) 13,815 6,760 1974年(昭和49年) 13,519 6,560 1975年(昭和50年) 12,667 6,335 1976年(昭和51年) 12,448 6,205 1977年(昭和52年) 12,353 6,155 1978年(昭和53年) 12,236 6,080 1979年(昭和54年) 11,752 5,817 1980年(昭和55年) 11,293 5,722 1981年(昭和56年) 11,416 5,756 1982年(昭和57年) 11,504 5,774 1983年(昭和58年) 11,453 5,802 1984年(昭和59年) 11,500 5,819 1985年(昭和60年) 11,615 5,889 1986年(昭和61年) 11,688 5,969 1987年(昭和62年) 11,738 5,841 1988年(昭和63年) 11,613 5,899 1989年(平成元年) 11,682 5,861 1990年(平成 02年) 11,865 6,051 1991年(平成 03年) 12,232 6,203 1992年(平成 04年) 11,988 6,167 1993年(平成 05年) 11,758 6,082 1994年(平成 06年) 11,792 6,037 1995年(平成 07年) 11,392 5,915 1996年(平成 08年) 11,276 5,776 1997年(平成 09年) 11,139 5,710 1998年(平成10年) 10,522 5,352 1999年(平成11年) 10,276 5,205 2000年(平成12年) 9,998 5,075 2001年(平成13年) 9,744 5,015 2002年(平成14年) 9,451 4,855 2003年(平成15年) 9,220 4,751 2004年(平成16年) 9,028 4,693 2005年(平成17年) 9,051 4,709 2006年(平成18年) 9,122 4,745 2007年(平成19年) 9,290 4,839 2008年(平成20年) 8,993 4,685 2009年(平成21年) 8,605 4,468 2010年(平成22年) 8,382 4,348 2011年(平成23年) 8,305 4,309 2012年(平成24年) 8,516 4,433 2013年(平成25年) 8,982 4,663 2014年(平成26年) 9,212 4,754 2015年(平成27年) 9,591 4,959 2016年(平成28年) 9,831 5,072 2017年(平成29年) 10,100 5,203 2018年(平成30年) 10,418 5,364 2019年(令和元年) 10,365 駅周辺 [ ] 駅のすぐ南側をが走る。 なお、大岡山駅までは徒歩10分程度の至近距離にある。 駅東側は、南北からのキャンパスの敷地に挟まれている。 また、駅のすぐ南西はになる。 大岡山キャンパス• 緑が丘交番• 目黒緑が丘• 世田谷奥沢一郵便局(2012年閉鎖) バス路線 [ ] 駅南側に 緑が丘駅がある。

次の

【ホームズ】緑が丘駅(東京都)の土地[売地・宅地]物件一覧・分譲地の購入

緑が丘 駅

満足ポイント 買い物 駅前にはイオン、徒歩圏内にはトライアルがあり この2店舗を利用すれば日用品だけでなく、ベビー用品やペット用品まで大抵の物は揃える事が出来ます。 品揃えだけでなく、価格も安いのでありがたいです。 満足ポイント 治安 ファミリー層が多い上、飲み屋さんやパチンコ店が駅周辺に少ないので 夜中に出歩いている人も少なく、治安はとても良いと思います。 不満ポイント グルメ ファミリー層が多いからか、チェーン店が目立ちます。 個人で経営しているようなお店はなかなか無いです。 ラーメンが好きなので、その点は少しがっかりしてしまいました。 不満ポイント 電車・バス 東急高速鉄道は初乗りで210円と、運賃がかなり高いです。 将来子供が電車通学した時の事を考えると、定期代が心配になります。 また、現在はバスもICカードでの乗車が出来ない路線が多いので不便に感じます。 満足ポイント 電車・バス 都内へのアクセスが便利で駅直結で大型スーパーがあるので買い物にも便利です。 比較的新しい駅なので駅周辺も整備されています。 満足ポイント 自然・環境 近くにはバラ園もあり、大人から子供まで楽しめる用に作られてます。 薔薇だけでなくビオトープもあり一年中自然も楽しめます。 不満ポイント 遊び・イベント 自然は多い環境ですが、遊びスポットはこの辺ではありません。 イベントも駅前の大型スーパーでは良く行われますが、そこに集中する為混み合います。 不満ポイント 電車・バス 電車が通勤時以外は15分に1本であったり、東西線は朝のラッシュがすごいので大変です。 バスも夜遅くまでは走っていないので、帰りが遅くなるとタクシーなど利用しなくてはなりません。 満足ポイント 医療・介護 何かあった場合の病院も駅のそばにあり、緊急の場合の大きな病院も一駅先にあるので車ならば近いし便利です。 歯医者も内科も外科も全体的に大きな病院以外はこの駅周辺にあり、とても助かっていました。 満足ポイント 買い物 駅にも10~15分で着くため飲みに行くにも帰るにも楽。 出掛けるにもある程度ならば駅ナカにあるため用事は済み、ホームセンターなどへ行くにも駅のそばに集中的にあるため車を10分ほど走らせれば大体あるため生活にとても便利です。 不満ポイント 電車・バス この路線は他に比べて値段が高く毎日は利用したくありません。 たまにの飲み会などでなら良いのですが、少し困っていました。 またバスもそんなにこまめにはなく、遅い時間はなかなかないので、バスを利用する場合は早めに帰宅するつもりでいないとタクシーになってしまいます。 不満ポイント 自然・環境 何年も前まではわりと自然が多く豊かでしたが最近新築の家などが駅周囲に増えたため、自然が前に比べて少なくなりました。 それでも都心などに比べれば自然豊かかもしれませんが、少し寂しいなと思います。 満足ポイント 子育て・教育 小学校もまだ新しくてこどもの通ってる人数も少しずつ増えてきているものの他の学校に比べると少ないですが登下校の際はボランティアで交通の旗持ちなどしてくださる方がいたり保護者がイベントへの参加も多く地域で子育てしているというのが多くあって安心して子どもを預けることができます。 満足ポイント 治安 開拓地の為どんどん新しく家が建ち始めて町として成り立ってきています。 同世代の人が多く新しくルールが決まってきてとても住みやすいです。 車の通りも少なく落ち着いていて子どもを家前で遊ばせるにも安心してできます。 不満ポイント グルメ 食べるところは家の周辺にはなく、徒歩15分程のところから駅にかけていかないとありません。 特別困ることはないですが体調がすぐれないときや疲れてご飯作るのがめんどくさいって思う時は近くにあったらと思うことが多いです。 不満ポイント 買い物 家から駅までが徒歩25分程でバスが無く、買い物するのも駅周辺まで行かないと出来ないので毎日の買い物となると少しでも駅近に住まわれる方がいいかと思います。 ちなみにコンビニも徒歩15分程のところにしかありません。 満足ポイント 買い物 駅前にイオンモール八千代緑が丘店、TOHOシネマズ八千代緑が丘店があり、ショッピングから映画鑑賞まで満喫できます。 満足ポイント 自然・環境 北東部近隣公園や坪井近隣公園といった大きな公園が付近にあり、ふなばしアンデルセン公園までも車で10分程で行けるので、小さな子供がいるファミリー層にはいい環境です。 不満ポイント 医療・介護 現在宅地開発中の街でもあるので、医療・介護施設が少ない印象です。 医療施設は人口の増加に伴って次第に整ってくると思います。 しかし、子育て世代が移り住んで来ている若い街なので、介護施設の充実にはもう少し時間がかかると思います。 不満ポイント 車の便利さ 八千代市全体に言えることですが、何処に行っても渋滞が酷いです。 道路事情が悪く、抜け道も無いので、朝と夕、そして連休時の車移動はストレスが溜まります。

次の

緑が丘駅 (兵庫県)

緑が丘 駅

ホームより自由が丘方面を望む のりば [ ] 番線 路線 方向 行先 1 大井町線 下り ・・方面 2 上り ・・方面 バリアフリー工事が開始されるまで使用されていた駅舎は、交差点に面した四分円状のモダンなもので、入口に立つ柱はかつて豆張りの丸柱であった。 周りの処理と合わせてとの共通点が散見されたが、の設置に伴って大きく改造された。 2013年度初めに照明やサインは、自由が丘駅に次いで東京急行電鉄で2番目となる全面照明化され、ホームやコンコースでは調光するLED照明が導入されている。 また、ホームドアの設置も行われている。 からまで、、の設置などのバリアフリー対応工事が行われた。 また、ホームの一部移設、大岡山駅方の高架橋の改築、駅前広場の整備、本流緑道への通路新設工事などが行われる計画となっている。 利用状況 [ ] (令和元年)度の1日平均は 10,365人である。 近年の1日平均 乗降人員と 乗車人員は下記の通り。 年度別1日平均乗降・乗車人員 年度 1日平均 乗降人員 1日平均 乗車人員 出典 1956年(昭和31年) 5,146 1957年(昭和32年) 5,590 1958年(昭和33年) 5,795 1959年(昭和34年) 6,129 1960年(昭和35年) 6,565 1961年(昭和36年) 14,131 6,973 1962年(昭和37年) 14,464 7,156 1963年(昭和38年) 14,552 7,239 1964年(昭和39年) 14,527 7,232 1965年(昭和40年) 14,525 7,188 1966年(昭和41年) 14,475 7,058 1967年(昭和42年) 14,470 7,063 1968年(昭和43年) 14,389 6,970 1969年(昭和44年) 14,059 6,986 1970年(昭和45年) 13,864 6,918 1971年(昭和46年) 13,639 6,815 1972年(昭和47年) 6,970 1973年(昭和48年) 13,815 6,760 1974年(昭和49年) 13,519 6,560 1975年(昭和50年) 12,667 6,335 1976年(昭和51年) 12,448 6,205 1977年(昭和52年) 12,353 6,155 1978年(昭和53年) 12,236 6,080 1979年(昭和54年) 11,752 5,817 1980年(昭和55年) 11,293 5,722 1981年(昭和56年) 11,416 5,756 1982年(昭和57年) 11,504 5,774 1983年(昭和58年) 11,453 5,802 1984年(昭和59年) 11,500 5,819 1985年(昭和60年) 11,615 5,889 1986年(昭和61年) 11,688 5,969 1987年(昭和62年) 11,738 5,841 1988年(昭和63年) 11,613 5,899 1989年(平成元年) 11,682 5,861 1990年(平成 02年) 11,865 6,051 1991年(平成 03年) 12,232 6,203 1992年(平成 04年) 11,988 6,167 1993年(平成 05年) 11,758 6,082 1994年(平成 06年) 11,792 6,037 1995年(平成 07年) 11,392 5,915 1996年(平成 08年) 11,276 5,776 1997年(平成 09年) 11,139 5,710 1998年(平成10年) 10,522 5,352 1999年(平成11年) 10,276 5,205 2000年(平成12年) 9,998 5,075 2001年(平成13年) 9,744 5,015 2002年(平成14年) 9,451 4,855 2003年(平成15年) 9,220 4,751 2004年(平成16年) 9,028 4,693 2005年(平成17年) 9,051 4,709 2006年(平成18年) 9,122 4,745 2007年(平成19年) 9,290 4,839 2008年(平成20年) 8,993 4,685 2009年(平成21年) 8,605 4,468 2010年(平成22年) 8,382 4,348 2011年(平成23年) 8,305 4,309 2012年(平成24年) 8,516 4,433 2013年(平成25年) 8,982 4,663 2014年(平成26年) 9,212 4,754 2015年(平成27年) 9,591 4,959 2016年(平成28年) 9,831 5,072 2017年(平成29年) 10,100 5,203 2018年(平成30年) 10,418 5,364 2019年(令和元年) 10,365 駅周辺 [ ] 駅のすぐ南側をが走る。 なお、大岡山駅までは徒歩10分程度の至近距離にある。 駅東側は、南北からのキャンパスの敷地に挟まれている。 また、駅のすぐ南西はになる。 大岡山キャンパス• 緑が丘交番• 目黒緑が丘• 世田谷奥沢一郵便局(2012年閉鎖) バス路線 [ ] 駅南側に 緑が丘駅がある。

次の