ルルド スタイル ems シート。 ルルドスタイルEMSシートの口コミ!薄さ1mmなのに効果あり?|My Home Love

ルルド スタイルATEX EMSシートAX

ルルド スタイル ems シート

今話題の EMSダイエット器具 ルルド ATEX EMSシートをご存知ですか? EMSとは、 「Electric Muscle Stimulation」の略で、 日本語に訳すと「電気的筋肉刺激」という言葉になります。 EMSはもともと、 電気の刺激によって、筋肉を鍛えるもので、 医療現場でリハビリや痛みの軽減を目的として使われていました。 やがて、EMSで「筋肉を刺激する」ことの美容効果が見いだされ、 この「電気的筋肉刺激」で、身体の気になるパーツをケアするというものです。 ダイエット器具と言えばかさばるものが多く、 しまい込んであると、 使おうと思ったときにわざわざ出してくるのも面倒です。 でも、今話題の EMSダイエット器具 『ルルド ATEX EMSシート』なら、 おうちにいるときのちょっとしたスキマ時間や、 出先でも、場所を取らないので、 サッと出して使うことが出来るのです。 『ルルド ATEX EMSシート』は、かさばらないだけでなく、 オーロラ色に輝く、薄さわずか1mmのシートなので、 持ち歩いていても、とってもおしゃれなのです。 『ルルド ATEX EMSシート』のEMSが、筋肉に直接働きかけるため、 シートにのせるだけでも、筋肉のエネルギー消費が上がります。 例えば、 スクワットなどの運動と併用することで、筋肉はより活動的になります。 同じ時間や同じ回数でも、その運動強度はアップします。 また、足裏にEMSを用いると、足圧が整い、 バランス能力の改善にも効果的なんです。 運動不足の方はもちろん、 アスリートのトレーニングにも使える 『ルルド ATEX EMSシート』です。 ダイエット器具 EMSの人気ランキング独走中の『ルルド ATEX EMSシート』 『ルルド ATEX EMSシート』の人気の秘密や、 実際に購入された方々の口コミ評判をご紹介します。 ルルド ATEX EMSシートが人気の秘密は? こんなにも人気のある、ルルド ATEX EMSシート。 その人気の秘密はどこにあるのか、 ルルド ATEX EMSシートがなぜ人気があるのか、 具体的なポイントをご紹介します。 オーロラ色に輝く、薄さわずか1mmのシート。 よりシンプルでよりスマート、 先進的デザインのEMSシートで、お家トレーニングを美しく。 薄さわずか1mmのシートなので、収納するときも場所を取らず、 くるっと丸めて持ち歩くこともできます。 アウターマッスルからインナーマッスルまで アウターマッスルからインナーマッスルまで 広い範囲をトータルで鍛えることができ、より強く、効率的に筋肉に働きかけます。 低・中・高周波で目的に合わせた3つのモード 1. 低周波モード・・・強い刺激で筋肉にアプローチする低周波モード 2. 中周波モード・・・トントントン…のリズムで筋肉に刺激を与える中周波モード 3. 自動オフタイマー 約5分で自動停止するタイマー付き。 安心・安全設計です。 8段階強弱調整 ランプが点灯するので、今の状態を確認しながら安心して選択できます。 USB充電(リチウムイオン充電式) 充電ケーブルのみ付属しています 簡単拭き取り 簡単拭き取りでいつでも清潔。 」 株式会社アテックスのルルドスタイルは、 家に居ながらエクササイズの習慣化を助ける フィットネス機器の新ブランド。 その第一弾としてデビューするのが、EMSシートです。 光の方向によってオーロラ色に変化する、わずか1mmのシートに、 シルバーのウェーブ柄をプリント。 エクササイズ機器とは思えないきらびやかで先進的なデザインに、 パワフルなEMSの機能を備え、 乗るだけで本格的なトレーニングが行えます。 ルルド ATEX EMSシート 実際の口コミ評判は? 大手通販サイト楽天市場では、〇〇〇のランキングで常に上位をキープのルルド ATEX EMSシート 口コミレビューもたくさん寄せられています。 実際に購入された方々の口コミ評判をご紹介します。

次の

みんなでつなぐおうちエクササイズ「ルルドEMSチャレンジ!!」

ルルド スタイル ems シート

6万台を突破、人気商品となっている全身運動用振動マシーン「ルルド シェイプアップボード」に装着して使える「ルルドスタイル EMSシートプラス」を2020年6月30日より発売いたします。 「ルルドスタイル EMSシートプラス」は、「ルルド シェイプアップボード」にセットアップすることによりEMSと振動のダブルパワーで、より効率が良くハードなエクササイズを可能にしています。 外して単体で使うこともでき、多彩なアプローチでより一層のボディメイクを叶えます。 装着も両サイドの専用フックをボードに留めるだけと簡単。 ボードにぴったりとフィットします。 POINT2:3 つのリズムエクササイズと6段階の強弱調整で効果的に アウターマッスルに効果的にアプローチする低周波によるベーシックモード、トントントンと安定したリズムで筋肉に刺激を与えるテンポモード、高周波による波打つリズムのウェーブモードの3つのリズムエクササイズのモードを搭載しました。 それぞれ6段階の強弱調整ができます。 EMS機能をより効果的にするために水を入れて使えるアトマイザーも付属しています。 POINT3:組み合わせても、単体でも。 好みに合わせて選べるメニュー 「ルルド シェイプアップボード」にセットしたスタンダードポジションのほか、プランクエクササイズや座ってのエクササイズなど使い方はいろいろ。 気になるパーツ別に合わせて選べるから、飽きずに使えます。 ボードから取り外してデスクやテーブルの上に置いて、手をのせるだけで手のひらから腕の部分、二の腕などの筋肉にアプローチできるほか、床に置いて足裏からふくらはぎに、イスに置いて太ももに…など手軽に使うことができます。 乾電池仕様のコードレスタイプなので充電の手間もありません。 POINT4:丸めて収納&携帯、お手入れも簡単 汗などで汚れが気になるシート部分は簡単にふき取れるのでいつでも清潔に保てます。 ホームエクササイズのアイテムは収納のしやすさも重要なポイント。 丸めてコンパクトに収納できます。 【FOR WHAT KIND OF PERSON? 】 大阪体育大学と共同開発した独自メソッドにより、乗るだけで振動エクササイズができる「ルルド シェイプアップボード」。 ストイックに、さらに一層のハードさを求める方へ、この「ルルドスタイル EMSシートプラス」の 同時使用をおすすめします。 EMSによる筋肉への電気刺激をプラスすることで、短時間でより本格的なエクササイズが可能になりました。 ルルドは、忙しい女性の毎日に癒しとトキメキを届けて きました。 おかげさまでシリーズ累計出荷台数は1,000万台を突破。 この春、モノトーンで機能的なユニセックスな「モノルルド」と、トレンドを意識した本格ホームエクササイズ「ルルドスタイル」もデビューしました。 体と心を整えて、ウェルビーイングな毎日へ。 ルルドのチャレンジは続きます。

次の

大人気のルルド シェイプアップボードに装着して使える「ルルドスタイル EMSシートプラス」発売(2020年6月29日)|BIGLOBEニュース

ルルド スタイル ems シート

どこでも使える! 座るだけで筋肉を鍛えてくれるシートタイプのEMS機器 EMSシートは、薄さ1mmのシートに搭載したEMS機能により、腕や脚を乗せるだけで筋肉を鍛えることができるフィットネス機器。 一般的なEMS機器のように、本体をベルトで腕や脚に巻き付ける必要がありません。 リチウムイオン電池を内蔵したコードレスタイプで、約2時間の充電で約2時間使用が可能(約5分の自動オフタイマー付き)。 約200gと軽いので持ち運びがしやすく、公共マナーさえ守ればいつでもどこでも使用できます。 サイズはA4用紙1. 7枚分といったところ。 素材は、丈夫で耐水性の高いPVC(ポリ塩化ビニル)。 価格は5,000円(税別)です 電極をウェーブ状にプリントすることで、薄さ1mmのシートにEMS機能を搭載。 角度や光の当たり方で表情を変えるオーロラカラーが美しいです パソコンのUSBポートからも充電可能。 なお、充電中の使用はできません 床に置くだけでなく、テーブルに置いたりイスに敷いたり、いろいろなスタイルであらゆる部位のトレーニングができます(画像はアテックスの製品ページより) 乗せたり座ったりするだけだから、つけ外しの手間もなし! EMSシートの出力周波数は3種類。 強い刺激で筋肉に働きかける「低周波モード(約30Hz)」から、トントントンと安定したリズムで筋肉に刺激を与える「中周波モード(約3,000Hz)」、波打つリズムで深部の筋肉に働きかける「高周波モード(約10,000Hz)」から選べます。 また、それぞれ8段階の強弱調整ができるので、常に筋肉に新鮮な刺激を与え続けられます。 付属のアトマイザーで水を吹きつけてから使用すると、EMSの働きがより効果的に! 筆者はおもに、仕事中は太ももやふくらはぎといった下半身に使用。 テレビを見ている時などは、テーブルに置いて二の腕を、布団でゴロゴロする時はお腹まわり鍛えています。 どれも座るだけ、乗せるだけなのでまったくつらくありません。 むしろ、太ももやお腹まわりに関しては、巻き付けるタイプに比べて肌をしっかり電極部分に密着させることができるので、はるかに広範囲に、かつすごく効いている感があり! なお、使用時はシートと肌が直接触れあう必要があるので、ヒップや太ももに使用する場合は、ひざ掛けなどの目隠しが必須です。 ちなみに、腕やふくらはぎなどの皮下脂肪が少ない部位には周波数が低いほうが効果が出やすいということなので、腕は「低周波モード(約30Hz)」、太ももやお腹は「高周波モード(約10,000Hz)」で使用しています。 モードや強弱調整はボタンで。 撮影用に服を着ていますが、実際はシートと肌が直接触れるようにして使用します 二の腕に効くというこのスタイルを、テレビを見ながら3セットほど行ったところ、翌日はしっかり筋肉痛になりました うつぶせの姿勢でおへそのあたりにEMSシートを設置すれば、お腹まわりの筋肉にも使えます。 撮影用に服を着ていますが、実際はシートと肌が直接触れるようにして使用します もっと自分を追い込みたいという方のために、スクワットやプランクなどのトレーニングと合わせた使用法も提案してくれています すっきり収納できてじゃまにならない&衛生的 EMSシートは、使用しない時は収納バンドで丸めておくことができるので、収納にも場所を取りません。 また、シート部分は簡単にふき取れるのでいつでも清潔。 ベルトで巻き付けるタイプにありがちな、「ジェルシートの消耗具合が気になる問題」「面ファスナーにほこりや糸くずが溜まっていく問題」とも無縁です。 PVCは汚れが付きにくいし、落としやすい 充電ケーブルをくるむように丸めれば、ちょっとしたすき間にケーブルごとスッキリ収納できます。 付属の収納バンドは結び目がリボンになっていてかわいいという抜かりのなさ 1セット約5分はちょっと短いけれど、とにかく使いやすくて続けやすい シートに座るだけ、乗せるだけ、というスタイルで使用できるのは本当に画期的で、巻き付けるタイプより手軽なのはもちろん、脚や腕に使用する場合も、「右が終わったら左に巻き付け直してまたスタート」という必要がなく、両方をいっぺんにトレーニングできるのがありがたい! 手軽なうえに時短です。 1点気になったのが、1セット5分で終わってしまうこと。 筆者の場合、1部位5分で満足することはほぼないので、仕事をしながら5分ごとにモードと強度をセットし直すのがめんどうです。 もう少し1セットの時間が長いか、前回使用した設定が記録されるメモリー機能があればいいなと思いました。 今のところ、はっきりとした効果(?)は筋肉痛のみですが、「ステイホーム」で極端に運動量が減りがちな今、このEMSシートが、運動不足からの罪悪感をかなり軽減してくれているのは事実。

次の