マーダー ミステリー シナリオ。 マーダーミステリーを12作遊んだのでオススメを挙げてみる

3人用マーダーミステリーまとめ(2020/6/28更新)

マーダー ミステリー シナリオ

6月28日、オンラインでマーダーミステリーを遊びました。 遊んだシナリオはこちら。 ゆき様制作の「何でもない日の誕生日会」です。 プレイヤーは4人、GMはいなくてもプレイ可能。 使用したツールはディスコードのみで通話形式で遊びました。 今回は、アイリーンさんがGMをしてくださいました。 初GMということで、はせ参じました…!アリスの知識ないのに!!! ということで、今回の題材なんですが、アリスの世界がモチーフになっている マーダーミステリーでした。 さて、アリスの知識ですが、私の知識としては、ウサギ追いかけていったアリスが なんかやばい人達にあってお茶をして女王に怒られてなんやかんやで帰るという 知識しかありません!!! 多分、好きな人はこのお茶会の部分の原作の描写が…とか、ここの挿絵が…とか色々 あるんだと思っています、でも全くわからない!!! なんか帽子屋がやたら人気よね、ということしかわからない!!! でも、予定が空いていたので参加させていただきました! 実際、遊んでみて、アリス知らなくても楽しめました。 何かをモチーフにした作品って、作り手じゃないから本当の気持ちはわからなくて あくまで推測なのですが、その作品を知ってる人限定で作るのと、万人に向けて 作るので作成難易度結構違うからとても難しそうだなと思いました。 今回、同卓してくださった方のなかにアリスが好きでという方もいらっしゃって、 そういう方からすると題材がアリスだ!というところで飛びつくと思うのですが、 私の場合は今回参加する動機はアイリーンさんがGMをやるからと予定が空いている からだったのです。 アリスの知識はなく参加していて、それでもしっかりと楽しむ ことができました。 作品を知らない人間でもその世界観に違和感なく入ることができるような導入だったり キャラのシートだったりを作成するのって大変そう。 ふんわりと今回はお茶会が舞台だという感じではありましたが、それでも大変そう。 ゲーム中の動きとしては、たまに本当に知っていることが邪魔をしてしまうというのが まさに今日起きたかなと思っています。 自分のリアル知識を使ってはいけないと思うのですけれども、人間なので思いつく ところまではいってしまって、それを反映させてはいけないとセーブするというものが 今回私は少しありましたね。 でも、それを抜きにしても話し合いは弾みました。 今回、菖平役をやったのですが、一番最後に役選んだのに第一希望が残っててラッキー でした。 ただ、もしかしたら苦手だって思う方がいるかもしれないです。 詳しくはいえないんですが、後味悪い感じが苦手な人は、場合によっては。 私はもう大好きなんですけどね!!!後味悪いのは。 マーダーミステリーでもTRPGでも後味悪かったり、心をえぐってくる作品は大好き ですね!!!あ、今回、心をえぐるまでではないと思います! ただ、苦手な人がもしかしたらいる、かも…!?ぐらいの。 でも、マーダーミステリーやる人だったり、TRPGをやってる人であればそんなに 気になる人はいないと思ってます、大体の人鋼の心ある気がしますし! 今回、GMしてくださったアイリーン様、GMデビューおめでとうございます! 同卓してくださった月見だいふく様、はと様、くろえま様、ありがとうございました! また皆さんと遊びたいので、これからもよろしくお願いします! ruki4055.

次の

5人用マーダーミステリーまとめ(2020/6/28更新)

マーダー ミステリー シナリオ

作者 人数 リンク GM 時間 ツール 備考 戯言脳髄Laboratory 4人 GM:必要 1時間 カード無 某有名テーマパーク『クトゥルフワンダーランド』のハロウィン期間において、オーナーからバイトの依頼を受けた【ウルフ】【ウィッチ】【ヴァンパイア】【ミイラ】は、それぞれの報酬と引き換えに、人間たちのハロウィンを盛り上げるキャストに扮していた。 彼らの本物のパフォーマンスに人間たちは大喜び。 ハロウィンナイトは大盛況に終わったと思えた……しかし! 最終日の閉園後、控え室に戻った彼らを待ち受けていたのは、鬼のような形相をした人間のオーナーだった。 「子供が一人、パーク内で行方不明になっている!あれほど客は襲うなと言ったはずなのに、お前たちの誰かが亡き者にしたのだろう!?いったいどうしてくれるんだッ……!」 オーナーは『子供を亡き者とした犯人』が見つかるまで全員の報酬は渡さないと断言した。 ……さて、掟破りはこの4人の中の誰だろうか? おすすめポイント:ロールプレイしたい人向け!わちゃわちゃして楽しいですよ! 作者 人数 リンク GM 時間 ツール 備考 作:風風 訳:水谷剛 改訂:イケメン、なまうに 5人 GM:必要 2時間 カード無 今ではないいつか、ここではないどこかの国の王城内で起こった怪事件。 革新派の中心人物、バード将軍が城内にて変死体で発見されました。 貴方は事件の当事者として、事を公にする前に事件の真相に辿り着かねばなりません。 権謀術数渦巻く宮廷内でのマーダーミステリー。 従って、オリジナル版『バード将軍の死』をプレイされた方はこのシナリオもプレイすることは出来ません。 ご注意下さい。 おすすめポイント:宮廷ミステリー好きな人へ!マーダーミステリー黎明期の名作です! 作者 人数 リンク GM 時間 ツール 備考 向日葵 4人 GM:必要 1時間 カード無 今世界中で新型ウイルスが蔓延し、私たちの暮らしが脅かされている。 すでに100万人以上が感染し、10万人以上の尊い命が失われた。 しかしこのウイルスにはまだ特効薬がない。 そこで立ち上がったのが、とある製薬会社の研究チームだった。 ジャック、エミリー、レイラ、ダニエルという優秀な若手研究員のチームだ。 数ヶ月間研究を重ね、ついに特効薬を開発することに成功した。 開発成功の発表をする記者会見当日。 いつものように研究所に行くと、特効薬と研究データが盗まれていた。 研究室に入れるのは所長と研究チームのメンバーだけ。 盗んだ犯人は一体誰なのか?世界の人々を救うため、彼らは犯人捜しを始める。 おすすめポイント:タイムリーな話題を用いた初心者向けシナリオ!.

次の

マーダーミステリー「夢幻世界と秘密の恋」プレイ感想

マーダー ミステリー シナリオ

5月14日、マーダーミステリーをオンラインで遊びました。 今回、遊んだシナリオはこちらです。 セカンドステラさん制作の夢幻世界と秘密の恋。 こちら、プレイヤー4名、GM必須です。 今回使用したツールはディスコードで通話式、そしてユドナリウム。 私は、セカンドステラさんの作品はあと少しでコンプリートかも!というところまで やっときているのですが、今回の作品…すごいよかった。 人によって感じ方はそれぞれだと思うのですが、亡霊島殺人事件に関しては辛口 記事を書いてたり、山荘殺人事件については私がすぎてこのぐらいは 全然余裕だわ!!!ぐらいという気持ちになったりで、つまらないまではいかないけど 他の作品よりはどうしても…ということを前に書いてます。 人それぞれだと思っているので、書いてしまいますが。 一方でJ・モリアーティの暗躍は最高でした! セカンドステラさんも書き手さんが複数人いらっしゃるようで、今回の夢幻世界と 秘密の恋の書き手さん、水森七瀬様のシナリオは今回が初めて。 今回の方のシナリオ、特にユドナリウムが私は好きだったかな。 何がって言われると詳しくはネタバレになるのですが亡霊島とかあとこれに関しては J・モリアーティもそうなんですけれども、その造りと決定的に違うことがあって 私はそこがとても好きでした。 この方が色々推測がたくさんしやすかったり、犯人の場合はあからさまにきつくないな と思いましたね。 そのときそのときのプレイヤーによって違う展開にしっかりと変化していく作品に なっているなと感じました。 最初この作品のタイトルを見たときに恋とついていたので、恋愛ものか…大丈夫 かなとちょっと心配ではありました。 というのも、実は恋愛が絡む場合男性でも女性でもあまり上手くロールプレイが できないというか、シナリオを読み込む段階で些細な部分に私自身が気づけなくて 迷走することがあったので。 ただ、今回はそんな心配もなく、とてもわかりやすい。 あとシナリオの流れ的に迷走してもなんとかなるように上手くできてました。 記憶を取り戻して元の世界に帰ろうという話なので、最初は本当に記憶がなくて、 え、これ私…?それともこの件は私なにか関係してる?みたりしてる?って プレイヤー自身が、どうなってるの…?という感じで進むの楽しいですね。 これだと結構な熟練さんと初心者の方が一緒の回になってもなんとかなるような 気がします。 ストーリーとしては、共学とかにいくとこういうこともあるんだなーって感じの話。 の定番夏休みの一場面にありそうな感じの。 今回の作品、私はこういう風に動こうというよりは、全体でどうやっていけば いんだろう感を強く感じました、記憶がないというのはこんなに不安なことなんだな。 私は黒場ハヤトという役を今回担当したのですが、色々面白い会話もあってシリアスに 考えつつも笑いもありな回でした! まぁ、男子あるあるな話をさせていただいたり。 そして、私がびっくりしたのが、GM様のやっていたとあること。 ただ、ゲームを進行してくださるだけでなくて、終わったあとに見ておぉー!って なることをしてくださったりで、とても楽しく遊ぶことができました。 るーたさんという方が今回GMをしてくださっていて、確か私の記憶だとオフラインの 裂き子さんのときにおそらく同卓した方…だと思う! 間違っていたらすみません…! これはるーた様独自のGMとしてのスキルなので多くを言わないのですけれども、 ゲームを進行しながらあとでプレイヤーが楽しめたり振り返りやすくしてくださる あの手際がとても素晴らしかったと思います。 またるーたさんGMで1つシナリオをやる機会が今からあるのですけれども、そちらも とても楽しみにしています。 これを私も今度友人誘ってGMをするのですが、あれは真似できないなー。 いいスキルは積極的に自分も挑戦してみたいと思うのですけれども、あれをすぐに できるようにはなれない気がします。 シナリオの読み込みだけはしっかりして臨みたいとは思っていますけれども! 今回同卓してくださった皆様ありがとうございました! 水瀬様のシナリオがセカンドステラさんの作品でしたら私は一番やりやすかったな。 もっと増えたらいいなぁ…と期待して待ちたいところです。 GM様、同卓してくださった皆様、ありがとうございました! ruki4055.

次の