ゲーム ノートpc。 【Steam】低スペックのノートパソコンでもできるゲーム特集

ゲーミングPCにノートは向いてる?ゲーミングノートPCに必要な予算とおすすめモデルTOP3

ゲーム ノートpc

東芝「dynabook Satellite B253 J」(2013年発売)• OS:Windows 7 64bit• メモリ:4GB• プロセッサー: Intel Core i3-3120M CPU 2. 50GHz• グラフィック性能: Intel HD Graphics 4000(オンボード) ちなみに、パソコンでゲームをする時は 「グラフィック性能」がかなり重要になります。 が、この機種が搭載している「Intel HD Graphics 4000」は ゲームをするには最低に近いレベル。 YouTubeなどの動画は見られますが、ゲームには向いていない性能です。 今回の記事では、このノートパソコンの性能を「低スペックの基準」として書いていきます。 最近のノートパソコンであれば、ほとんどがこれより上の性能だと思います。 低スペックのノートパソコンでもできるゲーム Shantae: Half-Genie Hero Ultimate Edition 2Dと3Dを融合させた傑作アクションゲーム「Shantae: Half-Genie Hero Ultimate Edition」は 問題なくプレイできます。 とにかくド派手に動くゲームですが目立った処理落ちもなく、爽快感あるアクションがたのしめます。 グラフィックは、2Dの絵を3Dで動かすトゥーンレンダリングと、2Dを3D風にみせる技術が組み合わさっており、まるでアニメーションの世界にいるような感覚を味わえます。 キャラクターは「3Dで動かしている部分」と「2Dで動かしている部分」があるようですが、非常になめらかに動きます。 ノートパソコンのスペックに不安がある時は、オプションで「アンチエイリアス(描画をなめらかにする処理)」をオフにすると処理が軽くなります。 作りこみもすさまじく、非常に面白いアクションゲームです。 Slay the Spire 「圧倒的に好評」の数がすさまじいことになっているローグライク・カードゲーム「Slay the Spire」は 問題なくプレイできます。 プレイするごとに変わるマップを、手持ちのカードと戦略を駆使してすすんでいくのですが、これはヤバイ! 先へ先へとすすみたくなる面白さがあり、気づけば「え、こんな時間?」なんてことも。 たのしすぎて、やめどきが見つからないゲームになっています。 今回検証した低スペックのノートパソコンでは、ロードがもたつく場面があったものの、ゲーム部分は実にスムーズ。 重い時は、オプションから「フレームレート」を下げる、「画面振動」をオフにすると軽くなります。 ゲームバランスはすばらしいの一言。 ローグライクの緊張感と、カードゲームの戦略性が見事にマッチした内容になっています。 1つ1つの行動が冒険の運命を左右します。 ローグライクですが、時間制限やアクション要素はないので、じっくりと考えながらプレイすることができます。 グラフィックは地味ですが、本当に面白いゲームです。 RimWorld 中毒性抜群のコロニー経営ゲーム「RimWorld」も 普通にプレイできます。 不時着した惑星からの脱出を目指して生き抜いていくゲームですが、とにかく抜群の面白さ。 Steamのゲームの中でも屈指の 時間泥棒ゲームです。 ゲームでは脱出を目指すだけでなく、自分好みのコロニーをつくったり、キャラバン的な生活を送ったり、ペットを増やしたりするなど、 様々なプレイスタイルが可能。 今回検証したノートパソコンは、目安とされるスペックに達していないものの、プレイには問題なし。 ファンの回転がやや気になる場面はありますが、処理落ちなどもなく普通にプレイできています。 ちなみにスペックに不安がある時は Dicey Dungeons サイコロを使ったローグライクゲーム「Dicey Dungeons」も 普通にプレイできます。 シンプルなルールながら、非常に奥が深くドハマリするゲームです。 主役はサイコロキャラ。 ルートを選びながら、最下層にいるボスを目指します。 どのルートにも敵が立ちふさがっており、接触するとバトルになります。 バトルは、サイコロを使って行います。 キャラごとに技の種類やサイコロの使用方法に違いがあり、非常に奥深いバトルが楽しめます。 回復手段が限られているため、1つのミスが大きな痛手になることも。 かわいい絵柄ながら、歯ごたえのあるゲームです。 違うキャラを使うと、プレイ感覚も戦略も大きく変わります。 最下層のボスを撃破すると、次のランクが解放されます。 新たなルールや制限が加わり、これがまた熱い! プレイすればするほど面白さが増していくゲームです。 Monster Sanctuary モンスター育成+メトロイドヴァニアの「Monster Sanctuary」も 普通にプレイできます。 モンスターを倒して卵をゲット。 孵化したモンスターを連れて冒険していきます。 メトロイドヴァニア形式のゲームとしてはめずらしく、バトルはターン制。 モンスターの特性や敵との相性を考えながら戦っていきます。 事前に、この攻撃でどのぐらいのダメージ与えられるかという「ダメージ予測」が出るのが面白いところ。 戦略性の高いバトルがたのしめます。 モンスターは経験値を得るごとに成長していきます。 モンスターには好きな名前をつけることができます。 モンスターのスキルはツリー制。 どのスキルを学ばせるかで育ち方がガラッと変わります。 現在、アーリーアクセスですが内容は十分。 ドット絵も緻密で、とてもよく動きます。 モンスターと冒険、モンスターを育成というフレーズにピンと来た方はぜひとも。 Kingdom Rushシリーズ タワーディフェンスの人気作品「Kingdom Rush」シリーズも 問題なくプレイできます。 Steamでは「Kingdom Rush」「Kingdom Rush Frontiers」「Kingdom Rush Origins」の3作が出ています。 Kingdom Rushはスマホでも展開しているシリーズですが、 Steam版は課金なしですべての要素がたのしめます(「Kingdom Rush Origins」はアップデート待ち)。 タワーディフェンスというと敷居が高い印象がありますが、Kingdom Rushは初心者の方でもたのしめるのが特長。 どなたでもかんたん操作で熱い攻防がたのしめます。 美麗なグラフィックも必見。 尋常でないまでに描き込まれたドット絵は芸術的でもあります。 シュールなデザインが目をひきますが、ゲームとしては抜群の面白さ。 アイテムや資材を集めて生き抜いていく様は、まさにサバイバル。 攻略の自由度も高く、プレイするごとに新たな発見があります。 今回検証したノートPCでは、ロードがもたつく場面や、PCのファンがうるさくなるシーンもありましたが、ゲーム自体は処理落ちなどもなく普通にプレイできました。 キャラクターの絵が独特ですが、プレイしていると次第に愛着が沸いてきます。 骨太なサバイバルゲームをたのしみたい方はぜひとも。 Stardew Valley 農場を繁栄させていくのがたのしい「Stardew valley」も 問題なくプレイできます。 おじいちゃんから受け継いだ農場で穀物を育てたり、動物を飼ったりして生活していくゲームです。 明確なノルマやゲームオーバーはなく、プレイヤーは何をするのも自由。 のんびり暮らすのもよし、農業に勤しむもよし、村の人との交流をたのしむもよしといった内容になっています。 低スペックのノートPCでも動作が軽く、実に快適。 やりこみ要素やMOD(改造用データ)も豊富で、長くたのしめる作品になっています。 Mighty Switch Force! Hyper Drive Edition 2Dキャラがぬるぬる動くアクションゲーム「Mighty Switch Force! Hyper Drive Edition」は 問題なくプレイできます。 ステージはパズル要素がメイン。 ブロックを移動または破壊しながら、逃げ出したキャラをつかまえていきます。 ステージを攻略したら、ぜひともチャレンジしてほしいのが「タイムアタック」。 「最短ルート探し」や「パターン構築の面白さ」がいっぱいに詰まったゲームデザインになっており、非常に熱いプレイがたのしめます。 2Dですが、グラフィックのクオリティは抜群。 かわいいキャラクターたちが動くさまは、まるでアニメーションのよう。 日本ではマイナーですが、これは面白いですよ。 そのほかのおすすめ作品 低スペックのノートPCでできる作品は、そのほかにもいろいろあります。 ローグライク・ローグライトゲーム ぜひプレイしてほしいのは、ローグライクゲームやローグライトゲームです。 Steamはこのジャンルが非常に充実しています。 アクションゲーム アクションゲームも名作・傑作がそろっています。 短時間で遊べるものから、やりこみ要素満載のアクションまで様々なものがあります。 パズルゲーム また、低価格でたっぷりと遊びたい方はパズルゲームもおすすめです。 Steamには面白いパズルゲームがたくさんあります。 シューティングゲーム Stemは、シューティングゲームの宝庫です。 非常に充実したラインナップで、国内のものから海外のものまで良作が揃っています。 まとめ 今回は紹介した作品は「」でNGと出たものも、けっこうあります。

次の

【Steam】低スペックのノートパソコンでもできるゲーム特集

ゲーム ノートpc

iiyama PCはiiyama Storeで展示中! 「iiyama Store」 では信頼の「iiyama PC」を展示中!様々な疑問にも店頭スタッフがしっかりお答えいたしますので、 パソコンについてのご相談など、お気軽にお声がけ下さい!• MANGA - マンガ制作• DESIGN - デザイン制作• ANIMATION - アニメ制作• COMPUTER GRAPHICS - CG制作• MOVIE - 映像制作• MUSIC - 音楽制作• PHOTO - 写真制作• CAD - 設計• PROGRAMMING - プログラミング• MR - MRアプリ開発• CPU(シリーズ)-デスクトップ• CPU(シリーズ)-ノート• CPU(世代)-デスクトップ• CPU(世代)-ノート• GPU-デスクトップ• GPU-ノート• OS-デスクトップ• OS-ノート•

次の

ゲーミングPC「ガレリア」(デスクトップ・ノートパソコン)2020|パソコン通販のドスパラ【公式】

ゲーム ノートpc

iiyama PCはiiyama Storeで展示中! 「iiyama Store」 では信頼の「iiyama PC」を展示中!様々な疑問にも店頭スタッフがしっかりお答えいたしますので、 パソコンについてのご相談など、お気軽にお声がけ下さい!• MANGA - マンガ制作• DESIGN - デザイン制作• ANIMATION - アニメ制作• COMPUTER GRAPHICS - CG制作• MOVIE - 映像制作• MUSIC - 音楽制作• PHOTO - 写真制作• CAD - 設計• PROGRAMMING - プログラミング• MR - MRアプリ開発• CPU(シリーズ)-デスクトップ• CPU(シリーズ)-ノート• CPU(世代)-デスクトップ• CPU(世代)-ノート• GPU-デスクトップ• GPU-ノート• OS-デスクトップ• OS-ノート•

次の