軍事切手 買取。 切手の買取相場と種類一覧表

軍事切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!

軍事切手 買取

軍事切手の価値と買取価格 軍事切手の価値と買取価格を紹介します。 結論から言うと、軍事切手の現代における価値は非常に高く、買取金額がつきやすいです。 祖父母や親戚がお家に眠らせていた軍事切手などお家に軍事切手が眠っている人はいますぐ買取に出して高額買取してもらうことをおすすめします。 軍事切手の価値 軍事切手の価値は全体的に 非常に高いです。 軍事切手の中にも様々な種類がありますが、軍事切手の価値は一般的に5,000円から10,000円が相場となっています。 中でも、青島軍事切手は希少価値がとても高いので、100万円を越える価格で買取してもらえますよ。 軍事切手の買取相場を見ていきましょう! 軍事切手の買取相場一覧 菊切手加刷軍事切手 7,000円から8,500円 大正白紙加刷軍事切手 10,000円から35,000円 旧大正毛紙加刷軍事切手 1,000円から28,000円(種類によって変化) 新大正毛紙加刷軍事切手 4,000円から40,000円(種類によって変化) 青島軍事切手 需要次第では 100万円以上 上記以外の軍事切手も切手コレクターに人気が高く、非常に高値で取引されています。 軍事切手を売りたいと思ったタイミングで買取に出せば、期待以上の思わぬ査定額がつく可能性がつくので早速以下で紹介するおすすめ買取業者の特徴を確認していきましょう! 高価買取のおすすめ業者 軍事切手を高価買取してくれるおすすめの業者を紹介します。 下記で紹介するバイセル、買取プレミアム、福ちゃんの3つの買取業者はすべて業界トップクラスの切手買取実績を誇るので不当に安く買い叩かれる心配はありませんよ。 福ちゃんに軍事切手を売る 福ちゃんの切手買取は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つから買取方法を行っていて、中でも宅配買取を強みとした買取業者です。 買取対象となる切手の状態は問わず、多少黄ばみや折れのついた切手も1枚1枚丁寧に査定してくれます。 軍事切手の買取にも力を入れているので 高価買取の期待大です! 宅配買取にかかる送料や手数料は完全無料なのであなたが損をする心配はありませんよ。

次の

切手買取価格表 |有馬堂

軍事切手 買取

軍事切手とは? 軍事切手とは、1910年戦争が行われていた当時、軍事郵便での利用を目的に発行された切手です。 主に海外にいる日本軍兵士が、日本にいる家族や友人に向けて郵便物を送るために作られました。 軍事切手は独自にデザインされた切手ではなく、既存の普通切手に軍事という文字が加刷されているものになります。 額面は3銭となっています。 軍事切手の買取相場 軍事切手は価値が非常に高い切手になっており、価値が低い使用済みのものでもI型が1,000円以上、II型が3,000円以上という買取相場になっています。 臨時で作られたため非常に現存数が少ないとなっていて、 バラ切手1枚でも100~200万円の価格がつくとされています。 大正白紙加刷軍事切手 項目 内容 発行年度 1913年 額面 3銭 買取価格の目安 10,000円~45,000円 その他備考 普通切手として発行されていた大正白紙切手に軍事の文字を加刷したものです。 縦横のサイズが異なるものが3種類存在し、正方形のものがもっとも価値が高くなっています。 買取相場は10,000円~45,000円前後と非常に高価になっています。 旧大正毛紙加刷軍事切手 項目 内容 発行年度 1914年、1924年 額面 3銭 買取価格の目安 1,000円~3,000円 その他備考 普通切手として発行されていた旧大正毛紙切手に軍事の文字を加刷したものです。 軍事の文字の間隔によって価格が変わり、 2mmが4,500円前後、2. 3mmが8,000円前後、1mmのものは40,000円以上の価値がついています。 菊切手加刷軍事切手 項目 内容 発行年度 1910年 額面 3銭 買取価格の目安 9,000円~13,000円 その他備考 普通切手として発行されていた菊切手に軍事の文字が加刷されている切手です。 非常に古い切手で価値が高く、 買取相場は9,000円から13,000円前後の高額となっています。 軍事切手の買取実績 軍事切手の過去の買取実績の一例は、下記のとおりです。 切手 価格 新大正毛紙軍事 2. 切手の買取価格の決まり方 切手の買取価格は、様々な要因によって左右されますが、主に切手の種類によって決まります。 切手の種類は、「普通切手」、「特殊切手」、「記念切手」、「外国... 軍事切手の買取におすすめの専門店 バイセル 軍事切手の買取におすすめの専門店がバイセルです。 軍事切手は発行年度の古さや発行枚数の少なさから希少価値が高く、高額な買取価格が期待できる切手になります。 しかしこのような切手をプレミア切手の価値がわからない金券ショップや質屋などの買取店に出してしまうと、プレミア価値を考慮しない額面換算で買い取られてしまうことがあります。 バイセルでは、切手専門のプロの査定員が全国にいるので、プレミア価値を見逃さず査定額に反映してくれます。 またバイセルは、他の買取店よりも1円でも査定額が安ければ買取しないほど高額査定に自信を持っているので、高く軍事切手を買い取ってもらいたい方も安心して任せることができます。 バイセルの査定は無料で実施してもらえるので、気軽に依頼しましょう。

次の

切手買取価格表 |有馬堂

軍事切手 買取

海外の戦地や駐屯地から、国内の家族などへ手紙を送る際に使用された 軍事切手。 そんな軍事切手がお手元にある方は、 今売ったらどのくらいの値がつくのか気になっているかもしれません。 軍事切手は、現在でも 世界中のコレクター間において高額で取引されています。 なかには、 1枚で200万円のプレミア切手もあるんです。 ですが、コレクターの高齢化によって需要が徐々に減り、 買取価格もそれに比例して下がっているのが実情。 そのため、1枚200万円で売れるのは 今だけかもしれません。 売り時を逃して後悔しないためにも、 このタイミングに軍事切手を手放すのが賢い選択ですよ。 このページでは、 軍事切手の種類と買取相場をお伝えします。 高額買取が評判のおすすめ業者もあわせてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね。 実際の買取金額を保証するものではありません。 ご紹介した軍事切手の中でもっとも買取相場が高い切手は、 「青島軍事切手」。 1921年に発行された「青島軍事切手」は、中国の山東半島に駐屯していた日本兵に 臨時支給された切手です。 本来、兵士に配られる予定だった切手の準備が間に合わず急遽作られた切手で、正式な軍事切手到着後 すぐに利用が停止されました。 そのため現存するものがほぼ残っておらず、極めて希少価値が高いプレミア切手として 1枚200万円で取引されています。 次に買取相場が高いのは、 「大正白紙軍事切手」。 「大正白紙軍事切手」は、縦横の比率が異なる3種類が発行されており、 正方形に近い形のものほど価値が高くなります。 正方形の「大正白紙軍事切手」は、 相場が45,000円とレア切手なので、お手元にある方はプロに見てもらうのがベストですよ。 ただ、軍事切手は「大正白紙軍事切手」に限らず、 切手のサイズや印字の文字間といったちょっとした違いで価値が変わります。 個人で違いを見極めるのは困難な切手なので、プロの鑑定士に見てもらうのが正確な価値を調べるのに間違いのない方法ですよ。 なお、今回ご紹介した軍事切手の金額はあくまでも買取相場で、 保存状態のよいものはこれ以上の価格が見込めます。 また、 シート状態で残っているものは価値が倍以上になる場合が多いので、ぜひこの機会に買取業者に査定してもらうことがおすすめです。 ですが、ひとくちに買取業者といっても それぞれで買取額は異なります。 安易に業者選びをすると、 相場を大きく下回る額で買取られ損をしてしまうケースも。 そうならないためにも、切手を見てもらう前に 業者同士の査定額を比較することが大切です。 そこで、 プロの鑑定士が在籍する大手切手買取業者3社をピックアップし、査定額を比べてみました。 少しでも高く軍事切手を売りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。 当サイトランキングでも、切手の買取額の高さや査定実績の豊富さで NO. 1に輝く業者です。 バイセルは発行年度が古く鑑定が難しい切手の高額買取実績も豊富で、 切手本来の価値をしっかりと見極めて価格をつけてくれます。 お持ちの軍事切手を1円でも高く売りたいのであれば、 バイセルで間違いありませんよ。 さらに、高額買取が特徴のバイセルは サービス面でもメリットが満載で、利用者満足度でも1位の評価を得ています。 次で、好評の サービス内容とメリットについてお伝えしていきますので、一緒に見ていきましょう。 利用者満足度NO. 1!スピーディーな高額買取ならバイセル スピーディーな出張買取 今すぐの現金化に対応 バイセルのメリットは、 査定申し込みから買取までスピーディーに対応してくれるところ。 全国に営業所をもつバイセルは、申し込みを受けると最寄りの査定員が すぐに動き出せる体制が整っています。 そのため、 早ければ申し込みから1時間も経たずに査定員があなたの自宅まで駆けつけてくれるんです。 「忙しくて査定で1日は空けられない…」 「すぐに現金と替えたい」 こんな方に、スピーディーな出張買取は好評です。 忙しい方でも、 短時間で買取を終わらせてもらえるのは嬉しいですね。 手数料0円!コストをかけず買取可能 バイセルでは、 すべての手数料が無料です。 買取業者の中には、 出張料や鑑定料、買取料といった手数料がかかるところも少なくありません。 手数料が発生することで、せっかく高額で切手が売れても、 受け取った額はがっかりするものだったなんてケースも。 その点バイセルは、手数料が0円なので コストを気にすることなく気軽に査定依頼ができますね。 24時間受付の電話予約 都合に合わせて予約ができる 電話での予約が24時間可能なのところも、バイセルのメリットのひとつ。 査定の予約がしたくても仕事や家事で 日中は忙しく、夜しか時間が作れない方も多いと思います。 なかには忙しくて 予約ができず、査定をあきらめている方もいらっしゃるかもしれません。 そんな方でも、バイセルなら365日24時間電話での予約受付が可能なので、 都合に合わせて申し込みができるのはバイセルならではのメリットですね。 買取が初めての方でも安心して利用できるサービスが揃っていますし、バイセルに近い買取金額が期待できますよ。 最後に軍事切手の買取をお考えの方へ 最後までお付き合い読みいただき、ありがとうございます。 軍事切手の種類と買取相場、高額買取が期待できるおすすめの買取業者をご紹介しました。 「汚れが目立つ切手だから、買取ってもらえないだろう…」 「1枚だけしかないんだけど、家まで査定に来てくれるのかな…」 ここまでお読みいただいた方の中には、こんな風に思い査定に出すのをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。 たしかに、 見るからに状態の悪い切手は買い手がつかなそうですし、価値がないものだと思ってしまいます。 なかには、汚れやキズがあることで 価値がないと自分で決めつけてしまい、買取に出すことをあきらめる方も多いです。 ですが、バイセルならそんな 状態のよくない切手の買取実績が豊富。 バイセルは国内のみならず、海外にも独自の販売ルートを確立していて、 より多くのコレクター市場に切手を流通することができます。 日本では買取が限られるような切手でも 海外では高価値で売れることも多く、状態が悪いものでも高値で売れるんです。 他社では買取ってもらえなかった切手でも、バイセルでなら高く買取ってもらえるか可能性大ですよ。 さらにバイセルは、 たとえ切手1枚の査定だけでも自宅まで出張買取に来てくれます。 1枚だけで査定に出していなかった切手が、 バイセルに見てもらったら実はプレミア切手で高く売れた、なんてこともあるのでこの機会に出張買取を利用してみるのがおすすめですよ。 もし査定額に満足いかなければ、買取キャンセル料も0円なので、 買取に出してあなたが損することは何ひとつありません。

次の