モク ナシ ゴリ ランダー。 モクナシゴリランダーのデッキレシピ!

モクナシゴリランダーのデッキレシピ!

モク ナシ ゴリ ランダー

グッズロック状態でのにがにが花粉ラフレシアは強かったが、上記2枚のサポートが遅く向こうのグズマの引きが早く後ろ狩られて負け。 ロックはかけるもナギで徐々に展開される。 この間、グズマでシェイミex狩るもウソッキーは回収できず。 パラレルシティも引けず。 カビゴンを倒すための攻撃試行回数より相手が横に展開する方が早くモクナシワンパン。 ミュウでモクナシの代わりに戦えば良かったのにエネをつけ間違えてモクナシで戦わざるを得なくなりモクナシ狩られて終わり。 プレミ。 ミストレでウルネクベンチ。 先行でヤブクロンに道具つけれなかったので後攻でグッズロック決めてグズマで先にウルネク倒し、その後もビートしていたら相手はポケモン展開できずそのまま種切れ。 ちなみにその人の勝ちは弱点つけるイシヘンジン カビゴン意識か に勝ったと言っていた。 後攻でグッズロックラフレシアたてるもグズマで狩られる。 2体目はゾロアークのコストにしてしまっており、ただのモクナシゴリランダーとなる。 チャンピオンズリーグエクストラの感想 カビゴンにウソッキー出してみたかった。 グッズロック下でボール系や回復グッズ、エネ回収手段を使えないのでワンパンされなければ勝機はあった。 カビゴン意識でウソッキー みちをふさぐ、みようみまね やパラレルシティもよく見た。 ミラーも意識の様子。 地味に展開するこのデッキにもささるので辛い。 ・今回は環境が分からんと言っていた人をよく見た。 だからカビゴンは最低見たとしてもあとは自分が強いと思うデッキを持ってきた人が多いのでは。 ベスト16は結構分布わかれてたし。 ・このデッキの弱点はがまんの壁ソーナンスだから、それを入れてるオロヨノがいたならどちらにせよ厳しかったと思う。 さいごに ここまで読んで頂きありがとうございました!普段はエクストラをメインにスタンダードを考察しています。

次の

VMAXライジング カード評価

モク ナシ ゴリ ランダー

下技はお世辞にも強いとは言えない、ヒメンカの方が強いまである。 ゴリランダーVMAX A…現環境で下技の最大打点が280なのが偉い。 エネが重すぎるため相方は現状モクナシゴリランダー一択。 逃げエネが全て重く風船を採用しづらいが、とターフスタジアムがあるためある程度は回りそう。 ただ相手のTAGTEAMのお守りを考えて現環境ではフラダリラボを採用したさもある。 エースバーンVMAX B…自力で出せる最大火力が190であることがあまり強くない。 カウンターが刺さる相手も居ないことは無いが、レシリザのフレアストライクの横に付いているなど、カウンター系統の技は高火力の技ありきの技であるためエースバーンが持っていてもあまりおいしくない。 しかし三神ザシアン相手には下のエースバーン込みで有利が取れそうなのは良い点。 VMAXはHPを上げる役割にしかならないが下のエースバーンで三神2パン、エースバーンVMAXでザシアンVの攻撃を1発耐えられる。 インテレオンV C…1エネの技としてはねらいうちは上のダイバレットとの噛み合いもそこそこあり優秀。 下技は弱い。 インテレオンVMAX B…かなり嫌がらせに特化したカード。 相手のアタッカーが前で突っ張って来るのであればハイドロスナイプでテンポを取ればよく、後ろで育てるのであればダイバレットでつつくという役割分担が1体でできるのが良い。 パルスワンV B…どちらの技も弱くはないが、コケコVという逃げ0で3エネ200出せると比べるとかなり厳しい。 現環境ではそうでんよりもフルドライブで組み立てたほうが良いのと、ライトニングストームが2エネで打てるのは良い事だが相手のを倒すくらいエネが付いている状況であれば他にもっと良い技があるはず。 サダイジャV B…後1すなくらいからの後2ダンドプレスで込みで三神を取れる力はある。 ただVMAXが出ていないのでザシアンの攻撃を耐えないなど、なんだかんだ有利が取れているか怪しい。 非ポケモ ンV ド ラパルト A…無限の勝ち筋を持っており、技が使える範囲で逃げ0なのが優秀。 GXとは違い特性を貫通する手段が限られている点、エネ要求が軽い点、レジャーでサーチ可能など相手にするととても厄介。 自分自身はコインに委ねるカードはあまり好きではないが、友人が同じ特性を持つに8回連続オモテを出されて負けたのを見たことがある為強いと言わざるを得ない。 無色1エネで相手の山札を1枚トラッシュするのに唯一性がありLOに入る可能性が無くはない。 C…上に後1から3エネ加速できるがいるためエネの重いVMAX等を動かすのに役に立つ。 ターフスタジアムが若干の追い風。 C…上に同じ。 C…1エネ60混乱と考えるとエネ効率は悪くないが入れ替え風船が大量投入されてる環境で輝けるかは諸説。 一応ツインエネでタチフサグマを1パンできる。 ツボツボ E…リソースマネジメントや普通のつりざおに勝てる場面が少ない。 なぜグッズで再録してくれなかったのか。 C…HPが高い。 E…エネが重い割に打点が出るわけでも無くなかなかに使いにくい。 D…一応逃げ1だがエレキシグナルがべらぼうに強いのでよほどのことが無い限り採用されなさそう。 カジッチュ E…HPがとても低い。 タルップル C…特別強い特性ではないが現環境でベンチを呼ぶ手段がかなり限られているためターフスタジアムを採用できる草デッキであれば入らないこともない。 ロコン D…混乱は優秀だが70ロコンがいるため好みで採用。 B…非V1エネでザシアンをしばけるというところに唯一性があり、現環境でベンチを呼ぶが輝いていることを考えると悪くない。 しかし軸の炎バレットに関してはもともと有利が付いており勝敗にあまり関係なさそうなのと、特殊状態にするギミックを入れる枠を考えると無くても良さそう。 使うならと組み合わせたい。 ガーディ B…溶接工手貼りで前のを落とせる可能性があるのがそこそこ強い。 現環境で弱点を突けそうなザシアンVの事を考えるとHP上昇が無意味。 しかしその他のを考えると三神のアルティメットレイを耐えたりピカゼクのフルドライブを耐えたりとそれなりに活躍できそうで、打点不足を燃えるスカーフで多少はケアできるので環境によっては活躍できる。 ガラル C…進化前にしては優秀。 バリコオル C…もちろんですがオルジェネの効果は防げません。 やなど技の効果が強いが台頭したらメタとして入れても良い。 タイプの指定が無いのは良き。 E…安定のHP30。 C…SMの頃に比べて火力がインフレしていて一見強そうだが他ののHPもインフレしているので諸説。 ウッウ E…ドロポンの倍率も大したこと無いため使わなさそう。 サシ D…1エネ20。 を採用しない理由が明確にあるのであれば採用しても良い。 C…HPが70あり、1エネでピッピ人形を倒せる。 E…イツキかいでんぱで確定エネトラッシュ出来るらしい。 E…よほどのことが無い限りバッテリーを採用する。 C…バッテリーを使えば打点上げが比較的楽なのは良いが、2進化を立ててエネを貼りまくってやっとHP200が飛ぶか飛ばないかなため怪しい。 エレズン C…HP70マヒ持ちが偉い。 ストリンダー E…1進化してまでするような事ではない。 ネイティ C…1ドローが優秀。 E…1エネで打てるのは偉いが打点が足りない。 GXであっても3エネ付いてたら200、4エネで260と倒せない可能性が高くメタカードとしても採用しにくい。 ガラル C…後ろの地層は珊瑚が生息する地層じゃないらしい。 ガラルサニゴーン B…TAGTEAM相手に前に出しておくだけで仕事できる。 今現在ベンチを呼ぶ手段が少なく、相手がサニゴーンを倒さざるを得ない盤面になることが多いためモルペコVや等ベンチと入れ替わる効果を持つと組み合わせると強い。 しかし何とは言わないが次弾でサニゴーンのメタカードが出ることが濃厚であるため寿命は短そう。 イエッサン E…何もできない。 ドラメシヤ D…普通。 ドロンチ C…一応事故防止になる技を持っている。 ガラル C…HPが高くて1エネでそれなりに打点が出るのが良い。 カウンター時道場込みコインオモテで100点。 ネギガナイト C…エネ要求が重く打点が中途半端でHPが低いのが気になる。 黒帯ツインエネで動ける闘としては希少なため採用しないことも無いが、現環境で打点180は、HP220のVを道場込みで持っていけないためかなり厳しい。 C…HPは高い。 D…エネが重い。 条件を満たせなかった時が貧弱すぎる。 D…普通。 E…エネが重くて打点が低いのが非常に気になる。 ベロバー D…普通。 ギモー D…普通。 オーロンゲ B…2進化であるのが気になるが特性がかなり厄介。 先2で立てたらオルターが言えなくなったりブレイブキャリバーが4エネになったりする。 全てのの要求エネが上がり、Vやピカゼク、など一部エネに余裕があるデッキ以外であればかなり刺さる。 D…超普通。 D…ピッピ人形を前に出しながら嫌がらせ出来るが1進化なのとエネ要求が重いのと打点が低いのが気になる。 D…1エネの技が欲しかった。 D…超普通。 D…自身の殴り性能が低すぎる。 鋼デッキであればメルカリとフライパンを多投した方が良く、通常デッキであればこの枠を他のカードに割いた方が良い。 ジュラルドン B…対抗のメタルソーサーが強すぎる。 E…は相手の山をトラッシュしていたのに進化したら自分の山を削るのが意味が分からない。 E…ピッピ人形を倒せる以外の強みが無い。 トレーナーズ・エネルギー たっぷりバケツ S…水デッキの地味な強化カード。 モスノウ軸の水デッキがほんの少しだけ動きやすくなる。 劇的に何かが変わるわけではない。 燃えるスカーフ A…炎版竜の鉤爪。 基本エネルギーと選べるという点で中盤以降も腐りにくくはあるがサポートのパワーとしては他のカードに劣っている。 LOやタチフサグマなど展開が遅めのデッキと相性が良さそう、それ以外はクイボと博士の研究、マリィで何とかなりそう。 A…再録枠。 カスタムキャッチャーを揃えたりを持って来たりと入っていたらなにかと便利ではあるがメイ、デンジ、ハラ、ブルーの探索など対抗サポが強すぎてあまり採用されなさそう。 インテレオンラインを入れれば良いという裏設定もある。 ターフスタジアム S…草タイプには強いスタジアムが無いためこれからは多く採用されそう。 とクイックボールのおかげでたねの供給は安定している。 ツインエネルギー SS…非V限定に下方修正されてはしまったがそれでも強いエネ。 ツインエネを有効活用できるデッキは今のところ少ないが今後追加されるカードによって必ず重宝されそう。 三神ザシアン環境のためロストマーチが輝く可能性も無くはない。 ヤロー B…よほど凄いことが無い限り採用しなくて良いサポート。 を始めた方におすすめのデッキを紹介! 強化拡張パック「VMAXグ」に収録されている、ゴリランダー・エースバーン・インテレオンを大活躍させることのできる3つのデッキを紹介! スターターセットV、拡張パック「ソード」「シールド」、強化拡張パック「VMAXグ」だけだと強いデッキは出来ないのでSMのカードも使用し、スターターセットに入っているからといって無理矢理入れていたカードも調整したぞ! モクナシゴリゴリランダー デッキコード…5F1FVv-BH0Oq5-kkvkFk 1ターン目にモクナシの「スーパーグロウ」を打ちベンチのサルノリをゴリランダーに進化、2ターン目からゴリランダーの特性「ボルテージビート」を使い相手に合わせてモクナシorゴリランダーVMAXを育てて戦おう!手札に来たバチンキーやゴリランダーを山に返すために「通信」、ベンチを呼ぶために「&GX」が入っているぞ! エースバーン デッキコード…yMpyy3-ya5JbQ-SppMy3 1ターン目から溶接工を打ってエースバーンVのワザ「ぐれんきゃく」を連打しよう!ベンチを呼ぶために「」、エースバーンVMAXの足りない火力を補うために「GX」と「マオ&」が入っているぞ! ダブルインテレオン デッキコード…x4Dcca-0Eftty-D8c88a インテレオンVMAXの「ハイドロスナイプ」と「エール団のしたっぱ」で相手のエネルギーを手札に戻そう!ジメレオン、インテレオンの「うらこうさく」で「カスタムキャッチャー」、「エール団のしたっぱ」を好きなタイミングで持って来れるぞ! 今回は以上です!個人的には環境を動かすようなカードはあまり入っていないなという印象なのでシングルで済ませそうです。 御三家のVMAXなど好きな人には良いでしょうし、初心者が参入しやすい魅力的なが多いパックだなとは感じます。 京都の優先権はとれませんでした、当たれば行きます。 それでは..

次の

モクナシゴリランダーのデッキレシピ!

モク ナシ ゴリ ランダー

下技はお世辞にも強いとは言えない、ヒメンカの方が強いまである。 ゴリランダーVMAX A…現環境で下技の最大打点が280なのが偉い。 エネが重すぎるため相方は現状モクナシゴリランダー一択。 逃げエネが全て重く風船を採用しづらいが、とターフスタジアムがあるためある程度は回りそう。 ただ相手のTAGTEAMのお守りを考えて現環境ではフラダリラボを採用したさもある。 エースバーンVMAX B…自力で出せる最大火力が190であることがあまり強くない。 カウンターが刺さる相手も居ないことは無いが、レシリザのフレアストライクの横に付いているなど、カウンター系統の技は高火力の技ありきの技であるためエースバーンが持っていてもあまりおいしくない。 しかし三神ザシアン相手には下のエースバーン込みで有利が取れそうなのは良い点。 VMAXはHPを上げる役割にしかならないが下のエースバーンで三神2パン、エースバーンVMAXでザシアンVの攻撃を1発耐えられる。 インテレオンV C…1エネの技としてはねらいうちは上のダイバレットとの噛み合いもそこそこあり優秀。 下技は弱い。 インテレオンVMAX B…かなり嫌がらせに特化したカード。 相手のアタッカーが前で突っ張って来るのであればハイドロスナイプでテンポを取ればよく、後ろで育てるのであればダイバレットでつつくという役割分担が1体でできるのが良い。 パルスワンV B…どちらの技も弱くはないが、コケコVという逃げ0で3エネ200出せると比べるとかなり厳しい。 現環境ではそうでんよりもフルドライブで組み立てたほうが良いのと、ライトニングストームが2エネで打てるのは良い事だが相手のを倒すくらいエネが付いている状況であれば他にもっと良い技があるはず。 サダイジャV B…後1すなくらいからの後2ダンドプレスで込みで三神を取れる力はある。 ただVMAXが出ていないのでザシアンの攻撃を耐えないなど、なんだかんだ有利が取れているか怪しい。 非ポケモ ンV ド ラパルト A…無限の勝ち筋を持っており、技が使える範囲で逃げ0なのが優秀。 GXとは違い特性を貫通する手段が限られている点、エネ要求が軽い点、レジャーでサーチ可能など相手にするととても厄介。 自分自身はコインに委ねるカードはあまり好きではないが、友人が同じ特性を持つに8回連続オモテを出されて負けたのを見たことがある為強いと言わざるを得ない。 無色1エネで相手の山札を1枚トラッシュするのに唯一性がありLOに入る可能性が無くはない。 C…上に後1から3エネ加速できるがいるためエネの重いVMAX等を動かすのに役に立つ。 ターフスタジアムが若干の追い風。 C…上に同じ。 C…1エネ60混乱と考えるとエネ効率は悪くないが入れ替え風船が大量投入されてる環境で輝けるかは諸説。 一応ツインエネでタチフサグマを1パンできる。 ツボツボ E…リソースマネジメントや普通のつりざおに勝てる場面が少ない。 なぜグッズで再録してくれなかったのか。 C…HPが高い。 E…エネが重い割に打点が出るわけでも無くなかなかに使いにくい。 D…一応逃げ1だがエレキシグナルがべらぼうに強いのでよほどのことが無い限り採用されなさそう。 カジッチュ E…HPがとても低い。 タルップル C…特別強い特性ではないが現環境でベンチを呼ぶ手段がかなり限られているためターフスタジアムを採用できる草デッキであれば入らないこともない。 ロコン D…混乱は優秀だが70ロコンがいるため好みで採用。 B…非V1エネでザシアンをしばけるというところに唯一性があり、現環境でベンチを呼ぶが輝いていることを考えると悪くない。 しかし軸の炎バレットに関してはもともと有利が付いており勝敗にあまり関係なさそうなのと、特殊状態にするギミックを入れる枠を考えると無くても良さそう。 使うならと組み合わせたい。 ガーディ B…溶接工手貼りで前のを落とせる可能性があるのがそこそこ強い。 現環境で弱点を突けそうなザシアンVの事を考えるとHP上昇が無意味。 しかしその他のを考えると三神のアルティメットレイを耐えたりピカゼクのフルドライブを耐えたりとそれなりに活躍できそうで、打点不足を燃えるスカーフで多少はケアできるので環境によっては活躍できる。 ガラル C…進化前にしては優秀。 バリコオル C…もちろんですがオルジェネの効果は防げません。 やなど技の効果が強いが台頭したらメタとして入れても良い。 タイプの指定が無いのは良き。 E…安定のHP30。 C…SMの頃に比べて火力がインフレしていて一見強そうだが他ののHPもインフレしているので諸説。 ウッウ E…ドロポンの倍率も大したこと無いため使わなさそう。 サシ D…1エネ20。 を採用しない理由が明確にあるのであれば採用しても良い。 C…HPが70あり、1エネでピッピ人形を倒せる。 E…イツキかいでんぱで確定エネトラッシュ出来るらしい。 E…よほどのことが無い限りバッテリーを採用する。 C…バッテリーを使えば打点上げが比較的楽なのは良いが、2進化を立ててエネを貼りまくってやっとHP200が飛ぶか飛ばないかなため怪しい。 エレズン C…HP70マヒ持ちが偉い。 ストリンダー E…1進化してまでするような事ではない。 ネイティ C…1ドローが優秀。 E…1エネで打てるのは偉いが打点が足りない。 GXであっても3エネ付いてたら200、4エネで260と倒せない可能性が高くメタカードとしても採用しにくい。 ガラル C…後ろの地層は珊瑚が生息する地層じゃないらしい。 ガラルサニゴーン B…TAGTEAM相手に前に出しておくだけで仕事できる。 今現在ベンチを呼ぶ手段が少なく、相手がサニゴーンを倒さざるを得ない盤面になることが多いためモルペコVや等ベンチと入れ替わる効果を持つと組み合わせると強い。 しかし何とは言わないが次弾でサニゴーンのメタカードが出ることが濃厚であるため寿命は短そう。 イエッサン E…何もできない。 ドラメシヤ D…普通。 ドロンチ C…一応事故防止になる技を持っている。 ガラル C…HPが高くて1エネでそれなりに打点が出るのが良い。 カウンター時道場込みコインオモテで100点。 ネギガナイト C…エネ要求が重く打点が中途半端でHPが低いのが気になる。 黒帯ツインエネで動ける闘としては希少なため採用しないことも無いが、現環境で打点180は、HP220のVを道場込みで持っていけないためかなり厳しい。 C…HPは高い。 D…エネが重い。 条件を満たせなかった時が貧弱すぎる。 D…普通。 E…エネが重くて打点が低いのが非常に気になる。 ベロバー D…普通。 ギモー D…普通。 オーロンゲ B…2進化であるのが気になるが特性がかなり厄介。 先2で立てたらオルターが言えなくなったりブレイブキャリバーが4エネになったりする。 全てのの要求エネが上がり、Vやピカゼク、など一部エネに余裕があるデッキ以外であればかなり刺さる。 D…超普通。 D…ピッピ人形を前に出しながら嫌がらせ出来るが1進化なのとエネ要求が重いのと打点が低いのが気になる。 D…1エネの技が欲しかった。 D…超普通。 D…自身の殴り性能が低すぎる。 鋼デッキであればメルカリとフライパンを多投した方が良く、通常デッキであればこの枠を他のカードに割いた方が良い。 ジュラルドン B…対抗のメタルソーサーが強すぎる。 E…は相手の山をトラッシュしていたのに進化したら自分の山を削るのが意味が分からない。 E…ピッピ人形を倒せる以外の強みが無い。 トレーナーズ・エネルギー たっぷりバケツ S…水デッキの地味な強化カード。 モスノウ軸の水デッキがほんの少しだけ動きやすくなる。 劇的に何かが変わるわけではない。 燃えるスカーフ A…炎版竜の鉤爪。 基本エネルギーと選べるという点で中盤以降も腐りにくくはあるがサポートのパワーとしては他のカードに劣っている。 LOやタチフサグマなど展開が遅めのデッキと相性が良さそう、それ以外はクイボと博士の研究、マリィで何とかなりそう。 A…再録枠。 カスタムキャッチャーを揃えたりを持って来たりと入っていたらなにかと便利ではあるがメイ、デンジ、ハラ、ブルーの探索など対抗サポが強すぎてあまり採用されなさそう。 インテレオンラインを入れれば良いという裏設定もある。 ターフスタジアム S…草タイプには強いスタジアムが無いためこれからは多く採用されそう。 とクイックボールのおかげでたねの供給は安定している。 ツインエネルギー SS…非V限定に下方修正されてはしまったがそれでも強いエネ。 ツインエネを有効活用できるデッキは今のところ少ないが今後追加されるカードによって必ず重宝されそう。 三神ザシアン環境のためロストマーチが輝く可能性も無くはない。 ヤロー B…よほど凄いことが無い限り採用しなくて良いサポート。 を始めた方におすすめのデッキを紹介! 強化拡張パック「VMAXグ」に収録されている、ゴリランダー・エースバーン・インテレオンを大活躍させることのできる3つのデッキを紹介! スターターセットV、拡張パック「ソード」「シールド」、強化拡張パック「VMAXグ」だけだと強いデッキは出来ないのでSMのカードも使用し、スターターセットに入っているからといって無理矢理入れていたカードも調整したぞ! モクナシゴリゴリランダー デッキコード…5F1FVv-BH0Oq5-kkvkFk 1ターン目にモクナシの「スーパーグロウ」を打ちベンチのサルノリをゴリランダーに進化、2ターン目からゴリランダーの特性「ボルテージビート」を使い相手に合わせてモクナシorゴリランダーVMAXを育てて戦おう!手札に来たバチンキーやゴリランダーを山に返すために「通信」、ベンチを呼ぶために「&GX」が入っているぞ! エースバーン デッキコード…yMpyy3-ya5JbQ-SppMy3 1ターン目から溶接工を打ってエースバーンVのワザ「ぐれんきゃく」を連打しよう!ベンチを呼ぶために「」、エースバーンVMAXの足りない火力を補うために「GX」と「マオ&」が入っているぞ! ダブルインテレオン デッキコード…x4Dcca-0Eftty-D8c88a インテレオンVMAXの「ハイドロスナイプ」と「エール団のしたっぱ」で相手のエネルギーを手札に戻そう!ジメレオン、インテレオンの「うらこうさく」で「カスタムキャッチャー」、「エール団のしたっぱ」を好きなタイミングで持って来れるぞ! 今回は以上です!個人的には環境を動かすようなカードはあまり入っていないなという印象なのでシングルで済ませそうです。 御三家のVMAXなど好きな人には良いでしょうし、初心者が参入しやすい魅力的なが多いパックだなとは感じます。 京都の優先権はとれませんでした、当たれば行きます。 それでは..

次の