ドコモ amazonプライム エントリー できない。 Amazonプライム会員を退会(解約)する方法 │ Tips360

【既存会員OK】ドコモのAmazonプライム1年間無料を解説

ドコモ amazonプライム エントリー できない

Amazonプライムって何? Amazonプライムは、とても便利な有料会員の特典です。 特典内容 ・当日お急ぎ便やお急ぎ便が無料(primeマークがついているもの) ・配達希望時間の指定が可能(primeマークがついているもの) ・Amazon prime videoが見放題 ・Amazon prime music(200万曲以上!)が聴き放題 ・Amazon prime readingが読み放題 など、1つのコンテンツだけでも、満足度が高い得点です。 月額500円 Amazonプライムを利用するには、月額500円。 1年一括払いの場合は4,900円です。 キャンペーンにエントリーできない理由 さて、このとても便利なAmazonプライムが1年間無料で使えるドコモのキャンペーンですが、エントリーできない人がいるようなので、その理由について紹介していきます。 ギガプランに加入していない 今回のキャンペーンですが、 対象者はギガプランに加入した人です。 ギガプラン以外の人はエントリーができません。 ギガプランは以下の4つです。 ・5Gギガホ ・5Gギガライト ・ギガホ ・ギガライト ギガライトは一部例外あり ギガライトについては、一部例外があり 「はじめてのスマホ割」「ドコモの学割」が適用されている人は対象外です。 法人契約は対象外 今回のキャンペーンは「個人名義で契約した人」なので、 法人契約の場合は対象外になります。 スポンサーリンク 店頭で申込みをした場合は3日間くらいかかる 店頭でギガプランを申し込みした場合は、仮申込の状態になっています。 3日間くらいかかるようです。 こんにちは。 ドコモ公式サポート橋本です。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」は、ギガホの適用後3日以降からエントリーが可能となっており、店頭では仮お申込みを承っております。 恐れ入りますが、次の特設ページからエントリーが行えるかお試しください。 その場合、 翌日の0時にロックが自動解除されるので待ってみましょう。 もし、パスワードを忘れてしまった場合は、リセットをしてください。 リセットの仕方は「」を参考にしてください。 「Amazonプライム特典を登録」ボタンが押せない 端末が一時的に不安定になっている可能性があります。 データのバックアップをしてから、「ブラウザの履歴・データ・Cookie消去」を試してみましょう。 スポンサーリンク.

次の

ドコモのAmazonプライムキャンペーンにエントリーできない理由

ドコモ amazonプライム エントリー できない

通信プランとサービスの融合が進む(図版の例はその一部)。 なお、LINEとのシナジーは現時点で確定したものはない。 Business Insider Japan NTTドコモは11月26日、同社の回線契約者向けの取り組みとして、EC大手のアマゾンとの提携を発表。 特典「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」などを12月1日9時から実施する。 今回の提携により、NTTドコモが6月から展開している新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の契約者に対し、アマゾンが展開している年額4900円もしくは月額500円の有料サービス「Amazonプライム」の会員資格が1年間付与される。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」詳細 新料金プラン向けの期間限定キャンペーン「Amazon d払いでdポイント5倍還元」キャンペーン。 キャンペーン期間は、12月1日9時から2020年3月31日23時59分まで。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」にエントリーし、かつ本キャンペーン専用サイトでのエントリーも必要。 期間中は、アマゾンでd払い(電話料金合算、dポイント、ドコモ口座)を使うと、通常時の5倍のdポイントを付与(通常時は1%還元)。 付与上限は月間で3000ポイント。 キャンペーンによる+4%分はdポイント(期間・用途限定)として付与され、有効期限は付与から3カ月間。 ドコモの狙いは、新料金プランへの移行 NTTドコモは新料金プランの契約数拡大を進めている。 今回の新しい特典の開始にあたり、NTTドコモ社長の吉澤和弘氏は「新プランの魅力を高めるため」と説明。 また、「(d払いの)ネットでの決済の中では(アマゾンの占める割合が)1番大きい」と、アマゾンとNTTドコモ契約者の親和性の高さをアピールした。 同社は2019年度中に新料金プランの契約者数を1700万人まで引き上げることを目標に掲げている。 発表会では現在の契約者数について「まもなく1000万」と公表するなど、目標に向かって順調に推移していることを公表。 今回の取り組みにより、旧プラン契約者の移行や新規契約獲得を加速させたい狙いがある。 今回のNTTドコモとAmazonの取り組みのような、自社内に競合するサービスがあったとしても、他社と手を組み料金プランや特典として提供する仕組みは、トレンド化している。 例えば、KDDIの場合は2018年5月にネットフリックスとの提携を発表。 ネットフリックスの視聴プランと通信プランがセットになった「auデータMAXプラン Netflixパック」などを展開している。 ソフトバンクの場合は、他社との提携というより、自社グループ内での取り組みが目立つが、ソフトバンクやワイモバイルユーザーを対象に「Yahoo! プレミアム」(月額508円、税込み)が無料で使えたり、決済サービス「PayPay」の還元キャンペーンの対象とするなど、活発的に連携を行っている。

次の

【いつまで?】ドコモでAmazonプライムが1年無料でついてくる|既存の会員は?

ドコモ amazonプライム エントリー できない

通信プランとサービスの融合が進む(図版の例はその一部)。 なお、LINEとのシナジーは現時点で確定したものはない。 Business Insider Japan NTTドコモは11月26日、同社の回線契約者向けの取り組みとして、EC大手のアマゾンとの提携を発表。 特典「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」などを12月1日9時から実施する。 今回の提携により、NTTドコモが6月から展開している新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の契約者に対し、アマゾンが展開している年額4900円もしくは月額500円の有料サービス「Amazonプライム」の会員資格が1年間付与される。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」詳細 新料金プラン向けの期間限定キャンペーン「Amazon d払いでdポイント5倍還元」キャンペーン。 キャンペーン期間は、12月1日9時から2020年3月31日23時59分まで。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」にエントリーし、かつ本キャンペーン専用サイトでのエントリーも必要。 期間中は、アマゾンでd払い(電話料金合算、dポイント、ドコモ口座)を使うと、通常時の5倍のdポイントを付与(通常時は1%還元)。 付与上限は月間で3000ポイント。 キャンペーンによる+4%分はdポイント(期間・用途限定)として付与され、有効期限は付与から3カ月間。 ドコモの狙いは、新料金プランへの移行 NTTドコモは新料金プランの契約数拡大を進めている。 今回の新しい特典の開始にあたり、NTTドコモ社長の吉澤和弘氏は「新プランの魅力を高めるため」と説明。 また、「(d払いの)ネットでの決済の中では(アマゾンの占める割合が)1番大きい」と、アマゾンとNTTドコモ契約者の親和性の高さをアピールした。 同社は2019年度中に新料金プランの契約者数を1700万人まで引き上げることを目標に掲げている。 発表会では現在の契約者数について「まもなく1000万」と公表するなど、目標に向かって順調に推移していることを公表。 今回の取り組みにより、旧プラン契約者の移行や新規契約獲得を加速させたい狙いがある。 今回のNTTドコモとAmazonの取り組みのような、自社内に競合するサービスがあったとしても、他社と手を組み料金プランや特典として提供する仕組みは、トレンド化している。 例えば、KDDIの場合は2018年5月にネットフリックスとの提携を発表。 ネットフリックスの視聴プランと通信プランがセットになった「auデータMAXプラン Netflixパック」などを展開している。 ソフトバンクの場合は、他社との提携というより、自社グループ内での取り組みが目立つが、ソフトバンクやワイモバイルユーザーを対象に「Yahoo! プレミアム」(月額508円、税込み)が無料で使えたり、決済サービス「PayPay」の還元キャンペーンの対象とするなど、活発的に連携を行っている。

次の