ハニーレモンソーダ 46話 ネタバレ。 ハニーレモンソーダ 54話(14巻収録予定)ネタバレ感想

村田真優先生著『ハニーレモンソーダ』が最高なので感想・12巻

ハニーレモンソーダ 46話 ネタバレ

〜もくじ〜• ハニーレモンソーダ56話のあらすじ 朝6時半。 早起きの羽花は三浦君と2人分のお弁当を用意し始めます。 (朝起きるのがもっと楽しみになった) 幸せを噛みしめていたその時、三浦君から着信が入りました。 「ごめん8時に起こして」 電話自体が珍しくて、朝からドキドキしちゃう羽花。 学校に来た三浦君はとても眠そうで、少ししか寝てないことを心配していると不穏な噂を聞いてしまいます。 「夜、遊んでるって噂あったよね?」 三浦君の夜が気になる羽花は…? ハニーレモンソーダ56話のネタバレと感想 時間はお昼休み。 羽花がお弁当を持って三浦君を迎えに行こうとしていた頃、三浦君のクラスではやんちゃなボーイ・岬が机を積んで遊んでいました。 「すごいー!?」 「おーすごいすごい」 ニッコニコじゃん!! 次号は三浦君のお着換えシーンなんかが見れちゃったり・・・!?!? すいません。 まとめ 三浦君まさかの骨折!!! いやしかし下敷きになった羽花は何事もなくてよかった…。 怒ってたのは怪我なんかしてしまった自分に対してだったんですね。 それがきっかけと言ってはなんだけど、羽花が気になっていた三浦君の夜のことも間接的に知ることが出来ました。

次の

村田真優先生著『ハニーレモンソーダ』が最高なので感想・12巻

ハニーレモンソーダ 46話 ネタバレ

もくじ• 瑞々しい!青春です! 舞台は九州のド田舎。 主人公は天野莉子(あまのりこ)高校1年生の夏休み。 莉子は方言女子です。 自分のことを「うち」と言います。 これは萌えポイントではないでしょうか。 夏休み、田舎の女子高生と都会の男子高生の出会いから始まる物語。 恋するための舞台が整っていますしもうワクワクが止まりません。 莉子は夏休みの後半を友人たちとラストスパートで遊びまくろうと盛り上がっていたのに、友人たちは恋に忙しくなり莉子は独りぼっちで途方にくれます。 高校1年生ってそういう時期ですよね。 中学のときより急にみんな大人になったり異性を意識してみたり。 莉子は恋に疎そうです。 まだまだ子供のテンションで夏を満喫したいようですね。 そんな時出会ったのが、遠縁の祝い事の関係で東京からやってきた仁科匠(にしなたくみ)。 仁科はかなりのローテンション。 都会っ子だからというよりはちょっとぼんやりしたドジなイケメンといった雰囲気かしら。 テンションの高い莉子に巻き込まれ東京に帰るまでの数日を一緒に過ごすことになります。 短く挟まれる都会と田舎のギャップエピソードや、仁科のドジ、莉子の飾らない元気さ明るさの描写が本当に素敵です。 夏休みの終わりのちょっとした切なさも感じられ、都会に住む人にも田舎に住む人にも感情移入出来る流れになっています。 そして二人の距離が徐々に近づいていく恋の予感。 あまり喋らない仁科ですが、さりげないしぐさや行動にうっすら莉子への感情が見えています。 一方の莉子は自分の中の感情になかなか気づけないまま。 別れの日、仁科とのたくさんの思い出の品を前に、莉子はやっと仁科への感情を自覚します。 そこからのラストへの数ページはトキメキが満載です。 子供の時間を過ごした二人がグッと大人になって、一気にキスまで・・・。 なんて瑞々しいでしょう(感涙)。 二人のこれからに幸あれ! そして、きゆう先生の描かれる今後のマンガにも期待が高まります。

次の

ハニーレモンソーダ ネタバレ 28話(8巻)無料で全部読む方法

ハニーレモンソーダ 46話 ネタバレ

ハニーレモンソーダ【第54話】のネタバレ 「彼氏とご飯」にあこがれるものの、界に言い出せずに スマホの界の写真とともに、ご飯を食べていた羽花。 というかそもそも羽花は、お昼だけでなく 「渡り廊下のこっち側」で、 「界の環境を壊さない」ことをきっちり決めてしまっていたのだ。 しかし一方で、 界はそんな羽花にヤキモキしている様子。 そして それが限界に達したのか、なんと 界の方から羽花の「世界」に来てくれたので、 自分の「勝手な決め事」など、いらないのだと気づいた羽花は、界と昼食をとりながら次からは ためらわずに「越えて」いくことを誓ったのだった。 羽花の波乱の新学期 それから改めて、 「好き」という気持ちに限界のないことを、 噛みしめていた羽花。 そんな羽花は、 「ひとりぼっちが当たり前」の中学から、 高校に入って変わったことも思っていた。 そして羽花は、 今日から3年生になる。 一方で、 相変わらず注目を集め、話題を持っていくのは界。 だからこそ、 羽花はそんな界と自分が付き合っているとは、 きっと誰も信じないだろうと思っていたのだった。 と、そんな時。 あゆみや ゆるが、 羽花のもとに駆け込んでくる。 というのも、 「仲良しは離される」ジンクスから、 今年こそ別のクラスになりそうだと思っていたからだ。 そこで皆で見に行くと、 案の定クラスが分かれ、 なんと あゆみとゆるは同じクラスだが、 羽花だけが別のクラスという事態になってしまう。 ちなみに、 あゆみとゆるのクラスには二人の彼氏も集まっていて、 本当に羽花だけが分かれた形だが、 羽花は自分のことよりあゆみたちの方を喜び、そして内心で 新しい環境に飛び込む決意を固めたのだった。 それから、クラスに向かった羽花は、ふと 界のことを思う。 ただ 界は「就職クラス」で校舎が違うはずのため、 クラスも確認していなかった。 するとそんな時、羽花は 隣のクラスに入ろうとしていた界に声をかけられる。 それに羽花が驚いていると、界は何でもないことのように 「進学に切り替えた」ことを報告し、 体育などは一緒かもと言うので、 思わず羽花はうれしくなった。 しかもその後、羽花は先生に 「羽花に憧れて入ってきた生徒」がいることを知らされ、 そのことにも恥ずかしくなりつつ、うれしくなる羽花。 そして 幸先のいい新学期に 「罰が当たりそう」だと浮かれていた、その時だった。 新たに担任になった青木先生に、急に羽花は、クラスの皆の前で 「ニヤついている」と怒鳴りつけられ 、受験生として気を引き締めろと叱られる。 それは、 羽花にとって初めてのことで、羽花は 思わず顔を赤くしたのだった。 空回る羽花の決意 しかしすぐに気を取り直し、自分は 「新入生の手本」になるのだからと、 言われた通り気を引き締める羽花。 その後、 新入生に対して八美津をプレゼンするイベントが開催されることになり、今日は 「男子からのプレゼン」ということで、 界たちが登壇していた。 ちなみに 「最後の1年」ということで、 界はこういったことを積極的に引き受けているらしいと、羽花は初めて聞く。 そしてそれに感心しつつ、 先ほど 「自分に憧れていた生徒」見つけ、羽花が 可愛く思っていた時だった。 新入生たちが通っていた門が急に崩れてきて、とっさに 羽花は駆け出し、下敷きになりそうだった生徒をかばう。 すると、 そんな羽花たちに何も落ちてこないよう、最終的に界たちが助けてくれて、羽花は 自分は役に立っていないと、 思わずハッとした。 しかも、 自分が強引にかばってしまったことで、 新入生も捻挫してしまったらしく、 羽花はさらに自分が余計なことをしたような気になってしまう。 ただ新入生の手当てに付き合っていた時、 新入生がまるで昔の自分のようで、でも 本当に自分を慕ってくれて、憧れて前に進もうとしているのを知り、羽花は 新入生の成功のため、 自分も何かしたいと思うのだった。 だがその直後、 クラスにうまくなじめず、 自分も八方塞がりに。 さらには、 羽花に相談に新入生が青木先生に見つかって怒られてしまい、 羽花はかばったのだが、そんな羽花に、青木先生は 「羽花が変わった」のではなく「環境が甘かっただけ」なのだと言ってきたので、 羽花は自信を失っていく。 するとそんな羽花に、ふいに顔を出した界が、レモンソーダを差し出しながら 「羽花に足りないもの」を問いかけて来たので、羽花は自問自答し、 自分には「勇気」と「自信」が足りないのだと 改めて気づいたのだった。 しかし、内心で本当は 「自分のことを信じている」とも思う羽花。 そのため翌日にあった 「女子からの八美津のプレゼン」に、 羽花は主役を引き受け参加することにした。 そこで描かれたのは、 「シンデレラ」をモチーフにした、 羽花の変化の物語。 ただその物語は、 羽花がしてきたこと同様 「自分から頑張り動いて、それで人を動かしていく」ことが表現されていた。 さらには、 そこで「止まる」ことなく、まだまだ自分で高みを目指して、奇跡を起こしていこうと締めくくられるその物語。 そして最後に、羽花は 「夢と希望」を信じて、ここで頑張っていってほしいことを、新入生に訴えたのだった。 すると、緑先生たちもそれを見て、 確かに「羽花の背中」で界を含めた誰もが、進路まで変えるほど変化したことを噛みしめ始める。 ハニーレモンソーダの最新巻をすぐに無料で読む 以上、ハニーレモンソーダ【第54話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。 U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読め、アニメも1800作品見放題になります! りぼんの漫画の 最新話を無料で読むことはできませんが、最新巻は無料で読むことができますのでオススメです! ハニーレモンソーダの 最新巻を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。 きっと自分の力で、懸命に乗り越えていくのだろうとは思うのですが、ただ今回青木先生?になぜか目をつけられているようなので、そこが心配ですね。 ていうか、青木先生は一体なぜ羽花にこんなに突っかかってくるのか? 界と何か因縁があるとか…それか、羽花に自分を重ねて何か…とかあるんでしょうかね。 うまく羽花が乗り越えて、また一つ進めるといいです。 次回も楽しみですね! 次回のハニーレモンソーダ【第55話】 掲載のりぼん2020年7月号の発売日は6月3日になります! まとめ 以上、ハニーレモンソーダ【第54話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の