パズドラ 雲 耐性。 【パズドラ攻略】アシスト進化史上初!“雲耐性”を付与できる“ウェザーライトの艦長、ジョイラ”の評価&使い道を考察 [ファミ通App]

【パズドラ】7周年記念クエスト18のノーコン攻略パーティと立ち回り

パズドラ 雲 耐性

スキル封印を受ける確率は? スキル封印を受ける確率はパーティの覚醒スキル「封印耐性」の合計(フレンドも含む)によって変動します。 スキル封印を受けてしまうと重要な局面でスキルが使えないことが多くなります。 死ぬ確率が高まるので、必ず封印耐性は5個用意するようにしましょう。 ただ、リーダー&助っ人が「封印耐性」を持っていない場合は5個積むことが難しくなります。 なぜなら、残りの4体で5個集める必要があるため。 最低でも2個持ちのキャラを入れる必要があります。 サブが充実していない場合は「封印耐性持ちのモンスター」をリーダーにすることをオススメします。 特に、封印耐性を持っていないリーダーには重宝する覚醒バッジですね。 この覚醒バッジは「クエスト」の「難易度別(壊滅級)」をクリアすることで入手できます。 初心者には少し厳しい条件かもしれませんが、達成できれば是非使ってみて下さい。 封印耐性が5個あっても防げない場合がある 注意点があります。 実は封印耐性が5個あっても防げない場合があります。 そのときの状況は以下の2パターン。 MEMOバインドは「バインド回復」の覚醒スキルを持ったモンスターがいれば、回復ドロップの列消しで3ターン回復できます。 (バインド回復持ちのモンスターがバインドを受けているときは回復できません) 覚醒スキルが無効化されているとき 指定ターンの間「覚醒スキル無効化」をしてくる敵も存在します。 バインド以上に厄介なギミックなので注意が必要です。 覚醒スキルを無効化されたときは、敵を倒さずにターンを消費して自動回復させる立ち回りが有効です。 覚醒スキルを回復させずに倒すと、次の敵が先制でスキル封印を使ってきたときに苦戦します。 (このパターンは意外と多いです) リンシアなどの強敵はターン消費が厳しいので、覚醒無効状態を回復できるスキル(緑オーディン、オーディンドラゴン)があると便利です。 ご参考になれば幸いです。

次の

【パズドラ】雲耐性持ちモンスターの一覧

パズドラ 雲 耐性

・L字消し攻撃 ・マシンキラー ・雲耐性 結論からお伝えすると… 最もオススメだと感じるヨミドラの超覚醒は「雲耐性」です! リーダー運用の場合は「L字消し攻撃」もオススメですが、現環境では雲耐性が1番アツいと感じます。 詳しい理由も交えて、それぞれの超覚醒について解説いたします。 L字消し攻撃について ヨミドラを「リーダー運用するか」「サブ運用するか」で評価が大きく変わる超覚醒です。 L字消し=5個消しなので、リーダーで使う場合は非常に相性がよくなります。 ヨミドラはもともと5個消しの立ち回りになるため、パズルの組み方を変えるだけでOKです。 火力アップの対象は自身のみですが、毎ターン1. 5倍アップの恩恵が受けれるのは嬉しいですね。 パズルはこのように組むのが簡単でした。 L字消しは向きを変えても発動します。 サブ運用なら他の超覚醒にすべき リーダー運用ではオススメの超覚醒ですが、サブ運用時の相性はよくありません。 それなら他の超覚醒(マシンキラー/雲耐性)を付けるべきです。 理由としては「 倍率アップの対象が自身のみ」「 ロック解除のタイミングがよくない」ことが挙げられます。 5個消しが必要ないリーダーで「ヨミドラの超覚醒のためだけ」に毎ターンL字消しを作るのは賢くありません。 なぜなら、5個消しを含めると平均コンボ数が下がりやすくなるからです。 L字消しを考えずに普通にドロップを組んだほうが「平均コンボ数」は伸びます。 1コンボ伸びるごとにパーティ全体の火力は0. 25倍アップするので、結果としてコンボを稼いだほうが火力は出ます。 ロック解除のタイミングが悪い件については「 ロック解除=パズル操作後」になるため。 貂蝉や雷神のスキルのように「パズル操作前」に解除できるわけではありません。 そのため「大量のお邪魔ドロップ生成+ロック」などの先制攻撃には対応できません。 役立つ画面としては…たまに2個以下のお邪魔や毒ドロップがロックされて盤面に長く残り続けることがありますが、それが解消できるくらいでしょうか。 かなり限定されます。 L字消し攻撃は「L字消しした次のターンはロックされない」とかなら便利だったたまぁ~ マシンキラーについて リーダー運用でもサブ運用でも使える超覚醒です。 マシンキラーが付くとマシンタイプの敵に対して3倍の倍率がかかります。 ヨミドラは潜在覚醒にもマシンキラーが付けれるので、潜在まで合わせると相当火力が上がります。 (潜在1個で4. 5倍/潜在2個で6. 75倍/潜在3個で10. 125倍) マシンタイプの敵が多く出てくるダンジョン(マシンヘラ降臨、マシンゼウス降臨、マシンアテナ降臨、からくり五右衛門参上、マシンラッシュなど)を攻略するときに便利ですね。 ただ…マシンタイプは最も遅く実装されたタイプなので、刺さる敵の種類は多くありません。 その代わり HPの高い強敵が多いので、刺されば助かるといった感じでしょうか。 雲耐性について 個人的にはヨミドラの中では最もオススメできる超覚醒です。 理由は「 雲耐性のギミックが厄介」「 まだ雲耐性持ちのモンスターが少ない」の2つ。 雲のギミック(妨害)は厄介で、対策なしだと指定ターンが来るまで耐えるしかありません。 今後の壊滅級では「指定ターンの長い雲」や「範囲の広い雲」が出てくることが予想されます。 パズルを組むのが難しくなるので、雲耐性は重要度の高い覚醒スキルになりそうです。 また、記事執筆時現在は雲耐性持ちのモンスターが数えるほどしかいません。 (サンタヘラ・サンタカーリー・お正月アマテラス) 役立つ場面は限られますが「代用が効かない」ので、価値の高い覚醒スキルと言えます。 結論!ヨミドラの超覚醒はどれがオススメ? 個人的な評価としては、サブ運用なら「雲耐性」「マシンキラー」「L字消し攻撃」の順でオススメ。 リーダー運用なら「L字消し攻撃」が場所を問わずに使えるのでオススメです! 雲耐性とマシンキラーは同じくらい使えますが…まだ代用が効きにくいという観点で「雲耐性」のほうが魅力的に感じました。 ただ、どちらも役立つダンジョンが限定される超覚醒です。 どちらが当たりかは「あなたが周回したいダンジョン」で変わります。 ヨミドラの超覚醒はどれが良いと思う? 私の考察は以上になりますが、 最後にツイッター()でフォロワーさんにアンケートを取りました。 こちらのアンケート結果も参考になるので是非ご確認下さい。 同じモンポ龍の超覚醒についての考察記事はこちら。 興味があれば是非チェックしてみて下さい。

次の

【パズドラ】ヨミドラの超覚醒はどれがおすすめか?

パズドラ 雲 耐性

アシスト評価 雲耐性の覚醒アシストが可能 ジョイラ装備は雲耐性を覚醒アシスト出来るのが大きな特徴です。 スキルの汎用性も高いため、パーティの性能を落とすこと無くあらゆるパーティに雲耐性を編成できます。 雲耐性は覚醒スキルで持っているモンスターが少ないため、ソロはもちろん特にマルチプレイでの恩恵が大きいアシスト装備です。 汎用性が高いスキル ジョイラ装備は、バインド状態と覚醒無効状態を全回復できる優秀なスキルを持ちます。 高難易度ダンジョンにおいてはバインド対策要員として重宝されます。 ジョイラ装備の使い道 ジョイラ装備が活躍するダンジョン ジョイラ装備はスキルが優秀なためあらゆるダンジョンで活躍できますが、特に雲攻撃をしてくるダンジョンで優秀です。 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 覚醒スキル 覚醒 効果 他のモンスターにアシストすると自分の覚醒スキルが付与される ドロップ操作時間が少し延びる(1つにつき0. 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 8コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が3倍。 覚醒スキル 覚醒 効果 自分自身へのバインド攻撃を無効化することがある 自分自身へのバインド攻撃を無効化することがある チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる スキル封印を無効化することがある ドロップ操作時間が少し延びる(1つにつき0. 5秒延長) ドロップ操作時間が少し延びる(1つにつき0. 5秒延長) 10コンボ以上で攻撃力がかなりアップする 進化素材 進化元 素材.

次の