コービー ブライアント 死亡。 コービー・ブライアント氏、ヘリ事故で死亡 米バスケ元スター選手

アメリカプロバスケットボール選手のコービー・ブライアントさん死亡 ヘリコプターが墜落

コービー ブライアント 死亡

突然の悲報を受け、全米に衝撃が走った。 コービーが20年にわたってプレーしたLAレイカーズの本拠地スタジアム、ステイプルズセンターには多くのファンが詰めかけた。 彼らの慟哭と祈りを現地からレポートする。 (取材・文・撮影/ジャーナリスト 長野美穂) 「オーマイガー!」続出 コービー・ブライアント事故死 1月26日、カリフォルニア州ロサンゼルスの日曜日の昼下がり。 食料品の買い出しのため、近所のスーパーまでクルマを運転していると、ラジオからニュース速報が流れた。 「NBAバスケチーム、ロサンゼルス・レイカーズの元選手、コービー・ブライアントが、今朝ヘリコプターの墜落事故により死亡しました。 41歳でした」 思わず耳を疑った。 あのコービー・ブライアントが死亡……?レイカーズの現役スター選手、レブロン・ジェームズが、引退したコービーのキャリア得点記録を抜いたのがつい昨日のことだったのに? 呆然としたままスーパーに入り、生鮮食料品売り場に行くと、リンゴの山の前で、スマホを耳に当てて通話しながら「コービーが?オーマイガー!信じられない」と泣き崩れそうになっている黒人女性がいた。 すぐに自宅に戻りテレビをつけると、どの局も臨時速報を流していた。 ヘリが墜落して煙を上げている、ロサンゼルス郊外のカラバサスの土手の映像が映っている。 「コービーと一緒にヘリに乗っていた彼の13歳の娘さんも、亡くなったようです」とアナウンサーが伝えた。 コービー・ブライアント死去が報じられた26日、LAダウンタウンに集結したファンたち 写真:長野美穂(以下同) その瞬間、カメラバッグをつかみ、クルマに飛び乗った。 目指すのは、ダウンタウンにあるステイプルズセンターだ。 LAレイカーズの本拠地のスタジアムであり、コービー・ブライアントが20年にわたってプレーしてきたホームコートだ。 高速を運転しながら、ラジオをスポーツニュースのESPNの周波数710に合わせると、「今日のこの衝撃的なニュースを、どこで、どのように知ったか、LA市民は一人ひとり、きっと生涯忘れることはないでしょう」というアナウンスが流れた。 ロサンゼルスの街では、大人から子どもまで名前を知らない人間はいないほどの有名人、それがコービー・ブライアントだ。 ペンシルバニアの高校を卒業してすぐにプロ入りし、NBA(全米バスケットボール協会)のLAの地元チーム、レイカーズに所属。 2016年まで同じチームで20年間プレーした。 彼の在籍中にチームはチャンピオンシップ優勝5回を達成し、彼は2008年にMVP選手に選ばれた。 だが、そんな戦歴スタッツだけでは計れない、すさまじいコービー人気を筆者が最初に思い知ったのは、2006年にワシントンDCからLAに引っ越してきたときだった。 LAの米新聞社に記者として入社したのだが、1週間のうち気楽な服装で出社していい金曜日、つまりカジュアル・フライデーには、編集部の白人エディターや記者、黒人やアジア系のページデザイナー、IT部のインド系のエンジニア、メキシコ系の印刷工員など、あらゆる人種の全社員のうち、約半数ほどの人たちが黄色いレイカーズのジャージを着て出社するのだ。 しかも背番号の多くはコービーと同じ「24」。 黄色と24の数字で埋め尽くされた金曜日の昼食時のカフェテエリアの光景を見て、「いったい、何なんだこれは」と度肝を抜かれた。 スポーツ新聞社ではなく、お堅い経済新聞社なのだが、毎朝が、株式相場や四半期決算の数字の話題よりも先に「昨日の試合、コービーがさ」「いや、コービーのあのショットだけど」という会話で始まるのだ。 それがLAという街の「当たり前」だということに気づくまで、少し時間がかかった。

次の

自家用ヘリ墜落、コービー・ブライアントさん死亡…同乗の娘も : その他 : スポーツ : ニュース : 読売新聞オンライン

コービー ブライアント 死亡

コービー・ブライアントが死去!ソースは? コービーさんの訃報に際し、ネット上では彼の死を悼む声が続出しています。 しかし、現在のところ、 日本語のメディアでは彼の訃報は 掲載されていませんでした。 果たして、コービーさんの死去は事実なのでしょうか? そこで、彼の訃報について英語圏のメディアを調べたところ、以下の事実が確認されたのです。 日本語のメディアでは彼の死は報じられていないものの、海外メディアでは挙って彼の訃報を取り上げていました。 そのため、コービーさんの死去は 事実であることが確定しました。 妻+子供(娘)の画像あり コービーさんは既に結婚しており、 4人の子供( 娘)を持つ父親となっています。 奥さんの名前は ヴァネッサさんといい、彼が17歳の時から交際していました。 しかし、夫の浮気が原因で2011年には 離婚危機に陥っていたのです。 妻ヴァネッサさんからこのほど離婚を突き付けられた、NBA「LAレイカーズ」のスター選手コービー・ブライアント(33)。 どうやら、 浮気相手は3ケタに及んでいたようだ。 ヴァネッサさんの中で、 夫への不信感は増幅していったのであろう。 その調査の結果、 コービーの浮気相手は最低でも105人いることが判明した。 既婚の身で3ケタもの女性を抱くとはやはり驚きである。 ヴァネッサさんとの間に生まれた娘さんの名前がこちらです。

次の

元NBAのコービー・ブライアントさん墜落死 現地報道

コービー ブライアント 死亡

米国家運輸安全委員会(NTSB)は、墜落機の型を「シコルスキーS-768」と特定。 事故原因調査チームを現場に派遣する方針を示した。 近くに住む男性は米CBSニュースに、「爆発音ではなかったが大きい音がした」と話した。 「外に出ると丘の上に煙が見えたが、大きい黒煙のかたまりというより灰色の煙だった」。 目撃者1人は有名人ニュースサイト「TMZ」に、墜落する前にヘリのエンジンが異常な音をたてているのを聞いたと話した。 NBA史上最も偉大な選手の1人 ブライアントさんは、NBAロサンゼルス・レイカーズの主力選手として5回優勝。 NBA史上最も偉大な選手の1人とされてきた。 ブライアントさんはNBAでプレーした20年間、一貫してレイカーズで活躍した後、。 2008年に最優秀選手(MVP)に選ばれ、NBAファイナルズのMVPにも2度選ばれた。 NBA最多得点選手は2回。 オリンピックでは2008年の北京五輪と2012年のロンドン五輪で、アメリカ代表チームの優勝に貢献した。 2006年にはトロント・ラプターズ相手に81得点を記録。 これはNBA史上2番目の最多得点だった。 NBAは声明で、「コービー・ブライアントと娘ジアーナの悲劇的な死に衝撃を受けている」とコメント。 「卓越した才能が勝つことへの圧倒的な献身と合わさると何が可能か、コービーは20シーズンにわたり、それを示してくれた」とたたえた。 1996年から2004年にかけて、ブライアントさんとレイカーズの二枚看板として活躍したシャキール・オニールさんは、レイカーズのユニフォーム姿の自分たちの写真を。 「大切なジジと、友達で兄弟で優勝のパートナーで相棒でダチだった彼を失うなんて、悲劇的に悲しい今、自分のつらい気持ちを言葉に出来ない」と書き、「ブライアント家と他の乗客の遺族にお悔やみをお伝えしたい」と追悼した。 さらに「 自分は今、具合が悪い!」と大文字で付け加えた。 Image copyright Reuters Image caption ブライアントさんはNBAで5回優勝。 アカデミー賞も受賞した 2003年にはコロラド州のリゾート地で働いていた19歳女性から、性的に暴行されたと告訴された。 ブライアントさんは、合意の上での性行為で強制はなかったと反論。 女性が法廷での証言を拒否したため、刑事訴追は取り下げられた。 ブライアントさんは後に謝罪し、「彼女がこの件を自分と同じように受け止めなかったし、受け止めていない」ことは理解すると述べた。 双方の間には後に示談が成立している。 各界の反応は レイカーズの本拠地ステイプルズ・センターの前には多くのファンが集まり、次々と花束やバスケットボールを手向けるなどした。 同センターでこの日夜に開かれたする言葉が続いた。 司会を務めたアリシア・キーズは、「コービー・ブライアントがつくったこの場所で、みんな本当に悲しみに打ちひしがれて立ちつくしている」と述べた。 大統領も追悼 ドナルド・トランプ米大統領は「ひどいニュースだ」とツイートした。 バラク・オバマ前大統領はブライアントさんを「コートの上の伝説」と呼び、「同じくらい有意義なものになったはずの第二幕に、ちょうどさしかかったところだった」と惜しんだ。 2度の夏季五輪でチームメイトだったディロン・ウィリアムズさんは、「今は言葉にならない! 相手として、そして一緒に戦った最大の選手だ。 子供の頃、あなたのプレーを見て本当に勉強になった。 NBA西地区のプレーオフでは一度もあなたに勝てなかった。 でも2度の五輪で一緒に戦えたのは光栄だった。 もういないなんて信じられない」とインスタグラムに投稿し、遺族のために祈ると書いた。

次の