ホテル アルバート 2。 お知らせ

ホテル・アルバート R15指定USJホラーアトラクション

ホテル アルバート 2

ハロウィーン・ホラー・ナイト2019の目玉となる最新アトラクション「ホテル・アルバート 2 ~レクイエム~」は、観客がストーリーに参加する「完全没入型ホラー・メイズ」です。 体験者によってストーリー展開や怖さのレベルが違うといわれる「ホテル・アルバート 2 ~レクイエム~」。 ニューヨークで話題の「イマーシブ・シアター」という、見るだけではない劇場型アトラクションを導入し、日本のテーマパークでは初の試みとなります! ホテル・アルバート 2 ~レクイエム~概要 開催期間:2019年9月7日(土)~11月4日(月) 開催時間:12:00~パーククローズ 年齢制限:R15/中学生以下はご利用いただけません。 所要時間:約80分+ラウンジ使用時間 タイプ: ホラー・メイズ(ウォークスルー) 「ホテル・アルバート 2 ~レクイエム~」は観客が自らドアを開けて進む形式になっており、登場人物と話したり、時には息をひそめて隠れながら事件を目の前で目撃するそう…。 見ているだけではない、体験型のアトラクションなんですね。 これまで舞台と観客席に分かれていた劇場とは違い、観客が登場人物の一人として4階建ての施設をめぐりながら自らがストーリーを進める流れとなっています! 劇場内の複数の部屋を行き来することで場面が変わり、エンターテイナーを間近で目撃しながらその世界にのめりこんでいきます。 15歳未満・中学生以下は体験できません! 公式サイトには、「非常に過激な内容を含むため、中学生以下の体験はできません」と記載されています。 目の前で役者たちの演技が繰り広げられ、時には観客とのやり取りや接触も発生するのです。 誓約書に同意した人だけが、アトラクションに参加することができます。 階段の上り下りがあるので、ピンヒールや厚底など不安定な靴は避けましょう。 2018年版から若干の変更点があり、2018年版ではスタート前に登場したピエロは今回登場しないそうです。 この仮面は眼だけを覆うタイプのもので、頭の後ろでリボン結びをして着用します。 動くとずれやすいので、ヘアピンなどがあるといいとのことです。 また、仮面は布製でしっかりしたつくりのため、メガネと重ねてつけることができません。 そのため、メガネをしている人は可能ならコンタクトにしておくのがおすすめだそうです。 2018年版を体験していなくても大丈夫? ホテル・アルバート 2 ~レクイエム~ 「ホテル・アルバート 2 ~レクイエム~」には、ユニバの入園パスポートとは別に有料チケットが必要です。 チケットは事前に購入するか、当日販売もあります。 ホテル・アルバートチケット:5,480円 「ホテル・アルバート完全体験パス」は、ホテル・アルバートをたっぷり楽しめるチケットです。 そこで、時代背景などの説明を受けます。 ホテル・アルバートの背景設定 2018年、ホテルのオーナーであるアルバート氏が90歳で死去。 そのホテルでは、40年前に宿泊客が次々と亡くなる謎の殺人事件が起きていました。 参加者たちはピエロに導かれ、過去へとさかのぼり事件の真相を目撃します…。 内容 参加者はエントランスで配られたカードと同じ番号の部屋に進み、同行者とはバラバラになります。 各部屋ではクローゼットに隠れて登場人物の話を聞き、それぞれ違ったシーンに入り込むことになります! 電話をかけるなど部屋で指示されたミッションを通して、メンバーの力を合わせて推理をすることも。 後半はグループで合流しますが、ときどき登場人物に連れられて別の体験をさせられることもあります。 一緒に参加した仲間ともそれぞれ別の目撃をすることになるのが、ホテル・アルバートのミソです! 怖さ ホラーファンタジー要素のある物語をみていくウォークスルータイプのアトラクションなので、普通のお化け屋敷とは異なります。 体験内容によって怖さのレベルも変わりますが、「全然怖くなかった」という人も「腰を抜かしてしまった」という人もいます。

次の

ホテル・アルバート 2 ~レクイエム~

ホテル アルバート 2

煌びやかなロビーや、豪華な客室など美しく設えられた館内を歩き回り、登場人物と会話するなかで、それぞれ別々のシーンや事件を目撃、物語に入り込んでいきます。 こちらはホテル・アルバートの集合場所で撮影した写真。 この先は、参加者の私語は厳禁となります。 ロッカーに荷物を預け、誓約書を書いて、あるものを身につけると、各々が向かう先を示すものが配られ、ホテルアルバートへと誘われます。 ホテル・アルバート・ラウンジ ホテルアルバートの体験が終わると、ラウンジでドリンクを楽しむことができます。 壁には登場人物らしき人々や骸骨が描かれており、アトラクションを体験した人々はこのラウンジ内でお互いの体験談を語り合い、情報を共有し、考察をする人も! ホテル・アルバート・スペシャルカクテルの種類は以下の4つ。 ラウンジの利用は時間制限があるのですが、語りたりないという方は、スタンディングのスペースもあります。 出入り口付近には、ホテル・アルバート限定グッズの棚が! この期間にしか買えないオリジナルグッズがいっぱい! ホテル・アルバート限定グッズ チケットホルダー 1600円 こちらの商品は、初日の午前中にパーク内のショップを訪れたときには売っておらず、スタッフの方にパーク外にあるショップ(ユニバーサル・スタジオ・ストア)では扱っていると言われました。 なお、ホテル・アルバート・ラウンジにて販売されているので、アトラクションを体験した人はパーク内での購入が可能です。 ハンドタオル 1900円 ハンドタオルは2枚セットになっており、デザインが異なる2種が入っています。 クッション 3300円 ボールペン 1200円 LEDランタン 2400円 ポーチ 2000円 ピーカンナッツチョコ 1600円 ホテル・アルバートをイメージしたパッケージの中にピーカンナッツチョコが!フタにはホテル・アルバートにまつわるストーリーが記載されています。 クッキー 紅茶味(ダージリン) 2000円 ティーカップ 3000円 美しくクラシックなカップと、時計の文字盤をデザインしたソーサーのセット。 大人ハロウィーン・グッズ カチューシャ (リボン) 2000円 ボールドのベルベットリボンが大人っぽい。 ベールで顔が少し隠れる魅力的な演出がたっぷり! カチューシャ (ベール付)2200円 モノトーンにした猫耳とクラウン、ベールが大人の雰囲気を演出してくれそう。 ベールが長めのカチューシャです。 チュニック 3900円 転写プリントでレースや羽、ネックレスを表現したシックなチュニック。 ドレスを思わせる繊細なデザインにうっとり。 仮面 2000円 オリジナルタイツ Frame series BIG FRAME 4000円 コルセット オーバーニーソックス SIDE LACE-UP 3600円 タイツのみ、パーク外のショップでの販売とのこと。 ちなみにこのタイツはイベントのオリジナル商品ではなく、通販等で色違いのものが販売されているのを見つけました。 もっとも品ぞろえが豊富なのは、パーク外のユニバーサルスタジオストアとのことです。 ホラー・レストラン パークサイド・グリル~呪われた薔薇の宴~ 大人ハロウィーン・エリア内のレストラン『パークサイド・グリル~呪われた薔薇の宴~』は、パーク史上初のホラー・レストランとして、期間限定オープン! 美しく、そしてミステリアスな惨劇の館が再現されたレストランの中で、見えるはずのないおぞましい人々の姿が見え隠れするのだそう。 美食を堪能しながら美しき悪夢に浸る、まさに大人のためのホラー・レストランです。 ストーリー 『パークサイド・グリル』があった場所はかつて、ローザという女性のお屋敷でした。 お屋敷では毎晩パーティが開かれており、ある晩、ローザは代々伝わる宝石が美しくあしらわれた「バラの剣」を客に披露したところ、それを見たひとりの客が欲にかられ、剣に埋め込まれていた宝石を盗み出しました。 その愚かしい行為が、「バラの剣」の呪いを呼び起こしてしまうとも知らずに…。 たちまち呪いにかけられた他のゲストたちは、怒り狂い、互いを殺し合いました。 ただ一人、ローザを除いて…。 そして、このレストラン『パークサイド・グリル』で「バラの剣」と思われる遺品がみつかりました。 宝石は盗まれたまま、かつてのこの館の主であったローザが記したと思われるメッセージ「剣の失われし 宝石を見つけねば、犠牲となりし霊魂が、この呪われし地を彷徨うであろう」とともに…。 この呪いの伝説は真実か、それともただの言い伝えか。

次の

現地レポ【ホテルアルバート2 限定グッズまとめ】ラウンジカクテルやホラー・レストランのメニュー情報も!

ホテル アルバート 2

煌びやかなロビーや、豪華な客室など美しく設えられた館内を歩き回り、登場人物と会話するなかで、それぞれ別々のシーンや事件を目撃、物語に入り込んでいきます。 こちらはホテル・アルバートの集合場所で撮影した写真。 この先は、参加者の私語は厳禁となります。 ロッカーに荷物を預け、誓約書を書いて、あるものを身につけると、各々が向かう先を示すものが配られ、ホテルアルバートへと誘われます。 ホテル・アルバート・ラウンジ ホテルアルバートの体験が終わると、ラウンジでドリンクを楽しむことができます。 壁には登場人物らしき人々や骸骨が描かれており、アトラクションを体験した人々はこのラウンジ内でお互いの体験談を語り合い、情報を共有し、考察をする人も! ホテル・アルバート・スペシャルカクテルの種類は以下の4つ。 ラウンジの利用は時間制限があるのですが、語りたりないという方は、スタンディングのスペースもあります。 出入り口付近には、ホテル・アルバート限定グッズの棚が! この期間にしか買えないオリジナルグッズがいっぱい! ホテル・アルバート限定グッズ チケットホルダー 1600円 こちらの商品は、初日の午前中にパーク内のショップを訪れたときには売っておらず、スタッフの方にパーク外にあるショップ(ユニバーサル・スタジオ・ストア)では扱っていると言われました。 なお、ホテル・アルバート・ラウンジにて販売されているので、アトラクションを体験した人はパーク内での購入が可能です。 ハンドタオル 1900円 ハンドタオルは2枚セットになっており、デザインが異なる2種が入っています。 クッション 3300円 ボールペン 1200円 LEDランタン 2400円 ポーチ 2000円 ピーカンナッツチョコ 1600円 ホテル・アルバートをイメージしたパッケージの中にピーカンナッツチョコが!フタにはホテル・アルバートにまつわるストーリーが記載されています。 クッキー 紅茶味(ダージリン) 2000円 ティーカップ 3000円 美しくクラシックなカップと、時計の文字盤をデザインしたソーサーのセット。 大人ハロウィーン・グッズ カチューシャ (リボン) 2000円 ボールドのベルベットリボンが大人っぽい。 ベールで顔が少し隠れる魅力的な演出がたっぷり! カチューシャ (ベール付)2200円 モノトーンにした猫耳とクラウン、ベールが大人の雰囲気を演出してくれそう。 ベールが長めのカチューシャです。 チュニック 3900円 転写プリントでレースや羽、ネックレスを表現したシックなチュニック。 ドレスを思わせる繊細なデザインにうっとり。 仮面 2000円 オリジナルタイツ Frame series BIG FRAME 4000円 コルセット オーバーニーソックス SIDE LACE-UP 3600円 タイツのみ、パーク外のショップでの販売とのこと。 ちなみにこのタイツはイベントのオリジナル商品ではなく、通販等で色違いのものが販売されているのを見つけました。 もっとも品ぞろえが豊富なのは、パーク外のユニバーサルスタジオストアとのことです。 ホラー・レストラン パークサイド・グリル~呪われた薔薇の宴~ 大人ハロウィーン・エリア内のレストラン『パークサイド・グリル~呪われた薔薇の宴~』は、パーク史上初のホラー・レストランとして、期間限定オープン! 美しく、そしてミステリアスな惨劇の館が再現されたレストランの中で、見えるはずのないおぞましい人々の姿が見え隠れするのだそう。 美食を堪能しながら美しき悪夢に浸る、まさに大人のためのホラー・レストランです。 ストーリー 『パークサイド・グリル』があった場所はかつて、ローザという女性のお屋敷でした。 お屋敷では毎晩パーティが開かれており、ある晩、ローザは代々伝わる宝石が美しくあしらわれた「バラの剣」を客に披露したところ、それを見たひとりの客が欲にかられ、剣に埋め込まれていた宝石を盗み出しました。 その愚かしい行為が、「バラの剣」の呪いを呼び起こしてしまうとも知らずに…。 たちまち呪いにかけられた他のゲストたちは、怒り狂い、互いを殺し合いました。 ただ一人、ローザを除いて…。 そして、このレストラン『パークサイド・グリル』で「バラの剣」と思われる遺品がみつかりました。 宝石は盗まれたまま、かつてのこの館の主であったローザが記したと思われるメッセージ「剣の失われし 宝石を見つけねば、犠牲となりし霊魂が、この呪われし地を彷徨うであろう」とともに…。 この呪いの伝説は真実か、それともただの言い伝えか。

次の