たか なし 動物 病院。 京都府 亀岡市 の たかや動物病院 の情報 評判 口コミ が見つかる

三鷹・吉祥寺の高石動物病院|日曜・祝日も診療

たか なし 動物 病院

当院は「かかりつけ医」として動物たちが病気になりにくい環境作り(予防医学)と、病気の早期発見・早期治療に力を入れております。 全ての診療科目に対応し、常にオーナー様の立場に立ったアットホームで来院されやすい病院にすることを心がけています。 気になることがありましたらどんなささいな事でもお気軽にご相談ください。 オーナー様にとって大切な動物を、誠心誠意診療させて頂きます。 近年の獣医療は常に進歩し、その最新の獣医療に対応できるよう積極的に色々なセミナーや学会に参加し、皆様に最良の治療をご提案できるよう努力しています。 また動物たちにとっても無理な治療や無駄な検査は行わず、なるべくリラックスできるような優しい診療をご提供いたします。 痛みに関しても積極的に治療しますので、ご相談ください。 当院では腫瘍科を始めとする内科・外科に関してもセカンドオピニオンを受け付けております。 他の病院で治療効果がなく諦めていた場合など、ぜひ一度ご相談ください。 ご相談の際には過去の検査結果や治療内容など可能な範囲でご持参のうえ、午前中にお越し頂くことをお勧めいたします。 メッセージ 我々は、大切な家族である動物たちを誠心誠意診療するのはもちろんの事、飼い主様の気持ちを尊重し、様々な治療法の中からご家族にとって最善の治療法を考えます。 また、言葉を話せない動物たちに対し、なるべく精神的・身体的負担をかけないような診療と、積極的な痛みのケアを行う事を大切にしています。 動物たちに対し「優しい診察・治療」が出来るように常に努力をしております。 我々は地域密着型の「かかりつけ医」でありながら、専門分野を持つ事が非常に大事であると考えております。 また、近年犬や猫の寿命が延びた事でがんの発症が急増しています。 そのような状況のもと、私は腫瘍科医としての道を選びました。 それは腫瘍 がん 専門医療を確立することで多くのがん患者を救う事が出来ると考えたからです。 元気いっぱいで予防医学中心の若齢・中齢期から、がんの発症率が高い高齢期になるまで、当院にて責任を持って診療させて頂きたいと考えております。 このような考えから、当院では気軽に受診ができる「かかりつけ医」と、高度専門医療の両立を目指しております。 飼い主様そして動物たちと真摯に向き合い、最善の獣医療を提供する事を誓います。 スタッフ紹介.

次の

ガーデン動物病院 洗足(東京都目黒区洗足)

たか なし 動物 病院

ごあいさつ 1970年代から始まった研究により、 「人と動物が良い関係性を保つことで、お互いにとって精神的にも肉体的にも良い影響を与え合う」ということがわかってきました。 私たち獣医の仕事の一つは、このお手伝いをすることだと考えています。 また最近は長生きする動物が増えてきています。 このような現状では、 「飼い主にとっても動物にとっても、でき得る限りつらい思いのない理想的な一生をおくる。 」ことも十分に考えていかねばなりません。 私達は、このような医療を提供するうえで一番重要なのは 「インフォームド・コンセント」であると思います。 そのため、治療の前にはお伝えできるすべてのことをお話しし、飼い主の方に十分なご理解を頂いてから行うよう、努めております。 2020. 02 新型コロナウイルス感染予防対策について 患者さまへお願い 当面の間、 平日午後の診察時間を15時~18時まで 受付17時30分まで とさせていただきます。 また、混雑を避けるため、 ご予約優先とさせていただきます。 できるだけ事前にご予約いただきますよう、ご協力のほど宜しくお願いいたします。 2019. 08 ホームページをリニューアルしました。 2019. 26 猫用システムトイレキャンペーンのお知らせ SHARP制の猫用システムトイレ型「ペットケアモニター」が特別価格となっております(5月31日まで)。 2019. 18 「ペット手帳」について 「ペット手帳」連携病院になりました。 当院からのお知らせや、飼い主様にもお役立ち情報が満載です。 2019. 22 スマホ決済サービスPayPayでもお支払いが可能となりました。 をご参照ください。 2018. 02 4月より担当医師診療日が変わりました 院長(高石裕未先生) 月・火・金・土・日 髙石宗昌先生 木・金・土・日・月 となります。 01 院長交代のお知らせ 平成28年12月31日をもちまして院長 髙石啓一が退任し、 平成29年1月1日より、新たに髙石裕未が院長に就任することとなりました。 髙石啓一は非常勤として勤務いたします。 変わらぬご支援のほどお願い申し上げます。 2016. 06 レーザー機器を導入しました 当院では、痛みを緩和し、より優しい医療のために 新しいレーザー機器を導入しました。 をご参照ください。

次の

たかどうぶつ病院

たか なし 動物 病院

院内の様子と医療機器の紹介です。 バス通りに面しております。 少しでも快適にお待ちいただけるように、可能な限り広くいたしました。 診察券をお持ちの方は、こちらでご呈示ください。 初めてのご来院の方は、こちらで初回登録カードへのご記入をお願い致します。 画像診断用にパソコンを設置してあります。 こちらの方が、少しだけ広いです。 デジタル処理が可能なレントゲン、血液検査機器、顕微鏡など 効率よく検査が行えるよう、配置してあります。 ワンちゃんとネコちゃんは、別々のお部屋を用意してあります。 ワンちゃんの部屋 ネコちゃんの部屋 緊張してしまうネコちゃんは、バスタオルなどでカーテンをつくります。 プライバシーが確保され、少し落ち着いてくれます。 心臓病や呼吸困難など、重症時にはなくてはならない設備です。 ドアを開けずに、中の様子を確認するコトができます。 清潔で安全な手術を行うため、十分なスペースを確保してあります。 可愛く仕上げるため、トリマーさん達は頑張っていますよ。 肝臓の機能検査などが可能です。 クッシング病、アジソン病、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、肝不全、門脈シャントなどの病気が疑われるケースでは、無くてはならない機械です。 拡大や濃淡の調整なども可能であり、精度の高い診断が可能です。 誤食した異物の摘出や、消化管のトラブルの時に活躍します。 目の構造を拡大し観察する事が可能です。 緑内障の診断に欠かせない機器です。 眼底の出血や、網膜の異常を検出するために役に立ちます。 特に高血圧は様々な臓器の障害をおこす可能性があり注意が必要です。 咳などの呼吸器トラブルの時に活躍します。 呼吸器疾患の時に活躍します。 体温低下による様々なトラブルを予防します。 超音波の振動をもちい、組織の止血や切断などを行う装置です。 非常に高性能で殆ど出血をせずに手術を行うことが出来ます。 血管のシーリングもおこなえるため、腹腔内で糸使用せずに不妊手術などを行うことも可能です。 この他にもホルマリンを用いたガス滅菌器も用意してあります。 歯科処置には必須です。

次の