閉合 トラバース。 基準点測量

トラバース測量 ソフト、エクセル・ドローン測量

閉合 トラバース

測量関連の方に質問です。 閉合トラバースの計算表の書き方がまったくわからず、困っています。 とりあえず、四角形ABCDのそれぞれの内角と、各辺を測り終えました。 で、記入する表が3つあります。 1 閉合トラバース計算表 2 座標 3 調整量計算 コンパス法 まず 1 について。 1 の表には、項目が12あります。 測線、実測内角、修正内角、方位角、磁針方位、距離、緯距、経距、調整緯距、倍横距、倍面積 <質問> a. 測線って何ですか?ABとかの辺の事ですか? b. 修正内角とは、何を修正するのですか? c. 方位角とは、どこの角ですか? d. 磁針方位とは、何の方位を書くのですか?しかも、方角測ってないのですが、計算で出せるのですか? e. 緯距って何ですか? f. 経距って何ですか? g. 倍横距ってなんですか? i. 2 は、 1 の記入に使うのだと思います。 次の4項目あります。 側線、側点、合緯距、合経距 X 、合経距 Y <質問> j. 側点とは、四角形の頂点でよいのでしょうか? h. 3 も 1 の記入に使うんだと思います。 次の3項目あります。 側線、緯距調整量、経距調整量 <質問> i. 意味が分かりますか? 以上長々と失礼しました。 この回答への補足 お陰さまで、表が書けそうなきざしが見えてきました。 ありがとうございます。 最後にもうひとつお聞きしたいことがあります。 調整の仕方です。 長々とすみません。 今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。 <理由> ・利益<市民に尽くせる ・一生をかけて「まちづくり」ができる ・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります) ・技術職に就きたい ・地元に残りたい すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。 しかし、 ・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり ・公務員はやりがいは無い(仕事がつまらない) ・技術職は行政職にバカにされ、出世もできない(この不満がたくさん書かれていました。 そんなに深刻なのでしょうか? ) と色々なサイトに書かれており、やりがいを持って働くイメージが持てず、実際はどうなのかと混乱しています。 そこで質問させて下さい。 1 交通・水道・都市整備局など色々局があると思いますが、皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか? できるだけ具体的にお願いしたいです。 2 やりがいはありますか? 「ある」という方はなぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか? 3 土木職のキャリア形成は難しいですか? 私はあまり出世欲は無いのですが、出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか? 4 土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか? 5 今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。 アドバイスお願いします。 長くなって申し訳すいません。 自分の働いているイメージが持てず毎日悩んでいます。 今度OB訪問もさせて頂くのですが、多くの方に意見を頂きたく思い質問させて頂きました。 よろしくお願いします!! 大学4年生 女 で土木系の学科に所属しています。 今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。 <理由> ・利益<市民に尽くせる ・一生をかけて「まちづくり」ができる ・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります) ・技術職に就きたい ・地元に残りたい すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。 しかし、 ・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり ・公務員はやりがいは無... A ベストアンサー > 1 皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか? できるだけ具体的にお願いしたいです。 この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。 例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。 詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。 それよりも、「年収」とか「どの程度休暇が取れるのか?」とか、また何より、自分のライフプランと照らし合わせて合っているか?を重視すべきです。 > 2 やりがいはありますか? まだ、勤務経験が浅いせいもあると思いますが、「十分に」ありますね。 >なぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか? さぁ? そもそも、その「多くの方」というのがどういった方かもわかりませんし。 まぁ、行政の仕事の意義や重要性を十分に理解もせずに、マスコミの言うことを鵜呑みにしている人たちが盲目的に公務員バッシングをしてきた結果として、「公務員の仕事=地味・つまらない。 」というイメージが形成されているのかな?という感想はありますが。 「やりがい」とのことですが、仕事はやりがいの以前に「職場環境がいい。 」ことが大前提ですよ。 その点に関しては、安定した雇用と福利厚生が一応保障されており、採用試験によりある程度バラつきのない人材が採用されているであろう(地方)公務員は、職場環境は十分にいいと思います。 > 3 土木職のキャリア形成は難しいですか? >出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか? もちろん、自治体によってはいろいろな役職があるし、管理職に就ける時期も早いです。 しかし、給与体系が年功序列で「管理職=抜群に給与が高くなる。 」というシステムなわけでもないので、もともと出世欲の少ない人間が多い職場な気がします。 したがって、仕事のストレスは出世とはほとんど関係がなくて、『職場の人間関係』が全てだと思います。 多少激務な職場であっても、同僚がいい人ばっかりだったらストレスはたまりません。 あと、行政職で採用された職員の方が管理職になるスピードが早いのはイスの数(ポストの数)が多いのですから当然の話でしょう。 土木職で採用された人は、限られた職場(土木・建築部局)の管理職にしかなれませんが、行政職で採用された人は、総務、財務、福祉、情報政策、産業振興、税務など様々な部署で管理職になるチャンスがあるわけですから。 それがイヤなら初めから行政職で受験すればいいわけです。 > 4 土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか? 最近採用されている職員はともかく、50歳以上の土木系の職員の中には、「単なる汚いオッサン」にしか見えない職員もおり、仕事に対して意欲的に取り組むことはないし、コミュニケーションが取りにくい者がいるのは事実です。 (しかし、それは民間企業でも同じことのはずで、「組織」には一定の割合でそういう人間が存在するものだと思われます。 程度の差はあると思いますが。 ) 土木職で働けば、そういった職員と接する機会が、総務部門などで働いている場合に比べればやはり多いでしょう。 ただ、そこで女性でも働けるかどうかは、本人のキャラクターによると思います。 もともと、「働く」ということはどんな職場であれ、根性がいることなわけで、多少きつくしかられたり、怒鳴られたりしているくらいで、「土木系の部署だからこんな目にあうんだ。 」みたいな思考しかできないのであれば、どこも無理でしょう。 > 5 今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。 私は、「卒業(=就職浪人と考えていいですか?)」することをオススメしますよ。 大学院に進学した場合のデメリットとしては、「研究室が忙しく、公務員試験の勉強ができない場合がある。 」「面接の際に、大学院での研究内容が質問の対象となり、そこを深くつっこまれる可能性がある。 」というのが挙げられます。 メリットは、たぶんありません。 あえて挙げれば、「卒論と修論で2回論文を書いているので、学部卒に比べれば様々なツールを使えたり、大人な判断能力を発揮できる。 」「2年歳をとっているので、仕事に対して緊張感を持ってスタートができる傾向がある。 」」といったところでしょうか。 どちらにしろ、本人の気持ちと時間で解決できる問題です。 最後に、来年の試験を視野に入れて公務員を目指すならば、私は、「行政職」での受験を検討された方がいいと思います。 (理系学部卒で行政職の採用試験を受験することは、一般的なことで、別に不利であったり珍しいことではありません。 ) 公務員の仕事の魅力として、「様々な業務に携わることができる。 」というのがあると思いますので。 > 1 皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか? できるだけ具体的にお願いしたいです。 この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。 例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。 詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。 それよりも、「年収」とか「どの... A ベストアンサー こんにちは。 kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。 >>> ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか? なんか、日本語が変ですね。 「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」 ということですか? ・・・であるとして、回答します。 40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。 重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。 しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。 98」でいいのでしょうか? いえ。 1kgf = 9.8N ですね。 力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。 そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。 こんにちは。 kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。 >>> ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか? なんか、日本語が変ですね。 「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」 ということですか? ・・・であるとして、回答します。 40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg... A ベストアンサー <表示されてしまった場合> これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。 特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。 1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。 2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。 などの方法があります。

次の

基準点測量

閉合 トラバース

質問者さんが言う閉合トラバースは既知点から同じ既知点に帰ってくるトラバースって意味ですよね?その意味で話進めますね。 まず、閉合の場合はスタートする点の座標や最初のバック点の座標の精度によってその先のトラバース点の精度が大きく左右されます。 簡単に言うとバックの角度の精度が悪いと、トラバースのすべてがそのバックの角度の精度と同じ角度分ふってしまうのでめちゃくちゃな精度になる。 しかも計算するとその誤差は出てこないので発見すら出来ない。 それが結合の場合はスタートする点の座標と結合する点の座標の間で計算するので閉合に比べてスタート点の座標と結合点の座標の誤差には影響を受けますが、バック点の座標などにはあまり強く影響を受けません。 メリットデメリットは・・・ 閉合のメリットは1点の既知点とバックの角度しか無い場所でもなんとか座標を出せる。 デメリットは精度が悪い。 公共測量ではそもそも使えない。 結合のメリットは精度が良い。 公共測量で使用できる。 デメリットは与点が2点以上必要になる。 などかな? 両方での観測が可能であれば絶対に結合トラバースが良いです。 閉合トラバースはものすごく特殊な状況でしか使用しない方が良いです。

次の

トラバース測量について質問です。

閉合 トラバース

初心者で何もわかってないですが教えてください。 使う器械はLeicaのTS02で、ノンプリが使えるわりと最近のTSです。 TSの機能にあればなんという機能であるかも教えていただければありがたいです。 よろしくお願い致します Q 公共測量作業規定における水準測量の許容誤差について。 私は、今年から土木測量の勉強を始めたばかりのちょっと年を取った新人です。 なるべく優しく教えてください。 実は、水準測量において国交省公共測量作業規程では、往復差の場合と環閉合差の場合とがほぼ同じ許容誤差となっております(同じ区分同士の比較においては)が、使われているL値(Sと同じ)の意味合いに違いがあるとのことで理解できません。 それは環閉合差の場合は全測定距離を意味するのに対し、往復差の場合は片道距離との説明です。 精度が2倍も違ってしまいます。 往復路線の両端が既知点の場合なら理解できるのですが、環状路線も起点から遠地点までの一つの往復路線と考えられませんか?何か理由があると思います教えてください。 往復路線はA~B間B~C間C~D間D~A間になります。 環路線はAから出発してAに戻ってくるまで、各往復路線の誤差の総和をもって環閉合差を求めます。 基本的に往復をしないでの環路線は出来ません.

次の