前世記憶 実話。 野村咲多郎の前世記憶は事実!海外実話でわかる記憶の真実とは?|AchieveRog

輪廻転生が実在することが量子論で判明! 専門医「死後、あなたの意識は次の人の脳に張り付く」

前世記憶 実話

前世の記憶がある子供を持つ先輩ママ5人の不思議な体験談 子供の生まれる前の記憶は、胎内記憶・中間生記憶・前世の記憶の3つに分けられるといわれています。 胎内記憶とは、文字通りママのお腹の中にいた時の記憶のことで、羊水の中に浮かんでいたことや、お腹の中で聞いたパパやママの声のほか、生まれる瞬間のことを覚えている子供もいるようです。 それに対して中間記憶は、ママのお腹の中に入る前の記憶。 中間記憶を持つ子供には、「ふわふわした雲の上にいた」「たくさんのお友達と一緒だった」「雲の上からママのことを見ていた」等の共通した記憶があることで知られています。 そして、今回紹介する前世の記憶とは、生まれ変わる前に生きていた時の記憶のことです。 前世の記憶とは、具体的にどのようなもので、いくつくらいまで覚えているのでしょう? ここでは、実際に前世の記憶を持っていたという子供を持つ先輩ママの体験談とともに、子供の前世の記憶を聞き出す方法についてご紹介します。 ゆきこ 27歳 初めて雪を見たはずなのに 今は4歳7ヶ月になりますが、わが子が2歳6ケ月の頃に前世の記憶の話を始めました。 ある雪の降った夜に窓から雪を見せていると、初めての雪のはずなのに「僕は前にもっとお空が白くて、雪が一杯ある山に住んでいたことがある。 森の中の大きな木のお家に住んでいた」そう言い出したのです。 そして、画用紙に以前住んでいた家をクレヨンで書いて見せてくれました。 それは、私たちが住んでいる地域では見たこともないような、北欧風の家だったので本当にびっくりしました。 それから、世界地図を開いては、北欧の辺りばかりを懐かしそうに触るようになりました。 どうやら子供の話によると、前世ではオーロラが見える郊外の深い森の中に、息子と住んでいたらしく、二人で狩りをしたり、木こりをして暮らしていたというのです。 現在では、子供はそんな前世の記憶の事は覚えておりませんが、本当に不思議な体験でした。 はっちゃん 40歳 時代劇にくぎ付けの息子 息子は現在8歳です。 息子は生後10カ月頃から、もしかして息子には、前世の記憶があるのではないかと思うような、不思議な事が何度かありました。 息子が10か月の頃、何気なくテレビのチャンネルを変えていたら、たまたま時代劇が映り、他のチャンネルに変えると息子が泣きだしたので、時代劇にチャンネルを戻して見せました。 その日から息子は時代劇だけでなく、その当時の映像などがテレビに映るとくぎづけになって見ていました。 その時は、時代劇が好きなのかな、何で時代劇が好きなんだろうと思うくらいでした。 それからしばらくたち、もう数日で3歳になるというある日のこと。 「こんなにかわいい子が何でママの所に来てくれたのかな?」と聞くと、「ママなら僕を1人にしないと思ったの」 「ママは楽しそうだし。 僕、前に1人ぼっちになってさみしかったんだよ」と言ったので、ドキッとしました。 私は息子が生まれてから、1人ぼっちにさせたことなど1度もありません。 そのことがあってから、この子には前世の記憶があるのではないかと思うようになりました。 「その時どんな服着てたの?」と聞くと、最初は答えに困っていましたが、テレビにたまたま時代劇が映った時に、「こういう服を着てた」と答えました。 それから色々と質問してみましたが、息子は悲しい事を言うばかり。 だんだんかわいそうになってきたので、聞くのをやめました。 そして、「ママは絶対に1人ぼっちにしないからね」と抱きしめて、もう二度とこの話をするのはやめようと思いました。 少し前に当時の事を聞いてみたところ、息子はさっぱり覚えていません。 みーちゃん 20代後半 初心者の娘がスラスラとピアノを弾きはじめた 9歳になる娘がいます。 娘に前世の記憶があるのだと気づいたのは5歳の時です。 テレビでピアノを習っている子供の番組を見てから、何度もこれを習いたいと言い出しました。 私はピアノの経験がないけれど、そんなにやる気があるならいいかなと思い、近所のピアノ教室へ体験レッスンに行かせました。 すると驚いたことに、初めて触ったはずの鍵盤を慣れた様子で弾きはじめたんです。 曲は、園のお遊戯会で聞いたことのあるものから、馴染みのないクラシックまで。 数章節ずつでしたが、突然の事に私も先生も驚きました。 私と先生が何で弾けるの?と聞くと、「ずーっと前に先生に習ったんだよね」と言いました。 知らない大きなお部屋で、女の先生と一緒にレッスンをしていたそうです。 先生は、この子には前世の記憶が少しあるのかも知れないわね、と仰っていました。 しかし現在では、もう前世の記憶の話はしてくれません。 覚えていないというより、ハッキリしない記憶だから話したくないようです。 それでもピアノは今も大好きで続けています。 ひろ 41歳 ままごとの設定がいつも同じ 長女は今7歳。 その長女が3歳ごろの話です。 下の子どもがまだ生まれていないとき、私がいつも上の子どもの遊び相手でした。 3歳になると、娘はままごと遊びにハマりだしたのですが、その設定がいつも同じなのです。 まるで行ったことがある場所のように、ここはおうちで、ここが入口、そしてここに車を止めるところがあって、お風呂はここ。 そして、家の周りも決まって、ここが学校とか、お友達の家はこことか言うのです。 何をして遊んでも設定が同じことが気になり、もしかすると前世なのかと思うようになりました。 ある日、長女に行ったことがあるのか、それとも夢で見たことがあるのかと聞くと、さも当然のように「前に住んでた事あるじゃん。 あの場所のことだよ」と言うのです。 私にはまったく身に覚えのないことだったので、きっと長女だけの記憶で、しかも前世のことに違いないと思いました。 4歳ころになって幼稚園に入り外遊びが活発になると、思い出す暇もなく、今では記憶はなくなってしまったようです。 あやほママ 30代前半 水遊びが大好きなのはお魚だったから? 娘が2歳の頃。 最初は、胎内記憶があるのかなぁ?と思い、「あら、そうなんだ。 どんな所に居たの?海に居たの?」と聞いたら「違うよ。 ガラスの中」と言ったのです。 ビックリするやら、あんまり不思議なことを言うので、思わず笑ってしまいました。 果たして本当に魚だったのか?だとしたら、海や川に住んでいるような野生の魚ではなく、水族館やペットとして飼われていた観賞魚だったのでしょうか。 その時期は度々「お魚だったんだもんね?」と聞くと、「うんそうだよ!お魚だよ」なんて答えていましたが、10歳になった今は、その話をしても全く覚えて居ない様子。 また、その時期は「お魚」だったこと以外、前世の話はしませんでした。 前世の記憶は何歳まで覚えているの? 一般的に、前世の記憶を話しはじめる年齢は、簡単な文章を話すことできるようになる2歳から5歳くらいまでだといわれています。 5歳を過ぎたあたりから徐々に話さなくなり、8歳くらいまでに徐々忘れてしまうようです。 生まれ変わりの研究の第一人者でもあるヴァージニア大学のスティーブンソン教授の調査では、前世の記憶が断片的に残っている子どもがいる一方で、両親の名前や住んでいた場所のような、前世の詳細な記憶を持つ子供もいることが分かっています。 前世の記憶の上手な聞き方 我が子の前世の記憶を聞きたい!というママは、どうすればうまく前世の記憶を聞き出せるのか気になりますよね。 どのように聞き出すと、子供は前世の記憶を話してくれるのか、4つのポイントをご紹介します。 子供が話しはじめるのを待つ ここで紹介した5人の子供の体験談を読んで分かるように、子供が前世の記憶について話しはじめる際、ママは「あれ?いつもと様子が違うな」と感じています。 子供が発した何らかのサインを聞き逃さないためには、普段から子供しっかりと向き合うことが大切です。 子供の言うことを否定しない せっかくママに聞いてほしくて前世の記憶について話しているのに、「それ本当なの?」「嘘でしょ?」などと否定的な態度はとるのはNG。 「うんうん、それで?」のように、子供が話しやすいよう相づちを打つなどして、聞くことに徹する必要があります。 言い渋る場合は無理に聞こうとしない 前世の記憶には楽しい記憶があれば、悲しい記憶やつらい記憶もあるはず。 話すことによって苦痛を感じてしまわないよう、本人がママに聞いてほしくて積極的に話す場合以外は、無理矢理聞き出そうするのはやめましょう。 同じことを何度も聞かない 子供は何度も話すうちに、自分の中で誤った記憶を作り出してしまう傾向にあります。 親としてはいろいろな記憶を聞き出したいのは山々ですが、前世の記憶を聞くのは1度きりと考えた方がよいといえます。

次の

輪廻転生って本当なんだ!50年前の記憶が残る6歳の少年が告白

前世記憶 実話

【スポンサードリンク】 輪廻転生とは何なのか 輪廻転生とは、英語でリインカーネイション(Reincarnation)と呼ばれ、「死後も魂は消滅せず、この世に何度も生まれ変わることをいいます。 ヒンドゥー教や仏教、古代エジプト、ギリシャなど、世界各地に、この輪廻転生の思想は、存在します。 輪廻転生をテーマに描かれた作品 漫画や小説などの文学作品、映画などでも、輪廻転生をテーマに描かれた作品は数多く存在します。 また、輪廻転生や死後の世界について書かれた本も、多数存在します。 チベット死者の書 チベット仏教ニンマ派の経典です。 チベット死者の書によれば死後、人の魂は、チカエ・バルドウ、チョエニ・バルドウ、シパ・バルドウという三つのバルドゥへいきます。 この三つのバルドゥを抜け出したものは仏の世界へ行けますが、抜け出せなかったものは、また生まれ変わる、というのです。 アラン・カルディック『霊の書』 アラン・カルディックはフランスの霊媒です。 彼はこの書籍の中で、人は死後霊界へ戻り、必要があればまた人間として転生をする、と語っています。 人間として生まれるのは、試練から学び成長するためなのだそうです。 無料で読めるサイトもありますので、目を通して見てはいかがでしょうか。 biglobe. htm 丹波哲郎『大霊界』 「死後の世界はあるのだ」という有名なフレーズをご存知の方もいるはず・・・。 死んだらどうなるのかを、俳優の故丹波哲郎さんが映画として描いた作品です。 丹波哲郎さんによれば、人は死んでも魂は不滅であり、死後は霊界へ行くのだそうです。 霊界に行った後、守護神の判断により、生まれ変わった方が良いとされる魂は、また、人間としてこの世に生まれ変わるそうです。 tamba. html 森田健『生まれ変わりの村』 中国のある村には生まれ変わりを記憶する人たちが、数多く存在するそうです。 この本によると、死んだ人の魂は肉体を抜けて、生まれ変わるまでの間に「スープ」を飲まされるそうです。 このスープを飲んだ人は、前世の記憶を失ってしまいますが、スープを飲まなかった人は、生まれ変わった後も、前世の記憶を持ったままでいられるのだとか・・・。 amazon. このことからも、輪廻転生という考え方は古くから世界中にみられたことがわかります。 仏教が説く六道輪廻 では、輪廻転生はどういう仕組みなのでしょうか? どのような手順を踏んで輪廻転生がなされるのかについては、世界のいたるところで、さまざまな説があります。 今回は、中でも、私たち日本人にも比較的親しみやすいと思われる、仏教の教え「六道輪廻」を例に、輪廻転生の仕組みについてまとめてみました。 六道輪廻とは 六道輪廻とは、私たち人間は業によって生まれる六道を輪廻している、という教えです。 仏教の教えでは私たち人間の住む心の世界のことを、六つに分けて、六道と呼んでいます。 六道輪廻の教えによると、人間は生きている間の心のあり方によってその人の住む心の世界が変わり、それによって、死んだ後に生まれ変わる世界が決まるというのです。 【スポンサードリンク】 六道とは 六道にはどんなものがあるのでしょう? まず、六道は善人の住む「三善道」と、悪人の住む「三悪道」の二つの道に分けることができます。 さらに、その二つの道がそれぞれ、心の状態によって三つの道に分かれます。 三善道:善人の住む世界• 天人の住む世界。 苦しみが少なく楽しみの多い世界。 しかし天人はまだ、煩悩から抜け出していないため、解脱はできない。 そのため不老長寿ではあるが、不死ではない。 人間の住む世界。 生老病死の四つの苦しみがあるが、楽しみもある。 普通の人間の住む世界で、善にも悪にも傾きやすい。 阿修羅の住む世界。 怒りに任せて争いを繰り返す世界。 阿修羅は自分と他人を比べ、自分の方が優っていたいという心を持っているため、自分より優れた人を尊敬することができない。 三悪道:悪人の住む世界• 牛や馬などの畜生の住む世界。 本能のまま生きており、弱肉強食の殺し合いの世界。 畜生は仏の教えを理解することができないため、救うことは困難。 餓鬼の住む世界。 自分の「満たされない心」によって、心身ともに苦しむ世界。 強欲で、人を慮ることのなかったものが落ちる世界。 罪を犯したものが罪を償うために落ちる世界。 快楽はなく、ありとあらゆる想像を絶する苦しみを受ける。 解脱できるまで六道を輪廻転生する私たちの魂 私たちは、生きている間にこの六つの心の世界のどこかに住み、死んだ後は、その人の生前の心の状態にふさわしい世界にいくと言われています。 そして、生きている間に仏の教えに耳を傾け、煩悩がなくなれば、やがては六道輪廻から抜け出し、解脱できるということなのです。 輪廻転生を信じれば人生をよりよく生きられる 輪廻転生の考え方は、古くからあるものですが、はっきりと科学的に解明されたわけではありません。 しかし最新科学の世界では、日々新しい事実が発見されており、このまま量子力学の研究が進めば、死後の存在もやがては明らかになる時が来るのかもしれません。 輪廻転生は量子力学でも解明されつつある? 世界的に評価の高い物理学者の中にも「死後も意識は残り続ける」と主張する人はいます。 アリゾナ大学のスチュアート・ハマーモフ教授は「意識は単に量子レベルで保存された情報である」と主張していますし、イギリス物理学者ロジャー・ペンローズ氏は、人間の体内にある微小管というタンパク質でできた器官によって量子情報が運ばれている証拠を見つけたそうです。 ペンローズ氏は、人が死ねば、体内に存在した量子情報は体外に放出され、魂として永遠に存在する可能性がある、と述べています。 輪廻転生を信じて生きれば、より有意義な人生が過ごせるかもしれない 輪廻転生は、今のところ科学では解明されたわけではありませんが、今後、解明される可能性も否定できません。 また、古くから現代にわたり、輪廻転生の存在を認めざるをえないような、不思議な証言も数々残されていることから、輪廻転生を信じる人たちもいます。 輪廻転生を信じるか信じないかは、まさに、あなた次第・・・。 「死ねば終わり」と考えて生きるよりも、「死後も魂は不滅」と考えて生きた方が、より有意義な人生を過ごせるかもしれませんね。

次の

前世とは?前世の記憶がある人の特徴9つと記憶を思い出す方法5つ

前世記憶 実話

母から聞いた私の前世記憶 私は 今東京都内に 住んで いますが20 歳過ぎまで 静岡で 生まれ 育ちました。 私には 産まれてから 幼稚園くらいまで 前世記憶が ありました。 とは 言っても 幼稚園の 頃の 記憶という のは 普通の 記憶でも 忘れて しまう ものなので 前世記憶も 覚えて いません。 ただ 母が 私から 聞いた 前世記憶を 私に 教えて くれました。 幼稚園の 頃 わたしは 突然 『 次は 人間に 生まれて きて 良かったって 思った んだよ 』 と 言った そうです。 いきなりそんな ことを 言い出す 娘に 驚きら母は 私に 詳しく 話を 聞いた そうです。 その 前は 何だったの ? の 問いに 『 きりん 』 、 どんな ところに 住んでたの ? 『 大きな 広い ところに 木が あって アフリカみたいな ところ 人間が 毎日 追いかけて くるから 怖くて 逃げ てたの。 』 と 話して いた そうです。 母はその 話を 聞いて アフリカなどで 密猟の ひとに 追われて いた きりんだった のではないかと 思った そうです。 幼稚園時代の 記憶を 思い出そうと すると 微かにその 気持ちや 光景を 思い出せる 気も しますが 、 母からそんな 話を して いたという 話から 新たに 創り 上げた 想像の 記憶な のかも う 分からなく なって います。 前世が 分かる 占いの ような 所には 行って いませんが 私は 幼稚園の 頃の 自分の 記憶と 言葉を 今も 信じて います。 東京都 女性 前世記憶を取り戻すきっかけ 今回は 、 私が 持って いる 前世記憶の 話を させて ください。 親や 友達にも 話した ことは ありませんが 、 私は 以前から 前世の 記憶が 残って います。 前世は 全国津々浦々を めぐる 音楽隊の 一員で 、 私は 琵琶を 担当して いました。 楽団の メンバーは 5人ほどで 、 自分たちで 作った 曲を 披露して お金を いただいて いた ようです。 旅先で 出会う 人の 中には 物を 投げつけたり 、 暴言を 吐いたり する 方も 多くその たびに 涙を 流して いました。 ここまで 書くと 、 前世の 記憶が 戻った きっかけを 知りたい 方も いるかも しれませんので 先に 明記して おきましょう。 前世の 記憶が 戻って きた きっかけは 、 京都府に ある 楽器屋さんで 店主が 所持して いた 琵琶を 見せて いただいた ことです。 店主の 方は ご年配の 方で 、 時々 話を しに いったり して いる うち 「 こんな 楽器を 持っ てる んだ 」 と 持って きて くださった のです。 それに 触れた とたん 、 頭の 中に色んな 映像が 流れて きて 頭痛が 走った ことを 今でも 覚えて います。 これまで色んな ものに 触れて きましたが 、 この ような 経験は 初めてで 戸惑いました。 その 店主の 方は もう お 亡くなりに なって しまったので 、 その 琵琶の 入手経路は 分からず じまいです。 その ため 、 前世の 記憶の 時代が いつの ものかも 分かりません。 しかし 、 音楽隊を やって いた ときの 私は 生き生きと 輝いて いる ように 見えました。 その 様子が 印象的で 、 私も ついに 楽器を 始める ことに。 演奏力は まだまだですが 、 いろんな 年代の 方と 出会う ことが できて 楽しく 過ごして います。 前世の 私に 追いつける よう 頑張りたいと 思います。 奈良県 女性 息子が突然言った前世記憶 私には、6歳と4歳の男の子がいます。 そのうちの6歳の長男が、確か3歳ぐらいの時にちょっと不思議な事を言ったことがありました。 ある休日に、近所のショッピングセンターに2人で行きました。 行きましたと言っても、車で5分ぐらいのところです。 いつもの様に、車でショッピングセンターに行き、駐車する場所を探してウロウロしてると、ふと息子が、「昔はね、R(長男の名前)も大人で車の運転できたんだよねー」とか言い出しました。 どうせ適当に言ってるんだと思い、私は「じゃあ、車でどこに行ったの?」と聞くと、息子が、「山の方に、写真を撮りに行った」と返してきました。 それまで、家族で山へ写真を撮りに行ったことなどなかったので、ちょっと変な事言うなーと思いつつも、「1人で?お父さんとかお母さんはいなかったの?」と聞くと、息子は「まだ、お父さんとお母さんに会う前」みたいな事を言ってきました。 これは、たまに聞く前世の記憶かと思い、そこから色々と聞き出そうとしましたがその後は、特にこれといっていい話は聞けませんでした。 今思い返してみても、そんなことを言ったのはその一度だけで、不思議だなと思います。 愛知県 男性 子供の頃から決して離れない前世の記憶 自分自身の体験と言うか、記憶の話です。 現在54歳の男性です。 生前記憶なのかどうかははっきりはわかりませんが、子供の頃からある光景が頭からずっと離れません。 その記憶の正確な場所はわからないのですが、おそらくヨーロッパのどこかの国に住む若い男が私です。 名前もわかりません。 ただし私が軍に属してことだけはわかります。 まだ20歳を超えたくらいの若造です。 記憶にある武器に関して似ているものを探しましたら、おそらく第一次世界大戦ではないかと思います。 そして軍の仲間連中とタバコを吸ったり会話をしている記憶もありますが、言葉がわからずに何を話しているのかわかりません。 そしてある日、塹壕に隠れており、総攻撃を受けて、隣にいた奴の頭に銃弾が当たったのを見て、自分が怯えているのがわかります。 突撃の命令に、恐怖のあまり足がすくみ、塹壕を出られずにいる自分を慰めと叱咤する思いが同時に沸き起こり、居てもたってもいられない気持ちになり、大声をながら塹壕から飛び出しました。 懸命に匍匐前進をして、たくさん積まれた土嚢のバリケードのようなものに隠れ、銃で応戦し、前へ前進しようとした瞬間、急に胸が熱くなり、前のめりになり倒れます。 そして意識が薄れていき、死ぬんだと感じてしまう。 と言うのが私が持つ記憶です。 男性 密林生活の前世記憶 人間かどうかもわからないのですが、鮮明に覚えている記憶があります。 密林地帯のジャングルと思われる場所の水たまりの中で何の生物かはわかりませんが、仰向けになってジャングルの木々が生い茂る密林地帯からこぼれだす木漏れ日の中でしっかりと目を見開いております。 それは昆虫なのか水生生物なのか人間なのかもわかりません。 その強い木漏れ日の中で少しづづ目を閉じていくような形で、目を閉じ切ってから間もなくして開けた時に、実家で私が0歳か1歳くらいの時に母親に手招きされハイハイしながら、母親の元へ向かっている記憶が鮮明に残っています。 それ以前の密林の記憶としては、深い山の中である生物として静かに息を引き取った形になった事だけは確かにわかるのですが、そこから輪廻転生するような形で人間である自分に転生したのか、はたまた人間から転生したかはわかりませんが、そのような記憶だけがあります。 愛媛県 男性 母が見た前世の記憶の夢 私の母の事なのですが、母には霊が見えたり、前世を見たりする能力があります。 15年ほど前に、母は学生時代にヨーロッパの風景を夢で見たことがありそうですが、懐かしい感じがして、そこに以前から住んでいるような気持になったそうです。 夢の中で母は街を散歩したり、ベッドで寝たりという状況の中で、自分の鼻がとても高いことに気付いたそうです。 鏡を見ると、ヨーロッパ系の若い男性だったということでした。 さらに驚いたことに、母はその夢を見た12年後、透視の出来る占い師に夢の話を一切せずに見てもらいました。 すると、あなたの前世はフランス人の男性で、鼻がとても高いと言われたそうです。 母は自分が見た夢は前世の記憶だったのではと、思ったいたそうですが、鑑定されてから、確信が持てたとのことです。 これは繋がりがあるのかわかりませんが、母は一度日本人男性と離婚したのち、フランス人の男性 私の父 と再婚しています。 母はフランス人の父ととても仲良く暮らしているので、前世が関係しているのではと密かに思っています。 栃木県 女性 深海生物の前世記憶 私はよく同じような夢を見るのですが、同じような夢を見るときは決まって、0歳くらいの頃に叔母さんに抱っこされている時から始まり、そこから遡るような形で、深海の中を泳いでいるような描写になります。 その時に思うのですが、もしかして私の前世は深海生物なのではないのかと思うことがあるのです。 いつも決まって深い眠りについた時に同じシーンが繰り返し見ます。 それは何かのテレビ番組とかの影響というのではなく、なぜか小さいころからずっと見る夢で、深海の生物か何かであったかなと言う印象です。 その夢は必ず自分の視点で始まり、自分がどんな形態をしているかについて全くわからないと言う状況ですので、深海の中で巡りくる走馬灯のような連続した描写がいつも一定時間駆け巡るような形となり、そこから普通の夢に戻るような形です。 起きた後でも鮮明に覚えております。 また海を見ると、どこか懐かしい感覚に陥りますので、おそらく前世は深海の生物だったのかなと言う印象です。 もちろん魚を見ても懐かしく思える一面が多分にありますので、私にとって海は非常に身近な生活の一部となっております。 愛媛県 男性 ドイツ人男性が自分だとわかる前世記憶の夢 時々、夢で同じ夢を見続けます。 普通の夢も見るのですが、この夢の時は妙にリアルなのでわかります。 その夢は日本人女性と結婚したドイツ人男性が出てくるのですが、その男の人が私であるということだけは理由はわかりませんがわかります。 身長は低めで目は緑色です。 暮らしていたのはスイスです。 家では小さいながらに家畜で生計を立てており、敷地内にはヤギと大きな猫がいます。 奥さんが日本人ということもあり、家の中には東洋風のものが数多くあり、浮世絵なども飾っております。 また墨で描かれた掛け軸も飾ってあります。 奥さんはドイツ語、英語を話すことが出来ず、こちらから片言の日本語で話しかけて会話をしています。 奥さんは何かとケンカをしたがるタイプで、街でマナーが悪い人を見かけると、どんな人でも注意します。 でも夫の私の性格がひょうきんで穏やかなので、バランスは取れております。 また二人の間には娘が一人いて、夢で少しだけ見たことがあります。 顔は奥さんに似ていました。 この時代には国際結婚が珍しく、近所の人は奥さんに対して冷たい視線を向けている人もいました。 でも奥さんは気にしておらず、安心した気持ちになったことを憶えています。 いつかこの夢で見たドイツやスイスに訪れてみたいと思います。 栃木県 女性 子供が持つ前世の戦争記憶 これは私の記憶と子どもの記憶の話です。 私には子供が3人いるのですが、一番上の子です。 この子が産まれた時、超未熟児でしたが保育器には入れてもらえず、普通に育てました。 この子は産まれた時から後ろ頭に毛が生えていない箇所がありました。 それは頭がズレたりとかで出来たものではなく、ケロイド状になっていました。 そしてこの子がおしゃべりするようになった頃です。 「前にね。 頭に弾が当たって死んだんだよ。 」って話すんです。 そして興味を持つものは第二次世界大戦。 しかも軍艦が好きでした。 訳のわからない名前をごにゃごにゃ言うのです。 そして言った後は決まって泣きます。 最初は「何を言っているの?」なんて気にもしていなかったのですが、驚くことが起きました。 それは既に亡くなっている私の祖父の名前を呼び出したのです。 祖父の話はしたことありません。 第二次世界大戦といい、祖父の話といい。 私の結論としては、この子の前世は祖父の戦友なんだと思いました。 そして頭を撃たれてなくなったんだろうと。 だから戦争の話をまるで見てきたように話すのだろうと。 しかし後頭にあるケロイド状のハゲは、今も残ったままです。 そして第二次世界大戦の勉強と興味はずっと続く事だろうと思います。

次の