ドッカンバトル極限エリア。 【ドッカンバトル】極限Zエリア「魔女っ子戦士」の攻略

ドラゴンボールの願い事、場所

ドッカンバトル極限エリア

ドッカンバトルのチャレンジイベント 『極限Zエリア HERO絶滅計画』のノーコンクリアデッキ編成を紹介します。 イベントに参加できるキャラにかなり限りはありますが、ほとんど潜在開放をしなくてもクリア可能な難易度になっています。 極限Zエリア HERO絶滅計画 参加条件• HERO絶滅計画、HERO絶滅計画~修羅の逆襲~の全ステージをクリアしている• サポートアイテムの使用不可• コンティニュー不可 報酬 ステージ開放日程 ステージ1 2019年10月31日~ ステージ2 11月7日~ ステージ3 11月14日~ 極限Z覚醒対象キャラクター 超サイヤ人孫悟空 超サイヤ人孫悟飯(少年期) ピッコロ ノーコンクリアデッキ編成 フレンドは誰でも選択できる超サイヤ人孫悟空。 編成必須キャラクターであるウイスとハッチヒャックはレベルをMAXにしただけ。 潜在開放は何もしてない状態です。 また、秘宝で獲得できるピッコロ、ドッカン覚醒した超サイヤ人2孫悟空も潜在開放はしてません。 リーダーにしたスーパーウーブと魔神ベジータは潜在開放している状態です。 かなり手薄に見える布陣ですが、十分クリア可能ですね。 ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略TOPページ•

次の

おんJドッカンバトル部 Part35

ドッカンバトル極限エリア

新たに追加された極限Zエリア『HERO絶滅計画』ですが、こちらは最初期に制限イベント『HERO絶滅計画』でドッカン覚醒したキャラクター達が極限するイベントになっています。 2020年1月現在は『ステージ8 21日解放 』までが用意されており、8体のキャラクターが極限しますが、今後もステージ追加で同じ最初期の絶滅計画覚醒組が極限していくでしょう。 取り敢えず、制限やおすすめキャラ、各種ステージについてまとめておきます。 どの道、ここで入手のイベント産キャラが居ないと挑戦不可なので、しっかり全クリしましょう。 約4年前の実装当時は激烈に難しいイベントでしたが、今なら目を瞑ってても勝てるヌルいイベントです。 極限待ちのキャラは多いですし、1,2カ月に1回位のペースでステージ追加は来そうな雰囲気…。 覚醒キャラの考察は以下の画像をクリックで飛べます。 この中だと技・体の超サイヤ人2悟空がズバ抜けて優秀です。 その他のメンツも、『虹まで持っていけば最高難易度イベントでも通用はする』くらいの実力は手にしていますが、やはり超2悟空のインパクトには程遠いでしょう。 ・ ・ どちらも絶滅計画or修羅の逆襲の『ステージ20』でドロップ入手出来るキャラクターです。 ハッチヒャックについては、まあ口の悪いユーザーであれば『ゴミ』と言い放つであろうどうしようもない性能なので、ただの足枷です。 ウイスは『ピンチで全回復&気絶付与』があるのでまだマシですが、今の環境ではここ以外ではまず使わない性能です。 【イベント産】 3体だけは『イベント産キャラ』で間に合います。 ・ ・ ・ 3体のイベント産キャラの内、ピッコロだけは『』や『』なんかでも普通に活躍出来る性能です。 他の2人はこのイベントのために解放しても他の編成ではほぼ使わないでしょうが、このピッコロだけは潜在能力解放しても使い回しは利きます。 【ガシャ産】 参加可能なガシャ産キャラは、『 初期の頃にHERO絶滅計画のメダルでドッカン覚醒したキャラクター達』となっています。 正直余りにもキツいキャラクターばかりで、やはり口の悪いユーザーであれば『こんなゴミ共とっくの昔に捨てたわ』とでも言い放ちそうな面々です。 取り敢えず、『相手の属性に合わせたキャラを選択する』位の指針になるので、属性別にキャラを分けておきます。 画像をクリックで考察ページへ飛びます。 ステージ毎に属性相性の良いキャラを使い分けましょう。 マトモなリーダースキルを持ったキャラが居ないので、取り敢えず『気力を補正出来るリーダー』が最優先です。 一応ATK低下も入り、リーダースキル倍率が低すぎるので定数上昇のパッシブも相性が良く、ここだと謎に頼れます。 この2人を持っていない場合、適当に全属性や対応する属性にHPやATK補正の掛かるリーダーを選べば良いでしょう。 誰か1体だけでも完成させればその他のステージ及び、今後も追加されるであろう新ステージが全部格段に楽になるので、何とかこの内1体だけは完成させたいです。 また、『難易度Z-Hard』の方で手に入る『銅メダル』と『銀メダル』だけで途中まで極限Z覚醒させて行けば、『リーダースキル強化』までは持って行くことが可能です。 なので、極限対象のキャラを1体でも持っている人は、そのキャラの覚醒ステージで『 Z-Hardを6回クリアして途中まで覚醒』させた後に、そのキャラクターをリーダーに据えて『難易度SUPER』に挑んで行くと、クリアが非常にスムーズです。 『難易度Z-Hard 簡単な方 』をクリアするだけで次のステージは解放されていくので、取り敢えず進める所まで進んで可能な限りステージを解放した後、『 自分が持っているキャラで、尚且つ自分の手持ちと属性相性の良いステージ』をクリアして行きましょう。 前述のように、『 Z-Hardを6回クリアして途中まで覚醒』させればリーダースキルが優秀になるので一気に楽になり、更にそのキャラをリーダーに起用すれば他のステージは一気に楽になるので、一番やりやすいステージから取っ掛かりを作って行きましょう。 個人的に一番やりやすいかなと思うのはやはりステージ1、ここは秘宝入手のがかなり便利で必須キャラのウイスとハッチヒャックも属性優位を取られないので、を持っている人はステージ1から終わらせて行くのが王道でしょう。 ステージ2,5は敵が知属性、面子が足りない場合は空枠にしておけば『体属性のサイバイマン』が入ってくれるので、面子がどうしても足りない人や悟飯・トランクスしか持っていない人はこちらがねらい目かも…。 属性対応は以下の通りです。 取り敢えず1体だけでも覚醒させれば、上のクリア画像のように苦手属性の速属性悟空であっても、リーダースキルが優秀なので楽になりやすいです。 以下、必要枚数のメダルを集めるための一例です。 そういうことで、最多で12回クリア、?マス次第ではもっと少なくて済むので、サクッとクリアしていきましょう。 以上です。 『後出しのキャラクターほど強くなる』というのはドッカンバトルに限らずソーシャルゲームの常ですが、今後もエリアで覚醒するキャラは大幅なパワーアップを遂げる可能性もありそうです。 勿論『今回の超2悟空だけが特別だった』というパターンも十分考えられますが、今後も平均点は低くても突如ぶっ飛んだ覚醒が実装される可能性は十分ありますし、超2悟空を覚醒させるだけでもこのイベントには十分過ぎる程価値があります。 このイベントは『特定のガシャ産キャラを持っていないとお話にならない』みたいな所があり、そういう意味では厳しいイベントではあるのですが、前述のように『覚醒対象のキャラ1体でも極限させる』ことが出来れば急激に楽になるイベントですから、本当にシンドいのは最初だけです。 俺みたいにラベル埋まってる奴もおるんやで。 まあでもラベルでまとめておくっていうのは良いやり方なのは言うまでもないけど、そもそも非対象キャラは消灯じゃなくて完全にリストから除外して対象キャラだけ表示するように運営が設定すれば快適なんだよね。 俺はモンストもやってるんだけど、あれは結構痒いところに手が届く様なアプデをしてくれるんだよね。 そういうユーザーが快適に遊べる環境を整えるのが運営だと思う。 前よりは快適にプレイできる環境には変わっていってるけど、まだまだ不便なところが多すぎる。 胡座かいてるって意見には同感だね。 文書なげーな by 160. 188.

次の

[ドッカンバトル]『極限Zエリア 人間0計画』を実際にクリアできたパーティー紹介

ドッカンバトル極限エリア

- 概要 極限Zバトルと同じで覚醒メダルを集めるイベントだが、極限Zバトルと違ってすごろくマップが用意されており、なおかつ 挑戦にACTを消費する。 今回は新実装イベントキャラクターが対象。 メダル集め ステージ2つ、難易度2つずつが設定されており、Z-HARDで「銅と銀」、SUPERで「金と虹」の覚醒メダルが手に入る。 覚醒メダルはボスドロップではなく道中カプセルから手に入るものとなっている。 単純計算で各3回ずつ入手すれば必要数を集めきれる。 また最初の1マス目に確率で が出現するが、これは覚醒メダル2マス分入っている。 入手すれば出撃1回分のACTが浮くぞ。 から手に入ったメダルはカプセルの種類で判別できる。 以下の表を参考にして欲しい。 覚醒対象 入手覚醒メダル 制限 出撃条件• 編成必須キャラクター2体を全て編成する。 フレンド枠はSPECIALの極限Z覚醒済みしか選べない。 その他の編成は指定キャラクターからのみ選択可能。 必須キャラクター以外は編成せずとも挑戦可能。 サポートアイテムはすべて外さないと出撃不可能。 難易度SUPERは なんと気絶無効。 気絶で行動不能にすることが不可能で、更に必殺技ATKが140000あるため一撃でも喰らえば致命傷は必至。 安定して勝利する場合、の極限Z覚醒を終えた上でリーダーとして使用したい。 による必殺技封じと、ATK低下必殺技持ちで封殺ということも可能。 しかしそれでも行動順や敵の必殺技を受けてしまうキャラクター次第で勝てないこともある。 ブロリー 幼年期 の回避が発動するしないですら戦況に影響してしまうかなりの難易度となっている。 編成できるならガシャ版のキャラクターを組み込みたい。 敵が速属性なので技属性のを編成できると良い。 必殺技封じも持っているので被弾も減らせる。 最大12回クリアが必要なので10回クリアは問題なくできる。 しかし、実は マスが3回以上出た場合9回以下で極限Z覚醒分を集めきれてしまうため、余計にクリア回数を増やさないと龍石が手に入らないという事態にも。 613 444 423 397 329 320 247 205 204 201 200 188 186 185 175 172 164 162 162 152 150 142 142 137 135 132 129 124 121 119 119 114 112 111 108 108 107 101 100 99 95 94 93 93 86 84 77 76 76 74 74 72 69 69 69 69 67 67 64 64 61 60 59 57 53 53 52 49 47 46 45 45 43 41 41 41 35 35 35 33 32 31 31 30 30 29 29 28 27 26 25 25 25 25 23 23 23 23 21 21 21 19 19 19 19 18 18 18 17 17 16 16 14 13 13 13 12 12 12 10 10 10 10 10 10 9 9 8 8 8 8 8 7 7 7 7 7 6 6 6 6 6 6 6 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1.

次の