還暦祝いの贈り物。 還暦祝い(60歳お祝い)に感動プレゼント「花なまえの詩」

【楽天市場】還暦祝い プレゼント 男性 焼酎 女性 還暦(60歳)に贈る真っ赤な瓶の贈り物 【還暦祝い専用 金箔入り本格芋焼酎】720ml [桐箱入り]【 ギフト 焼酎 退職祝い 送別会 送料無料 父 母 上司 】【あす楽】:幻の酒

還暦祝いの贈り物

役職定年制度や、早期退職優遇制度を導入する企業や団体も増えている中で、職場で迎える60歳という年齢には単なる長寿祝いというだけでなく、さまざまな意味がこめられています。 職場によっては管理職・役職を退く人事制度を導入しているケースもありますが、基本的なマナーとして、年長者に対する敬意や節度を忘れずに接するようにしましょう。 そういった意味ではお祝いの品やご祝儀、あるいは記念品のみを渡す職場の場合には誕生日が最適でしょう。 企画・計画は職場の部下や同僚が中心となって行い、お祝いの宴会を開きます。 会社主催の場合もありますし、主役以外の周囲の人が会費を出す会費制の自主的なお祝いの会もあります。 開会宣言 2. お祝いの言葉、. 乾杯 3. 還暦を迎えた主役の一言 4. 食事・歓談 (途中、数名からお祝いの言葉を頂くことも有り) 5. 締めの一言、一本締め、三本締め、または万歳三唱など 6. 同期入社・同期入所の人たちで、自らの還暦を祝う同期会を開くことがあります。 中途退職者、早期退職者にも声をかける例もあるようです。 また、上述のお祝いの会(宴会)の席で花束やプレゼント、贈り物を渡すことがあります。 職場で社員たちが自主的に行うお祝いの会(宴会)の場合には、主役以外の人が出す会費から費用をねん出し、花束やプレゼントを渡すことがあります。 紅白の蝶結びの熨斗紙、のし紙を用います。 表書きは「御還暦祝」「御還暦御祝」「祝還暦」「御祝」などです。 しかし現金や商品券などではない場合、一定の基準を満たせば福利厚生費として計上できます。 宴会の席で主役に着用してもらうために用意する場合には、高級品でなくても良いと思います。 インターネット上でもちゃんちゃんこや頭巾(ずきん)などが数千円の手頃な価格で販売されています。 ギフト券などを贈る場合には、のし袋に入れて渡すと良いでしょう。 できればメッセージカードを添えて「まさに人生の実りの時期を迎えたお祝いとして贈ります」と一言添えましょう。 ) ギフト券、商品券などは6万円にこだわる必要はありません。 普通 は1、2、3、5、10、20万円などの数字が一般的です。 ますます健康で元気でいていただくために、健康器具を贈るのも一般 的です。 家族全員で食卓を囲み、健康に感謝し、長寿をお祝いしましょう。 相手方が社長や取締役などの場合には、個人という立場でお祝いをするよりも、会社としてお祝いを贈る方が良いケースもありますので注意して下さい。 なお、社内規程等により取引先からの贈答品を受け取らないケースも増えてきていますので、メッセージカードや祝電などで祝福の気持ちを伝えるのも一案です。

次の

還暦祝いのプレゼント・贈り物特集

還暦祝いの贈り物

「これからもお元気で」。 還暦祝いにはお祝いメッセージギフトで気持ちを伝えよう• 還暦祝いに何かギフトを贈ろうと考えている方、まずはメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか?お祝いの気持ちを、「文字」にのせて贈るというのは古典的な方法ながらしっかりと相手に真心が伝わる方法です。 お花やギフトなどを贈ることももちろん素敵なお祝いになりますが、そこにメッセージが添えられていれば、還暦を迎えるお父さん・お母さんにとってもっと嬉しい贈り物になるはずです。 手書きのメッセージやバルーン、似顔絵など、記念にとっておけるようなメッセージを贈ってあげましょう。 平均相場: 7,400円• クチコミ総合 : 4. 0 還暦祝いに至福の時間をプレゼントできる「旅行券 宿泊券)」が人気!• 還暦のお祝いで人気なのが「旅行券 宿泊券)」のギフトです。 いままで忙しくてなかなかゆっくりすることのなかった両親へ、旅行券 宿泊券)を贈るのが人気です。 還暦を迎えたならのんびりと過ごしてほしい気持ちを込めて贈るギフトはとても喜ばれます。 ランキングでは、2名用の「エグゼタイム5万円コース」が人気です。 選べる温泉宿で、カタログから好きな温泉地を選ぶことができます。 カタログを見て、どこに行こうか考える時間も楽しいギフトです。 他にもさまざまなコースがあるので、予算や目的に合った旅行券を選べます。 平均相場: 57,300円• クチコミ総合 : 5. 0 思い出に残る「オーダーメイド記念品」ギフトで還暦をお祝い!• 還暦祝いのプレゼントにプレミアム感のある「オーダーメイド記念品」はとても喜ばれます。 ランキングでは、見た目にインパクトのある「メダル」ギフトが人気です。 家族や仲間から、感謝の気持ちが込もった「メダル」は、もらって誇らしい気持ちになるアイテムです。 実用的なものを贈りたいときには「ペーパーウェイト」ギフトが人気です。 さまざまなデザインの中から選べるので、男性へのプレゼントにも、女性へのプレゼントにもおすすめです。 お酒が好きな方には、「デコレーションボトル」ギフトがおすすめです。 直接メッセージを瓶に彫刻するタイプが、長く楽しめるのでおすすめです。 平均相場: 9,000円• クチコミ総合 : 5. 0 失くしやすいカギも専用ケースでスマート管理• お父さまへの還暦祝いのプレゼントに人気の高いものといえば、お財布やネクタイと並んで「キーケース」なども好評です。 カギに専用のケースなんて必要ない、と言うお父さまも、カギが必要な時に限って見つからなかった事が必ず一回や二回はあったはず。 特に、60歳を過ぎても車を運転されるお父さまはカギが必需品です。 平均相場: 7,200円• クチコミ総合 : 5. 0 満60歳の誕生日に赤いちゃんちゃんこと帽子を着て還暦のお祝いをするという光景をテレビ等で目にされたことがあるかと思いますが、還暦の意味は60年で干支が一回りして再び生まれた干支に戻ることから元の暦に還るという事で還暦と呼ばれています。 干支の「支」は十二支と呼ばれる「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」が年賀状でもおなじみですが、「干」は「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」という10種類の事を指し、これらの組み合わせると60種類あることから干支が一回りするのが60年とされています。 また、生まれた時に1歳として正月を迎える度に年齢を加算していく「数え年」という古い習慣にならって今でも数え年の61歳で還暦を行う方も居ます。 還暦のお祝いは暦が一巡したことにより「もう一度生まれた時に戻る」とされており、魔除けの色とされる赤を使った物を身につける(例えば赤いちゃんちゃんこなど)風習があります。 昔は赤ちゃんの産着は赤色が使われていました。 おめでたい還暦のお祝いですから、マナーを確認しておきましょう。 服装は目上の方に会うためTシャツなどカジュアルなものは避け、女性はワンピースなどお出かけ用の服装であったり、男性であればジャケットを着用など堅苦しくない程度の正装で良いでしょう。 還暦のパーティーに招待された場合には派手な色を避けて、場にあった服装で参加しましょう。 平均寿命が伸びた現在では60歳を過ぎても現役で働いている方も多いため、赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾を贈られても、年寄り扱いを嫌う方も多いので、記念品や贈り物などに赤色が添えてある物を選ぶと良いでしょう。 また、贈り物もこれからますます元気にという健康をテーマにした物が喜ばれています。 家族で還暦祝いをする場合は家族がプレゼントを渡した後会食したり、外食するパターンが多いです。 家族旅行を兼ねて温泉やホテルなどでお祝いをする方もおり、「還暦祝いプラン」などを展開している場合は赤いちゃんちゃんこや頭巾、座布団などが含まれているので用意することがなく気軽にお祝いができます。 会社など職場で行う場合は後輩たちが中心となってお祝いの回を開催します。 人数が多い場合は流れを決めて行うことが多いです。 開会の挨拶を行い、還暦を迎える主役から一言をもらい、その後プレゼントを贈呈し乾杯します。 その後は会食を行い最後に記念撮影や三本締めなどをして、閉会の挨拶を行って終了します。 会費制で同期で集まって自主的なお祝いの会を開くなど、主催者はあまり明確には決められたルールなどはありません。 還暦のお祝いのメッセージは日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。 日頃からお世話になっている方へこの機会に面と向かってなかなか言えない気持ちを書きましょう。 上司や恩師など目上の方へは敬意を持ってメッセージを書きます。 まず還暦のお祝いを書き、感謝の気持ちを伝えます。 相手を尊敬し、自分もこれから頑張っていくことを書きます。 そして最後に相手の健康を祈ると良いでしょう。 あまり高齢である事に触れすぎないようにします。 ベストプレゼント編集部が「還暦祝いのプレゼントしたことがある男女100人」に「実際のお送りしたメッセージ」について2016年9月にアンケート調査を実施しました。 その中から、実際に送られたメッセージを一部ご紹介いたします。

次の

日本酒 還暦祝いプレゼント 人気ランキング2020

還暦祝いの贈り物

Contents• 還暦祝いとは 1-1. 還暦とは 還暦という言葉は皆さんご存じですよね。 60歳前後の人を「アラ還」と呼ぶなど、還暦は普段から聞きなれた言葉。 では還暦という言葉の由来はどこにあるのでしょうか? 還暦は、年を表す干支(えと)を由来とする言葉です。 干支と聞くと 「十二支」と呼ばれる動物の年、子・丑・寅・卯…が思い浮かびますね。 実は 干支にはもう一つの要素「十干(じっかん)」があるのです。 十干は「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」という文字で構成されています。 この 「十干」と「十二支」を組み合わせたものが、本来の干支なんです。 干支は甲子、乙丑、丙寅…といったような組み合わせが全部で60種類。 つまり 年を表す言葉が60種類あるということです。 0歳から始まって生まれて59年経つと、60種類ある干支を一巡りすることに。 そして 60歳の時に、自分が生まれた年の干支に再び還(かえ)ります。 ということで60歳は還暦と呼ばれるのです。 1-2. 還暦祝いのルーツ 還暦を含む、こういった 暦の考え方が生まれたのは、 紀元前の中国。 日本にこの文化が伝わったのは、遣隋使や遣唐使が派遣された飛鳥時代と言われています。 この頃、まず貴族たちに長寿の祝いとして広まった還暦祝いでしたが、 江戸時代になると庶民の間でも行われるようになりました。 最近の60歳はまだまだ若々しく、仕事を続けている人が多いのですが、昔の60歳はかなり高齢の人として見られていました。 近代になると日本人の平均寿命はぐっと伸びますが、 江戸時代までは平均寿命は50歳未満。 ですから当時60歳というとかなりの長寿です。 還暦を迎えることができた人は、知識や経験の深い貴重な存在として大切に扱われました。 今ですと、米寿や卒寿、白寿などの長寿を祝うのと同じ感覚といえますね。 戦前くらいまでは還暦祝いを主催するのは、なんと還暦を迎える本人。 新しい年を迎えた正月から節分までの間に、家族や親戚を呼んで還暦祝いをするのが当時の習わしでした。 最近は家族など周りの人が主催してお祝いすることが普通ですよね。 家族でアイデアを出し合って、還暦を迎える人が喜んでくれるような温かいお祝いにしたいものです。 還暦祝いのマナー 以前は長寿祝いの意味が強かった還暦祝い。 ですが最近の60歳はまだまだ若々しい人がほとんど。 仕事や介護、孫の世話など周りにまだまだ頼りにされる存在です。 ですから 還暦だといって、年寄り扱いをされることを喜ばない人が多くいます。 今までに お世話になったことを労いつつも、 「これからも一緒にいろんなことを楽しみましょう」といった気持ちでお祝いすると、祝われる側も喜んでくれます。 また 還暦といえば、思いつくのが「赤いちゃんちゃんこ」と「赤い頭巾」ですが、これも「年寄りじみていて、うれしくない」という人がいます。 コスプレ感覚で喜んで着てくれる人はいいのですが、 嫌がる人に無理して着てもらう必要はありません。 事前にそれとなく聞いてみて、本人が嫌がる場合は赤いTシャツやトレーナーなど、 若々しい気持ちになれるものを準備するのがおすすめです。 また還暦祝いに「プレゼントを贈りたい」という人は多いと思いますが、避けるべきプレゼントもありますので、気をつける必要があります。 還暦祝いにNGなプレゼントについては後程詳しくご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。 還暦祝いのタイミング 還暦祝いをする正式なタイミングがいつなのか、ご存知ですか?数え年という考え方もあり、ちょっと悩んでしまいますよね。 以前は数え年で61歳が還暦とされていました。 ですが 最近の還暦祝いは満60歳で祝う場合がほとんどです。 生まれた時を1歳として、正月を迎えるごとに1歳ずつ年を取っていくのが数え年の考え方。 ですから自分の生まれ年に戻る、 数えで61歳になる正月に還暦祝いをしていたのです。 ですが数え年ですと 12月31日までに生まれた人と、1月1日以降に生まれた人では、1年もお祝いのタイミングが違ってきます。 同じ学年でも1年ずれるので、ちょっと分かりにくいですよね。 昭和30年代くらいまでは、数え年の習慣は根強く残っていました。 今でもかなり高齢の人ですと、数え年で自分の年齢を表す場合もありますね。 ですが最近では、ほとんどの人は満何歳で自分の年齢を表します。 ですから 最近は分かりやすく、満60歳で還暦祝いするのが普通になっているようです。 満60歳のどのタイミングかといえば、 誕生日だったり、人が集まりやすい正月やお盆だったりなど、お祝いしやすい時に自由に行われています。 還暦祝いの内容 4-1. 食事をする 還暦祝いの定番の形といえば、家族や親しい人たちとの会食ですね。 レストランや日本料理屋などで食事会をすれば、お祝いらしい華やいだ雰囲気を過ごすことができます。 本人も「わざわざ自分のために場所を変えて祝ってもらえる」、「尊重されている」という気分になるでしょう。 外食してお祝いする時は 個室を借りておくと、周りに気兼ねせずに、楽しい時間を過ごるのでおすすめです。 飲食店によっては、還暦祝いプランが準備されているところも。 事前に検索してお願いしておけば、ケーキや記念撮影などのサービスを受けることができるので、さらにお祝いの雰囲気が盛り上がるのではないでしょうか。 くつろいだ雰囲気の中、 自宅で食事会という場合も多い還暦祝い。 小さい子供が多い時などは、家でお祝いする方が、少々走り回っても 誰にも気兼ねせすることはありませんね。 さらに 高齢の家族がいる場合は、家でのお祝いの方が負担もかからないので安心です。 家庭での食事会には、 プレゼントとして和牛などの高級な食材やお祝いのケーキなどを贈るのがおすすめ。 食卓も華やぎますし、参加者みんなが盛り上がりますよ。 4-2. 旅行をする 還暦祝いに旅行をプレゼントするというのも、とても喜ばれます。 家族でいっしょに旅行をして、 子供や孫との楽しい思い出を作ってもらえれば、何よりのプレゼントになりますね。 還暦祝いで人気なのは温泉旅行。 ふつうの温泉旅行もいいのですが、旅行会社によっては還暦祝いのプランも用意されています。 赤いちゃんちゃんこのレンタル、お祝い膳、記念撮影などのサービスを提供する温泉旅館もあるので、こういったプランを利用するのもありですね。 それぞれ多忙だったり遠方に住んでいたりして、 いっしょに旅行に行けない場合は、旅行券を贈るのもおすすめです。 旅行券は行き先や日時を選べるものがほとんど。 贈られた人が自分好みの旅行をプランすることができます。 4-3. プレゼントを贈る 4-3-1. お祝いの相場 還暦祝いにプレゼントを贈るなら、どれくらいの価格が相場なのでしょうか? やはり 両親に贈る場合は、育ててもらった感謝の気持ちも込めるので、他のケースよりも相場は高くなります。 10,000円~50,000円程度が適当です。 また 兄弟姉妹や親戚に贈る場合は 5,000円~20,000円程度。 親しい知人、上司に贈る場合は 5,000円~10,000円程度が適当でしょう。 4-3-2. プレゼントの選び方 還暦祝いには、ついつい長寿祝いのような気持ちでプレゼントを選んでしまいがちですが、現代の60歳はまだまだ若々しく元気です。 高齢者に贈るようなものは避け、若々しい気持ちになれるようなものを贈りましょう。 スニーカーやスポーツウエアなど アクティブさを感じるもの、趣味で使うものはおすすめです。 還暦に関して、よく聞く話が「赤いちゃんちゃんこと赤い頭巾を身につける」「赤いものをプレゼントとする」といった赤関連の話。 これはいったいなぜなのでしょうか? 生まれた時の干支に再び還るのが還暦。 また始まりに戻るということで、 「もう一度赤子に還る」という意味を持っているのです。 ですから「赤ちゃん」、「赤子」ということで、赤いちゃんちゃんこを着るのが習わしとなったようです。 また 魔除けや厄除けの色でもある赤い色。 昔は赤ちゃんに赤い産着を着せる習慣がありました。 還暦の年は男女ともに本厄の年にも当たります。 そういった厄除けの意味も重なって、還暦に赤いものを身に着けるのが習慣となったのです。 ですが赤いちゃんちゃんこや頭巾はいかにも年寄りといった服装。 最近は赤いちゃんちゃんこや頭巾の代わりに、 赤いものをプレゼントすることが多くなっています。 カジュアルスタイルが好きな人には、赤いTシャツはいかがでしょうか。 還暦用のかっこいいプリントが入った赤いTシャツも販売されていますよ。 赤い花のアレンジメントなども、もらってうれしいプレゼントですね。 この年齢の女性は明るい派手な赤は好まないので、 落ち着いたワインレッドの小物などを選んでみてはいかがでしょうか。 ですが 赤が苦手な人に、赤いものをあえて贈る必要はありません。 相手に喜んでもらうことを念頭に置いて、プレゼントを選びましょう。 記念に残るものも、還暦にもらってうれしいプレゼントです。 還暦世代の人たちは子育ても落ち着き、自分の好きなものを自分で買える世代。 ですから 自分では買わない、還暦祝いの記念になるようなプレゼントは喜んでもらえます。 次のおすすのプレゼントの欄でも紹介しますが、 オリジナルのメッセージや名前入りのプレゼントは、自分のために準備された世界で一つだけのもの。 贈ってくれた人の気持ちが伝わる、よい記念になるプレゼントとなりますよ。 還暦祝いのプレゼントのおすすめ25選 5-1. 参考価格:19. 800円• 赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾を身につけるのが慣例の還暦ですが、実際に着るのは意外と気恥ずかしいもの。 そういう人に贈ると喜ばれるこちらのテディベア。 代わりにちゃんちゃんこと頭巾を身に着けてくれています。 足の裏には、還暦に日付や名前、メッセージが入れられ、よい記念に。 ちゃんちゃんこと頭巾は神社で健康長寿の祈祷済みです。 参考価格:5,800円• 日付やメッセージが入れられるフォトフレーム。 家族で還暦祝いをした写真を入れると、さらによい記念になりますね。 ガラス製のシンプルなデザインなので、洋室にも和室にも馴染みます。 参考価格:2,750円• 木の質感が優しい名前入りのボールペンです。 ペン立てにもなるペンケース付き。 ペンケースには好きなメッセージが入れられます。 電話横に置いておけば、メモ書きしたい時にとても便利です。 明るいメープルと落ち着いたローズウッドの2色から選べます。 参考価格:7,000円• 木製のフレームが温かみのあるデジタル式電波時計。 フレームの上部と下部にメッセージが入れられます。 時間のほかに、日付や曜日、温度、湿度まで表示。 アラームやスヌーズ機能もあるので、寝室にも使えます。 参考価格:20,680円• ふつうの人はなかなかもらう機会がない金メダル。 感謝の気持ちを込めて、大切な人に贈ってみませんか? ダイヤ入りのメダルに「ベストファーザー賞」「ぬくもり賞」など、自分のアイディアで感謝の気持ちを表せます。 女性にはピンクがかったブロンズカラーを選んでも喜ばれますよ。 5-2. 参考価格:13,180円• 新婚の時にプレゼントされることが多い夫婦茶碗。 還暦を迎える夫婦に贈ると、また新鮮な気持ちがよみがえりますね。 ご飯茶碗のほかに、湯飲みと箸、箸置き、ランチョンマットもセットになっています。 落ち着いた木蓮(白)と鮮やかな山茶花(赤)の組み合わせ。 普段の食卓が一気に華やかに。 参考価格:8,760円• ご飯茶碗とどんぶりの中間のサイズのどんぶりセット。 ちょっと小さめなのが若い時ほどたくさん食べなくなった世代に、とても重宝するサイズです。 ぽってりとした温かみのあるデザイン。 温かみのある字体で名前も入れられるので、ますます愛着がわきそう。 参考価格:6,170円• 見た目だけでなく、触り心地も陶器にそっくりなアルミ製のタンブラー。 落としても割れないので、アウトドアでのバーベキューにもぴったりです。 アルミは遠赤外線効果があり、飲み物をまろやかにしてくれる効果もあります。 味わいのある字で名前や日付けが入れられます。 参考価格:3,980円• 保温性、保冷性の高い安心のサーモスブランドのタンブラーです。 熱伝導性が低いので、冷たいものを入れても結露せず、熱いものを入れても外側が熱くならないので、持ちやすい優れもの。 オシャレなデザインのイニシャルと名前が入れられます。 かっこいいお父さんにぜひ。 参考価格:4,980円• ついつい安いモノで済ませてしまいがちな箸。 ちょっと高級なものを贈られると、自分ではなかなか買わないのでうれしいものです。 こちらは 福井県小浜市の伝統工芸「若狭塗」の箸。 箸先に滑り止めも付いていて、機能性もばっちりです。 毎日使う箸。 名前入りなら、さらに愛着が持てますね。 5-3. 参考価格:13,200円• 名前やメッセージをラベルにデザインできる焼酎。 中身の焼酎も本格派でフルーティーで爽やかな香り、すっきりとした後味が魅力です。 この焼酎に さらに誕生日など指定の日に発行された新聞も付いてきます。 裏面にはその日から20年間の社会の年表が印刷されています。 還暦祝いにこの焼酎で乾杯すれば、この新聞でさらに盛り上がりますよ。 参考価格:5,490円• 名前を入れられる純米大吟醸と、人気ブランド「八海山」プレミアム酒の2本セット。 日本酒好きには、必ず大喜びしてもらえるプレゼントです。 発送前にデザインの画像が送られてくるサービスがあり、事前に確認できるので安心です。 参考価格:6,800円• 瓶にメッセージや名前を彫刻したウイスキー。 彫刻ならではの美しいデザインが魅力です。 中身のウイスキーは、12年以上熟成させた上品でキレのある味わいのスコッチ「バランタイン12年」。 中身を楽しんだ後も、美しい瓶をずっととっておきたくなるウイスキーです。 参考価格:5,680円• スタイリッシュデザインが魅力のワイン。 文字は印字ではなく彫刻されています。 デザインは数字や名前のほか、 文字のカラーも6色から選べるので、贈り相手のイメージに合ったカラーが選べます。 ワイン好きの人にぜひ贈りたいギフトです。 参考価格:3,480円• お酒がそれほど飲めない女性でも楽しめるのが梅酒。 こちらもラベルに名前やメッセージが入れられる梅酒です。 和風や洋風のデザイン7種類から選べます。 女性らしいデザインばかりで、相手にぴったりなデザインを選べば必ず喜んでもらえますよ。 中身の梅酒は、11年熟成させた古酒に良質な梅を1年間漬けた本格派です。 5-4. 参考価格:8,980円• 「赤いちゃんちゃんこはちょっと…」という人に贈りたい、ロマンチックな赤いバラの花束です。 これをいきなりプレゼントしたら、かなりのサプライズになるのでは。 女性なら一度はもらってみたい歳の数のバラの花束。 この機会に夢をかなえてあげるのも素敵ですね。 参考価格:5,500円• 花瓶も使わず、そのまま飾れる便利な花束。 ラッピング部分に水や栄養、抗菌剤が入ったエコゼリーのパックが入っています。 自立するので、そのまま飾ることが可能。 カラーは還暦にぴったりなチェリーレッドのほか、優しいピンクなど6色から選べます。 水換えの必要もなく、もらった人に優しい花束です。 参考価格:5,080円• 還暦の熨斗がついた箱を開けると、鮮やかな赤い花々。 ちょっとしたサプライズの要素もあるブリザーブドフラワーのボックスです。 生花と違って保存状態がいいと、 1~2年の長い期間楽しむことができるのがブリザーブドフラワー。 コンパクトなサイズなので、リビング以外に玄関や寝室に飾ってもすてきです。 参考価格:13,420円• ボトルフラワーとは、花を自然の色のまま乾燥させ、ボトルに密閉したもの。 ブリザーブドフラワーよりもさらに長い期間、 6年以上も花の美しい姿が楽しめます。 密閉されているので、花にホコリがたまることもなく、お手入れもとっても楽。 「この花のようにずっと美しいままでいてね」のメッセージをこめて贈りたい一品です。 参考価格:4,050円• 幸せが増す(ます)といわれる枡にデコレーションされたブリザーブドフラワー。 洋風のアレンジが多いブリザーブドフラワーですが、こちらは 和の要素がプラスされ、お祝い事にふさわしい雰囲気に仕上がっています。 枡の色は還暦らしい赤と、落ち着いた黒から選べます。 5-5. 参考価格:11,400円• 高級和牛の代表、松阪牛。 柔らかくとろけるような食感の極上の肉質です。 還暦祝いの席にプレゼントすれば、みんなが大喜びすること間違いなしです。 こちらのセットはすき焼きかしゃぶしゃぶかスライスが選択可。 写真データを送れば、写真付きメッセージカードも付いてきます。 遠く離れた相手にも笑顔をいっしょに贈れますよ。 ㉒ 本マグロ大トロ、うに、いくら! 海鮮福袋• ㉒ 本マグロ大トロ、うに、いくら! 海鮮福袋• 参考価格:4,980円• 高級海鮮「本マグロの大トロ」「うに」「いくら」のセット。 回転寿司屋などを展開する、 「マグロの吉井」が厳選した最上級の素材が使われています。 ご夫婦で三色丼を豪快に楽しむのもよし。 還暦祝いでみんなで手巻きずしを楽しむのもいいですね。 ㉓ 還暦祝い 梅 うどん【鶴亀セット 紅白直麺2袋丸麺3袋 桐箱入 】• ㉓ 還暦祝い 梅 うどん【鶴亀セット 紅白直麺2袋丸麺3袋 桐箱入 】• 参考価格:3,780円• 桐箱に入った紅白のうどんです。 ピンク色のうどんは梅味となっていて、味の違いも楽しめるがうれしいですね。 還暦祝いの席の一品にすると、紅白でおめでたい雰囲気がさらにプラスされます。 和風の布が貼られた桐箱は、小物入れとしても使ってもかわいいですよ。 ㉔アップルパイ めで鯛 風呂敷包み ギフト 還暦祝い• ㉔アップルパイ めで鯛 風呂敷包み ギフト 還暦祝い• 参考価格:3,379円• めでたい還暦の席に、鯛の尾頭付きもいいですが、こちらのアップルパイの鯛はいかがでしょうか? これを出したらインパクト大! 1957年創業の和洋菓子店のパティシエが一つずつ手作りしているパイは、味も格別です。 中身に使われているのは、程よい甘さのりんご「ふじ」のコンポート。 周りのパイはさっくさくの口当たり。 子供からお年寄りまで、みんんが笑顔になれる一品です。 5日間日持ちするのでプレゼントにもぴったり。 ㉕名入れ 祝還暦 バウムクーヘン 1個 ギフト箱入り• ㉕名入れ 祝還暦 バウムクーヘン 1個 ギフト箱入り• 参考価格:4,752円• 木の年輪をかたどったバームクーヘンは、還暦のお祝いにぴったりのお菓子。 「ますます元気に年輪を増やしてください」という気持ちをこめて、贈ってみてはいかがでしょうか? お菓子自体にメッセージが入れられる珍しいバームクーヘン。 ちょっとしたサプライズになりますね。 NGな贈り物 先程も紹介しましたが、 贈られた人が「年寄り扱いされている」と感じるプレゼントはNG。 老眼鏡や杖、半纏(はんてん)など高齢者をイメージするものは避けた方がいいですね。 目上の人に贈ると失礼に当たるものもあります。 靴や靴下は「下に見ている」というニュアンスがありますので、避けた方がいいものです。 通勤カバンや万年筆などの文房具は「勤勉にしなさい」という意味があるので、これも年上の人に贈るのはNGに当たります。 同じように 鍋やフライパンなども「家事に励みなさい」というメッセージになってしまいます。 現金も「施しをする」という意味が含まれるので、喜ばれる場合はよいのですが、避ける場合が多いようです。 旅行券など違った形にした方がおすすめになります。 還暦祝いに対するお返し では還暦を祝ってもらった人は、還暦祝いに対してお返しをする必要はあるのでしょうか? 本来、還暦は家族や親しい親戚で祝うもの。 家族の誕生祝いにお返しがいらないように、 還暦祝いは基本的にお返しは必要ありません。 これは喜寿など他の長寿祝いにも言えることです。 ですが家族以外の人が祝ってくれた場合はどうでしょうか? 最近は、友人や部下に還暦祝いしてもらった場合は、お返しをする人はかなりいるようです。 結婚祝いや出産祝いなどに対して、内祝いを返すのが通例になっていますね。 同じような感覚で、還暦祝いに対してもお返しをする場合があります。 お返しの相場としては、内祝いの場合と同じで、もらったお祝いの3分の1~2分の1くらいの値段のもの適当です。 家族は別として、年下の人に祝ってもらった場合、お祝いされっぱなしというのは、ちょっと落ち着かないかもしれないですね。 大人の振る舞いとして、ちょっとしたものをお返しすると、相手の持つ印象もよくなりますね。 まとめ ここまで還暦祝いについて、詳しくご紹介してきました。 みなさんの還暦に対する疑問は解決したでしょうか? 親や親しい人に日頃の感謝をしつつ、ますます人生が輝くようにと願うのが現代の還暦祝い。 還暦を迎える本人に一番喜んでもらえるような素敵なプランを考えてみてくださいね。

次の