やまと ん apex。 今話題のストリーマーMendo選手の所属チームや経歴について

【KovaaK's FPS Aim Trainer】エイム練習におすすめのゲーム(APEX対応)

やまと ん apex

PUBGコミュニティで活躍するDeToNator所属のストリーマーYamatoNさんは、CS:GOでAIM練習をして、PUBGをプレーする時間が無い時でもAIMを保っています。 配信を見て、自分もやってみたいと思った人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、YamatoNさんと同じ練習方法でAIM練習をしたい方向けの、CS:GO導入をお送りします。 CS:GOとPUBGのAIMをあわせる計算も載せていますので合わせてどうぞ。 (AIM:エイム。 カーソルを敵に合わせること。 1.CS:GOを買おう CS:GOは、FPSでは最大規模のタイトルで、賞金総額1億円超え、アメリカではテレビ放映もされるほどの人気を誇ります。 PUBGがリリースされるまではSteamで1,2を争う人口を保持していました。 そんなCS:GOは現在Steamで1500円の買いきりで販売中。 ちなみに、と1100円ぐらい。 勘違いしないで頂きたいのが、BOT撃ちゲームではなくそもそもタイトル自体の完成度が非常に高いこと。 緻密に設計されたマップと難易度の高い操作から来る競技性の高さと、課金差が出ない実力主義が魅力。 ちなみに動作環境は、PUBGが動けば間違いなく動く程度。 ノートパソコンでも60fpsで動作します。 2.CS:GOの起動設定をしよう CS:GOの起動の前に、ある程度設定をしておきます。 Steamのライブラリ画面でCounter-Strike: Global Offensiveにカーソルを合わせ右クリック。 と進みます。 テキストボックスに、以下をコピペしてください。 高度なビデオ設定はスペックによっては上げても良いでしょう。 Raw inputをOn マウスアクセラレーションをOffにします。 これはマウスの動いた分だけクロスヘアが動く設定なので、必ず行ってください。 その後、一番下の"管理用コンソールを表示"を好きなキーに設定してください。 (ファンクションキーがおすすめ) マウス感度は、PUBGと合わせる設定方法があります。 まずはマウス設定をします。 この設定は全FPS共通で禁止と言っても良いでしょう。 CSGOのマウス感度ですが、PUBGと合わせるには PUBG内の"ターゲティングの感度"x88. 38=CS:GOのセンシ(感度)値 となります。 (:Youtube) 計算方法・数値の探し方 "ターゲティングの感度数値"はゲーム内の40とか50ではなく、Configファイルに書かれた値になります。 iniを開きます。 見つからない場合はエクスプローラの検索から、GameUserSettings と入れれば出てきます。 013553 と出てきました。 この、 0. 013553の部分を式に入れます。 今回の場合だと0. 19781414 CS:GOの感度は大体1. 2にすればPUBGと同じということですね。 ちなみに、WindowsキーとRを押して、calcと入力すると電卓が起動します。 もう一度おさらいすると、 PUBG内のターゲティングの感度x88. 38=CS:GOのセンシ(感度)値 CS:GO内の設定は、マウス感度は計算で出た値、ズーム感度は0. 8にします。 8でズーム感度=マウス感度となる仕様のため) 4.AIM練習MAP「Aim Botz」をダウンロードしよう YamatoNさんがプレイしている練習MAP、Aim Botzは有志が作ったマップなので、ダウンロードすることで使えるようになります。 Steamにログインした状態で下記のサイトに飛び、"サブスクライブ"ボタンで登録すれば、次回CS:GO起動時に自動DLされます。 MAPロードが終わったら、先程の管理用コンソールに設定したキーを押し、コンソールを開きます。 コンソールに以下の文字をコピペ、Enterします。 クロスヘアを変えたい方は、そちらにどうぞ! 6.Aim Botzの使い方 壁に並べてある武器を撃つとその武器に持ち変わります。 基本的にはAK-47がオススメ。 PUBGと同じく、静止状態の単発撃ちでは精度が高く、移動しながらとか、フルバーストだと弾が変なところに飛びます。 AUGはPUBGのスコープに近い射撃感が得られるのでこちらも合わせてどうぞ。 それっぽさは出ている? 練習時間と回数ですが、YamatoNさんは目標1時間、3000体。 理由はあるCS:GOプロが一日3000体撃っているから とのことです。 集中して3000体撃ち切る集中力が、1試合の長いPUBGでは必要なのではないかと思います。 7.Aim Botzのコマンドボタン達 Aim Botzには様々な所にボタンがあり、細かく設定を変えられます。 今回紹介するのはその中でも、AIM練習で使う一部のコマンドのみです。 BOTのリスポーン方向を変える BOTのリスポーン方向は、4つに別れています。 MAP内で上を向いて、緑のゲージを撃つと壁がせり上がり、BOTの距離が変わります。 一番小さいゲージを射撃すれば全部赤になって、その面は閉じるといった具合。 YamatoNさんは1方向にしていました。 赤:AR、SRなどでヘッド1発、胴体ダメージがよく通る• 緑:AK-47などでヘッド1発、胴体ダメージがあまり通らない• 青:AK-47などでヘッド1発、緑より胴体ダメージが通らない ちなみに、その横のRANDOMと書かれた長いバーを撃つとBOTがランダム移動を始めます。 DMFFAはオススメできません CoDなどではおなじみ、DeathMatch Free For Allこと、 全員が敵のデスマッチモード。 CS:GOでは有志が立てているサーバーでプレイ可能(最近調子が悪くてあまりできない)なのですが、正直なところPUBGをするプレイヤーにはオススメできません。 というのも、CS:GOはPUBGに比べて、移動している時間が長いという違いがあります。 (DMFFAサーバーでは移動し、戦闘が始まった瞬間にストッピングをしながら撃ち合いが行われる、PUBGでは一方的に止まって撃つ、もしくはお互い止まって撃つ) どちらも止まって撃つときは弾の精度がいいのですが、CS:GOでは移動しているとき非常に弾がぶっ飛びます。 それはそれはぶっ飛ぶので、止まった状態でマウス操作のみの練習ができるAIM Botzがオススメ、というわけです。 8.BOT撃ちの意味、真に強くなるための心得 ここは私の所感となってしまいますが BOT撃ちをする意味、というのは本質的には エイムに慣れるための練習です。 テニスや野球で素振りをするように、バスケでドリブルをするように。 AIMという運動を反復で体に覚えさせて、当たり前のようにできるようになる事がBOT撃ちなのかな、と思います。 射撃中に、安全な場所はどこか、他の敵はどこかと思考を巡らせることができるようになれば、その分アドバンテージがとれます。 また、マウスを買い替えたばかりで慣れていない人はその点も含めてBOT撃ちの必要性が見いだせると思います。 一番はPUBGですが、マウスを動かす数をこなしたり、マイペースでやるなら断然CS:GO。 初期費用たったの1500円です。 安い YamatoN選手と同じように、CS:GOでAIMを鍛えましょう! 関連記事として、をご覧ください。 ちなみに、YamatoN選手のマウスはG903です。

次の

【YamatoN流】CS:GOでPUBGのAIM練習をする方法!

やまと ん apex

ここはおそらくMendokusaii選手が知り合いと共に作ったチームであると思われます。 結成してまもなく ヨーロッパの Counter Strike名門チーム SK Gamingにチームで移籍することになります。 メンバーはそのままSK GamingのOverwatch部門所属になりました。 ですが、SK GamingのOverwatch部門はその年に解散することとなります。 その次のチームは IDDQD チーム名の由来は Doomという名作FPSの有名なチートコードだそうです。 ウィークリー大会の大半で 優勝するなど大暴れしました。 このチームも2か月ほど活動した後、 Team Envyという超有名なチームに丸ごと所属することに。 Mendokusaii選手はTeam Envyには所属せず、 MyDongというチームで活動します。 MyDongでは約1か月ほどマイナーイベントなどで活動し、大きな成果をあげました。 数々の大会で優勝し、名前を有名にしていったMendokusaii選手はここで大きな転機が訪れます。 次のチームは FaZe Clan からの Cloud9 FaZe Clanに所属してからはメジャーな大きな大会や予選通過者しか出場できない大会などに出場する機会を得ます。 FaZe Clanでは良い結果ではなかったようですが、Cloud9に所属してからは、 最終的に今でいう Overwatch Leagueに相当する、Premierリーグに出場する機会を得るまでになります。 すごい出世です。 ここまででCloud9に所属してから、約半年の出来事。 ここで2017年に入ります。 Overwatchの時間の流れは速いですね 歴史の浅いゲームなのにEsportsとしてすごい盛り上がりです。 2017年からは約一年ほど色々なチームでキャリアを積んでいました。 有名どころだと、 NRG Esportsのサブとしてなど。 そして次が最後のOverwatchのプロとしての活動になります。 2017年12月 Houston Outlaws テキサス州のヒューストンのチーム Overwatch Leagueの参加権を持つ、まさに世界のOverwatchプレイヤーが憧れるチームです。 ですが、最終的にはOverwatch LeagueにMendokusaii選手が出場することはありませんでした。 FaZeやCloud9と、名門チームを渡り歩いてきた彼には大きな期待がかかっていました。 ですがその期待がもの凄くストレスになっていたようで、自らOWLの出場を辞退していたようです。 不安などがあるとチームに迷惑をかける、と言っていたそう。 Overwatch Leagueとまでなると遊びでは無く、完全にプロスポーツ選手と同じです。 おそらく高額な年棒も払われていたでしょうし、スタメン争いも壮絶でしょう。 Mendokusaii選手は 2018年 9月4日に、Houston Outlawsの ストリーマー部門に移動することになりました。 元々配信者としての人気がありましたので、本人もストリーマーに移行してからは楽しく生活できているそうです。 余談ですが海外のゲーマーはCloud9に所属している、またはしていた選手が大好きなように感じます。 チームの人気も個人の人気に直結するんですね。 そんなこんなで Cloud9 FaZeClan HoustonOutlawsと名門を渡り歩いたMendo選手は 2019年2月にリリースされた Apex Legendsで世界中のファンを獲得します。 驚異の36キル5460ダメージ 日本でも衝撃を受けた人は多いでしょう。 これを機にどんどん配信者として有名になっていきます。 そして遂に 2019年7月26日 これまで Houston Outlawsのストリーマーとして活動していましたが、脱退を発表。 素晴らしい経歴を持つMendokusaii選手ですが、これからはApexLegendsを始めとする、あらゆるシューターゲームでも活躍することになるでしょう。 そしてYamatonさんをきっかけに日本人ストリーマーが世界のストリーマーと繋がり、 活躍の場を広げていくことを願っております。

次の

よねやまと

やまと ん apex

1,000以上のシナリオの中から自分の課題に合ったエイム練習をすることができます。 様々なゲームに対応しており、 各ゲームのセンシ設定をそのままインポートすることができるので、ApexLegendsのようなbot撃ちができないようなゲームのエイム練習にも最適です。 対応ゲーム一覧 [クリックで開く]• ApexLegends• Fortnite• Rainbow Six Siege• Overwatch• Source cs:go• Paladins• Battalion また、シナリオごとにランキング機能があるので他人とスコアを競い合うこともできます。 ゲームの始め方と各種設定 エイム練習はゲームをインストール後すぐにできます。 気に入ったシナリオをダウンロードしておけば次回以降簡単にプレイできます。 センシ設定やFOVはオプションから変更可能なので最低限ここだけは設定しておきましょう。 そこで「トラッキング」「フリック」の2つの練習におすすめのシナリオをそれぞれご紹介します。 トラッキングの練習におすすめ『Ascended Tracking v3』 左右にランダムで動く的に弾を当て続ける練習ができるモード。 左上のSessionにAccuracy 精度 が表示されるので、より高い精度を保てるように練習しましょう。 特にApex LegendsのようなTTK キルするまでの時間 の長いゲームでは、このトラッキングの練習が最も重要です。 他のおすすめシナリオ.

次の