スマホ 復元 アプリ。 Androidスマホで削除したアプリを復元する方法

スマホデータ復元アプリ・ソフトトップ9(無料・有料)

スマホ 復元 アプリ

フリーソフトAndroidデータ復元アプリ・ソフトの中には、有料版を出しているものもあります。 高機能を求めるなら有料版、そこまでの機能を求めない、現状必要としないのであれば無料版を選ぶなど用途に分けて選びましょう。 は、Android系統のスマートフォンなどで利用できるデータ復元ソフトです。 このソフトを使うことで間違えて消してしまった写真データ、SMSなどのテキストデータを復元可能です。 データによってはSDカードからの復元もできます。 もちろん、パソコン上にバックアップを残すことも可能です。 データによっては復元できない場合もありますのでバックアップを残すようにしましょう。 この他にも画面が真っ暗になるなどの不具合の解消を行うことも可能で、画面が映らなくても内部のデータを復元することもできます。 多種多様なAndroid携帯に対応しているので安心してお使いいただけます。 Androidデータ復元アプリの使い方は以下動画をご参照ください。 iSkysoft Androidデータ復元 このソフトではAndroidデバイス、もしくはSDカードを利用して何らかの事情で消えてしまったファイルの復元を行うことができます。 主に復元ができるのは連絡先、メッセージなどのテキストデータやドキュメントなどに写真、動画、音楽などのメディアデータとなっています。 各種メーカーのAndroidデバイスに対応しています。 インターネットでも確認ができますので利用前に確認してみるといいでしょう。 利用方法はソフトの入ったパソコンに接続、OSによってはUSBデバックにする必要があります。 その後データをスキャンし、表示されたファイルの中から復元するものを選択して復元してください。 こちらはフリーソフトと有料版の2つがありますので使い方によって選びましょう。 アプリを使ったデータ復元の多くは基本的にSDカード、もしくはクラウド上にバックアップを保存することになります。 それ以外には完全にデータが消去される前のデータから元のデータを復元するという変わった物があります 4. Yahoo! かんたんバックアップ Yahooが無料で配信しているバックアップアプリになります。 バックアップが行えるデータは連絡先、画像、動画の3つまでですがバックアップは自動で行なわれ、新しく情報が追加されればアプリが自動でバックアップを行ってくれるので簡単です。 Yahooが無料で配信しているバックアップアプリになります。 バックアップが行えるデータは連絡先、画像、動画の3つまでですがバックアップは自動で行なわれ、新しく情報が追加されればアプリが自動でバックアップを行ってくれるので簡単です。

次の

スマホ(iPhone・Android)のアプリを復元する方法を解説! うっかり削除してしまった場合の対処法は?

スマホ 復元 アプリ

Androidユーザーにとって、連絡先、テキストメッセージ、写真、動画や音声等の重要なデータを紛失してしまったことはごく大変なんでしょう。 誤削除やデータ初期化、フラッシュ ROM、アップデートエラー等の理由でAndroidスマホのデータを紛失してしまったら、どうすれば復元できますか?実は「Androidデータ復元」さえあれば、楽に復元できます。 一体「」は何が出来ます?直接Androidスマートフォンから消してしまったデータを復元できます。 AdroidデバイスのSDカードまたはメモリーカードに保存されたデータを取り戻して復旧できます。 ヒント:データが紛失した後、携帯の使用は避けたほうがいいです。 写真や連絡先などのデータが上書きされたら、復元の可能性が低くなります。 そして、購入する前は、無料版を使って、データがあるかどうか確認してください。 Android携帯とタブレットから紛失したしたデータを取り戻す方法 ステップ1:無料ダウンロードして、復元ツールを起動 ステップ2:USBでPCとAndroidを繋がり、USBデバッグ USBでAndroidデバイスと繋がって、ヒントについてUSBデバッグにします。 Android操作システムバーションに応じて幾つ方法があります。 1)Android2. 0から4. すべてのデータをスキャンするのは時間がかかりますので、時間がきつい場合は復元したい項目だけ選んでスキャンしてください。 復元したいAndroidデータの種類を選択してから、「次へ」をクリックすれば、Androidデバイスの中身への分析が始まり、端末のデータがスキャンされます。 ステップ4:プレビュー、チェックと紛失したデータを復元しますデータ分析の結果は左側に種類を分けて表示されます。 クリックするとAndroid端末の中のデータを詳しくプレビュー出来ます。 データをプレビューする間には復元必要なデータを見つけると、それを選んでから「復元」を押せば、目標のデータが復元されます。 ご注意:本ソフトでAndroidスマホファイルを復元したい場合、まずはソフトの無料試用版をダウンロードし、本ソフトでAndroidデバイスの中身を確認して、復元したいデータはまだ残っているかどうか、ユーザーのパソコンが本ソフトを正常に起動できるかどうかチェックしておくことはおすすめします。 そして、今後、二度とデータを紛失しないように、定期的にAndroidデータのバックアップをしっかりと取ってください。

次の

Androidのデータ復元が無料で出来る3つのおすすめソフトとは?

スマホ 復元 アプリ

スマホのアプリデータのバックアップ Googleドライブに保存 Last update 2017-07-05 19:41 iPhoneと違いアンドロイドは、機種を買い替えたり初期化すると アプリのデータが引き継げないので、いちいち 手動でデータをバックアップしたり、特殊なツールやアプリを使ってバックアップしないといけませんでした。 が、 Android 6. 0よりGoogleドライブにバックアップできるようになったので、実際にアプリのデータがバックアップされているのか、また初期化したり買い替えた場合にアプリのデータが自動で復活するか試してみました。 Sponsored Link 目次• アプリのデータをGoogleドライブへバックアップするには アプリのデータは自動でバックアップされます。 ユーザーはなにもする必要がありません。 が、バックアップに対応しているか。 また、バックアップがオンになっているか確認する方法を紹介します。 アンドロイドのバージョンを確認 アプリのデータを自動でバックアップするには、Android 6. 0以上のバージョンが必要です。 2016年に購入したスマホであれば大丈夫でしょうが、確認してみてください。 確認方法は、 設定を開き、一番下までスクロールし、「端末情報」をタップします。 0以上の数字が記載されていれば、Googleドライブへのアプリデータバックアップは使えます。 バックアップがオンか確認するには アプリ一覧の中から「ドライブ」を開きます。 もし、このような画面が表示されたら、右下の三角をタップしていき・・・ 完了が表示されるまで進んでください。 右上の メニューをタップします。 「バックアップ」をタップします。 「端末がバックアップされていません」と表示される場合は、「バックアップの設定」をタップします。 「データのバックアップ」がONになっていれば、 バックアップはオンになっています。 バックアップのタイミングは? バックアップは自動で行われ、手動で強制的に行うことは出来ません。 バックアップするタイミングは、• Wi-Fiに接続していること• 充電中であること• バックアップがオンであること• 対応したアプリのみ となっております。 また、バックアップは最大でも1日に1回らしいので、いつまでたっても「端末がバックアップされていません」から変わらないなぁ。 という人は、 Wi-Fiに接続した状態で充電してみてください。 試しにスマホを充電して放置しておいたところ・・・・ 18時31分にバックアップされました。 対応したアプリのみ 実は今のところすべてのアプリがバックアップされるわけではないようです。 まだまだ一部の対応したアプリのみ。 するとこのように「アプリデータ」と「端末の設定」の2つがあるので、「アプリデータ」の方をタップします。 私がよく使っているメモアプリの「ColorNote Notepad」は対応しているようで、データがバックアップされていました。 その他にもワイヤレスでPCと接続し、ファイルや写真などを転送できる「」も対応していました。 特にFolderSyncは、アプリに設定のバックアップがあるのですが、新しいスマホに引き継げないので、いちいち最初から設定するのがめんどくさかったんですよね~。 ColorNoteの方も、アプリ自体がクラウド上にバックアップする機能を持っているのですが、このGoogleドライブのバックアップは自動で行われるので、もっと便利。 また、ほとんどのGoogleアプリはGoogleドライブのバックアップに対応していて、スマホを初期化したり買い替えたりしてもすぐに復元できるようです。 実際にアプリをアンインストールして復元するか試してみた では実際にバックアップしたデータからアプリデータが復元するか確認してみましょう。 まずはデータを削除し、アンインストール アプリを削除すること してみました。 ColorNote まずはアンドロイドのメモアプリとしては人気No1の、「ColorNote」で試してみます。 私の「ColorNote」にはこのように割りとたくさんのデータが保存されています。 まぁ、内容は日記のようなものですがどれも大事な想い出が詰まっています。 アプリデータを削除 設定のアプリから「ColorNote」を開き、「データを削除」を実行します。 データが削除されました。 アンインストール さらにこのメモアプリを削除 アンインストール してみます。 Xperiaでアプリをアンインストールするには、右上の赤い丸をタップします。 確認してくるのでOKをタップします。 完全に削除されました。 私の想い出は復元できるでしょうか? インストール 再びインストールしてみます。 ドキドキしながらメモ帳アプリを開いてみると・・・ ちゃんと復元しました!!すごい。 メモ1つ1つもちゃんと復元しました。 機器データやSDカード上のデータも削除する前と同じ値になっていました。 Yahoo! 天気 も、Googleドライブへのバックアップに対応したアプリです。 Yahoo! 天気はYahoo! IDでログインすると、自分の住んでいる場所や特定の場所を登録しておき、すぐにその登録した場所の天気が表示できる機能を持っています。 そこで アプリを削除しても、Yahoo! IDでログインしたままかどうか調べてみました。 Yahoo天気をアンインストールしてみます データも削除しました。 Yahoo天気を再インストールしてみたところ、アンインストール前と同じYahoo! IDでログインしたままになっていました。 毎回毎回、新しいスマホを購入するたびにいちいちYahoo! IDを入力していましたが、これからはその手間が省けるようです。 mora アンドロイドで曲を購入している人は、というを購入できるアプリを使っている人もいるかと思います。 この「mora」もGoogleドライブへのバックアップに対応しています。 なので新しいスマホに買い替えても、IDでログインしたままで使うことが出来ます。 アンドロイドを初期化してみた さて、今度はアンドロイドの中身をすべて消す「初期化」をしても復元するか試してみました。 アンドロイドの初期方は 設定の「バックアップとリセット」から行えます。 「データの初期化」をタップします。 本当にデータを消していいか確認してくるので、「すべて削除」をタップします。 しばらくすると初期化が終わり、「ようこそ」画面が出ました。 初期化してもアプリデータが復元された 最新のアンドロイドの場合、今まで使用していたアプリが自動的にインストールされます。 なので、アンドロイドをセットアップすると、自動的に今まで使用していたアプリがインストールされます。 で、「ColorNote」や「FolderSync」や「Yahoo天気」、「mora」などはちゃんとデータが復元されていました。 アンドロイドのバックアップについて 対応しているアプリはまだまだ一部で、買い替えたら元の機種と同じように使用できる。 というiPhoneに比べると、まだまだという感じです。 残念ながらFacebookやツイッターなどSNSアプリは、まだ未対応のものが多く、買い替えたら手動でIDとパスワードを入力してサインインしないといけません。 が、今回紹介した機能とはまた別で、 手動でバックアップしなければなりません。 最新のアンドロイドは、新しいスマホの買い替えても 古いスマホのアプリやデータを引き継ぐことができるようになりました。 が、iPhoneみたいに ・電話の履歴 ・メッセージやメール ・アプリアイコンの並び方 ・壁紙など ・漢字などのユーザー辞書 ・ 設定 などすべて引き継ぐことは出来ません。 が、いずれは古いスマホとそっくりに復元できるようになるかもしれませんね。 逆にアンドロイドの利点として、もう使わないアプリは復元しないことも出来ます。 関連ページ• 最終更新日 2017-07-05 19:41 Sponsord Link.

次の