カラオケdam 家。 カラオケ@DAMでおうちカラオケをしてみました(www.cygnus.com Plusとの比較あり)

パソコンのカラオケDAMを使う方法,(家庭でカラオケ歌い放題)

カラオケdam 家

カラオケは店舗に行って、友人や家族、上司などと飲み会の二次会などで利用するイメージが強いですが、自宅で楽しむ家庭用のカラオケ機器もあるんです。 家族や親族、または一人で、自宅でカラオケをすることができます。 そんな家庭用の機器のおすすめを紹介します。 ゲーム機と一体 XboxやPlaystation4などのゲーム機につなげてカラオケができます。 それぞれのゲーム機からカラオケ@DAMの無料アプリをダウンロードし、カラオケが楽しめます。 Xbox One Xbox Oneでは、専用のアプリをダウンロードして、利用チケットを購入すれば、歌い放題です。 『LIVE DAM』シリーズのハイクオリティーな楽曲とハイビジョン映像を使ったストリーミングカラオケが楽しめます。 サービス利用開始時、約10万曲ありますが、現在毎週約200曲を追加しており、曲数もかなり豊富です。 チケットは、24時間利用300円(税抜)と30日間利用1,000円(税抜)とが選べます。 また、Xbox oneのコントローラーによる選曲、予約に加え、アプリをとればお手持ちのスマートフォンでも同様の操作ができるようになり、とても見やすいアイコン表示で操作も簡単です。 Playstation4 こちらも専用のアプリをダウンロードして、利用チケットを使えば歌い放題です。 チケットは、24時間利用324円(税込)、30日間利用1,080円(税込)、365日利用10,800円(税込)となっています。 また、アプリをダウンロードして、チケットを買うまでは、サンプル曲を無料で歌えます。 毎週5曲ずつ新曲や季節に合った曲が、週替わりで更新されます。 精密採点では、歌唱中の画面のガイドメロディーに点数を見える化し、音程をしっかり判断し、歌唱をしっかりサポートしてくれます。 歌った歌の正確さが、「Great」「Good」「OK」「Bad」で表現され、OK以上の評価をとり続けることでコンボが発生し、ボーナスポイントが加算され、より高得点に!得点点数は上限なく、まさに無限大!自宅ならではの面白い機能も搭載で、家族みんなで楽しめます。 アプリをダウンロードすれば、62,000曲以上の歌を無料で歌えます。 ただし、歌い放題ではなく、チケットが必要となります。 有料歌唱チケット(5枚)120円がありますが、毎月のアプリ起動で、好きな曲を選んで無料で歌えるフリーチケット5枚をプレゼントしてくれます。 また、何曲でも歌いたい時に歌える歌いたい放題チケット、7日利用券480円、30日利用券720円もあります。 お手持ちのスマートフォンやタブレットで場所を選ばず、楽しめるのがいいですね。 フレッツ光などのブロードバンド回線を利用して自宅のテレビに映像、歌詞テロップ付きのDAMカラオケ曲をストリーミング方式で送信して利用できるサービスで、月額500円(税抜)で歌い放題です。 毎週最大約200曲追加され、曲数も豊富です。 まとめ 自宅にあるいろんな機器で、自宅でもカラオケ店に行った様なリアルな空間でカラオケを楽しむことができる、家庭用カラオケ。 DAM以外にも、いろんなカラオケメーカーから家庭用カラオケが販売されていますが、ヒトからするのもはずかしい・・・なんて思っている方は、とくに自宅で一人で本格的に練習できるのはいいですよね。 通信環境が整っていれば、アプリをダウンロードするだけで歌え、操作も簡単ですので、小さいお子様から、おじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い世代の方に楽しんでいただけると思います。

次の

www.cygnus.com: カラオケ@DAM for Fire TV: Android アプリストア

カラオケdam 家

スポンサーリンク 操作性について 次の曲を入れたいのにスムーズに曲が入れられないとストレスが溜まりますし気分も下がりますよね! そんなカラオケには欠かせない操作性ですが総合的にはJOYSOUNDの方が良い印象です! JOYSOUNDにはキョクナビというスマホやタブレットをカラオケ店の端末のように使える機能があるので、PS4ではカラオケ画面をスマホには曲選択画面を表示させることができます。 これがDAM場合、曲が流れている時に次の曲を追加しようと思ったらカラオケ画面を小さく表示させ、その横で曲選択をしないといけないんですね。 これだと歌っている側は少しテンションが下がります。 笑 また、JOYSOUNDではPS4に接続したキーボードでも曲名の入力などができるのですがDAMの場合それができません。 PS4のコントローラーで曲を入力するのもやりづらいので操作性はJOYSOUNDの方が良いですね! 採点機能について カラオケ店で上手く歌えるように家で練習したいと思っている人は結構いるのではないでしょうか? そんな時に役立つのが採点機能ですが、JOYSOUNDとDAMそれぞれ長所と短所があります。 採点機能の精度に関してはDAMの方が圧倒的に良いです。 JOYSOUNDの採点機能は少しアバウトで正確に点数を出して欲しい人はDAMの方をおすすめします! 精度は負けるけどJOYSOUNDの採点機能の方が楽しさはあります笑 JOYSOUNDには全国採点という機能があって、同じ曲をリアルタイムで歌っている人の中で自分の順位がわかります。 この機能 めちゃくちゃ楽しいです。 笑 3位以内に入るとPSNアカウント名とコメントを残せるので僕みたいな目立ちたがり屋な人は気合が入ると思いますよ! ただ、恐らくPS4のJOYSOUNDを歌っている人の中の順位なのでカラオケ店の全国採点と比べると人の数が少ないな〜という印象です笑 スポンサーリンク 接続できるマイクの数について 一人で歌う時はマイク1本で十分ですが友達とデュエットしたい時は2本マイクが必要ですよね。 でも接続できるマイクの本数には制限があります。 JOYSOUNDだと2本マイクを接続できますが、DAMだと1本しか接続できません。 DAMは友達と一緒に歌うってことがそもそもできないんですね。。 ここが決め手で僕はJOYSOUNDを使っています。 一人で歌うだけなら良いけど急に友達が来た時に「カラオケやる?」って言いたい人にはJOYSOUNDをおすすめします笑 ちなみに僕が実際に使っているおすすめマイクの記事もあるので良ければも見てみてください。 追記… 現在はアップデートによりDAMでも2本マイクを接続できるようになりました! 料金について これも重要な判断材料ですよね。 どんなに多機能でも値段が高いと手がつけられませんが、どちらも良心的な価格なので安心です! 値段はDAMの方が結構安いですね。 一つ注意なのが、 JOYSOUNDの 20日間チケットは自動更新なのでしばらく歌わない時はしっかり更新ストップしましょう!使っていないのに請求され続けたらもったいないですからね!! まとめ どうでしたでしょうか? 僕がどっちも使ってみて思った感想は一人で歌うならDAMがいいな〜と思いました。 しかし誰かとやりたい時にはやはりマイクが2本必要なのでJOYSOUND一択ですね。 曲数については恐らく同じくらいかと思われます。 どちらも週に200曲追加されていくので今の所歌いたかった曲が無かったことはほぼありません マニアックなアニメの曲はどっちとも無かったけど。。 ただアニソンなどはやはりJOYSOUNDの方が数がある印象です。 カラオケが家にあると楽しいので是非皆さんもPS4でカラオケ、試してみてください! ではでは!.

次の

カラオケ@DAMでおうちカラオケをしてみました(www.cygnus.com Plusとの比較あり)

カラオケdam 家

以前下記の記事で書いたように、しばらく JOYSOUND. TV Plus でおうちカラオケを楽しんでいました。 しかし、子どもから 歌いたい曲がないという訴えがあり、 カラオケ@DAMも試してみました。 今回はカラオケ@DAMをご紹介します。 カラオケ@DAMの始め方 カラオケ@DAMのアプリをインストールする カラオケ@DAMもJOYSOUNDのように家庭用ゲーム機でできます。 しかし、PS4とXBOX Oneしか対応していません。 うちにはPS3しかありませんが、幸いWindows 10でできるようなので Windows 10 用のアプリを使ってみました。 まず Windows 10のPCで、 カラオケ@DAM for Windows 10のWebサイト にアクセスし、アプリをダウンロードしてインストールします。 マイクの設定をする 次にカラオケ@DAMで使うマイクの設定をします。 アプリを起動すると設定方法が画面に表示されます。 下記の設定が必要なのですが、私は意味が分からなくて少しはまりました。 PCの内臓マイクを無効にする• マイクとスピーカーのサンプルレートを16bitまたは24bitの44100Hzまたは48000Hzに合わせる 私が使った Wii UマイクとWii Uワイヤレスマイクは 44100Hz固定なので、スピーカーをこれに合わせる必要がありました。 しかし、マイクもスピーカーも48000Hzに合わせようとしてしまい、うまくいかず時間がかかってしまいました。 サンプル曲を再生してPCのスペックが十分か確認する PCの性能は機種によってまちまちです。 このため、カラオケ@DAMを使うのに十分な性能があるかを確認します。 アプリ内の サンプル曲再生 で確認できます。 支払いはクレジットカードかキャリア決済になります。 カラオケ@DAMの利用料 月額 1,100円です。 申し込んですぐに好きな曲を歌うことができます。 しかし、月単位の契約となるため、たくさん歌いたいのであれば、なるべく月初に申し込んだほうが良いです。 また、同じ月に2回契約した場合は別契約となり、 2,200円支払うことになります。 JOYSOUND Plus. TVとカラオケ@DAMの比較 JOYSOUNDと カラオケ@DAMを使ってみた感想は以下になります。 選曲の仕方について• 選曲はJOYSOUNDの方が断然使いやすい。 PS3本体だけでなく、PCやスマホやタブレットでも選曲できる。 歌唱履歴などのデータもこれらのデバイスで参照可能。 DAMは選曲するときジャンルを選べないのが辛い。 また、たくさん曲が登録されている歌手の場合、歌手名で検索すると目的の曲を見つけるのに時間がかかる。 曲の並び順が不規則、かつ曲データの読み込みに時間がかかるためです。 JOYSOUNDは24時間単位の契約ができるので、休日の一日だけ歌いたい場合に使えます。 カラオケ@DAMに使うパソコンの性能 カラオケ@DAMはPCの推奨スペックが Core i3以上なのですが、うちにはそれを満たすPCがノート1台しかありません。 カラオケは大画面でやりたい!という家族の要望なのでPCをテレビにつなぎたいのですが、カラオケのたびにノートPCをテレビにつなぐのはちょっと面倒。。 という状態でした。 そこで、ダメ元で Celelon J1900 マザーボード Q1900B-ITX 直付けのCPU の自作デスクトップPCで試してみましたが、全く問題なくカラオケができました! あとでPassMarkのCPUスコアを調べてみたら、Celeron J1900 1. 99GHzは 1131で、ちょっと古いCore i3-2357M 1. 30GHzは 862でした。 Celeronでも古いCore i3に比べたら性能は上だったため、CPU性能は十分だったようです。 以上、カラオケ@DAMで歌ってみたお話でした~ 参考になれば幸いです。 toomath.

次の