ネスプレッソ ミルク フォー マー。 ラテアートのフォームミルクの作り方・コツ紹介

【バリスタが教える】家庭用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

ネスプレッソ ミルク フォー マー

全自動エスプレッソマシンENA micro 1の紹介をしてきたのですが、 デザインはコンパクトでおしゃれ、部屋のどこにおいても絵になるし、 エスプレッソ抽出までの手軽さ簡単さは最高です。 しかし、ただ他の全自動エスプレッソマシンに劣るとこがありました。 そう!それは ミルク系のドリンクが作れないことです。 エスプレッソとアメリカーノでもいいですが、やっぱりラテ、カプチーノも飲みたくなります! ミルクフォーマーがこんなにも使えるとは思ってもいませんでした。 キャンペーンで無料セット! 実はこの全自動エスプレッソマシンENA micro1を購入した時(2016年10月現在)にキャンペーン中で、 なんと ミルクフォーマーとコーヒー豆がセットだったんです! JURA ENAと同じスイスメーカーで有名なネスプレッソのミルクフォーマー。 これ 普通に買うと思うと1万円はする代物です。 最初はミルクフォーマーに関してあまり興味がなく使っていなかったのですが、 せっかくだから使ってみようと使った結果、 一回の使用で一瞬にして好きになりました! ミルクフォーマー なんといってもこの手軽さ! ボタンひとつでミルクの温めからフォーム作りまでおよそ1分でできちゃいます。 普通のスチームのように起動までの待ち時間もありません。 1》ふわふわミルク このミルクフォーマーの原理としては洗顔ネットのような感じで、 網目状の細かい穴を使ってふわふわのミルクを作ります。 中に設置してあるフォームミルクを作り出す部分が回りふわふわを作り出します。 あんな小さいのが回る程度じゃ大したフォームはできないだろうとバカにしていたのですが、 作ってみてびっくりでした。 予想をはるかに超えるふわふわのフォームミルクができます。 ホットのラインまで牛乳を入れて、スイッチを入れます。 フォームミルクを作るパーツを中心にぐわんぐわん回ります。 そして出来上がったのがこの量! 前の写真と比べてみて下さい。 倍以上までフォームミルクが膨れ上がっています。 想像通りのふわふわです! 記事の一番上に写っているカプチーノの上半分は全てふわふわのフォームミルクです。 ボタンはひとつしかないんですが、ポチッと押すとホットになり、 ボタンを長押しするとアイスになるというシンプルなシステムなんです。 カプチーノ好きにはたまりませんね! 3》ミルクがおいしい このミルクフォーマーとスチームミルクとの違いは、 水分を使用しないというところです。 エスプレッソマシンのスチームを使用したミルクは若干ですが水分が混ざります。 飲み比べた結果、甘さが違うのは事実ですね! ミルクフォーマーで作られるミルクはミルクの濃厚さと甘さがあります。 思っていた以上においしいです。 これで市販のココアパウダーと混ぜてホットココアなんか作ったらたまらないでしょうね。 4》洗い まず中の小さいパーツは外れるので容器内をしっかり洗えます。 ミルクカスが溜まる様なことはなく、綺麗に洗うことができるのは嬉しいですね。 ただ一つ残念な部分は電源部と牛乳を入れる部分が取り外しができないので、洗う時に電源部が濡れないように気を使います。 まとめ ミルクフォーマーで作れるフォームミルクはスチームミルクとは違うので、 その日の気分でどちらを使うか分けていますが、 やはり時間がない時や、手軽にカプチーノを飲みたい時にはミルクフォーマーですね。 簡単!というのは大きいです。 ENA micro 1の簡単さとミルクフォーマーの簡単さは最高のコンビですね。 毎日特に、朝起きてすぐに使っています。

次の

ネスプレッソ、買っちゃいました/選び方

ネスプレッソ ミルク フォー マー

ネスプレッソシリーズの本体としては最も安価なイニッシアと、ミルクフォーマーのエアロチーノのセットにしました! ホワイトがよかったのでこの値段ですが、ブラックでよければこれより1割引で買えます。 部屋がこれ以上暗くなるのが嫌だったので、ホワイトにしました。 他に買おうとする方の参考になれば、と決めるまでの過程をかいておきます• コーヒーマシンほしい• 100均とかにもある電池式ではないミルクフォーマーがほしい• ふわふわのミルクは必須• コーヒーよりフォームドミルクの方が優先度高め• ドルチェグストはミルクメニューが高い&美味しくないとのことで却下• も、安いけれど… というわけで、• ネスプレッソ+エアロチーノ• +のミルクフォーマー• ラティシマプラス の三択に。 前から憧れていたのはラティシマプラスのほうです。 ミルクタンクも一体化しているのでまるでファミレスのドリンクバーみたい。 だけど、ラティシマプラスのミルク泡立てはスチームを利用するため、少し薄まる&冷たいフォームドミルクは作ることができない… ここで、ラティシマプラスが候補から消えました。

次の

エスプレッソマシンのおすすめ11選!デロンギの全自動型も紹介

ネスプレッソ ミルク フォー マー

「おうちで簡単に、カフェで出てくるようなふわふわミルクをつくってみたいな」 そんな時に活躍してくれるミルフォーマーについてご紹介します。 しかしながら、「本当にそんなに簡単にできるの?」という疑問もありますよね。 お任せください。 元カフェ店員の筆者が本気でおすすめしたいものを厳選しました。 今回は、そんなミルクフォーマーの選び方はもちろん、ふわふわのミルクをつくるコツをご紹介します。 ミルクフォーマーとは? ミルクフォーマーは、別名クリーマーとも呼ばれています。 おうちで簡単にふわふわのミルクが作れちゃう器具のことです。 失敗しないミルクフォーマー選びのポイント 電動?手動?ドリンクや容量に合わせて選ぼう 電動スクリュータイプ:少量を手軽に泡立てたい時に 基本の形はこれ。 まずは手軽に試してみたいという方にはこちらをおすすめします。 ミルクフォーマーだけでなく、カップつきのものであればミルクが飛び散る心配がないので安心です。 さらに ミルク以外にも小型の泡立て機としてメレンゲを泡立てたりすることも可能です。 1人用〜2人用ならこれを選んでおけば間違いないでしょう。 電動式全自動タイプ:失敗なく本格的なフォームミルクを作りたい方に 3杯以上のミルクを泡立てる場合や、本格的なふわふわミルクを味わいたい方にはこちらがおすすめ。 失敗なくきれいに作れるので本格派の方はこちらを購入してみましょう。 さらにスクリュータイプとは違い、 自動でミルク温めてくれるので時短が叶います。 手動式メッシュタイプ:冷たいドリンクを作るなら絶対にこれ 冷たいドリンクをおいしく作るならこれ一択!と言っても過言ではないでしょう。 しっかり冷えたミルクを使うときれいに作れます。 手動シェイカータイプ:一番お手軽に作れて、お手入れも簡単 もっともお手頃な価格で難しい技術のいらないシェイカーです。 ただ電動タイプよりも 泡がすぐに消えてしまうので、質にこだわりたい方には不向きです。 まずはお試しにという方や お子様と安全に使いたい方におすすめです。 おすすめのミルクフォーマー5選 【手動タイプ】 1. 泡持ち抜群の「BODUM ミルクフローサー」 2. シェイカータイプならこれ一択「HARIO ミルククリーマー」.

次の