フジモン ディズニー マナー。 藤本敏史(フジモン)のディズニーでのマナーが?その時キャストは!性格を調査

木下優樹菜とフジモンがディズニーで恫喝?マナー悪すぎに告発が続出!

フジモン ディズニー マナー

2019年大晦日に木下優樹菜さんとの衝撃離婚発表をした藤本敏史さん。 離婚報道の前日に一緒に仕事をしていたケンドーコバヤシさんが大部屋の控室で藤本さんと二人になった時に、「突然フジモンが椅子からバーンと立ち上がって、『あーもう死んだろかな!』って」と叫んでいたそうです。 まさかその翌日に離婚するだなんて思いもよらなかったでしょうね。 離婚した木下優樹菜さんといえば、タピオカ騒動や不倫疑惑などが報じられていて『フジモンかわいそう!』 という声があがっていいはずなのに不思議なことに同情する声はあまり聞こえてきません。 なんなら「ディズニー事件を知ってから自業自得だ」なんて声もありました。 『 ディズニー事件とはなんなのか??』 そこで今回は藤本敏史さんが木下優樹菜さんと離婚した原因や、ネット上で噂されているディズニー事件について詳しく紹介していきたいと思います。 フジモンと木下優樹菜が大晦日に離婚!原因は? 藤本敏史さんと木下優樹菜さんは2010年に結婚。 二人の女の子のお子さんがいます。 しかし2019年12月31日、二人が離婚したことが発表されました。 二人の子供の親権は母親である木下優樹菜さんが持つということでしたが、 離婚前にはタピオカ騒動もあったことから芸能活動を自粛 2020年7月6日芸能界引退 しており、今後の子育てについて不安視する声もありました。 二人の離婚原因ですが、タピオカ騒動の直後だったということもあり、『タピオカが離婚原因では?』と噂されていましたが、タピオカ騒動は一切関係無いと藤本さんはテレビで語っていました。 タピオカ騒動が起こったことで藤本さんは頭を下げて回るなど、夫婦の仲は元に戻るのではないかと思われていましたが、夫婦関係が修復されることなくそのまま離婚することとなりました。 現在、複数の男性と不倫疑惑も出ていますが、それが原因なのかもわかってはいません。 実は離婚する1年ほど前から夫婦の関係はすでに悪化していたようで、所属事務所は否定していましたが別居生活もしていたと言われています。 ディズニー事件とは?木下優樹菜が恫喝? そんなこんなで離婚してしまったふたりに、ディズニー事件の噂がネット上で広まっています。 ふたりは無類のディズニー好きで有名。 プロポーズはシンデレラ城の前でし、ひざまずいてガラスの靴をプレゼントするといったロマンチックな事もするくらいディズニーが好きです。 そんなふたりがまだ仲良しな時に訪れていたであろうディズニーで、 『 木下優樹菜に恫喝された!』『 フジモンに携帯掴まれた!』 といった投稿がネットであふれていました。 どういったことがあったのかまとめてみました。 たまたまそのアトラクションに藤本さんが乗っていて、その様子を後ろで見ていた木下優樹菜さんが『 今撮ったやつ、全部消せよ』と言ってきたそうです。 一般人の方は藤本さんを撮ったつもりもなく、たまたま映り込んでしまっただけなのに『練習で撮ってしまいました。 』と言いました。 しかし木下さんは『 他人撮って練習してんじゃねーよ。 』『 モタモタしてんじゃねーよ!早く消せって言ってんだよ! 』とさらに煽ってきたそうです。 一般人の方は何度も謝ったそうですが、木下さんの怒りは収まらず、しまいには 一般人の方を 「 てめーは撮られて気分がいいのかぁ?」 と至近距離で連写して煽ってきたそうです。 アトラクションが終わった藤本さんが戻ってきて、強制的に木下さんは連れていかれたようですが一般人の方は長時間恫喝され 、連写して撮られた写真を拡散されたらと情緒不安定になり、毎日泣いていたとのことでした。 さすが元ヤンキー。 言い方が本当に恐ろしいです。 タピオカ騒動でも恫喝されていますし、大人にもなってもこんな言い方しかできないのかとあきれてしまいますね。 前々からこんなことばかりしてる。 2度とテレビで見たくないこの夫婦! — Ngaio Tsukaremannenna やはり芸能人だからなのか携帯を持っている人を見ると「盗撮されている!」と思って反射的に動いてしまうのでしょうか? 違うことがわかったらまずは謝るべきですね。 立ち見エリアで座ること自体がおかしいのに一般の方に暴言を吐くとは…。 その他にも「木下優樹菜、4才の子供に舌打ち」「木下優樹菜「盗撮キモーイ」発言 誰も撮ってない 」「フジモン、キャストに「誰やと思とんねん」発言」といった非常識な行動があったようです。 ディズニーが好きなのはいいですが、あまりにもマナーが悪すぎる夫婦だったということがわかりましたね。 ネットの声 まとめ 藤本敏史さんと木下優樹菜さんは仲が良い夫婦で有名でしたが、プライベートでは数々の非常識な行動が問題視されていたことがわかりました。 結婚して9年で離婚となりましたがこれまでの非常識な行動があったため、離婚した藤本敏史さんに同情の声が集まらないこともわかりましたね。 きっと藤本敏史さんは離婚騒動で、心が弱ってしまって不意に出た「死のうかな」という言葉だったのだと思いますが、まずはこれまでの行動を反省して欲しいなと思いました。 夫婦にはいろいろな問題があり、辛いこともあったのかもしれませんが、これから自身の行動を改め、これまでのディズニー事件などといった非常識な印象を挽回してほしいなと思います。

次の

【炎上】木下優樹菜(ユッキーナ)がディズニーでも恫喝や恐喝?!素行(マナー)がヤバイ!

フジモン ディズニー マナー

木下優樹菜とフジモン 元一家がTDRで一般ゲストを恫喝 彼らは反社会的勢力なのでしょうか。 前々からこんなことばかりしてる。 2度とテレビで見たくないこの夫婦! — Ngaio Tsukaremannenna 出てくる言葉が極めて辛辣で、かつ人を愉快にさせるものではありません。 有名人である以上、我々の想像を超える日常生活でのプレッシャーを感じるのでしょうが、それにしてもこれはないと思います。 また、パーク内で「携帯いじってたら盗撮と勘違いされて取り上げられた」「ディズニーランドのゲートで偉そうにキャストに悪態ついてた」などといった証言も散見されます。 端的に言うと、「ガラの悪いヤンキーが調子に乗ってTDRに遊びに来ていた」ということなのでしょう。 また下記のサイトにもまとめられているのですが、木下優樹菜とフジモン元一家はパークに来ては恒常的に悪目立ちする行為を行っていたようです。 なお、現在の木下優樹菜はハワイに逃亡中とのことですが、そこでもまた行った先でもかなり評判が悪いようです。 人の育ちをとやかく言う筋合いはないのですが、ここまで来るとイメージが大切な芸能人としての生活は厳しいのではないかと考えます。 改めて考える芸能人とTDR 「全てのゲストがVIP」と考えるディズニーの思想では、いくら相手が有名人であろうとなかろうと、差別はいけないことだと思います。 そしてルールやマナーに反することが続くならば、それは相手が有名人であろうとなかろうと、キャストは厳しく注意するべきだと思います。 他のVIPにけんかを売ったりトラブルをふっかけてくるVIPはVIPではありません。 私が木下優樹菜やフジモン元一家に対しては決して良い印象は持ちません。 今回の件に限らずとも、素性の悪さしか感じないからです。 芸能界引退かどうか、それはわかりかねますが、率直に言って視界に入れたくはない人種の1人であります。 さて、芸能人でもTDRに訪れる権利はあります。 先日もお笑いタレントのよゐこの濱口優さんと南明奈さんが結婚しましたが、インスタグラムのお写真を拝見すると、とても楽しそうで充実したものであったようです。 akinaminami がシェアした投稿 - 2019年 9月月4日午前4時56分PDT ということで多くの人に祝福される2人を少しは見習ったほうがいいのではないでしょうか。 南明奈さんも木下優樹菜もほぼ変わらない年齢、そして濱口氏とフジモンもほぼ同年代。 付き合う男に依存するかどうかはわかりかねますが、少なくとも大人の男性がしっかりパートナーとしてついているならば、もう片方のパートナーがまだまだ未熟ならばしっかりサポートとフォローをするべきだと考えます。 脱線しましたが、芸能人でもTDRに来て楽しむ権利はあります。 ただ、その楽しむ権利を守るためにも一般ゲストの方だって配慮は必要です。 誰にとってもゲストは平等にVIPですから、VIP同士のマナーも大事です。 恫喝や悪態をついて他のゲストを困らせるなんて論外ですが、その論外が続くようならば、そんなゲストは永久追放願いたい限りです。

次の

木下優樹菜とフジモンタピオカ以外でも恫喝?TDLでもマナー悪い?|話題の口コミ福めぐり

フジモン ディズニー マナー

木下優樹菜に子供の親権? 木下優樹菜さんが子供の親権を持つとの報道に、SNS上で心配の声があがっています。 子供の性格が歪みそう — 鳴海🍎夢本受注 moondekadansu 木下優樹菜さんは今年2019年のタピオカ炎上で、 仕事は自粛していますね。 今後仕事があるのかわからない状態で、子供を育てられるのかという 経済的な面での心配が一つ。 もう一つ、皆さんの心配は、あんな恫喝まがいのことをする木下優樹菜さんが子供を育てて大丈夫なのか?という 子供の精神的な面での心配があげられます。 スポンサーリンク 木下優樹菜が子供の親権を持つのはなぜ?理由は娘達の養育費狙い? 木下優樹菜さんが子供の親権を持つことで大丈夫なのかと心配の声が多く、なぜフジモンじゃないのか、不思議に思う人の方が多いです。 離婚にあたり、弁護士が介入しているようなので、親権をどちらが持つかも様々な要素を考慮して決められたはずです。 でも、明らかに、木下優樹菜さんの今後 芸能界での仕事は厳しくなると予想できますよね。 それなのに、なぜ木下優樹菜さんが子供の親権を持つことになったのか、詳しく見ていきますね。 これだけ騒がれ、バッシングを受けているので、 芸能界以外で働くことも難しいですね。 そこで、木下優樹菜さんが子供の親権を持つことで、フジモンから娘達の養育費を成人するまで受け取るという手段を取った可能性があります。 でも、 一人で子育てがんばりながら働いてますという シングルマザーという肩書きがあると、テレビ的にはだいぶ様子は変わってくるのではないでしょうか。 木下優樹菜さんとフジモンの間には、娘さんが二人いますよね。 上のお子さん、 7歳になる莉々菜ちゃんはすでに CM出演しています。 タカラトミーの「L. サプライズ!」のCMです。 莉々菜ちゃんは、現在インターナショナルスクールに通っているので、芸能活動もしやすい学校ですよね。 なので、木下優樹菜さんと莉々菜ちゃんの 親子出演という手もあります。 ユッキーナが子供の親権を持った方が、 芸能界復帰を果たすには都合がよさそう! なので、木下優樹菜さんが子供の親権を持つことになった理由は、 芸能界復帰のためシングルママ狙いの可能性も高いです。 今までの木下優樹菜さんの言動を見ていると、こんな予想もあながち間違っていないのでは? まとめ 木下優樹菜さんが子供の親権を持つ理由は、フジモンからの養育費をもらうためと考えられます。 もう一つの理由として、離婚後芸能界へ復帰するために好都合なシングルママという肩書きを狙ったからということもあり得ます。 今回の離婚で、精神的にダメージを受けるだろう娘さん達が心配ですね。 でも、お子さん達が木下優樹菜さんとたくましく芸能界で生きていく可能性もありますよね。 今後の動きを見ていきたいです。

次の