デュエマ アウト レイジ デッキ。 【デュエルマスターズ】優勝デッキレシピ 赤単アウトレイジ轟轟轟 L.H.さん|デネブログ デュエマの速報・環境

罰怒ブランドデッキ(アウトレイジブランド)のデッキレシピを公開【デュエルマスターズ】

デュエマ アウト レイジ デッキ

ドロン・ゴー:このクリーチャーが破壊された時、名前に《武闘》とあるエグザイル・クリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。 自分の他の、名前に《武闘》とあるエグザイル・クリーチャーをバトルゾーンに出すことはできない。 現状、によってアウトレイジとして扱う上にアウトレイジMAX自体を指定するカードは存在せず、命名ルールや外見もほぼ変わらないので基本的にアウトレイジと同一種族として扱っていいだろう。 さらにはアウトレイジMAXだが、同一人物であるはであるなど、何をもって「MAX」とするのかがほとんど不明である。 背景ストーリー上ではがしている。 この種族のクリーチャーのカードは、初録時のを除いて軒並みフルフレームイラストである。 はを除く全てのカードがこのを持っている。 と違い、こちらのクリーチャーは通常のクリーチャーと命名ルールは変わらない。 という概念を生み出した張本人。 ある意味史上、最も革新的なと言える。 参考 [ ]•

次の

デュエルマスターズについて①Firstデッキアウトレイジダッシュで強...

デュエマ アウト レイジ デッキ

このクリーチャーがどこからでも自分の墓地に置かれる時、自分のマナゾーンに火と水の文明があれば、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。 ・ロスト・ウォーターゲイト 水文明 1コスト 呪文 S・トリガー 自分の山札を見る。 その中から多色カードを1枚選び、相手に見せてもよい。 その後、自分の山札をシャッフルし、そのカードを山札の一番上に置く。 デッキ考察 それでは、色々考察していきたいと思います! まずは、製作者の方から各カードの説明をして頂いたので、その紹介をしたいと思います! ・ロストウォーターゲイト 山札を見ることで、自分のシールドに何が入っているのか把握することができる! キャロルと、ラフルルをサーチできる! ・勇愛、タイフーン、チューン 主にパーツを集めるカード。 バイケンで返す要員。 ・キャロル 採用しているドロソのデメリットを消してくれる、ラフルルにチェンジできるアウトレイジ。 ・バイケン ドロソを受け札に出来る。 デッキ解説 このデッキは、先ほどあった通り、エマージェンシータイフーン、サイバーチューン、勇愛の天秤といった手 札を捨てる効果をキャロルで、無効化して、 大量ドローを目的としています。 そして、単騎や、ナインなどを並べて、 罰怒ブランドに繋げてフィニッシュに持っていく形になるのかなーと思います。 さらに、 オニカマス、無重力ナインが採用されていますね。 オニカマスは、 バスター系によく刺さるので、デッキに青が入るデッキは基本的にこのカードは入ると思います。 無重力ナインは、キャロルや単騎といった、 アウトレイジから、Gゼロで出すことができ、そこから罰怒ブランドのコスト軽減ができるため、とても強いと思います! 罰怒ブランドは自分のクリーチャーをス ピードアタッカーにでき、もう本当に強いですー! クロックと、バイケンがあるため、守りも結構強いと思われます。 さらに、 ロストウォーターゲイトでラフルルを持って来ることもでき、単騎ラフルルを実現できるのはとても強みになって来るのかなぁと思います。

次の

【デュエルマスターズ】優勝デッキレシピ 赤単アウトレイジ轟轟轟 L.H.さん|デネブログ デュエマの速報・環境

デュエマ アウト レイジ デッキ

このクリーチャーがどこからでも自分の墓地に置かれる時、自分のマナゾーンに火と水の文明があれば、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。 ・ロスト・ウォーターゲイト 水文明 1コスト 呪文 S・トリガー 自分の山札を見る。 その中から多色カードを1枚選び、相手に見せてもよい。 その後、自分の山札をシャッフルし、そのカードを山札の一番上に置く。 デッキ考察 それでは、色々考察していきたいと思います! まずは、製作者の方から各カードの説明をして頂いたので、その紹介をしたいと思います! ・ロストウォーターゲイト 山札を見ることで、自分のシールドに何が入っているのか把握することができる! キャロルと、ラフルルをサーチできる! ・勇愛、タイフーン、チューン 主にパーツを集めるカード。 バイケンで返す要員。 ・キャロル 採用しているドロソのデメリットを消してくれる、ラフルルにチェンジできるアウトレイジ。 ・バイケン ドロソを受け札に出来る。 デッキ解説 このデッキは、先ほどあった通り、エマージェンシータイフーン、サイバーチューン、勇愛の天秤といった手 札を捨てる効果をキャロルで、無効化して、 大量ドローを目的としています。 そして、単騎や、ナインなどを並べて、 罰怒ブランドに繋げてフィニッシュに持っていく形になるのかなーと思います。 さらに、 オニカマス、無重力ナインが採用されていますね。 オニカマスは、 バスター系によく刺さるので、デッキに青が入るデッキは基本的にこのカードは入ると思います。 無重力ナインは、キャロルや単騎といった、 アウトレイジから、Gゼロで出すことができ、そこから罰怒ブランドのコスト軽減ができるため、とても強いと思います! 罰怒ブランドは自分のクリーチャーをス ピードアタッカーにでき、もう本当に強いですー! クロックと、バイケンがあるため、守りも結構強いと思われます。 さらに、 ロストウォーターゲイトでラフルルを持って来ることもでき、単騎ラフルルを実現できるのはとても強みになって来るのかなぁと思います。

次の