闇古戦場 2100。 【グラブル】闇有利古戦場EX+2000万到達編成あれこれ

【グラブル】水有利古戦場2100万編成(非AT・マグナ)まとめも【終末4凸その他縛りあり】

闇古戦場 2100

キャラ編成 主人公クリュサオル、シエテ(非最終)、ダーント、最終オクトー。 シエテは非最終でも大丈夫です。 ダーントはジークでもおそらく大丈夫。 ルリアだと足りませんでした。 最終オクトーがいないとかなりハードルが上がるようです。 私は前回の風古戦場で加入+最終させました。 装備編成 両面ユグを使うのでゴブロ斧は3本でOK。 終末とオメガで奥義上限、チェンバ上限を付けています。 玄武邪は上限アップ用なので最終シエテがいれば抜いて火力を上げましょう。 メイン武器は奥義を打たないので火力が足りればゴブロ刀でもなんでもOKです。 逆に奥義ゲージの問題でメイン奥義は打てないのでメインにオメガは使えません。 召喚編成 両面ユグマグで、この編成だとウリエルは必須、ジャッジメントはSR3凸、 他はステータスの高いものを入れています。 トライアル実践 土金重をサブに置き主人公アナザーブレード、アーセガル、デュアルアーツ、 ウリエル召喚の3ポチ1召喚です。 ギリギリに見えますが2000万を割ることはなく、まだ土炉もないので(土船はあり) もう少し伸び代はあると思います。 なかなかハードルは高いと思いますが、編成でなんとかなる場合もあるので 皆さんもワンパン出来るように頑張りましょう!.

次の

【グラブル】闇有利古戦場の肉集め(2000万)を黄龍・セレストマグナ編成。非ATをクリュオサルで3ポチで周回。私には1、0ポチとかキツイ。

闇古戦場 2100

どうもヌージです。 今回はハデス編成での古戦場EX+2100万ワンキルを紹介。 ジョブはクリュサオル。 炉無し。 水着ゾーイ2アビ、アーセガル、デュアルアーツ。 必要なもの 以下のキャラ・武器・石・十天光輝の楯 キャラ シスと背水軸であるため水着ゾーイが必須。 2キャラ目に奥義を放つため十天であるシスを配置。 残り1枠は火力が出るキャラ。 武器 天秤を入れたハイランダー構成。 メイン黒麒麟剣 CW終末(奥義2連するためチェンバ上限UP) グラーシーザー シューニャ ブルトガング ウン・ハイル(無凸) 黒麒麟弓 アストラルウェポン 支配の天秤 天司武器 召喚石 メインハデス サブにデス5凸(3凸以上) 後はステの高い石 ダメージ・動き 2100万より過剰なのでプラスが少なかったりしても大丈夫でしょう。 デュアルアーツ• アーセガル 3ポチで達成。 nujiblog.

次の

【古戦場準備編】風属性2100万選手権、現在の環境おさらいと実践例、マグナ2ポチは可能もヴィントホーゼがかなり前提に、ヴァッサー作るより風オメガ剣作る方が伸ばしやすい傾向も

闇古戦場 2100

合わせると1. 1倍で1. またいずれも別枠バフなので、非常にダメージは伸びやすい。 5、十天衆最終が5. 0、ルリアが6. 0、ロボミが12. 5 ミュオンの場合は持ち前の奥義倍率で奥義上限に届きやすい上に そっから単純に1. 5倍されるという極悪性能。 今回ばっかりはいるかどうかで難易度2,3段階は格段に変わります。 以下、記事内容では基本いない前提でやっていくので、持ってる人は高みの見物されたし。 ただし奥義上限に届いている場合は炉を付けても変化はないので、炉無しで試す場合はデバフを入れた結果と比較するなど、上限に届いているかのチェックは必要 風マグナメカニック編成ダメージ考察&実践例 クリュサオル編成を用意する難易度が高い(日程だったり琴の数だったり、ヴィントホーゼだったり) という事でまずはメカニックでどこまでやれるかをやってみます。 まずはメカニック2ポチだけやってダメージチェック とりあえず出来る限りの装備とキャラでメカ2ポチだけでダメージチェック。 あと200万が足りてない。 そしてダメージ上限的な伸び代はルリアの部分にしかなさそうな感じ。 うーん上限部分でどうがんばっても2100万に足りない。 ダメージの上限を2100万に届かせること、そしてダメージ上限に届かせる事の両方が難しいというのがひとまずわかってもらえれば。 なしなしフレイ、シヴァ召喚メカニック(5ポチ+2召喚~) 終末無し、ヴィントホーゼ無し、グリム琴なし。 抜いた分装備枠がガラガラになってティア銃5凸とかエタラヴ入ってるのは許して。 召喚石フレイだけはどうしても必須になる。 後ろの3人の奥義ダメージが激変。 奥義ダメージ上限に届いていないのでオメガ武器のバフ効果の差が如実に出る。 終末5凸があってこれなので、4凸止まりならば、なおさら影響度合いは大きい。 4ポチだとルリアにしたり、メインヴァッサーに変える余裕もあるが、3ポチにこだわるとかなり厳しい。 これで両面編成が可能になる。 が、その分火力が落ちるので自分の環境では3ポチは上限不足で届かなく。 代替キャラには十賢者カッツェリーラが存在。 こちらは奥義バフ効果もあるので装備次第では3ポチも圏内に入ると思います。 また攻撃隊長バフはかなり強力な効果なのでAT外2ポチよりAT内1ポチのがわずかに簡単な可能性まである。 画像だと届いてませんが炉有りなら届いてるはず。 マグナのAT1ポチの場合は基本的にはクリュサオルのデュアルアーツのみを使用。 AT0ポチの場合はもう攻撃手段を全部足してそもそも2100万に届いているの?というのが焦点になる。 これならミリンが2回奥義を打てる。 とりあえず素の状態で打った場合、上限が出ていないので本番の騎空団アビリティでどこまでダメージが伸びるか。 という事でミストとレイジも入れてみた場合。 これでも後80万足りてない。 最後は手持ちのキャラ、キャラの指輪状況、そしてアーカルム石の凸状況、ラファエル、ベリアルの有無も大きく左右する形になりそう。 ラファエル無しでも何とかなりますようなんとかなりますように。 奥義ダメージ上限でヒーヒー言ってたマグナ編成と違い、上限底上げが効く分かなり楽。 加えて渾身スキルを持つ虚無ノ哭風(リミグリム槍)、W攻刃のエターナルラヴなど個々の武器も強め。 ただしヴィントホーゼが無い場合のハンデはマグナ同様に厳しいのは同じ。 光のフェイトルーラーは準リミ武器級の扱い受けてたりしますが、同じ感覚で使えそう。 スカイエース1本で厳しいってなっていた人もこちらを織り交ぜたハイランダー編成が非常に有効。 各自が奥義上限に近いダメージが出せればという大前提があるので、団バフの影響度合いも大きい。 神石ならスカイエース+ハイランダーでWで上限を伸ばしやすいのでかなり優位。 アナザースカイの4凸で難易度はさらに低下した。 戦法のコンセプトとしては、奥義を使わず通常攻撃(ツープラトン含む)を軸に倒して奥義硬直をなくして周回をはじめる戦術。 風ヨダルラーハの追加でかなりやりやすくはなった模様。 奥義ダメ、奥義ダメージ上限それぞれにボーナスがあるのはもちろん、弱体成功率も上がるのでミストなどのデバフ命中率の問題が一気に解決する。 ティア銃4凸なら4. 5倍、5凸なら5. 5倍に上昇。 プラスの有無だけでここまで変わる。 結構計算式の部分も絡んでくるので解説しようとするととても複雑。 今回風マグナ編成は上限に届きにくいわ、上限も伸ばしにくいわで結構重要。

次の