ネクスコ 東日本。 ネクスコ

新井恵理那グッドモーニング休み一転?ネクスコ東日本CM納得

ネクスコ 東日本

東日本高速道路株式会社 East Nippon Expressway Company Limited に基づく 市場情報 非上場 略称 NEXCO東日本、E-NEXCO 本社所在地 〒100-8979 三丁目3番2号 新霞が関ビルディング 設立 事業内容 高速道路、自動車専用道路の管理運営 代表者 兼 代表取締役兼 資本金 525億円 発行済株式総数 1億500万株 売上高 連結:1兆771億4,900万円 単体:1兆417億2,900億円 (2016年3月期) 経常利益 連結:203億3,200万円 単体:112億1,900万円 (2016年3月期) 純利益 連結:159億4,800万円 単体:94億9,800万円 (2016年3月期) 純資産 連結:1,687億9,200万円 単体:1,530億2,500万円 (2016年3月31日現在) 総資産 連結:1兆2,208億900万円 単体:1兆1,794億6,500万円 (2016年3月31日現在) 従業員数 連結:13,940人 単体:2,216人 (2016年3月31日現在) 決算期 主要株主 100. 通称は NEXCO東日本(ネクスコひがしにほん)。 3社のうちのひとつで、地域の、などを管理運営する。 会社概要 [ ] 設立。 の民営化方式として採用されたにおいて、道路施設の管理運営(いわゆる上の部分)を業務とする。 道路施設の保有を目的に設立されるから、道路施設を借り受ける形態をとる。 高速道路等の新規建設も事業内容に含まれるが、完成した道路は機構が(建設債務も含めて)保有することになる。 コーポレートスローガンは「 あなたに、ベスト・ウェイ」である。 また、関東支社では、の放送内容の最後に、新潟支社では、放送内容の最初に「 あなたに、ベスト・ウェイ。 ネクスコ東日本」とアナウンスされている。 ブランドカラーは「 ネクスコ・グリーン」と呼ばれる緑。 同社では、東日本・北日本の安息を感じさせる自然をイメージした、深みと明るさのある緑としている。 (管理事務所:6か所、工事事務所:1か所) - 北海道札幌市厚別区• (管理事務所:15か所、工事事務所:3か所) - 宮城県仙台市青葉区• (管理事務所:14か所、工事事務所:6か所) - 埼玉県さいたま市大宮区• (管理事務所:4か所、工事事務所:1か所) - 新潟県新潟市中央区 事業範囲 [ ] 概ね、、、およびの一部地域において、旧 JH が管理していた道路を事業範囲とする(首都高速道路についてはの事業範囲となる)。 また、・およびその周辺のについては、関東地方(東京都・神奈川県)の区間についてもの事業範囲に含まれている。 管理する路線 [ ] ネクスコ各社の管轄図 具体的には、以下の道路が事業範囲となる(高速道路株式会社法第6条に基づきとの間に締結された協定による)。 全国道路網 [ ] 高速自動車国道 [ ]• 函館名寄線• 黒松内釧路線 ・・• 黒松内端野線• 弘前線• 八戸線 ・• 釜石秋田線 ・• 酒田線• いわき新潟線• 相馬尾花沢線 東北中央自動車道• 新潟線• 上越線• 常磐自動車道• 千葉富津線• 水戸線 、東関東自動車道• 北関東自動車道• 長野線(からまで(を除く。 ) -• (からまで(を除く) - 北陸自動車道• 成田国際空港線 一般有料道路(高規格幹線道路に接続する路線) [ ] A'は。 Bは、• (、、B)• (、、B)• ( A')• (秋田自動車道、 A')• (秋田自動車道、国道7号 A')• ( A')• (、国道45号、B)• ( A')• ( A')• (東北中央自動車道、国道13号 A')• (国道6号 A')• (圏央道、( からまで)、B• (、国道16号 A')• ( A')• (・)• (国道16号・国道468号、(国道468号の区間のみB))• ・(・国道468号) その他自動車交通施設 [ ]• 日比谷自動車駐車場 関連企業 [ ]• (東日本高速道路管内のサービスエリア・パーキングエリアを管理する企業)• (東日本高速道路管内のサービスエリア・パーキングエリアの直営店舗を経営する企業)• (東日本高速道路・中日本高速道路・西日本高速道路共通の研究機関 中日本高速道路中央研究所から独立) 高速人CAR [ ] と高速人CAR 高速人CAR(こうそくじんカー)とは、と提携したクレジットカード「E-NEXCO pass」、別称「高速人CARD(こうそくじんかーど)」 の宣伝車のこと。 「高速人CAR」コミュニティがある。 CM出演者等 [ ]• - 高速道路リニューアルプロジェクトなど全般• - 新潟支社(北陸道応援大使 など) 提供番組 [ ]• - に所在する全21局で放送。 場合によりのコミュニティFM局でも放送。 毎週金曜日・土曜日各5分• - 東北地方のラジオ AM・FM 局で放送される。 - の民放ラジオ4局 とコミュニティFM5局で放送。 - 制作で、同局を含む加盟局で放送。 テレビ埼玉アナウンサーが管内の高速道路をドライブする5分番組。 「NEXCO東日本presents 教えて! ニュースキーワード」 - で平日朝に放送の同番組で7:30頃に放送されるコーナー。 NEXCO東日本presents ヤンの気ままにドライブ - (FM-NIIGATA)『』木曜日に放送されるコーナー。 10月に放送を開始。 - 製作12局ネット。 5月26日 - 2020年3月29日の毎週日曜日9:00 - 9:25に放送された。 NEXCO東日本presents - 製作。 毎週火曜日21:54 - 22:00に放送。 脚注 [ ]• タカハタプレシジョンジャパン• 南開工業• 錦城護謨• 原田鋼業• サクラパックス• ハギワラソリューションズ• 愛媛パッケージ• 中西金属工業• アンコール・アン• プリプレス・センター• フロイント産業• ヤマグチマイカ• 三栄源エフ・エフ・アイ• キューズ• 藤本化学製品• フルハシEPO• クレアン• インパクトジャパン• アイ・シー・アイ• ニッセイエブロ• イースクエア• プランニング・ホッコー• ポジティブ• エッジ・インターナショナル• DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン• ピー・アンド・イー・ディレクションズ• ピープルフォーカス・コンサルティング• 大谷清運• アルメックVPI• PwCアドバイザリー• トータルケア• ビジネスコンサルタント• エコロジーパス• SDGパートナーズ• レックス・インターナショナル• 日経ビーピーコンサルティング• エコツーラボ• リビエラホールディングス• あかつき• vKirirom Japan• かいはつマネジメント・コンサルティング• ネットラーニングホールディングス• 川内美登子・植物代替療法研究所• 教育・学習支援.

次の

サービスエリアの宿泊施設

ネクスコ 東日本

お知らせ• 2019年9月24日 「ハイウェイテクノフェア2019」が東京ビッグサイト(青海(あおみ)展示棟)で2019年10月8日(火)・9日(水)開催されます。 「NEXCO東日本ほかグループ会社8社」• 2019年9月24日 「NEXCO東日本グループ技術商品カタログ2020」を掲載しました。 2018年11月22日 「ハイウェイテクノフェア2018」が東京ビッグサイト(西3・4ホール)で2018年11月28日(水)・29日(木)開催されます。 「NEXCO東日本ほかグループ会社8社」• 2018年11月22日 「NEXCO東日本グループ技術商品カタログ2019」を掲載しました。 2017年11月20日 「ハイウェイテクノフェア2017」が東京ビッグサイト(東7・8ホール)で2017年11月21日(火)・22日(水)開催されます。 「NEXCO東日本ほかグループ会社8社」• 2017年11月20日 「NEXCO東日本グループ技術商品カタログ2018」を掲載しました。 2016年10月20日 「ハイウェイテクノフェア2016」が東京ビッグサイト(西3・4ホール)で2016年11月1日(火)・2日(水)開催されます。 「NEXCO東日本ほかグループ会社8社」• 2016年10月20日 「NEXCO東日本グループ技術商品カタログ2017」を掲載しました。

次の

サービスエリアのスマートIC

ネクスコ 東日本

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、社員一人ひとりがその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。 令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間• 目標1:子どもの出生時における父親の特別休暇について、対象者全員が取得できるように努めます。 目標2:育児・介護休業法に関連する制度の利用促進に向け、制度に関する社員等への周知を図ります。 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第8条に基づき、次のとおり一般事業主行動計画を策定する。 令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間• 目標1:料金収受職における女性社員比率20%を目指します。 ・採用ホームページにおいて活躍する女性社員を積極的に紹介します。 目標2:育児休業、介護休業などを希望する女性社員等が、安心して制度を利用できる職場環境を作ります。 目標3:女性社員が安心して働けるための必要な施設や設備を、社員の意見や要望等を踏まえ、関係機関と調整を図り業務環境や職場環境の改善に努めます。 目標4:女性社員相互のコミュニケーションを促進し、意識の向上を図れるようなネットワークを検討し、実施します。 目標5:女性の活躍推進に関する情報及び取組みを社内で共有するとともに、社外に対して情報発信します。 目標6:有給休暇取得率75%を目指します。

次の