天気の子 夏美 かわいい。 映画『天気の子』の劇中に登場する「夏美のスーパーカブ」が発売されるよ〜! カラーはキュートな「サマーピンク」です

『天気の子』ヒロイン・天野陽菜(あまのひな)の謎考察

天気の子 夏美 かわいい

見た目の可愛さや、ノースリーブパーカーがトレードマークであり、前作「君の名は」でヒロインだった三葉を超える可愛さだと、騒ついていますね。 陽菜がかわいいから「天気の子」を観に行こうという人もいるほどのようです。 そんな、陽菜ですが、 正体は太陽神またはデメーテルの意思を継ぐものではないかと考察します。 太陽神はギリシア神話やエジプト神話に登場する神です。 男という説もありますが、近年の研究によって女神である可能性が高まっています。 太陽を崇拝する象徴として登場します。 また、 デメーテルという説も考えられます。 デメーテルはギリシア神話の女神であり、農耕の保護者の神として崇められています。 豊作を願い、雨を降らす事ができるので、豊作に導いてくれます。 この2つ、太陽神またはデメーテルの意思を継承するものであり、共通する「天」から生まれた子であることから、「天気の子」というタイトルにも重ねているのだと思われます。 裏付けする内容として、陽菜の能力が物語っています。 天野陽菜の能力や目的について考察(リスクについても) 新海誠監督新作の「天気の子」は、ヒロインの子が「雨雲を一瞬にして晴天に変えてしまう」という特殊能力持ちなんですが、公開日を見たら平年の梅雨明けの日近くに設定されているのを見て、マーケティング戦略が最高に練られているなって感動した。 — igz0 igz0 マチアソビ中に何人かの方と『天気の子』について話す機会があったけど、皆さん陽菜の能力に関して「天気を操る力」と思い込んでたようで、、、今の所「祈れば晴れに出来る力」としか書かれてないんだよね。 — HAL ABin9000 陽菜は「天気を操る能力」を備えている事がわかっています。 しかし、予告動画を見る限り、雨を晴れにする事に特化した能力のよう思えます。 また、「お天気お届けします。 」といったホームページまたはSNSを開設し、希望する日を晴れにする取り組みを始める様子も映されました。 結婚式を晴れにしてください!などのスマホ画面も登場しました。 陽菜たち(帆高も含む)の目的は世界中の人たちが「晴れ」で幸せになって欲しいという願いだと考察します。 しかし、まだ成長過程である2人は自然の摂理である天候を操ることの重大さに気付いていないのだと思います。 正体の所で考察したように、陽菜は太陽神または豊作の神「デメーテル」の意思を継承した存在だと仮定すると、雨も必要な天候な事がわかります。 本当は、陽菜自身も雨を降らす力も眠っているだけで、まだ開花していないだけという事も考えられます。 良かれとして思った事が「世界の形を決定的に変えてしまった」と予告動画で述べているように、雨がこの世から消えてしまったのではないでしょうか。 また、とんでもない能力なので、それ相応の代償を払わなければならないリスクも否定できませんね。 神が陽菜にこの能力を与えたのは、人類が天気について考えさせるキッカケを作る意図があったのかもしれません。 まとめ 今回は天気の子・陽菜の正体や能力・目的について紹介しました。 君の名はでもかなり衝撃的なストーリー展開だったので、今作もどんな波乱が待ち受けるのか、気になりますね。 必ず、何かモデルや意図があっての設定だと思うので、考察していきましょう! 『天気の子』を もう一度見たい方、まだ見てない方はこちらの記事もあわせてお読みください!.

次の

天気の子・かわいい天野陽菜の正体は何者?能力や目的について考察

天気の子 夏美 かわいい

【天気の子】夏美の可愛いセリフ・名シーン・名言【まとめ】 今回は、『天気の子』で本田翼さんが演じた謎の大学生 夏美の可愛シーン・名言を紹介していきます。 映画を観る限りでは、 夏美はテンションの高い色っぽいお姉さんですが、小説ではそんな夏美の内面が描かれています。 小説を読めば、夏美がただの能天気なキャラでないことが分かります。 今回は、映画では描かれていない夏美の内面についても、物語の進行に沿って拾っていきます。 さっき胸みたでしょ?【夏美】 「さっき胸みたでしょ?」ー小説『天気の子』p. 42より こちらは、帆高が初めて須賀圭介の事務所に訪れた時に、夏美が帆高に言った言葉です。 この後も、帆高はちょくちょく夏美の胸を見ることになります。 君のぉ、想像通りだよ【夏美】 「君のぉ、想像通りだよ」ー小説『天気の子』p. 43より 物議を醸したセリフですね。 笑 このシーン以外は、特に違和感を感じることはありませんでした。 寧ろ、本田翼さんの声が夏美に合っていたと思います。 私、晴れ女だよっ!【夏美】 「私、晴れ女だよっ!」ー小説『天気の子』p. 45より もしかして夏美が晴れ女の可能性も、と少し考えましたが、たぶん違いますね。 陽菜に会って、「晴れ女いいなぁ」と言っていたので、夏美は晴れ女の可能性はほぼゼロだと思います。 その少年は、まるで迷子の仔犬みたいに見えた【夏美】 「その少年は、まるで迷子の仔犬みたいに見えた」ー小説『天気の子』p. 54より これは映画では描かれていない夏美の心理描写です。 そして 帆高と須賀圭介の姿を重ねるようになります。 ー要するに私は大人になりたくなくて拗ねているのだ【夏美】 「ー要するに私は大人になりたくなくて拗ねているのだ」ー小説『天気の子』p. 55より 夏美は大学4年生かつ就活生だったことが分かりました。 周りの友達は内定をもらっているのに、自分はまだ就活すらしていなくて焦りを感じている時期でもあります。 小説では、 人生でも底辺に近い場所を彷徨っている時期だったと描写されています。 夏美にも抱えているものがあったと小説を読んで初めて気がつきました。 圭ちゃんが彼を拾った理由が、私にはなんとなく分かるような気がした【夏美】 圭ちゃんが彼を拾った理由が、私にはなんとなく分かるような気がした。 私も圭ちゃんもその頃たぶん、きっかけのようなものを探していたのだ。 自分の行く先を変える、ほんの少しの風のようなものを。 信号機の色が変わる、ほんのちょっとのタイミングのようなものを。 ー小説『天気の子』p. 64より 夏美も帆高と一緒で、何か目に見えないものに対してむしゃくしゃいていたのかと思います。 信号機の例えが素晴らしいですね。 小説を読むと夏美の良さがより理解できます。 私、就活行ってきまーす【夏美】 「私、就活行ってきまーす」ー小説『天気の子』p. 90より 帆高と出会い夏美の心境に変化が生じ、ここで今までは避けてきた就活を始めることになります。 「こーんなとこ腰掛けよっ」 というセリフに少し寂しさを感じましたね。 あーら不機嫌。 仕事のプレゼン、ダメだったのかにゃ?【夏美】 「あーら不機嫌。 仕事のプレゼン、ダメだったのかにゃ?」ー小説『天気の子』p. 132より 車に乗った須賀圭介がイライラしているのに気づいた夏美がかけた言葉です。 ここで急にネコになります。 笑 貴重なシーンです。 はああああーっ? ちょっとマジ? 月給三千円!? やっす! 超ブラック!【夏美】 「はああああーっ? ちょっとマジ? 月給三千円!? やっす! 超ブラック!」ー小説『天気の子』p. 134より いくら食事が出て、家賃がタダとは言っても、 月給3000円は ブラック過ぎですよね。 笑 視聴者全員が思ったことをまさに代弁してくれています。 圭ちゃんもさ、十代で東京に家出してきたんだよ【夏美】 「圭ちゃんもさ、十代で東京に家出してきたんだよ」ー小説『天気の子』p. 158より 須賀圭介と帆高の共通点が判明します。 やっぱりこの2人は似ているんですね。 ほんとダッサ、行動パターンが超昭和【夏美】 ほんとダッサ、行動パターンが超昭和。 隣に座らないでくれます? 加齢臭が移るからー小説『天気の子』p. 187より 警察に目をつけられた須賀圭介が帆高をクビにしたと聞いた時に出たセリフです。 夏美って 帆高想いで凄く優しいということが分かるシーンでしたね。 こりゃあお尋ね者だねえ、私たち!【夏美】 「こりゃあお尋ね者だねえ、私たち!」ー小説『天気の子』p. 226より 警察署を抜け出した帆高をピンクのカブに乗せて逃げているシーンです。 権力を敵に回して大喜びしています。 ちょっヤッバねえ私スゴくない!?【夏美】 「ちょっヤッバねえ私スゴくない!?」ー小説『天気の子』p. 236より 警察をまくために、階段に飛び込んだ時のセリフです。 この時に、白バイ隊員に向いていることに気づきます。 笑 帆高っ、走れーっ!【夏美】 「帆高っ、走れーっ!」ー小説『天気の子』p. 241より 水につっこみカブが水没したので、ここで帆高と別れます。 ここから帆高が線路を走って、廃ビルへと向かいます。 少年、私はいっちょ先に大人になっておくからね【夏美】 少年、私はいっちょ先に大人になっておくからね。 君や陽菜ちゃんがどうしようもなく憧れていまう大人に。 ー小説『天気の子』p. 242より 走る帆高の背中を見て、カッコいい大人になることを決意します。 『天気の子』は、帆高が陽菜を助ける物語でもありますが、夏美の成長物語でもあります。 だからちゃんと、君たちは無事に帰ってくるんだよ。 最後、この描写で夏美が登場するシーンは終わります。 どうでしたか? 映画では見られなかった夏美の一面が、小説で知ることができます。 夏美が好きな人は、小説を読むとますます好きになると思います。 そして、夏美が何を考えているのかよく分からなくてあまり好きでなかった人も、もしかしたら今よりも好きになるかもしれません。 は、別の記事で書いているのでもし良かったらご覧ください。 また、他のキャラの名言もまとめているので、こちらも併せてご覧ください。 『天気の子』名言・名シーン【まとめ】 『君の名は。 』を無料で観たい! 『天気の子』を観る前に、もしくは観た後に 『君の名は。 』を観たいという方もいらっしゃるかと思います。 そんな方には、日本最大級の動画サービスがオススメです! そして、できることならお金をかけず 無料で観たいですよね? なら登録してから 31日間無料で楽しむことができます! は、ほとんどの作品が見放題で、一部(新しい作品など)が有料です。 『君の名は。 』も有料の作品で432ポイント必要ですが、 無料登録するだけで600ポイントもらえるので、実質 無料で観ることができます。 あまり大きい声では言えませんが、目当てのアニメなどを観た後で 解約すればお金はかかりません。 なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。 『天気の子』関連記事 『君の名は。 』関連記事.

次の

天気の子・かわいい天野陽菜の正体は何者?能力や目的について考察

天気の子 夏美 かわいい

夏美は小栗旬さん演じる須賀圭介のプロダクションで働いていますが、大学4年生なので就職活動もしています。 スタイル抜群で魅力的な年上の女性というキャラクターです。 『天気の子』では、主人公の 帆高のお姉さん的な存在になっていきます。 映画の中で夏美は料理を作るシーンもあり、家庭的でやさしいところもあります。 てっきりオファーがあったのかと思ったら、 『天気の子』はオーディションで選ばれたということです。 新海監督は本田翼さんの地声が聞きたかったということで、新海監督が好きな食べ物や、普段やっていることを質問して本田さんが答えたということです。 映画予告が公開されたとき、本田翼さんの声が下手という感想も聞かれましたが、実際に映画館で声を聞いてみると、新海誠監督が絶賛していた理由がわかりました。 なぜ予告の夏美がセリフ棒読みだったのかという理由は、 「夏美が演じていたから」ということだと思います。 だれでも真実じゃないことを語るときはぎこちない言い方になりますよね。 本田翼さんの演技が下手だという意見もありますが、私は監督が「びっくりする、楽しい」と絶賛しているように上手だと感じました。 新海監督から本田さんへ 「お姉さんぽさも出したい」とか「気取っていない感じも欲しい」などの注文があったようですね。 監督が本田翼さんの可能性を信じていたからで、年上のお姉さんへのイメージを重ねていたのかもしれないですね。 夏美はカラッとした明るさで、スタイルが抜群によくて、ショートパンツで足長。 本田翼さんは、大学生の大人びた夏美を演じることが 「今だからこそ理解できる」と感じたそうです。 「夏美が主人公の帆高や陽菜を支えるように、 声優をつとめる醍醐琥汰朗や森七菜にとって私もそんな存在になりたい」とも思ったということです。 夏美は本田翼さんの魅力がぎゅっと詰まっていますね!.

次の