ショート。 ショート(しょーと)とは

ショートステイとは……サービス内容・期間・利用条件 [介護] All About

ショート

青山・表参道・原宿• 恵比寿・広尾・六本木・麻布・赤坂• 代官山・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・学大• 三軒茶屋・二子玉川・溝の口・青葉台• 品川・目黒・五反田・田町• 新宿・高田馬場・代々木• 中野・高円寺・阿佐ヶ谷• 下北沢・成城学園・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘• 池袋・目白• 銀座・有楽町・新橋・丸の内・日本橋• 上野・神田・北千住・亀有・青砥・町屋• 吉祥寺・荻窪・三鷹・国分寺・久我山• 八王子・立川・国立・多摩・日野・福生・秋川• 両国・錦糸町・小岩・森下・瑞江• 門前仲町・勝どき・月島・豊洲• 御茶ノ水・四ツ谷・千駄木・茗荷谷• 明大前・千歳烏山・調布・府中• 赤羽・板橋・王子・巣鴨• 鷺ノ宮・田無・東村山・拝島• 町田・相模大野・海老名・本厚木・橋本• 横浜・関内・元町・上大岡・白楽• 大井町・大森・蒲田・川崎・鶴見• 横須賀・小田原• センター南・二俣川・戸塚・杉田・金沢文庫• 湘南・鎌倉・逗子• 大宮・浦和・川口・岩槻• 大山・成増・志木・川越・東松山• 練馬・ひばりヶ丘・所沢・飯能・狭山• 西新井・草加・越谷・春日部・久喜• 上尾・熊谷・本庄• 東大宮・古河・小山• 流山・三郷・野田• 千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀• 船橋・津田沼・本八幡・浦安・市川• 柏・松戸・我孫子• 市原・木更津・茂原・勝浦・東金・銚子• 八千代・佐倉・鎌ヶ谷・成田• 宇都宮・栃木• 取手・土浦・つくば・鹿嶋• 前橋・高崎・伊勢崎・太田・群馬• 水戸・ひたちなか・日立・茨城• 梅田・京橋・福島・本町• 心斎橋・難波・天王寺• 江坂・千里中央・十三・豊中・池田・箕面・新大阪・吹田• 茨木・高槻• 堺・なかもず・深井・狭山・河内長野・鳳• 昭和町・大正・住吉・住之江• 高石・府中・岸和田・泉佐野• 門真・枚方・寝屋川・関目・守口・蒲生・鶴見• 平野・八尾・松原・古市・藤井寺・富田林• 鴫野・住道・四条畷・緑橋・石切・布施・花園• 長岡京・伏見・山科・京田辺・宇治・木津• 舞鶴・福知山・京丹後• 三宮・元町・神戸・兵庫・灘・東灘• 姫路・加古川• 川西・宝塚・三田・豊岡• 西宮・伊丹・芦屋・尼崎• 三木・北区・西区・長田・明石・垂水• 和歌山.

次の

ショートさせるとなぜ危険

ショート

読者に強烈な 「読後感」を与える作品に共通するのは、表現ひとつひとつの巧みさでもありますが、なによりもまず始まりから終わりまでの構成に作者の緻密な計算が行き届いているということ。 最近では、人気の高い漫画やアニメなどで、「伏線がすごい」というような評価を耳にするようなこともありますよね。 作品のなかに張り巡らされた伏線が見事であるということは、同時にその仕掛けを回収する「オチ」が秀逸であるということだとも言えます。 そして、文学における伏線回収の名手といえば、なんと言っても 星新一。 原稿用紙20枚にも満たない形式の小説、 「ショートショート」で鮮やかにオチをつける天才でした。 星新一が生涯で発表したショートショートは 1000編以上にも及んでいます。 今回はその1000編もの作品の中から、特にオチが秀逸な作品を3択のクイズ形式でご紹介します。 ( 合わせて読みたい: ) Q1: 青年の恋が招いた悲劇。 「ボッコちゃん」 1958 あらすじ とあるバーのマスターが発明したロボットのボッコちゃんは、見た目は人間と区別できないほど精巧に作られていました。 しかしマスターはボッコちゃんの知能にまで手がまわらず、できることといえば簡単な相槌を打つこと、酒を飲むことだけ。 マスターはボッコちゃんが飲んだ酒を回収し、客にそのまま出すこともありました。 そんなボッコちゃんでしたが、客は酔っているために彼女がロボットだとはちっとも気づきません。 それどころか、美人で大酒呑みのボッコちゃんは、バーの名物となるのでした。 ボッコちゃん目当ての客のなかには、彼女を好きになってしまった青年もいました。 支払いに困った彼は、家の金を持ち出そうとしたところを父親に見つかります。 問題:父親に叱られ「今夜限りだぞ」と金を渡された青年がボッコちゃんに会いにやってきた晩、バーに悲劇が……その悲劇とは、一体何でしょう。 解答:C. 青年が毒薬を混ぜた酒をボッコちゃんに飲ませたまま店を去り、ボッコちゃんから回収した酒を客とマスターが飲んだ結果、全員が毒で死亡。 人の声が止み、誰からも話しかけられないボッコちゃんだけが静かに佇んでいるラストシーンの不気味さが何とも言えません。 ボッコちゃんに毒を飲ませた青年と、回収した酒を皆に振る舞ったマスター、業の深い人間それぞれの行動が招いた悲劇と、感情をもたないロボットとの残酷なコントラストに戦慄させられます。 「不眠症」 1964 あらすじ ちょっとした事故で頭を打って以来、眠れなくなってしまったケイ氏。 やがて彼は眠ろうとするのを諦め、普段働いている会社の夜警として働くことに。 1日中働くようになったケイ氏は貯金の額が増えていく一方で、より強い不眠症に苦しみます。 問題:ケイ氏は不眠症を治すため、今まで貯えた金額を投げ打って新薬を試します。 そんなケイ氏に突きつけられた衝撃の事実とは……? 解答:A. ケイ氏は事故によって眠れなくなったのではなく、事故以来ずっと眠り続けていたという夢オチ。 そんなケイ氏を眠りから覚ましたのは、超高価な新薬であり、彼はこれから当分の間眠らずに働いて治療費を払わなければならないことを知り、愕然とするのでした。 冒頭の「事故で頭を負傷した」という記述から、眠れないのは事故の影響のせいだと読者全員に信じ込ませておきながら、その予想を一気にひっくり返すというまさかの結末。 一般的に「夢オチ」といえば質の悪いオチのつけ方とみなされますが、「不眠症が夢だった」とは読み手の盲点をつく見事なアイデアです。 「騙して悪いが、仕事なんでな」という星新一の高笑いが聞こえてきそうですね。 Q3: これが星新一の描くミステリー!「入会」 1976 あらすじ 十分な財産を有した老婦人の元にある日、1人の青年が訪れます。 満たされてはいるが退屈な日々を暮らしていた老婦人に対し、「このままだとボケてしまう」という注意からある会合への入会を勧める青年。 興味にかられて入会した老婦人は後日、ある電話番号を伝えられ、電話相手と長話をするよう指示を受けます。 なんてことのない指示だと思いきや、実はその行動で老婦人は間接的に殺人に関与していたのでした。 その会合の狙いとは、会員たちによる小さな行動を積み重ねることによって大きな悲劇に発展させるというもの。 問題:恐ろしい会合に加わってしまったと震える老婦人は、あることに気が付きます。 そのあることとは……? 解答:A. 老婦人は会合について考えを巡らせることで退屈しないどころか、ぼけ防止に役立つと気付きます。 それだけでなく、電話が鳴る度にまた何か簡単な指示が来ないだろうか、と期待する自分もいるのでした。 退屈を持て余す老婦人が素性を明かさない青年に対して言う、「ちょっとミステリーじみていて、面白いわね」という言葉通り、「入会」はミステリー的なトーンを持った作品です。 自分の知らないところで、顔を合わせたこともない会員たちが結果的に大きな犯罪に関与してしまうというからくりは、老婦人だけでなく読者も想像できない恐怖を描いており、SFのイメージが強い星新一の作品のなかでも異彩を放っています。 Q4: ショートショートならではのテンポ感。 「ポケットの妖精」 1976 あらすじ ある日、真面目ではあるが冴えない青年のもとに妖精が現れます。 「恋の女神の娘」だという妖精の勧めるまま、妖精を服のポケットに入れて出かけた青年は、突如として女性からモテるように。 そんな良い気分で豪遊していたのもつかの間、貯金が底を尽きかけます。 金策のため知り合いに貸していた金を返してもらおうとしては断られ、金融業者から金を借りようとしてはひったくりに遭ってしまうなど、青年に舞い込むのは不運ばかり。 妖精ともども夜逃げした青年がその後出会うのは、お金に縁の無い女性たちでした。 問題:青年は恋人を作るチャンスに恵まれている一方で、金銭面で損ばかりするのは何故でしょうか。 解答:B. そんな状況を嘆く青年に妖精は首をかしげてこう言います。 「実はあたしの父、貧乏神なの……」 星作品によく見られる「冴えない主人公のもとにチャンスが舞い込む」という作品ではありますが、「ポケットの妖精」は落語のような痛快さを持っています。 起承転結がコンパクトにまとまっている点も、ショートショートならではの魅力です。 Q5: タイトルがじわじわと恐怖を生む。 「おーい でてこーい」 1958 あらすじ 台風により、小さな村の社が崖くずれで流されてしまいます。 その跡に残されていたのは、直径1メートルほどの不思議な穴でした。 「おーい でてこーい」と叫んだり、石ころを投げ入れても何も反応が無い穴は多くの人の注目を集めます。 やがて人々がその穴に、原子炉のカス、不要になった機密書類、さらには死体など、処理に困ったものをどんどん投げ込んでいくようになっても、いっぱいになる気配は見えません。 穴のおかげで以前よりも海や空が綺麗になり、都会には新しいビルが作られていくようになります。 問題:ある日、建設中のビルの上で一休みしていた作業員は不思議な出来事に遭遇します。 その不思議な出来事とは一体何でしょう。 解答:C. 作業員は空から降ってきた「おーい でてこーい」という声を耳にしますが、続いて降ってきた石ころには気がつきませんでした。 どうやら、都会の住民たちが穴に放りこんできた様々なものが時間を超えて降りかかってきているようです。 なんと、「おーい でてこーい」のオチは、今でこそライトノベルやアニメで定番になりつつある 「ループもの」。 一巡目は都合の悪いものを処理でき、街が発展していく良いことばかりの世界でしたが、この後はそのツケを払わなければいけないであろう世界が待っていると予想されます。 「発展の代償」という、21世紀を生きる我々にとっても身につまされるテーマを描いた作品と言えるでしょう。 おわりに 星新一のショートショートは、老若男女を問わず今も読み継がれています。 長さに制約のある作品の中に伏線を張り巡らせながら「オチ」への期待感をあおるという星新一のお家芸とも言える作風は、現代にも通用するエンターテインメントなのですね。 皆さんも、星新一のオチの構成術を参考に、ブログやSNSに投稿する文章を書いてみてはいかが? 「これは一本取られた!」そんな反応が返ってくるかもしれませんよ!.

次の

ショート

ショート

ショートコード API は、投稿や固定ページで使える WordPress のを作るための関数のシンプルなセットです。 例えば次のショートコードは(投稿や固定ページの本文に書くと)その投稿や固定ページへ添付されたイメージのギャラリーを追加します: [gallery] この API を使ってプラグイン開発者は特別な種類のコンテンツ(例えばフォームやコンテンツ生成器)を作成できます。 ユーザーはそれに対応するショートコードをページのテキストに追加して、そのコンテンツをページへ追加できます。 属性にデフォルトを設定し取り込むヘルパー関数が含まれています。 API は自己完結型ショートコードと囲み型ショートコードの両方をサポートします。 概要 ショートコードを作るにはハンドラー関数を記述します。 おおまかに言うとショートコードハンドラーは WordPress のフィルターと似ています。 フィルターがパラメータを受け取って結果を返すように、ハンドラーは属性を受け取ってショートコード出力を返します。 ショートコードの名前は英小文字、数字、下線を使う必要があります。 特に(ダッシュ)には注意して、使わないのが賢明です。 ショートコードハンドラーを登録するには 関数を使います。 この関数には2つのパラメータ、ショートコード名(投稿の本文で使う文字列)とコールバック関数の名前を渡します。 ショートコードのコールバック関数には3つのパラメータが渡されます。 いくつ使うか、どれも使わないかはあなたの自由です。 ショートコードハンドラが 返した(表示されたのではなく)文字列はショートコードの代わりにページの本文へ挿入されます。 は 関数に似ていますが、いくつか重要な違いがあります。 デフォルト配列には 'bar' 要素がないので、結果に含まれません。 属性の名前はハンドラー関数へ渡される前にいつも小文字へ変換されます。 値はそのままです。 見方を変えると、デフォルトの配列はローカル変数の宣言のリストみたいなものです。 出力 ショートコードハンドラー関数の返り値はショートコードマクロの代わりに投稿コンテンツの出力へ挿入されます。 echo ではなく return を使うようにしてください。 echo されたものはすべてブラウザへ出力されますが、ページの適切な箇所に表示されません。 ショートコードは および による投稿の整形適用後にパースされます( と の違いについては後の注記を参照してください)。 つまりショートコードが出力した HTML には、例えば曲線形のクォートが適用されず、 p タグや br タグが追加されません。 ショートコードの出力を整形したい場合は、ショートコードハンドラーから出力を返すときに wpautop や wptexturize を直接呼び出す必要があります。 wpautop はショートコードの構文を認識し、ショートコードだけが書かれた行を p あるいは br タグで括らないようにします。 この方法で使用されることを前提とするショートコードは、出力を や などの適切なブロックタグで括る必要があります。 参考: では、ショートコードは投稿の整形を行う前にパースされるので、ショートコードが出力した HTML が p タグや br タグで括られることがありました。 これは正しくない動作だったので で修正されました。 ショートコードマクロがコンテンツを囲むように使用された場合、ハンドラー関数はそのコンテンツを第2パラメータとして受け取ります。 ユーザーはショートコードをどちらの形式で記述しても構いません。 そのためハンドラー関数の第2パラメータにデフォルト値を与えておくことによりどちらのケースにも対応する必要があります。 コンテンツがタグで囲まれている場合は、そのコンテンツを含むショートコードマクロ全体が関数の出力で置き換えられます。 生のコンテンツ文字列に必要なエスケープやエンコードを適用し、出力に含める処理は、ハンドラー関数が行う必要があります。 ショートコードが生の HTML の出力を許可しないようにするには、エスケープまたはフィルター関数を使用してから結果を返すようにしてください。 ショートコードのパーサーは投稿コンテンツを一度だけパースします。 Caption: myshortcode のハンドラー関数の結果 パーサーは同じショートコードの囲み型と自己完結型のミックスを、そうして欲しいようには処理しません。 囲み型ショートコードは自己完結型ショートコードと同様に属性をサポートします。 ショートコードマクロの属性の値にはシングルクォートとダブルクォートのどちらも使えます。 属性の値が空白を含まない場合はクォートを省略できます。 ひとつ前に説明した機能がそのスラッシュを消してしまうためです。 古くてアドホックなショートコードとの後方互換性のため、属性名を省略することができます。 属性名を省略した属性と属性名のある属性を混ぜて使うことができます。 そして値が空白や他の特殊文字を含む場合はクォートを使用することができます。 ショートコード API にはテストケースがあります。 エラーケースや異常な構文の例を含むテストが で公開されています。 関数リファレンス 利用可能なショートコード API 関数を、以下に示します。 ひとつのショートコードには1つのハンドラー関数のみが存在できます。 配列を返します。 元のコンテンツに含まれたショートコードマクロがハンドラー関数の出力で置き換えられた文字列を返します。 このパーサーはとても高速ですが入れ子のレベルを数えることができません。 そのためこの場合にはそれぞれの開始タグを正しい終了タグとマッチさせることができません。 WordPress の将来のバージョンでは、wptexturize の処理が内側のコードを邪魔しないようにすることが、入れ子のショートコードを持つプラグインに対して求められるかもしれません。 未登録のショートコード名 一部のプラグイン作者はショートコード名を登録しないという戦略を選んでいます。 これは例えば親のショートコードのハンドラー関数が呼び出されるまで入れ子のショートコードを無効化するためです。 これはショートコードの属性値のパースを失敗するような、意図しない結果をもたらすかもしれません。 ショートコードの名前にハイフンを使うときは注意してください。 次の例では WordPress が2番目のショートコードを1番目と同じだと見る場合があります(WordPress は基本的にハイフンより前の部分を見ます): [tag] [tag-a] 結果はどのショートコードが最初に定義されたかに完全に依存します。 もしハイフンを使うつもりなら一番短いショートコードを最初に定義してください。 そのため次のコードは予想外の結果になるかもしれません: [I put random text near my captions. [caption]] 参考: これらの制限は WordPress の将来のバージョンで変わるかもしれませんので、確実さを求めるならテストすべきです。 HTML バージョン 3. 3 から、ショートコードの属性内の HTML 使用は制限されるようになりました。 拡張 API 関数が計画されています。 ショートコード属性における HTML のフルサポートはこれまで公式に行われたことはなく、将来のバージョンで拡張される予定もありません。 バージョン 4. 3 からは、類似の制限が HTML 内でのショートコード利用に対しても行われました。 例えば次のショートコードは、スクリプト属性の入れ子なので正しく動作しません: 動的な属性値に対する推奨の回避方法は、ひとつだけ値を出力するのでなく必要な HTML 全体を出力するショートコードを設計するというものです。 角括弧は一見魔法のように思えますが、決してどんな言語の一部でもありません。 例えば: [gallery] gallery ショートコードは登録済みショートコードなので API によって特別なシンボルとしてパースされます。 一方、ショートコードが登録されていなければ角括弧は単に無視されます: [randomthing] randomthing シンボルと角括弧は登録済みショートコードの一部ではないので無視されます。 しかし次のようなチャレンジを考えておく必要があります: 角括弧 [・] は HTML の中で使うことができて常にショートコードというわけではなく、山括弧 は限られた状況でのみショートコード内で使うことができ、そしてショートコードは出力される前に何層ものカスタマイズ可能なフィルターとパーサーを潜り抜けなければなりません。 こうした言語の互換性問題があるので、角括弧は魔法になれません。 ショートコード構文は次のような一般形を使います: [名前 属性 閉じる] [名前 属性]任意の HTML やショートコードをここへ書くことができる。 さもないと4つの例はどれも無視されます。 属性 属性はオプションです。 ショートコード名とショートコードの属性の間にひとつスペースが必要です。 2つ以上の属性を使うときは少なくともひとつのスペースで区切らなければなりません。 どのプラットフォームでも互換性を保つために次の文字だけを含む必要があります:• 大文字と小文字のアルファベット: A-Z a-z• 数字: 0-9• ハイフン: - バージョン 4. 0 より前は使えませんでした 属性名にスペースは使えません。 注意: 属性名は大文字と小文字が混在可能ですが、パース後はいつも小文字になります。 属性値は次の文字を含んではいけません:• 角括弧: [ ]• クォート: " ' クォートで囲まない値は絶対にスペースを含んではなりません。 HTML 文字の は属性の中で限定的な使用がサポートされます。 ショートコード属性の中で特殊文字をエスケープする推奨の方法は HTML エンコードです。 一番重要なのは、ショートコード属性にユーザーが入力した値を入れるなら必ずエスケープするか特殊文字を除去することです。 参考: シングルクォートで囲んだ値にダブルクォートを含めることができます。 その逆も可能です。 しかしこの方法はユーザー入力を扱うときは推奨されません。 次の文字は、属性値の中でエスケープされなければ、自動的に除去されてスペースへ置換されます:• 他の部分と同じように処理するわけです。 登録済みショートコードは 要素の内側でも処理されます。 このように出力されます... - A snippet generator and full documentation about how to add the code to a WordPress website. - Explains how to add buttons to the rich-text editor so that users don't have to memorize shortcodes and insert them manually. に、ショートコードの説明およびサンプルが掲載されています。 JavaScript を使用してショートコードをメタボックスに組み込み、エディターへ送信するサンプルも含まれています。 - a WordPress plugin that shows you how to effectively use shortcodes to change your post content designs. - explanations on usage and example of plugin using shortcodes. - a simple plugin that adds support for BBCode via shortcode. A good way to see shortcodes in action. に、ショートコードを用いて BBCode をサポートするプラグインが紹介されています。 ショートコードの動作を見るのに良いでしょう。 - a demonstration of how to pass variables to shortcode handler functions. Simple Tutorial how to added Permalinks Shortcode on WordPress.

次の