パルシェン 進化。 パルシェン

【ピカブイ】パルシェンの入手方法と育成論

パルシェン 進化

1ターンに2〜5回連続で攻撃する技『おうふくビンタ』『スイープビンタ』『スケイルショット』『タネマシンガン』『たまなげ』『つっぱり』『つららばり』『とげキャノン』『ボーンラッシュ』『ミサイルばり』『みずしゅりけん』『みだれづき』『みだれひっかき』『れんぞくパンチ』『ロックブラスト』が必ず5回当たる。 粉系の技『いかりのこな』『キノコのほうし』『しびれごな』『どくのこな』『ねむりごな』『ふんじん』『まほうのこな』『わたほうし』、特性『ほうし』の効果を受けない。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 どの状態異常になるかはランダム。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 特性『ちょすい』『よびみず』の味方は特性が発動するため、この技の効果は無効。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 いずれの状態でもない時は技が失敗する。 25 USUM〜DPt ,シェルダー:Lv. 23 赤緑青ピ ,シェルダー:Lv. 43 FL ,シェルダー:Lv. [Lv. 13 USUM〜BW ,Lv. 50 赤緑青ピ ,Lv. 43 FL ,Lv.? 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 手持ちのポケモンと入れ替わる。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダイマックスしている相手には無効。

次の

【USUM】パルシェンの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

パルシェン 進化

基本データ No. 091 分類 2まいがい 英語名 Cloyster タイプ みず こおり H50 A95 B180 C85 D45 S70 高さ 1. 5m 重さ 132. 殻を破るを使うと一手で攻撃と素早さが倍になり、突破力が格段に上がる。 また、「」+連続技も大きな特徴。 相手側のタスキや頑丈、化けの皮などを貫通しダメージを与えることができる。 これらの点から抜きエースとしての性能が非常に高い。 相手の3体全員をの圏内に入れれば、あとはで破って勝ち。 というわかりやすい勝ち筋を見据えた動きができる。 積みやすさ は物理耐久が高いが、その反面特殊耐久は低い。 しかし、を持たせることで、苦手な特殊アタッカーに対してもタスキを盾に強引に殻を破ることができる。 相手のエースのストッパー 相手のがどんなに能力を上げていても、こちらにタスキを持ったが無傷で残っている限りは、連続技以外でそれを一撃で突破することはできない。 つまり、タスキは相手の積みエースを止めることができる。 具体的にはやメガリザードンXY、などに強い また、タイプ一致で先制技の「」を使えることもストッパーとしての1つの大きな利点。 例えば、は半分、は3割程削っておくだけで、のの圏内に入り、無傷で突破することが可能。 身代わり対策 連続技を使えるので、やなどの守ると身代わりで時間を稼ぐ戦法を崩せる。 このような戦法は対策枠を割かないと一方的に嵌められるため、対策として機能するのは大きい。 調整意図 は突破力を最大限に引き出せるAS252。 あまりの4をBに回すことで陽気、のを2耐えできる。 性格は、「いじっぱり」。 エースとして少しでも火力を出すため。 また、連続技は5発当たるため威力は5倍される。 一致技。 命中威力ともに申し分なく使いやすい。 H252 72. 無振り 32. 無振り 23. H252 18. H252メガ 17. 無振り 14. たまに外す。 H252 33. 無振り 25. H252 17. 無振り 16. 無振りメガ 14. 相手の先制技をさらに先制できる。 無振り 139. 無振り 115. 無振り 59. C252カプ・コケコの10万ボルト 275. C特化の 123. 無振りの氷の息吹 15. 同じくD-1への氷の息吹 23. で破る前に相手の物理受けを倒しておかないとすぐに止められる。 鋼タイプ 攻撃が全て半減される。 これも、物理受け同様序盤での圏内まで削っておかなければならない。 先制技 タスキを盾に殻を破っても、先制技を打たれれば何もできずに落とされてしまう。 先制技持ちは倒しておくか、サイコフィールドを展開しておくなどの対策が必要。 相性の良い味方 サイコフィールドを展開し、先制技を無効化できる。 また、鋼を誘うので相手の鋼枠をテテフで削ることができ、の一貫が作りやすい。 が苦手な鋼に強い。 一方が止められる相手をもう一方で起点にできる強い並び。 そこで、殻を破ったあとにバリアーを使うことで、相手の攻撃をもう一度耐える。 これにより、殻をもう一度破れる。 2回破ることにより生半可な受けへのゴリ押しが可能になる。 さらに、高速スカーフ持ち(、、カプ・コケコなど)との縛り関係を逆転できる。 調整意図 持ち物 フィラの実で確定。 先制技圏内から逃れたり、鉄壁と合わせて物理攻撃を複数回耐えることが可能になる。 拘りアイテム+トリック(すり替え)持ちのはA下降補正の性格が多いため、持ち物を入れ替えられた際に混乱のデメリットを押し付けることができる。 特性 で確定。 抜き性能が上がる。 性格 腕白で確定。 物理からの被弾回数が必然的に増えること、火力は2回破ることで十分補えること、必要耐久を確保する上で最も効率が良いことから、今回はBに補正をかける。 技構成 確定技 メインウエポンとなる命中威力安定の連続技。 特性持ちの中で唯一覚える。 ダメージ計算は1発あたりのもの。 H151B125 :10. 5~12. 5% 確10• H215B187 :10. 2~12% 確10• H181B120 :9. 3~11. 6% 乱10 バリアーorてっぺき この型のコンセプトそのもの。 強引な居座りと殻を破るを2回以上積む隙を生み出す。 からをやぶる の代名詞とも言うべき強力な積み技。 積みエースとしての採用理由を満たす。 選択技 ロックブラスト 氷を半減で受けてくる水や炎に刺さる技。 主に耐久水への打点となり、や相手の、等に対するストッパーとしての仕事を優先する場合はこちらを推奨。 ダメージ計算は1発あたりのもの。 H177B101 :15. 2~18% 乱6• H171B129 メガ:6. 4~7. 6% 乱14• H175B160 メガ:5. 1~6. 2% 確20 や、など鋼への打点を意識する場合に推奨。 命中安定でBダウンの追加効果も優秀。 H167B170 シールド :23. 3~27. 5% 乱4• H197B126 :52. 7~62. 4% 確2• H157B145 :28. 6~34. 3% 乱3(威嚇非考慮) 被ダメ 物理耐久• A177のし(27)+捨て身タックル(80)+不意打ち(47)=計154• A194の(42)+不意打ち(102)=計144• A188の飛び膝蹴り:81. 4~96. 1% 確2• A207メガのA+1噛み砕く:40. 3~48% 確3• A197 霊獣 の岩石封じ:26. 9~32% 確4• A216のA+1捨て身タックル:76. 2~90. 3% 確2• A189の恩返し:37. 8~44. 8% 確3• A156の:48. 7~57. 6% 乱2• A200(テクニシャン)の:39. 7~47. 4% 確3 特殊耐久• C161の:83. 3~98. 7% 確2• C155のZ:84. 6~100. C100のC+2:76. 9~91% 相性の良い味方 カプ・コケコ が起点にしやすい地面タイプやを呼び込み、や蜻蛉返りで対面操作ができる。 物理受けを崩せる眼鏡やZ型、瞑想型がオススメ。 所謂パルの並び。 では歯が立たない特殊ベースの物理受けや耐久水、鋼を起点に全抜きを目指す。 逆にが辛い物理龍や水をの起点にできるため。 こちらもある程度サイクル参加できるよう混乱実持ちがオススメ。 が大の苦手とするに明確に強い。 やにも強く、ハサミギロチンで耐久を仕留める。 オススメはプレッシャー残飯型。 物理に対して後投げできる• 毒びしを撒くことでに負担をかける• みがまも挑発ボルト等を後続に置き、受けループを完全に封殺する• 破る対面でのへの後投げ対策• 環境に存在するメジャーなマンダガブに対する安定した後投げ• 相手のに後投げするために必須。 搭載が多いようならこちらもなくはない。 選択技 言わずと知れた先制技。 火力が足りない場合や、マンダガブなどへの役割遂行のための技。 の状態でないと覚えれないので注意。 H4 56. B4 65. HS 55. H4脂肪 8. B4カプコケコ 22. 無振 37. H4 15. H4霊 75. H4レボルト 47. H4 40. 一発当たりのダメージだけ記載。 H4 11. 特化バルジ 11. 補正HSブルル 16. HB特化カグヤ 6. HSカグヤ 7. 低乱数を引きづらく、急所的に高威力になりやすい威力125技。 つよい。 HAガラガラ 13. HS 23. H極振り 6. 無振り 8. メガ 6. H極B4 21. 120技になれるゆきなだれや、耐久力的にイアのみなどが組み合わせ候補に挙がる。 シェルブレード を確2にしたい場合は必要(無振りに68. だいばくはつ 弱保ビルドバシャに対する自主退場技。 ただ自主退場したところで縛れるのがアローぐらいなのが悩みどころ。 上からビルドに対して、大爆発+鉢巻のアクジェでも特化バシャは落とせない。 被ダメ 物理耐久• 陽気のじしん 30. 陽気ダの捨身 46. 特化ダの捨身 50. 特化ガブの逆鱗 38. 特化霊ランドの 36. 特化ガルの雪崩 31. 25(ねこオボン込確3)• 無振カグヤのヘビボン 23. 無振ブルルのウドハン 87. 特化メガバシャの膝 99. 特化レのムンフォ 84. 臆病珠コケコのマジシャ84. 無振ダの文字 57. 同竜星 101. 無振の文字 51. 無振ゴーリのフリドラ 38. お読みいただきありがとうございました。 KOKUBANLEMON.

次の

パルシェン:ピクセルモンのポケモン図鑑No.091

パルシェン 進化

パルシェン Parshen 英語名 Cloyster 091 170 - - 172 - - - 037 - - 116 116 - - - 139 139 - - - 151 132 - 分類 2まいがいポケモン 1. 5m 132. 5kg 紫 20サイクル• 第二世代: 5120歩• 第三世代: 5376歩• 第四世代: 5355歩• 第四世代以前: 203• 第五・第六世代: 184• 第七世代: 184• ポケモン徹底攻略• パルシェンとはのNo. 091のポケモンのこと。 初登場は。 で ポケモンずかんの説明文 、、、 カラが ひじょうに かたく ナパームだんでも こわせない。 こうげきするときだけ ひらく。 漢字 殻が 非常に 硬く ナパーム弾でも 壊せない。 攻撃するときだけ 開く。 、 こうげきを うけると ひょうめんの トゲが つぎつぎと とんでくる。 ないぶの しょうたいは ふめい。 、、 ダイヤモンドよりも かたいカラで まもるだけでなく ついている トゲを とばしてくるので かなり てごわい。 漢字 ダイヤモンドよりも 硬いカラで 守るだけでなく ついている トゲを 飛ばしてくるので かなり 手ごわい。 、、 いちど カラを とじてしまうと どんな かいりきの もちぬしでも あけることは ふかのうだ。 漢字 いちど 殻を 閉じてしまうと どんな 怪力の 持ち主でも 開けることは 不可能だ。 、、 しおのながれが はげしい うみに せいそくしている パルシェンの からのトゲは おおきく するどい。 漢字 潮の 流れが 激しい 海に 生息している パルシェンの 殻のトゲは 大きく 鋭い。 あいてを つきさすための トゲは ナパームだん でも こわせない カラよりも はるかに かたいのだ。 ・、 のみこんだ かいすいを うしろへ いきおい よく ふんしゃする ことで うみの なかを およぐ。 トゲを はっしゃする しくみも おなじ。 漢字 飲み込んだ 海水を 後ろへ 勢い よく 噴射する ことで 海の 中を 泳ぐ。 トゲを 発射する 仕組みも 同じ。 ・、、 カラを しっかりと とじて みを まもりながら トゲを とばして てきを げきたいする せんぽう。 漢字 殻を しっかりと 閉じて 身を 守りながら トゲを 飛ばして 敵を 撃退する 戦法。 かたいカラは ナパームだん でも くだけない。 カラの なかみの しょうたいは いまだ ふめい。 漢字 硬い殻は ナパーム弾 でも 砕けない。 カラの 中味の 正体は 未だ 不明。 カラから ぬけた トゲで つくった ヤリが しゅりょうみんぞくの こふんから たくさん しゅつどする。 漢字 殻から 抜けた トゲで 造った ヤリが 狩猟民族の 古墳から たくさん 出土する。 とても かたいカラを もつ。 カラに ついた キズは しだいに もりあがり おおきく するどいトゲへと そだつ。 漢字 とても 硬いカラを 持つ。 カラに ついた キズは 次第に 盛り上がり 大きく 鋭いトゲへと 育つ。 ヤドンの シッポが だいこうぶつ。 ときには りくに はいあがってまで ヤドンを さがすことも あるほど。 漢字 ヤドンの シッポが 大好物。 ときには 陸に はいあがってまで ヤドンを 探すことも あるほど。 種族値 第1世代 50 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 XX にを使う。 XX にを使う。 XX にを使う。 XX にを使って進化させる。 HG・SS B・W Lv. 45~70 (《影》) Lv. XX にを使う。 (《影》) Lv. 35~70 (《影》) B2・W2 Lv. 50~70 13ばんどうろ(釣り:すごいつりざお・影) サザナミタウン(《影》) (《影》) (《影》) X Lv. 30 こおり - - Y Lv. 35 (:) Lv. XX にを使う。 XX にを使う。 色違い;青色• で特性にが追加された。 では殻が横向きのグラフィックになっている。 アニメにおけるパルシェン マンガにおけるパルシェン ポケモンカードにおけるパルシェン• 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 パルシェン pearl(英語:真珠) shell(英語:殻) Cloyster Austos Crustabri 파르셀 日本語の音写 刺甲贝 鐵甲貝 Cloyster 「英語」に同じ.

次の