松本 アナ av。 松本志のぶ

美人女子アナ“AV出演報道”の真相激白

松本 アナ av

フリーアナとしてこのほど復帰を果たしたテレビ愛知出身の松本圭世(26)が、たった約10分間の収録で人生が一転した騒動の真相から、自殺を考えた過去、セクシー女優疑惑まで赤裸々に明かした。 例のAV騒動の真相を改めて聞きたい 松本:大学3年生くらいの時に、名古屋市内の街中で男性の方から声をかけられたんです。 「男性の悩みを聞いてください」と。 不思議には思ったけど、協力できるのならと了承。 ただ書面に名前を書かされただけで、これから何が始まるか説明はありませんでした。 おかしいと気づき始めたけど、アウェーの雰囲気で逃げ出せませんでした。 それ以上は何もなかったです。 謝礼も出たけど「いりません」と断って。 もともと「ノーと言えない日本人」の典型というか…。 脇が甘かったです。 騒動に発展した 松本:テレビ愛知の契約アナとして活動を始めた直後です。 13年12月ごろにネット上で炎上し、14年6月ごろに週刊誌などで報道されるようになりました。 局の判断で6月中に、担当していた情報、音楽、ニュースの計3番組をすべて降板することになったんです。 13年10月から14年9月までの1年契約が満了しての退社でした。 七夕の短冊には「幸せになりたい」と書きましたし…。 今、振り返ると暗いなあ(苦笑)。 正直、ネットで自殺サイトをのぞいたりもしたんです…。 私は通っていた地元の美容院に行けなくなり、別の地方の美容院に行くこともありました。 飛行機で(赤面)。 今、思うとバカですね。 局としてもしょうがなかったと思います。 降板して番組内容が変わり、迷惑をかけてしまったのがつらかったです。 アナをあきらめるのは悔しかったですから。 あとは、自分の名前を愛してあげたかったんです。 去年11月に上京した後も、騒動の影響で名前や職業を名乗れない時期があって。 でも、堂々と生きたいですから。 騒動があっての松本圭世です。 私がこう発信することで、若い女の子たちが気をつけられるかもしれないですし。 自信もありません。 静岡県出身。 名古屋大経済学部卒。 2012年4月~13年9月、愛媛朝日テレビの契約アナ、13年10月~14年9月、テレビ愛知の契約アナとして活躍。 今年10月にフリーアナに転身、今月から活動を開始した。 趣味はアニメ、ゲーム、ゴルフ、マージャン。 資格は弓道初段、潜水士。 161センチ。

次の

松本圭世アナの現在!過去の動画騒動や錦戸亮との関係・結婚情報も総まとめ

松本 アナ av

TOKYO MX 公式リリースより。 1日に放送されたTOKYO MXの開局20周年記念特番で、アナウンサーを務めた松本圭世に注目が集まっている。 彼女は元テレビ愛知の女子アナ。 「AV出演疑惑ですね。 素人物のAVに松本アナが学生時代に出演していたとネット上でウワサされ、週刊誌で報じられるところとなりました。 この疑惑は瞬く間に広まり、テレビ愛知の担当番組のホームページから彼女の顔写真が消されてしまうなど、大きな騒ぎとなりました。 それ以来、彼女は表舞台から消えていたのですが、会社を辞めていたんですね」(芸能ライター) 松本アナが出演したとされるAVは、一般女性をナンパして口淫をしてもらうという内容。 実際に行為に及ぶのは仕込みのAV女優で、実際に街で声をかけられた一般女性らは男性器の形をしたアメを舐めるだけで終わるのだが、この一般の出演者の中に松本アナによく似た女性がいたというのだ。 「出演者と松本アナの画像を見比べても、歯並びなど一致している点が多いし、その後の経緯を見ても同一人物だったんだと思います。 AVでは実際の男性器を口淫したり、裸を見せる場面はないものの、男性器を模したアメの亀頭部分をチロチロと舐めたり、サオの部分に舌をはわせるなど本格的な口淫テクニックを見せていました。 学生時代のこととはいえ、ここまでやっちゃうとさすがに女子アナとしてはアウトでしょう。

次の

AV出演疑惑で降板した松本圭世アナ 勇気づけられたビートたけしの言葉

松本 アナ av

この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2010年1月)• 海の星高校2年生の1年間は、イギリスのに留学していた。 大学も英語系。 そのためを得意としていて、準1級を所持する。 大学時代は演劇部に所属。 また、のとは大学時代からの友人。 1994年のに挑戦し、完走した。 その模様は『』にて生中継されている。 『ジパングあさ6』担当時代の1995年に発生したでは自らの司会担当日にによる強制捜査(1995年3月22日)と教祖()逮捕着手(1995年5月17日)という展開に当たったことから、現場からの中継を交え、松本がその模様をスタジオから逐一伝えた。 口の中で溶けるが好き。 日本テレビ時代の出演番組 [ ]• ( - )• たのしい園芸• (1994年4月 - 1999年3月)• 「ウリナリゼミナール」• (2008年12月26日)- ラムネへのこだわりを披露• (2007年10月1日 -。 と共に司会を務める)• 「アナウンサー大喜利」(不定期) - が妊娠により降板したがその後死去した為、女性チームの代表としてほぼ毎回出演していた。 攻撃ネタを必ず披露する。 (2007年 - 2009年3月)• 不定期出演• - 同期の大神いずみと共演• 明日の全国の天気(1992年) フリー転身後の出演番組 [ ]• (日本テレビ、 - 2011年11月20日)- 同局アナウンサー時代より• (TBS、 - 3月)• (、 - 2016年3月) - ナレーション。 2016年4月から2019年9月まで「世界水紀行セレクション」として放送。 (日本テレビ、2010年8月21日)• (日本テレビ、2011年ほか) - の代役• (、 - 2012年9月) - 産休中は(TBSアナウンサー)が代役を務めた• (日本テレビ、2012年10月23日 - 2017年3月7日) - 進行• 霞が関からお知らせします(2017年4月2日 - 2018年3月25日、) - MC• (、) - VTRコーナー「絶対キー局! 先生の女子アナ学」特別講師 映画 [ ]• (1999年) - ウェザーキャスター役 CM出演 [ ]• 「キャンペーン」• 「ベンザブロックIP」• 「NEO」プレゼントウィーク・ナビゲーター(2009年8月31日 - 9月5日、日本テレビ系情報番組の中で放送)• 「」(2020年7月13日 - 7月17日、日本テレビ「ヒルナンデス! 」でインフォマーシャルとして放送) 脚注 [ ]• 2009年2月5日. 2013年2月11日閲覧。 松本は『』()の連載記事だった「縁あって父娘」に、岩代浩一と共に登場したことがあった。 日刊スポーツ. 2009年2月5日. 2013年2月11日閲覧。 2011年8月21日閲覧。 2011年12月27日閲覧。 日本テレビ在籍時のプロフィールアーカイブ• 松本志のぶオフィシャルブログ「Heart Warming…」 2009年12月3日• ()・(当時・)・()・()と共演 関連項目 [ ]• (夫の祖父)• (『24時間テレビ』女性司会者の後任)• (松本退社後のアナウンサー大喜利における女性チームの代表だった)• (上智大学と日本テレビの後輩で、同じ静岡県出身でもある) 外部リンク [ ]• キャスター 期間 平日メイン 平日サブ 週末 月 - 水 木・金 月・火 水 木・金 土 日 1996. 4 1998. 3 1 (不在) 2 1998. 4 2000. 3 (不明) 2000. 4 2000. 9 2000. 10 2001. 9 2001. 10 2002. 9 2002. 10 2004. 3 3 2004. 4 2004. 9 2004. 10 2004. 11 2004. 12 2005. 3 2 2005. 4 2005. 9 2005. 10 2006. 3 2 2006. 4 2006. 9 2006. 10 2007. 9 4・5• 1 『』から続投。 2 『』を兼務。 3 2006年4月から『』、『』ニュースコーナーを兼務。 4 舟津の営業局への異動による。 5 『』、『』を兼務。 6 『』も続投(日曜のみ)。

次の