カブトムシ 井口。 aiko「カブトムシ」、King Gnu 井口とのデュエット効果でバイラルチャート急上昇 ラジオが生んだ度重なる熱狂(リアルサウンド)

aiko「カブトムシ」、King Gnu 井口とのデュエット効果でバイラルチャート急上昇 ラジオが生んだ度重なる熱狂

カブトムシ 井口

ラジオでは時々、奇跡が起きる。 それは深夜。 井口理さんとaikoさんで歌う「カブトムシ」が、それはもう、もう、素晴らしかった。 2月20日に放送された「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0」に、aikoさんがゲスト出演した。 その放送がどうやらすごかったらしいと放送後に知った私は、タイムフリーで再生した。 井口理さんのaiko愛がこれほどのものだとは。 アブナさのギリギリ、むしろ向こう側に到達している井口さんの挙動が凄い。 愛とは人を狂わせる、をこんなに体現する人がいるとは。 aikoさんが大きくそれを受け止めるから、カラッとキュートに仕上がる素晴らしいバランス。 aikoさんとラジオの相性は語るのも野暮なほどで、私は山里亮太さんのオールナイトニッポンに来た回を聴いて以来、またaikoさんの声をラジオから聴ける日を待ち望んでいた。 それなら聴かない手はないと、井口理さんのオールナイトニッポン0を再生した自分を褒めたい。 King Gnuの井口理さんのラジオが面白いということも何となく知っていたけれど、なんだか今ではない気がする…未知の沼が広がっている予感がしてこわいぞ…とタイミングを探っていた。 今だった。 タイミングはまさに今。 番組内で突如「さてここで一曲なんですけど…」と歌の時間が始まり、ハンドマイクを持った井口理さん。 aikoさんの歌声入りの音源に合わせて歌い始めたところに、aikoさんがすっとハンドマイクを手に取り、一緒に歌い始める。 aikoさんにユニゾンするaikoさんという贅沢さに、さらに声を重ねる井口理さん。 当然というように、2番も歌う流れに胸の高鳴りが止まらない。 2番になってからのサビ、ハモりの本気スイッチが凄くて、aikoさんにメロメロな井口さんの夢が叶っている瞬間ではあるものの、aikoさんと井口さん、それぞれに歌手としてのエネルギーが炸裂した瞬間を目の当たりにしていることに鳥肌が立った。 なんでこんなに泣けてくるのかと戸惑う。 ふいに告げられた想いのような輝きがあるからだろうか。 「カブトムシ」を聴くたびに私はずっと、女心!という感じの曲だと思ってきた。 それが変わり始めたのは数年前で、今回、さらに完全に覆された。 井口さんの声に、「カブトムシ」の中で描かれる切実な女心が、切ない男心と合わさる瞬間を見た。 ラジオ内で歌うまでの二人の会話を含めて「カブトムシ」だった。 「この日のためにめちゃめちゃ考えた」と言う、ハモりラインのアレンジが本当に素敵で、お願いだからリリースしてくださいと思うほどに、唯一無二のセッション。 毛布のように優しいハモり。 繊細さとはまさにこのこと。 もうこれ以上どう言葉にしてこの感動を伝えていいかわからない。 井口さんの歌声という末恐ろしい魅力を知った。 「カブトムシ」を歌う井口さんの声、なんという彼氏感。 なんという温もり。 どえらいものを耳にしてしまった。 聴かなかったことに、できないだろうか。 投稿いただいたコメントはロッキング・オンが公開可否審査を行った上で掲載します。 コメントの前に、かならずを読んでください。 音楽文事務局が不適当と判断したコメントについては掲載しない場合がございます。 また、一度掲載されたコメントも、音楽文事務局の判断で削除させていただく場合がございます。 ご了承の上ご利用ください。 コメントの掲載基準や掲載可否についてのお問い合わせにはご対応いたしかねます。 ご了承ください。 利用規約に違反している可能性があるコメントを見つけた際は、当該コメントの「…」ボタンより「報告する」を押してお知らせください。 お知らせいただいたコメントは1件ずつ確認し、対処いたします。 犯罪予告や名誉棄損、侮辱、信用棄損、業務妨害罪などに該当する場合など、コメントの内容によっては警察に通報する場合があります。 本コメント機能はベータ版となります。 予告なく終了する場合がございます。 ご了承ください。

次の

aiko カブトムシ 歌詞

カブトムシ 井口

ラジオでは時々、奇跡が起きる。 それは深夜。 井口理さんとaikoさんで歌う「カブトムシ」が、それはもう、もう、素晴らしかった。 2月20日に放送された「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0」に、aikoさんがゲスト出演した。 その放送がどうやらすごかったらしいと放送後に知った私は、タイムフリーで再生した。 井口理さんのaiko愛がこれほどのものだとは。 アブナさのギリギリ、むしろ向こう側に到達している井口さんの挙動が凄い。 愛とは人を狂わせる、をこんなに体現する人がいるとは。 aikoさんが大きくそれを受け止めるから、カラッとキュートに仕上がる素晴らしいバランス。 aikoさんとラジオの相性は語るのも野暮なほどで、私は山里亮太さんのオールナイトニッポンに来た回を聴いて以来、またaikoさんの声をラジオから聴ける日を待ち望んでいた。 それなら聴かない手はないと、井口理さんのオールナイトニッポン0を再生した自分を褒めたい。 King Gnuの井口理さんのラジオが面白いということも何となく知っていたけれど、なんだか今ではない気がする…未知の沼が広がっている予感がしてこわいぞ…とタイミングを探っていた。 今だった。 タイミングはまさに今。 番組内で突如「さてここで一曲なんですけど…」と歌の時間が始まり、ハンドマイクを持った井口理さん。 aikoさんの歌声入りの音源に合わせて歌い始めたところに、aikoさんがすっとハンドマイクを手に取り、一緒に歌い始める。 aikoさんにユニゾンするaikoさんという贅沢さに、さらに声を重ねる井口理さん。 当然というように、2番も歌う流れに胸の高鳴りが止まらない。 2番になってからのサビ、ハモりの本気スイッチが凄くて、aikoさんにメロメロな井口さんの夢が叶っている瞬間ではあるものの、aikoさんと井口さん、それぞれに歌手としてのエネルギーが炸裂した瞬間を目の当たりにしていることに鳥肌が立った。 なんでこんなに泣けてくるのかと戸惑う。 ふいに告げられた想いのような輝きがあるからだろうか。 「カブトムシ」を聴くたびに私はずっと、女心!という感じの曲だと思ってきた。 それが変わり始めたのは数年前で、今回、さらに完全に覆された。 井口さんの声に、「カブトムシ」の中で描かれる切実な女心が、切ない男心と合わさる瞬間を見た。 ラジオ内で歌うまでの二人の会話を含めて「カブトムシ」だった。 「この日のためにめちゃめちゃ考えた」と言う、ハモりラインのアレンジが本当に素敵で、お願いだからリリースしてくださいと思うほどに、唯一無二のセッション。 毛布のように優しいハモり。 繊細さとはまさにこのこと。 もうこれ以上どう言葉にしてこの感動を伝えていいかわからない。 井口さんの歌声という末恐ろしい魅力を知った。 「カブトムシ」を歌う井口さんの声、なんという彼氏感。 なんという温もり。 どえらいものを耳にしてしまった。 聴かなかったことに、できないだろうか。 投稿いただいたコメントはロッキング・オンが公開可否審査を行った上で掲載します。 コメントの前に、かならずを読んでください。 音楽文事務局が不適当と判断したコメントについては掲載しない場合がございます。 また、一度掲載されたコメントも、音楽文事務局の判断で削除させていただく場合がございます。 ご了承の上ご利用ください。 コメントの掲載基準や掲載可否についてのお問い合わせにはご対応いたしかねます。 ご了承ください。 利用規約に違反している可能性があるコメントを見つけた際は、当該コメントの「…」ボタンより「報告する」を押してお知らせください。 お知らせいただいたコメントは1件ずつ確認し、対処いたします。 犯罪予告や名誉棄損、侮辱、信用棄損、業務妨害罪などに該当する場合など、コメントの内容によっては警察に通報する場合があります。 本コメント機能はベータ版となります。 予告なく終了する場合がございます。 ご了承ください。

次の

キングヌー井口理とaikoのカブトムシ熱唱動画!仲良すぎてラブラブとも|New Day, New Life

カブトムシ 井口

かねてよりaikoさんの大ファンだということを公言してきたKing Gnuの井口理さん。 2017年にはaikoさんがKing Gnuのラジオを聴いていることを知って「実感がない」と言っていましたね。 ㅤ aikoさん、ありがとう! ㅤ しかし井口理には実感が無いようです。 笑 今回はそんな井口理さんとaikoさんがお似合いすぎるエピソードや動画をご紹介します! aiko「紅白の時も裏で恋人繋ぎをしてちょっとした劇があったじゃないですか?その時もヌーさんたちスーって。 キングスー・・・・やって。 怒ってるかもしらんって思って・・」 井口「いや、怒らないですw お前はaikoさんに対してなんでそんなことしてるんだっていう。 結構冷たい顔してましたよねw」 aiko「その後岡村さんとこ行ってもう1回やったやん?恋人繋ぎ。 そん時もスー・・・って。 」 井口「皆さんたぶん、aikoさんと恋人繋ぎしたいんですよ。 嫉妬です、これは。 」 aiko「でもその後浮気して・・。 あ、そういうことが知らんとこで起こってるんだなって(林檎の件)。 林檎にもまたこうグイッと食い込んでるんだなって。 」 井口「食い込んでるか食い込んでないかで言ったら、全然食い込んでないです!!!」 そしてaikoさんが毎回井口理さんのことを考えながらラジオを聴いているという話から・・ Sponsored Link 「カブトムシ」デュエットの動画に号泣するファン続出 井口理さんが、 「あの時の約束を果たすときがきました。 aiko、待たせてばかりで本当にごめんね」 と言って歌い出したのはaikoさんの名曲「カブトムシ」 途中からaikoさんも歌い出し、井口理さんは感無量の表情を見せます。 aikoさんの歌声もさることながら、井口理さんのハモり最強すぎません!? このデュエットに感動して涙した人が大勢いました。 手作りシュークリームを美味しいって食べてくれて涙する井口さんも素敵でした。 熱い想いとどこか神聖な空気感とプロとプロの真剣さがもう。。 食べたかったけど」 と言うaikoさんに井口理さんが手作りのシュークリームをプレゼント! しかも「あいこ」って書いてハートで囲ってあるww このシュークリームはお友達の実家でみんなでワイワイ作ったそうです。 aikoさんの曲を歌いながらノリノリでシュークリームを作る井口理さん可愛い。 お友達の実家にお邪魔してみんなでわいわい楽しくシュークリーム作ってるときの動画です。 どうやら「今日喜んでもらえるかずっと不安だった、ラジオうまく行くか不安だった」井口理さん、aikoさんがとても喜んでいる姿を見て思わず涙が出たそうです。 ・・乙女すぎて可愛い!! しかも aikoさんは男の人から手作りでもらったのが初めてだったようで、それを聴いた井口理さんは「初めてか・・」と言いながらまた泣きそうになっていました。 笑 井口理がaikoに「好きだー!」と告白 シュークリームを一口食べて「めっちゃ美味しい」というaikoさんに、 「aiko・・好きだぁ!!!!」 と告白しました。 感情たかぶりすぎぃ! その数分後にもう一度「好きだぁ!」と叫んでいましたね。 井口理さんは本当にaikoさんのことが好きなんだとストレートに伝わる告白でした。 こんな忙しい中、鬼素敵なコーラスを考えてくれて井口くん尊敬してます。 そっとaikoさんのCDを抱きしめる井口理さん。 そしてこの後なぜかお腹にCMを入れる・・ 謎すぎますが、井口理さんにとって大切な作業なのでしょう。 笑 井口理とaikoに結婚して欲しい!の声多数 aikoも井口さんも好きだから、ほんとこのオールナイトニッポンは私得でしかないし、ニヤニヤしすぎるしギャーギャー言いながらみちゃう。 カブトムシ歌う井口さんの目がマジ過ぎて惚れたし、aikoもきっと惚れたから、勇気ある男を貫いてそのまま押して結婚して欲しい。

次の