オリラジ 田中。 オリラジ藤森・田中みな実「電撃破局」の裏に「吉本の圧力」が…

オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ|日刊ゲンダイDIGITAL

オリラジ 田中

Contents• 簡潔 まず、使っている言葉が「シンプル」というのが特徴的です。 いくつか今まで放送されてきた授業の動画などを見ていても、知らない言葉がほとんど出てこないと思います。 おそらく 「小学生が聞いてもわかる言葉選び」が、分かりやすさになって表れているんでしょうね。 プレゼンの時は、誰にでもわかる言葉を使おう! 「簡潔」「シンプル」これは、プレゼンの時に非常に重要なポイントです! 何かしらの商品を説明したり、自社サービスの良さについて説明するときにも、小学生にわかる表現を使うことを目標にしてみましょう。 難しい言葉で知識を披露することでは、プレゼンの質は上がりません。 「難しい言葉を話さないとカッコがつかないんじゃ…」とそんなこと気にする必要はありません。 わかりやすい言葉で、話に引き込みましょう! 関心を起こさせる導入 「この人の話を聞きたい!」と思わせるのは、やっぱり始まりが大事。 とにかく一番最初の10秒~1分くらいは、話に引き込むための綿密な「序論」が必要です。 効果的な序論のテクニック それでは、効果的に話を開始する具体的な方法です。 注意を惹きつける• どんなテーマかはっきり伝える• 聴衆にどう「益」になるかを伝える この3つのポイントがあります。 例えば、2016年11月28日に放送された「星の王子さま」を紹介する特別回では、次のように始めています。 」 僕も見ていて、最初のこの「つかみ」があったので、最後まで見てしまったんだと思います。 最初は肝心です。 聴衆への関心と、会話的な話 「オリエンタルラジオ中田敦彦の、この番組での語り方やキャラが秀逸。 熱い話し方につい聞き入ってしまう」(35歳・女性) 「あっちゃん凄く分かりやすいし、聞いていて楽しい。 こんな人が学校の先生だったら楽しいだろうに」(33歳・女性) プレゼンが下手な人は、「誰に話しているの?」と思ってしまうことがしょっちゅうあります。 僕の中学校の先生も、誰に話しているかわからなかったので、その先生の授業はものすごく退屈でした。 話し方が下手というよりかは、独り舞台になってしまっているような印象です。 中田さんの話方は真逆で、 テンポの良い会話形式で進んでいきます。 その時に比較的熱血漢のような「アツさ」があることもポイントです。 「誰に話しているか」がはっきりしているので、「聴衆」に伝えるために熱く語ることができているわけですね。 「対話形式になっている」ということですが、これは心を動かす話で見落とせないポイントです。 人へ関心を持って、会話しよう! 中田さんのようなプレゼンをする際のポイントは、「誰に話すか」をはっきりさせることです! 頭の中でしっかり「伝える対象」を描いていると、意外とそれ以外の人にも通じます。 収録している場所にいる人だけでなく、テレビで見ている人も感動したことはこんなコメントからもわかります。 しくじり先生深夜最後のオリラジあっちゃん回、何度見ても最高だな どんどん熱くなって声が大きくなる、大げさになる身振り手振りを笑われる それでも伝えたい事があるんだって全力で話す姿は心を打たれるし、どうしたって耳を傾けてしまう そうなりゃ笑われたって多少噛んでしまったって勝ちだよな — さじ otoppo7 全力で話しているのは、身振りや声の調子にも表れます。 日常会話では「声の調子」や「身振り手振り」って自然に出てきますよね?それがプレゼンとなると、硬くなってしまう人が多いようです。 それを解消するには、やはり伝えたい人をしっかり見ることです。 声の出し方と、流れるような話方は、プレゼンの基本ともいえるところです。 でも、人によってはせっかくいい内容なのに、声の出し方が悪くてわかりづらくなってしまったり、伝わらなかったりします。 オリラジ中田さんがこの「基本」を押さえている理由は、もちろんお笑い芸人というプロの芸能人だからかもしれませんが、それでも陰ながらの努力は欠かしていないようです。 中田さんはアメトークという番組で「勉強大好き芸人」として登場していて、みんなの見えないところでの努力をしっかりしているようです。 そしてそれが 自信になって表れて、 声の出し方にも影響しているものだと思います。 プレゼンの基本は声出し!まず自信を持とう 声をしっかり出すには、自分の話すことに「自信」を持つことが何よりも大事。 では具体的に何ができるかというと、「自信の出るポーズ(パワーポーズ)」を試してみてはいかがでしょうか? 出典: 私たちのするボディランゲージは、自分に対する他の人の見方に影響しますが、自分自身の見方にも影響します。 社会心理学者のエイミー・カディは、自信のないときでも自信に溢れる「力のポーズ」を取ることで、脳内のテストステロンやコルチゾールのレベルが変化し、成功できる見込みも変わるのだと言います。 このハーバード大学教授、エイミー・カディさんの伝えている「ポーズから自信を生み出す」というのは、最近では定番になっていますが確かに自信をつける方法の一つです! 適度なユーモア 「オリラジのあっちゃんの授業は本当に見ていて面白いし、もっと見たいと思える!」(43歳・女性) やはりお笑い芸人出身ということで、高度なプレゼンの内容にも「笑い」を挟んできます。 これは普通の人では難しいテクニックのように思えますが、できることがあります。 それは準備。 中田は、収録直前まで行われた計40時間に及ぶ会議に参加し(略) 番組を収録する前に、なんと40時間ほど費やしているとの記事がありました。 この回では、アドルフ・ヒトラーの歴史とインドの歴史を扱ったようですが、歴史の授業を行うのにここまで準備しているというのはすごいことですよね。 そしてこの準備をして、頭に十分話す内容が入っているからこそ出る 「余裕」、そして「笑い」。 プレゼンをするときに「笑い」を入れたかったら、とにかく準備することです! ユーモアを入れるには、まず徹底した準備! お笑い芸人だから面白い、というのは簡単かもしれませんが、もし「笑い」のほうに注目しすぎてしまったら、心を動かす授業にはならないはずです。 ただ面白い話、になってしまうはず。 オリラジ中田さんはしっかりと遊べるだけの周到な準備をして、しくじり先生の授業に臨んでいました。 もしあなたもユーモアのある授業をしたいと思ったら、まず徹底して準備して、余裕が出てきたところで「ここは遊んでみようかな?」という感じでイメージトレーニングしてみるといいかもしれません。 実際的な価値のある話 「しくじり先生」の番組自体が、「失敗から学ぶ」ということがテーマになっているのでそう言えるのかもしれないですが… よいプレゼンは、必ず 「聴いている人にプラスになる話」です。 いい話をしていても、どうも腑に落ちない時は、実際的な話ではないのかもしれません。 机上の空論のようなものであったり、聞いている人の役に立たないような話です。 中田敦彦さんはここをうまく「活用できる話」に変換しているところが、プレゼンのうまさのポイントだと思います。 「メリット」「ベネフィット」を話に盛り込もう! プレゼンを行うときには、「聴いている人にどう役立つか?どう益になるか?」を必ず考えるようにしましょう。 例えば、今回のこの記事は「心を動かす話し方」についてプラスの情報を盛り込んでいます。 この記事を読めば、伝わる話し方が身につきます。 (これはメリット) そして、伝わる話し方ができるようになれば、あなたの話でみんなが感動して、たくさん感謝されたり、女性から尊敬の目で見られるかもしれません。 (これはベネフィット) 「このプレゼンを聞いてよかった!」と思えるように、話を準備するよう心掛けてみましょう! 起承転結のあるストーリー 名作文学なのに、ストーリーや伝えたいことのわからない「星の王子さま」という本について解説した回。 なんとTwitterでも12万いいね!が来ている動画があるのですが、すごく感動的です。 動画は「結」の部分しかありませんが、多くの人に響いていることが分かります。 起承転結のある話にするには 起承転結のある話は、全体としてわかりやすい特徴がありますが、話す方としてはなかなか難しいゴールでもあります。 では起承転結をしっかりさせるために何をするかというと、まず「結論」や「達成したいゴール」を最初に作ってしまうことです! 人生に例えてみてもわかると思いますが、達成したいゴールを決めるとそこからストーリーが始まります。 結論やゴールがはっきりしていないと、どこで盛り上げたらいいのかもわからなくなってしまいます。 起承転結があるからこそ、夢中になって聞き入ってしまうんでしょうね。 参考になる「しくじり先生」の動画 天狗になりすぎちゃった先生(初回) エヴァンゲリオン回 ということで、今回はオリエンタルラジオの中田敦彦さんの プレゼン力の分析、そして実際に心を動かすテクニックをどう身に着けられるかをご紹介しました。 とはいっても、そこまで固くならないで番組を見ているだけでも参考になることが多いと思います! ぜひ、「うまいプレゼン」をたくさん見て、伝わる話し方を身に着けてみてください。 大勢の前で話すときに緊張しない方法や、好感度アップする会話術の詳細は下からどうぞ!.

次の

田中みな実とオリラジの藤森慎吾の交際期間は?破局理由と復縁までのまとめ

オリラジ 田中

梶原さん激怒(カジサックYouTube動画より) このところYouTuberのニュースが多発しているが、今回も同様に騒動の中心にいるのは芸能界からYouTuber転身を発表した「カジサック」ことお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太氏。 チャンネル登録者数100万人を目標に芸能界引退を賭け奮闘するカジサック氏だが、チャンネル登録者数の伸び方も動画の評判も上々とペース配分は申し分なし。 この頑張りについて、後輩芸人であるオリエンタルラジオの中田敦彦氏がパーソナリティを務めるラジオ番組「オリエンタルラジオ 中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」にて「キングコングの梶原さんとか頑張ってるよ」とフランクに語った点が、"上から目線"と報じられ、この一報をカジサック氏自身も目の当たりにすることに。 すると、予想以上の不快感があったようでカジサック氏はTwitter上に「オリラジの中田さんが何か、僕の事を言ってたみたいですが、、ごめんなさい、、興味ないです」と反応。 これに対しオリラジ中田氏は釈明を行っていたのだが...。 カジサック氏の不快感は収まらずといったところで、YouTuberとして今年初公開となったフリートーク動画には「キングコングの梶原として言わせていただきたい」「なんで俺が上から言われなアカンねん」「上からだけは許せない」「中田おまえな、ホンマに気をつけた方がいい」「目線だけ間違えたらアカン」とぶち撒けられる怒りコメントがあったのだ。 この"目線"へのこだわりは、自身が上沼恵美子氏と仕事を共にすることで身にしみた大切なものであるとしている。 一連の騒動は注目度も高く、様々な見解が寄せられることに。 「炎上芸人が炎上芸人を叩くって効率よくていいね」 「今日の中田がやってたラジオでカジサックに媚び媚びだったのは笑ったわ」 「中田にいまさらそんな処世術必要かね」 「上とか下とか馬鹿じゃねーの」 「梶原は多分YouTuberとしてシバターくらい稼いでるんじゃないか? 再生数同じくらいだぞ」 「オリラジ中田は意識高いから好きじゃないけどこれは梶原がおかしいわ」 「これ本来直接言う話だろ 画面越しに後輩恫喝って、どんだけダサいんだか」 「なんで怒ってるのかさっぱりわからん、動画のネタのためやってるとしかおもえん」 また、これらを"プロレス的"と捉えるものも多く、オリラジ中田氏が自身のラジオでカジサック氏に無許可で立ち上げていた企画「動画に出させてもらって謝罪させてもらいたい。 謝罪に行きたい」というものも騒動に拍車をかける形となっている。 世間の話題もYouTuber中心となりつつある今、古い芸能界的な上下関係の持ち込みはどのように受け止められることになるのだろうか。

次の

オリラジ藤森・田中みな実「電撃破局」の裏に「吉本の圧力」が…

オリラジ 田中

交際は情報番組「サンデージャポン」(TBS系列)での共演がきっかけ。 "ぶりっ子キャラ"として人気だった田中みな実が、当時"チャラ男"キャラでブレイクしていた藤森慎吾を翻弄するロケでは、息ぴったりの掛け合いを見せつけ、スタジオの出演者たちを驚かせた。 2012年にイタリアンデートを報じられた際は、お互いに否定。 誌面にはツーショット写真も掲載されているほか、同誌に「お互いの部屋を行き来する仲ということで、よろしいでしょか」と直撃された藤森は「あの……、まあ、はい」と答えている。 出典: その後、サンジャポ内で爆笑問題の田中裕二に「同年春には付き合っていた」と暴露され、藤森慎吾本人も交際宣言するに至った。 そんな2人にこんな事件も。 2012年、一部週刊誌で藤森がモデルの女性を妊娠・中絶させたと報じられた。 藤森は中絶費用などを含め慰謝料350万円を女性に支払ったようだ。 藤森は当時「お相手女性にはきちんと対応させていただきました。 これ以上申し上げることはございません」と神妙な面持ちで語った。 その時の田中みな実は…… 田中は藤森との交際が発覚したことで軽そうに思われがちですが、藤森がモデル女性を妊娠・中絶させたことが発覚した際に、真剣に藤森と向き合って、彼をいさめた気丈な女性です。 出典: この中絶騒動にはこんな裏話も……!? 「しかも、そのスキャンダルを揉み消すため、藤森が所属する吉本興業が田中みな実との熱愛が発覚するきっかけとなった"お泊まりデート写真"をフライデーに撮らせたというんです。 つまり、田中は藤森のための道具として使われたんですよ」(芸能記者) 出典:.

次の