世界 美女 ランキング。 日本人もランクイン! 「世界の美女ランキングTOP100」が驚きの美しさ!?【台湾人の反応】

世界一 美女が多い国ランキング10

世界 美女 ランキング

毎年恒例で世界中で話題になる「世界で最も美しい顔トップ100」の2017年版が発表されました。 米映画サイト「TC Candler」が発表する同ランキング。 上位30位のトップランカー全画像まとめ。 世界が誇る美女達の画像まとめです。 日本からは丹羽仁希・小松菜奈・石原さとみ・湊崎紗夏 サナ の4人が選出されています。 詳しくはから 「世界で最も美しい顔100人 2016年」30位以内ランクイン全画像 メリカ映画サイト「TC Candler」が発表した2016年度版「世界で最も美しい顔100人」。 トップ30位にランクインした世界に誇る美女たちの画像まとめです。 日本からも石原さとみ、桐谷美玲、島崎遥香がランクイン。 石原さとみは日本最高位の6位に。 世界の美女たちの画像まとめ。 動画はこちら[The 100 Most Beautiful Faces of 2016] 世界の美女トップ30全画像 トップ30位にランクインした美女たち。 30位 ガル・ガドット イスラエルの女優・モデル。 29位 スルギ 韓国アイドルグループ「Red Velvet」のメンバー。 28位 サイ・ベネット イギリスの女優。 「天使の顔」2014に選出。 27位 アントニア・ラコベスク ルーマニアの歌手・モデル。 26位 ナーギス・ファクリナルギス・ファクリ チェコ・アメリカの女優。 25位 ジャスミン・サンダース ドイツ・アメリカの女優。 24位 サラ・ガドン カナダの女優。 主な出演「アメイジング・スパイダーマン2」 23位 アデレード・ケイン オーストラリアの女優。 22位 ジェニー・キム 韓国の歌手。 21位 ゾーイ・ドゥイッチ アメリカの女優。 スポンサーリンク 20位 クロエ・グレース・モレッツ アメリカの女優・モデル。 6回目のランクイン(最高2位) 19位 テヨン 韓国のアイドルグループ「少女時代」のメンバー。 18位 エミリア・クラーク イギリスの女優。 「世界で最も美しい顔」2012年1位。 17位 ルピタ・ニョンゴ ケニア・メキシコの女優・映画監督。 16位 アナ・デ・アルマス キューバ・スペインの女優。 15位 ミリアム・ジョヴァネッリ イタリアの女優。 14位 リン・ユン 中国の女優。 13位 エマ・ワトソン フランス・イギリスの女優。 11回目のランクイン(2011年に1位)ハリー・ポッターシリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で一躍有名に。 12位 エミリー・マリー・ネレン ノルウェーのブロガー・ミュージシャン。 2009年にブログ開設。 ノルウェーで最も読まれるブログのひとつに選ばれる。 11位 ブランカ・パディラ スペインのモデル。 10位 アリア・バット インドボリウッド映画で活躍する、イギリス出身の女優。 9位 アリシア・ヴィキャンデル スウェーデンの女優。 3度目のランクイン(自己最高位) 8位 ツウィ 2度目のランクイン(自己最高位)。 台湾のガールズグループ「Twice」のメンバー。 7位 カミーラ・ベル アメリカ・ブラジルのハーフ。 11度目のランクイン(2010年に1位) 6位 石原さとみ 日本の女優。 4度目のランクイン(自己最高位)。 32位、25位、19位(昨年)と順位を上げていき、今年は最高位の6位に。 5位 チラン・ブロンドー フランスのモデル・女優。 3度目のランクイン(自己最高位)。 4位 ゴルシフテ・ファラハニ イランの女優。 4度目のランクイン(自己最高位)。 イラン・テヘラン出身の女優。 ピアニストとしても活動。 3位 ナナ 韓国ガールズグループ「AFTERSCHOOL」のナナ。 2014年・2015年連続で「世界で最も美しい顔」1位。 2位 リザ・ソベラーノ フィリピン・アメリカのハーフ。 フィリピンで活動する女優。 2度目のランクイン(自己最高位) 1位 ジョーダン・ダン イギリスのモデル。 2度目のランクインで1位に。 プラダ、イヴ・サンローラン、バーバリーなどトップブランドのショーに多数出演。

次の

日本4人、韓国11人「2015年世界美女ランキング」を見た台湾人の反応

世界 美女 ランキング

性別や年齢、人種を問わず「美」に対しての意識がますます高くなってきている現在、「美」をテーマにしたコンテストやランキングは色々な形で世の中に溢れています。 美人を見ると同じ女性であっても思わず見とれてしまったり、「あんな風になれたら…」と憧れてしまうもの。 「美しい」とされる基準は見た目や性格など、美の基準はその国によって様々ですが、「誰が見ても美しい女性」には共通の基準があることがわかります。 エキゾチックや純粋(清純)系、正統派やミステリアス。 世界中のあちこちに存在するこれらの美人ですが、もちろん日本にも「美人」と呼ばれ注目を浴びている人たちは多くいます。 何を基準に美人とするかはその国の歴史や文化、長く培われてきた美意識によって異なります。 今回はどの国に美人が多いと言われ、その理由はどこから来ているのか詳しく見ていきましょう! スコータイ、アユタヤーから連綿と続く仏教王国のタイ。 熱帯の東南アジアに属する国で首都はバンコクです。 世界遺産の仏像や寺院などでも知られている国で、耳に柔らかく響くタイ語、スパイシーでエキゾチックなタイ料理、熱帯の海や山など美しい自然など、訪れる人を魅了するもので溢れている国です。 タイはイメージのとおり日差しが強いことから、女性も褐色に日焼けしている人が多い歴史がありました。 しかし昨今では日焼け対策として色白の美肌の女性も増えてきているとのことです。 もともとタイ人の女性は目や鼻すじがはっきり整っている傾向があり、更にメークの文化も豊富になり、より美しい女性が増えてきました。 また、世界中から旅行客がくる旅行大国ということもあり、グローバル色の強いハーフ美女も年々増えてきています。 その領土の殆が地中海に面している国、「イスラエル」はどこを訪れても奥深い歴史で溢れていると言われています。 目抜き通りを中心に整然と並ぶ移民の都市(「テルアビブ」)の白い街並みはそれを目的に旅行客が集まるほどで、自然の美しいガリラヤ湖周辺、シンメトリーなバハーイー教の聖地、悲劇の残るマサダ要塞など歴史的ドラマが繰り広げられてきた土地です。 3つの宗教の聖地であるエルサレムもここに属しています。 イスラエル人は男女ともに顔のパーツ1つ1つが整っている印象を与えます。 化粧は決して濃くはないので、自然体でいながらとても綺麗な人が多いです。 また、綺麗な顔立ちに加えて、どこかひとなつっこい「可愛らしさ」も漂わせるので、日本でいう「大人可愛い」印象だったという日本人が非常に多いです。 世界で活躍するハリウッド女優「ナタリー・ポートマン」もイスラエルの出身です。 エキゾチックな顔立ちの中にも、凛として力強さがあって、思わずハッと目を奪われ魅了されてしまう人は多いです。 ヨーロッパでも地中海に面した暖かい地方に位置し、全体に半島の形をしている「長靴」のようなユニークな形は世界中によく知られています。 陽気な人たちと明るい日差し,そしてイタリア料理とワイン…といったイメージが強く、旅行プランなどでもこれらを満喫するコースが人気を集めていますが、その歴史は2700年以上もあるので美術や建造物、世界遺産などは一言では語れないほど奥深い国です。 イタリアは特にスタイル抜群の美人や美女が多い国として知られています。 さらにポカポカ陽気の日が多いことから、服装も胸元が大きく開いた服装を好む女性が多く、ミステリアスな雰囲気を放つ大人の女性から、チャーミングであどけない笑顔が魅力的な女性まで、男性はえり好みできるほどとか。 イタリアも古くから多くの地域と交流があったので、血が混ざり合ったりハーフ系の美女が増えてきています。 気軽に行ける国ではないですが、一生に一度は行ってみたい場所として多くの人が名前を挙げる人気観光地です。 「アラブの春」以降、社会情勢の悪化によって観光客は一度減少しましたが、国内の治安が改善するにしたがい、世界の人々を迎え入れる体制が再び整ってきています。 古代エジプトの歴史を感じられるのはもちろん、実はリゾート地も有名になり、古代と現代の良さをどちらも堪能できる場所として注目を集めています。 絶世の美女として有名な「クレオパトラ」や「ネフェルタリ」(アメン神の神后)で有名なこの国は、つい目線を奪われてしまうほど息を呑むような美人が多いことでも有名です。 アラブの国ということもあり、クレオパトラを連想するような濃いアイメイクが個性的で、目鼻立ちがはっきりしているのも「美女」を多く生み出している体質と言われています。 世界で最も広い面積を誇る国で、ヨーロッパ諸国やアジア諸国と国境を接して昔から交流を多く持ってきた国です。 太平洋と北極海に面していて、国内にはツンドラ地帯、森林、亜熱帯のビーチといった多様性に富んだ地形が広がっています。 モスクワとサンクトペテルブルクの二大都市が有名で、バレエや建造物の芸術品は他の国に群を抜いてその素晴らしさを世界が認めているほどの文化を持っています。 東部はアジア、西部はヨーロッパに跨るとても大きな国なので、地域によって顔がアジア系とヨーロッパ系に若干別れるのも特徴の一つです。 ロシアの美人の特徴は、なんといっても色白でとモデル体型のような長身で、ファンタジーの世界に登場するような幻想的な美しい顔立ちがロシア人女性の魅力です。 南米の国で、アンデスの山々、氷河湖、大草原パンパ、伝統的な牛の放牧地などがある広大な国土をもつ国です。 タンゴやリズム感のある音楽でも有名でサッカー強豪国としても名を挙げています。 19 世紀の歴史的な建築物も観光名物の一つとなっています。 数々のモデルを世界に輩出し、世界的に見ても美人がとても多い国と言われています。 南米はかつて、欧州の植民地によってラテン系の血が混ざった歴史もあるので、美しさが融合したとても綺麗な人が多いです。 ブエノスアイレスはイタリア系移民が多いため、現地人との混血によって美しい人が増えたとも言われています。 顔の陰影が深い美男美女がロっていた為、美しさに更に磨きがかかったとも言われています。 体型としては他の国々とは違い、南米特有の肉厚な身体を持つ、ふくよかでおおらかな人が多いのも特徴アルゼンチン美女の特徴です。

次の

世界美女ランキング2019年

世界 美女 ランキング

よく、「世界の億万長者上位数名で、地球上の富の約半分を独占している」と言いますよね。 地球上にはおそよ70億人の人がいますが、全ての人が等しく富を持っているわけではなく、国や地域・人によって保有している富の数量には大きな違いがあります。 そのため、世界的な億万長者ともなると、目がくらんでしまうような大金を保有しています。 今回は、アメリカの経済誌「Forbes(フォーブス)」が発表した、2019年版世界長者番付から世界のお金持ちランキングをご紹介するとともに、ランクインした人はどんな事業をやっている人なのかも簡単に説明していきます。 なお、お金のカタチでは日本の億万長者ランキングも掲載中です! 世界のお金持ちランキングTOP10〜6!最新版 10位 ラリー・ペイジ 純資産:508億円 5兆5880億円 国籍:アメリカ 年齢:45歳 業種:グーグル 第10位には、Googleの共同創業者、前最高経営責任者のラリー・ペイジがランクインしました。 現在は持ち株会社であるアルファベット社のCEOを務めています。 Google率いるアルファベットは、世界時価総額ランキングで4位にランクインする巨大企業。 9位 マイケル・ブルームバーグ 純資産:555億円 6兆1050億円 国籍:アメリカ 年齢:77歳 業種:ブルームバーグ 経済・金融情報の配信や通信・放送事業を行うアメリカの情報サービス会社「ブルームバーグの創業者」です。 もともと証券会社大手のソロモン・ブラザーズで働いていたマイケル・ブルームバーグは、その後ブルームバーグを設立。 さらに2002年には、ニューヨーク市長にも就任し、政治家としても活躍しています。 最近では2020年の米大統領選挙に出馬が期待されていましたが、ブルームバーグ氏は、選挙には出馬しない旨を発表しました。 8位 マーク・ザッカーバーグ 純資産:623億ドル(6兆8530億円) 国籍:アメリカ 年齢:34歳 業種:IT 第8位には、Facebook の創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏がランクインしました。 みなさんの中にもFacebookを利用している人は、多いのではないでしょうか? また、ここまで70代や80代の人のランクインが多かったのに対し、わずか34歳でランクインしてしまうのも驚きですね。 彼の人生を再現した映画も公開されていることから、日本でも認知度の高い海外の経営者の一人です。 まだまだ彼自身も、会社自体も若いので今後の成長や活躍には大きく期待が持てますね。 7位 ラリー・エリソン 純資産:625億ドル(6兆8750億円) 国籍:アメリカ 年齢:74歳 業種:ソフトウェア 第10位には、オラクル・コーポレーションの共同設立者である、ラリー・エリソン氏がランクインしました。 オラクル・コーポレーションは主にビジネス向けのデータベース事業を行なっている会社で、現在では世界30万社以上のトップ企業でオラクルのデータベースは採用されています。 日本にも支社である日本オラクルがあり、従業員数2500人ほどの大企業となっています。 6位 アマンシオ・オルテガ 純資産:627億ドル(8970億円) 国籍:スペイン 年齢:82歳 業種:アパレル 第6位にランクインしたのは、日本でも有名な「 ZARA」をはじめとするファッションブランドグループ「インディテックス」の創業者である、アマンシオ・オルテガ氏です。 「インディテックス」は日本ではユニクロやGUほど馴染みがないかもしれませんが、世界的にみると、時価総額ではユニクロの2. 5倍近い大差をつけての1位となっています。 世界のお金持ちランキング、いよいよTOP5を発表! 5位 カルロス・スリム・ヘル 純資産:640億ドル(7兆400億円) 国籍:メキシコ 年齢:79歳 業種:通信事業 第7位にランクインしたのは、テレフォノス・デ・メヒコやテルメックスで知られる、カルロス・スリム・ヘル氏です。 コングロマリット「グルポ・カルソ」の運営を通じて、教育、ヘルスケア、製造、物流、不動産、メディア、エネルギー、医療、ハイテク産業、小売り、スポーツ、金融などありとあらゆる分野のメキシコ企業を傘下においています。 驚くべき数字として、なんとメキシコ証券取引所に上場している企業のうち、およそ 4割を収めており、メキシコ全体のGDPの 6%ほどは彼によるものとされています。 4位 ベルナール・アルノー 純資産:760億ドル(8兆3600億円) 国籍:フランス 年齢:70歳 業種:アパレル 第4位には、LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトングループ)会長兼CEOのベルナール・アルノー氏がランクインしました。 日本でも、高級バッグや財布といったらルイヴィトンといったように、世界的にラグジュアリーファッションの中心として確立されたブランドです。 最近でも新作の発表や他ブランドとのコラボ商品の発表で話題になることも多く、まだまだ注目熱の冷めない老舗企業の一つですね。 3位 ウォーレン・バフェット 純資産:840億ドル(9兆750億円) 国籍:アメリカ 年齢:88歳 業種:投資家 3位には、バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)の会長兼CEOである、ウォーレン・バフェット氏がランクインしました。 バフェット氏は今まで紹介した経営者とは少し性質の異なる、投資家として活躍している人物です。 「投資の神様」と称されることも多く、アルバイトで作った資金を元手にたった1代でこれだけの資産を築いたことは圧巻です。 彼の投資の極意を記した本も多数出版されているので、投資に興味を持った人はまずは彼の行き方から勉強を初めてみると良いかもしれません。 2位 ビル・ゲイツ 純資産:965億ドル(10兆6150億円) 国籍:アメリカ 年齢:63歳 業種:IT 第2位には日本でもおなじみの、マイクロソフトの創設者兼会長のビル・ゲイツ氏がランクインしました。 みなさんが使っているwindowsのバソコンやword、excelなどは全て彼が立ち上げた「マイクロソフト」の製品です。 1位 ジェフ・ベゾス 純資産:1310億ドル(14兆4100億円) 国籍:アメリカ 年齢:55歳 業種:IT 映えある第1位には、2年連続でAmazonの創設者・CEOであるジェフ・ベゾス氏がランクインしました! 当初は書籍の通信販売に特化していたものの、次第に規模を拡大し、現在では欲しいものがあったらほとんどなんでもAmazonで買える状況になっています。 他にもネット販売サービスにとどまらず、電子書籍やビデオや音楽配信サービスなど幅広いサービスを展開しています。 また、彼自身の純資産は2018年に史上初めて10兆円の大台を突破し、今年はその金額をさらに増やしました。 まだ50代と若いことから、2020年以降も彼の独走状態は続いていくのではないかと予想されます。 世界長者番付ランキング推移!億万長者の資産は1年でどう変わった? 最も資産額を増やしたお金持ちは? 2018年 2019年 順位 氏名 資産額 氏名 資産額 1位 ジェフ・ベゾス Amazon創業者 1120億ドル(12兆3200億円) ジェフ・ベゾス Amazon創業者 1310億ドル(14兆4100億円) 2位 ビル・ゲイツ マイクロソフト創業者 900億ドル(9兆9000億円) ビル・ゲイツ マイクロソフト創業者 965億ドル(10兆6150億円) 3位 ウォーレン・バフェット 投資家 840億ドル(9兆2400億円) ウォーレン・バフェット 投資家 825億ドル(9兆750億円) 4位 ベルナール・アルノー ルイ・ヴィトン会長 720億ドル(7兆9200億円) ベルナール・アルノー ルイ・ヴィトン会長 760億ドル(8兆3600億円) 5位 マーク・ザッカーバーグ Facebook創業者 710億ドル(7兆8100億円) カルロス・スリム・ヘル グルポ・カルソ経営 640億ドル(7兆400億円) 6位 アマンシオ・オルテガ ZARA創業者 700億ドル(7兆7000億円) アマンシオ・オルテガ ZARA創業者 627億ドル(6兆8970億円) 7位 カルロス・スリム・ヘル グルポ・カルソ経営 671億ドル(7兆3810億円) ラリー・エリソン オラクル創業者 625億ドル(6兆8750億円) 8位 チャールズ・コーク コークインダストリーズ会長 600億ドル(6兆6000億円) マーク・ザッカーバーグ Facebook創業者 623億ドル(6兆8530億円) 9位 デービット・コック コークインダストリーズ副社長 600億ドル(6兆6000億円) マイケル・ブルームバーグ ブルームバーグ創業者 555億ドル(6兆1050億円) 10位 ラリー・エリソン オラクル創業者 585億ドル(6兆4350億円) ラリー・ペイジ Google創業者 508億ドル(5兆5880億円) 2018年と比較し、新たにTOP10入りを果たしたのは、10位のグーグル創業者ラリー・ペイジと元NY市長・ブルームバーグ創業者のマイケル・ブルームバーグの2名でした。 1位から4位のメンツは去年と同じですが、その資産額は大きく変わりました。 特筆すべきは、Amazon創業者、ジェフ・ベゾスの資産額が前年度よりも 190億ドル 2兆1300億円 増やしていることではないでしょうか。 これはアマゾン・ドット・コムの株価上昇によるものが大きく、2位のビル・ゲイツとは345億ドル 3兆7950億円 の差をつけました。 これは、2001年の世界長者番付以降、最も2位との差をつけての1位になります。 10位以降も含めた全体の傾向をみると、 前年から資産を減らした人の数は、994人と過去最多記録になりました。 とくに中国勢の資産減少が目立ち、また、ドルに対するユーロ安の影響でヨーロッパ勢のドル換算の資産価値が下落した模様です。 日本の億万長者は世界何位!?TOP3を紹介! 残念ながら日本の経営者たちはトップ10にランクインすることはできませんでした。 では、日本の億万長者たちは一体何位になっているのか、上位3名を前年度のランキング推移と共にご紹介します。 41位 柳井正 純資産:222億ドル(2兆4420億円) 企業:ファーストリテイリング 2018年 2019年 順位 55位 41位 資産額 195億ドル(2兆1450億円) 222億ドル(2兆4420億円) 最も稼ぐ日本人に選ばれたのは、ファストファッションブランドの「 ユニクロ」や「 GU」を展開するファーストリテイリング創業者柳井正さんです!前回ランキングから13位アップの41位になりました。 ユニクロも今や海外店舗数が国内店舗数を抜いてグローバル企業となっています。 ファーストリテイリングは、時価総額で見るとZARAで知られるインデックスにつぐ、世界第2位のアパレルブランドとなっています。 特に経済成長著しいアジア地域で確固たるブランドを築き上げており、今後の業績拡大も大いに期待されています。 43位 孫正義 純資産:216億ドル(2兆3760億円) 企業:ソフトバンク 2018年 2019年 順位 39位 43位 資産額 227億ドル 2兆4970億円 216億ドル 2兆3760億円 第二位に輝いたのはやはりソフトバンクグループの社長である孫正義氏でした。 日本やアメリカで通信事業を行うソフトバンクを運営する一方で、出身地である福岡のプロ野球球団「福岡ソフトバンクホークス」のオーナーとしても知られています。 昨年順位からはランクが落ちてしまいましたが、なおも日本を代表する富裕層の1人です。 そんな孫正義氏がソフトバンクを立ち上げ、億万長者になるまでの軌跡はこちらから。 億万長者には、大企業の創業者・経営者が多数!経済の動きにも注目してみよう。 今回は、フォーブス社が発表した2019年版の世界の億万長者ランキングを紹介しました。 やはり大企業の創業者や社長ともなると、想像もつかない資産を持っているものですね。 また、富裕層の資産動向は世の経済状況も表しています。 また、個人の資産額をみていくことで、その会社の株価がどれだけ値上がりしているのか、値上がりの背景は何なのか?といったことも読み取っていくことができます。 そうした視点で億万長者ランキングをみていくと新しい気づきがあるかもしれませんね。 また、お金のカタチでは、やなどの情報も発信していますので、宜しければ合わせてご覧ください。

次の